GJ

    591:名無しさん@HOME05/01/27 21:58:47


    私、コンビニでバイトしてます。

    トメは
    「今度行くから、廃棄のものとかタダでちょうだい~」
    とか、本気で言ってきました。

    「うちは、廃棄はそのままゴミ箱に行くのが原則だから、あげられません」
    って言っても、「いいじゃないのお!」とか言って、聞きません。
    まあ、それでも本当にコンビニまできたことないので、半ば安心してましたが
    来ました、今日、お昼時に。

    しかも、3人の近所のババァも連れてきやがって。

    「嫁子ちゃん~、もらいにきたよ~。お友達も連れてきちゃった。これと、これちょうだいね。」
    店の商品棚から、ガッと数点商品をつかみ、私に見せてきました。

    …それ、廃棄ですらないし…商品だし。

    私は、あわてず騒がず、ピッと商品をスキャンしました。



    私「○○円でございます。」

    トメ「え?何言ってるの?もらうって約束したじゃないの、嫁子ちゃん?」
    私「は?どなたでしょうか?何かのお間違いではないですか?」
    トメ「どなたって…貴方のお母さんでしょう?まったくこの子はやぁねね。」
    私「は?私の母は、○○県(実家)にいますが?なんだったら電話してみましょうか?家にいるはずですが?」
    トメ「何言ってるのぉ?息子(旦那)ちゃんとくっついたんだから、身内でしょう?」
    私「こんな非常識な身内いませんが?他人でしょう?」
    (普段から、お約束のように他人だと言われ続けていたし)
    トメ「やぁね、この子ったらふざけちゃってねぇ。」
    私「ふざけてるのは貴方のほうでしょう?…タダでものを持ってくってあんた泥棒ですか?警察呼びますよ?」
    トメ「や、やだ、もお、ほら、お金!払えばいいんでしょう!払えば!」

    トメは、恥ずかしそうにトメ友とそそくさと出て行きましたよ、バカめ。

    帰宅後旦那に話したら
    「え?まさか本当に行ったの?バカじゃねーの?」
    と、呆然としてました。

    今、旦那は
    「はずっかしー!俺もうやだー、こじきの子かよーああああ~」

    と、悶絶してます。

    571:彼氏いない歴774年2012/10/31(水) 20:45:30ID:OpCmIK1z
    中2のとき軽いいじめに遭っていた
    ある日の休み時間、トイレから戻ったら私の机と椅子が教室から出されていた
    どうしようもないので黙って自分の席に戻そうとしたのだが、プークスクスされ何かが切れた
    気がついたら、椅子をぶん投げて、ガラスを破壊していた(ベランダの出入り口のでかいガラス)
    幸いガラス付近には誰もおらず怪我人はいなかったのだが、あとで教師に怒られた
    その日からいじめはなくなったが、キレると怖い人認定を受け、距離を置かれるようになった

    349: 名無しさん@HOME2011/11/15(火) 23:26:10

    豚切る。
    グロありなのでダメな人はするーしてけろ。

    結婚半年、トメとの絶縁が決まった!
    理由は義実家に行ったらウトと夫が2人で飲みに行ってしまったので
    トメと2人で夕食になった。
    トメのニヤニヤ顏とイヤミとともにドッグフードが出てきたwww
    ええ、全力で食べましたとも。
    トメ唖然としてた。
    そりゃそうでしょうとも、イヤミで出した犬のエサをガツガツ食べてるんだから。
    何事もなかったかのように食事を終えて、ウトと一緒に帰宅した夫に帰ろうと促し
    玄関で盛大にリバース。
    吐瀉物を見て夫が何を食べたんだお前と。
    そこで事実を2割り増しでマヤってみた。
    当然切れる夫とウト、フジコるトメ。
    もうここにはいたくないと訴えて帰宅して今に至る。
    本当はドッグフード食べて気持ち悪くなったんじゃなくて
    夫たちが見てないところで指突っ込んだんだ。
    ドッグフード食べたのはDQN通り過ぎたなと思ったけど結果オーライでした。

    855:名無しさん@HOME投稿日:2013/10/17(木) 23:17:38.83
    離婚した弟の元嫁が、うちの母が倒れたと聞いて意気揚々と遺産の請求してきて
    見舞いに来てた母の顧問弁護士に法律と非常識さをがっつり叩き込まれてた
    元嫁は人前で恥をかかされたのでと弟に慰謝料請求してきてさらに弁護士に怒られた

    584:投稿日:2008/08/01(金) 13:34:44ID:B3KoCenk
    電車に乗ってたら、ランドセルを背負って重そうな手提げ袋を両手に持った、
    小学校低学年くらいの女の子が乗ってきた。
    車内はすいていたので、女の子は私の目の前の席に座り、荷物を脚の間にはさんだ。
    次の駅では大勢の人が乗り込んできて、立ち乗りの客もでてきた。
    私の横にも不機嫌そうなおばさんが立ったと思ったら、おばさんはいきなり女の子の
    手提げ袋をひったくり、網棚にのせて「子供は立ちなさい!」と怒鳴り、
    驚いている女の子の腕をつかんで立たせてランドセルもひっぺがして網棚にのせ、
    無理矢理席を奪ったあげく「アナウンスくらい聞けないの?荷物は網棚に置くのよ!」
    と説教した。
    周囲は皆びっくり。
    すると私の連れ(カナダからの留学生、日本語ペラペラ)がおばさんに向かって
    「小さな子供とはいえ他人を無理矢理立たせて自分が座るなんてどういう神経だ。
    そんな元気があるなら立っていろ。だいたいこんな高い網棚に子供の手が届くわけ
    ないだろうが。さあ立て、子供に荷物と席を返せ!」と言った。
    おばさんはみるみる赤くなり、何かモゴモゴ言いながら別の車両に移っていった。
    連れは女の子に荷物を取ってやり、元通り座らせた。

    その後、なぜおばさんに注意しなかった、あんなのを野放しにしておくから日本は
    少子高齢化が進むんだと説教された(´・ω・`)

    761:おさかなくわえた名無しさん2013/10/20(日) 20:27:56.13ID:9/nJHKZm
    長くなる上に初投下で申し訳ない。

    水商売って修羅場?がつきもんなんかね。
    私が大学生の時にガールズバーでバイトをしてた。(初の水商売。就職して一人暮らしをする目的の為)
    お店は結構キ○バクラやガールズバーとかがならんでたりする場所でちょっと進むとホテル街だったりする。
    んでうちのお店はママが『ここはキ○バクラじゃないのだからお客さんとの連絡先交換は禁止。』って考えの人だったから営業メールもしなければ同伴やアフターも一切なし。用がなければ絶対カウンターから出るな!。
    終電で帰れてたから親も別に何も言わなかったし、たまに母親がお客さんとして呑みにきてたぐらいw

    ある日キ○バクラも行く常連さんが同伴でうちの店に来てくれた。

    キ○バ嬢は26、7歳ぐらいの気の強そうなキ○バ嬢だった。(以下キ○バ嬢子)
    案の定自分の方が接客が優れている~、○○さん(常連さん)は私のお客さん~、こんな安いガールズバーでドリンクバックなんてwww、私子ってうちより年上だと思ったぁ~(嘲笑い)とかでお店や私の批判をし出した。
    その時はまぁキ○バ嬢子の方が水商売歴も長いだろうし、接客の方法も違うから当たり前かーとのんきに思ってた。
    常連さんは「気の強いやつですまん。」とか言ってくれたけどなんとも思っていなかった。

    一旦切ります。

    970:名無しさん@HOME:2008/03/09(日) 16:50:06
    現在は夫婦共働きで収入もそれなりにあるけど、
    私と付き合う前は旦那がフリーターだったせいで、
    28才まで実家に寄生して
    お金も入れずに生活していたらしい。
    今は正社員として真面目に働いているのも
    両親の支えがあったんだ。と思うように心がけ、
    毎月4〜5万円をウトメに小遣いとしてあげていた。

    ある時、親戚が集まって食事をしていた時に、
    酔っ払った親戚のじーさんが
    「デキ婚して○○家(旦那の実家)の
    人間になる事をもくろんでたんだって?
    それを誤魔化すために毎月金握らしてんだってなー」と
    言われてキレた。

    確かにデキ婚だ。
    それで結婚になったのは否定しない。
    だけど、別に旦那の実家に入りたいとか
    そんな事考えた事なかったし(狙うような財産も資産もない)
    毎月小遣いあげている事も、
    親戚にはそんな風に言っているんだと思うと
    悔しいから、翌月からお金を渡さなかった。
    最初の2ヶ月は何も言ってこなかったが、
    3ヶ月目に「生活苦しいのかい?」とさり気なく聞いてきた。
    「別に苦しくないですよ。何故?」と満面の笑みで返答。
    「え、えっとホラ、前はお小遣いくれたりしてたのに、
    最近ないからお金に困っているんじゃないかな?
    って心配してたのよ。」と、しどろもどろで答えるトメ。

    「デキ婚して○○家に狙って入り込んだ嫁から、
    お金を握らせられているんじゃ
    お義母さんも息が詰まるでしょうし、
    恩を着せられているって感じちゃうでしょ?」
    と、明るくニッコリしながら冷静に言い放ち
    「でもねお義母さん、あまりお口が過ぎますと、
    熨斗付けてムスコちゃんお返ししますね。
    財産なんていりませんから」
    と追加したら、トメが焦りながら
    「ヨメコちゃん何言ってるの?意味が分からないわぁ」
    ときょどりまくりながら言い訳みたいな事を言い出して、
    グチグチ何やら言ったけど
    イライラがピークなのに笑顔で対応して
    ストレス倍増中の私の耳にはトメの言葉は入ってこず、
    ただの苛々の増す雑音にしか聞こえなかった。
    その雑音にもウンザリしたので
    「あーもう五月蝿いなぁ。お金欲しいんでしょう?
    ホラお小遣いあげるから少し黙りなさい」と言って、
    トメの手を掴み50円のっけた。
    ポカンとしているトメに
    「大事に使うのよ」と言い残して帰ってきた。

    649:名無しさん@HOME2009/02/23(月) 16:38:02
    流れ読まずにホカホカのDQ投下


    私と夫の意見を一切きかず、勝手に二世帯住宅を建てたウトメ。
    二世帯とは名ばかりで一階にLDK風呂洗面トイレ和室和室和室和室、小さな二階にトイレ和室。

    私の仕事関連の荷物や道具がどこにも置けない。子どもたちの部屋も寝室も二階にしろと言う。
    そんなクソ住宅へ今すぐ引っ越してこいと言うウトメになあなあな返事しかしない夫にもいい加減イライラ。
    「そんな家で仕事できないんで無理です」と言ったら

    「嫁は台所が自分の部屋よ」などとぬかしたのでキレた。

    子どもらを実家に預けて夫と共謀。
    土日まるまるかけて、軽トラ山盛りの仕事道具と書籍すべてを「台所に」運び込んだ。
    トメは目玉ひんむいて「そっ、ちょっ、どこっ」と口パクパクしたが完全無視してキッチンカウンターで作業開始。
    冷蔵庫の前に本を山積みにしたので開けられないし料理なんてとてもじゃないができない状態。

    ブチギレたトメが「家っていうものはねぇ!みんなで!使う!もの!なのよ!」と叫んだのでプリンターとパソコンをトメの部屋へ。無表情でトメの部屋で作業開始。トメの視線を感じながら資料バサバサ出して
    あちこち丸つけていたら勢い余ってふすまにシャーッ
    あっと声を出してマジックを縦にぶっ刺したら畳にじわ〜


    鶏みたいな声で追い出されたので今は自宅マンションで快適に過ごしている。
    かわいそうな二世帯は売ることもできず、かわいそうなウトメが住み続けるんだとさ。

    わしゃ知らん。

    319:名無しさん@HOME2012/04/29(日) 18:45:27.28 0
    誘導されたので投下

    コトメちゃんが勇者だった。
    義兄嫁はプライドばっか高くて規格外のダラ。義実家に頼りっぱなし。
    子供を産んで少しは変わると思いきや悪化。初孫産んだアタシ女神!状態。

    で、私の親友も同じ年に出産した。私は遊びがてら親友を手伝いに行っていた。
    幼稚園に上がる半年くらい前から、
    「義兄子ちゃんはプレやお稽古はいってるんですか?
    幼稚園グッズ、今から作っといた方がいいみたいですよ~」
    って言ってたんだけど、
    義実家に入り浸りの義兄嫁は小梨がナニ意見してんの?pgr だった。
    …で、入園後。案の定の「うちの子の、作って欲しいんだけど?」要請。
    パリの風を感じさせる高級感漂う物を一週間以内にぜんぶ作れと。
    餌付け乙なトメさんはともかく、なんで私が?と思い聞いてみたら
    親友のは作ってあげてたじゃない、だから私のも。と真顔で仰る
    いや、だって彼女は友達だから手伝ってたんですよ。義姉さんは…
    と言いよどむと、義兄嫁、突如憤怒の形相で、意地悪するの!?と叫ぶ

    662:名無しさんといつまでも一緒2008/11/17(月) 01:10:11
    旦那に不倫されて離婚した。アホな男でさ。

    離婚後にすぐ浮気相手と結婚したんだけど、
    半年もしないうちにまた擦り寄ってきた。

    浮気を知ったときの悔しさを思い出したら許せなくなって、

    復讐してやりたくなった。

    だから出来る限り尽くして
    思いっきり優しくして暫く付き合ってた。
    その間、相手の奥さんは(両親も)怒鳴り込んでくるし、
    無言電話はばんばんかかってくるしで大変だったけど、

    結局相手とまた離婚した途端に捨ててやった。

    別れ話の時は、泣くは暴れるはで大騒ぎ。


    でもやっとスッキリしたよ。

    このページのトップヘ