DQN返し





    206:名無しさん@HOME2012/06/21(木) 23:04:52.55 0
    コトメの子の小学校は、登下校で危ない場所に親が旗持って立つ当番がある。
    コトメは仕事してて時間的に当番やってられないから、
    トメが代わりにやってる。
    ある日トメからメール来て、急に用事が出来たから代わりに行って~だと。
    当番開始が2時15分からなのに、メールが来たのが2時00分。
    うちからコトメ子小学校までは車で30分。
    さらに義実家に寄って、旗もとってこにゃならんとか無理。
    だから「無理です」とだけ返信した。


    トメは私に頼んで安心したとかで、返信も見ず、行かなかったから当番不在。
    コトメ子小校区は、有名な連れ去りがあったとこと隣接していて、
    保護者の意識と登下校に賭ける情熱がすごいと有名な小学校。
    当番すっぽかしたコトメは、メアド知ってるあらゆる保護者から罵倒され、
    会議では名指しで糾弾されて、泣くまで吊るしあげられたらしい。
    続く。



    38:名無しさん@HOME2008/08/05(火) 20:36:35
    他人様のDQ返しですが・・・(DQと言っては失礼か)

    ホノルルの空港ラウンジにいたら、
    ご夫婦と老婦人2人の4人連れがやってきた。
    私たちの隣に座り、
    お嫁さんは飲み物やスナックなどをかいがいしく用意。

    聞こえる話によるとこのご夫婦が、
    それぞれの母親を旅行に招待したらしい。
    すげー、親孝行杉・・・と思って旦那と耳ダンボになってたら、

    いきなり「私は○○ちゃん(息子さんの名前)と一緒に座りたいのよ!!!!」と叫び声。



    771:名無しさん@HOME04/04/16 19:19
    自分的にはかなりガンガリました。聞いて下さい。

    洋裁が趣味です。
    子供たちの服と夫婦のカジュアルな服は手作りしてます。
    トメ・コトメは私が出産して手作りのベビー服を着せるようになってから、
    洋裁が趣味な事を知ったようです。
    「貧乏くさい服だ」
    「家の孫にこんなもの着せて・・・」
    「みっともない」
    「今時しま○らでももっとイイ服売ってる」等など・・・
    トメコトメに失礼な事言われまくりました。
    そのくせよだれかけ1枚買ってくれたわけでもありません。





    120: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/04/29(月) 22:40:09.04
    短くまとめるのが苦手なのでダラダラ長いかもしれない。読みにくいかも。 

    私が物心つく前に両親が事故で亡くなったため母方の伯父伯母に育てられた。 
    伯母(母の姉)が母と10歳ほど年が離れていたため親という年には無理がある 
    (伯母が45歳の時の子供になってしまう)上、伯父と伯母が事実婚という複雑な 
    事情から養子縁組せずに育てられた。 

    でも10歳になるまでお父さん・お母さんと呼んでいたし、10歳のときに伯父伯母から 
    両親のタヒについて知らされた後も、伯父伯母のことをお父さん・お母さんと呼ばせて 
    もらっていた。伯母が病気のために子供を産めない体だったが子供好きだったため 
    実子のように愛情を注いでもらい何不自由なく大学まで行かせてもらえて好きな 
    勉強をさせてもらった。伯父伯母本当に感謝している。ここまでが前提。 

    で、大学卒業後旦那と職場で出会いプロポーズされた。もちろん旦那には複雑な 
    家庭環境のことも事前に話してあった。義実家にも話して婚約に賛成してもらえた 
    いうことで両家顔合わせ食事会をやることに。その席で伯父とウトメが同じ趣味な上 
    偶然にも同じ高校の先輩後輩だったことがわかり、大盛り上がり。そんな中コトメが 
    私に一言。「亡くなったご両親の遺産とか保険はまだあるの?」 一同ポカーン( ゚д゚) 
    ちなみにコトメは旦那の3つ下の妹で当時大学を辞めてニートをしていた。 
    トメは完全に空気。ウトメがコトメを叱り飛ばし、旦那が頭を床に擦りて謝って 
    コトメとトメを連れ出した。伯父は烈火のごとく怒りご破算になりかけたがウトメと 
    旦那が何度も謝罪に訪れ、コトメも渋々謝罪し最後は本人たちの意思を尊重すると 
    伯父伯母に言われ結局結婚した。



    228:名無しさん@HOME04/04/24 11:01
    娘の名前が気に入らないと勝手に自分で考えた名前で呼ぶトメ。

    「最近おかあさん、誰かに話しかけてるけど霊でも見えるんですかね。
    お迎えが近いのかしら」

    夫爆笑。ウトリアル茶吹き。
    トメ「失礼な!」と捨て台詞で帰るまで姿見せず。
    娘、変な干渉ババァがいないせいで終始ご機嫌。
    トメさえいなきゃ義実家へのお出かけも楽しいもんだね。



    344:名無しさん@HOME2007/10/13(土) 10:31:33
    義兄夫婦も私のところも小梨夫婦。
    トメは、うちの息子ちゃんたちは、
    二人とも出来損ないの嫁を貰ったと
    親戚や近所に言いふらしています。

    ある晩、
    義実家で夕食を皆で取り、
    義姉と私が後片付けをしていました。
    「お義姉さん、明日ですね」
    「そうね。二人なら心強いわよね」
    「やっぱり不妊原因がわかるのは怖いから
    夫達には、黙って行きましょうね」

    そこでトメ登場!
    盗み聞きをしていたトメ。
    やっぱり出来損ないの嫁二人だ!
    明日は私もついて行く!
    はっきり聞いて息子ちゃんたちに言って
    離婚させないとね!とうっきうき。

    そして産婦人科での診療に
    どうしても立ち会うと言い張るトメ。
    私も義姉もそこまでおっしゃるなら同席をと。






    280:名無しさん@HOME2011/08/08(月) 13:08:51.81 O

    同居を初めてすぐに妊娠した。
    そしたらトメにほうずきを渡された。

    コーヒーを入れて少し席を離れたら、水銀の体温計が割られてカップに入っていた。
    体にいいお茶なの、とわけのわからない葉っぱの入ったパックをたくさん渡された。
    お風呂場のタイルにシャンプーかボディソープがまかれていた。
    頂き物だから、と生肉を食べさせようとする。

    とてもわかりやすく、引っ掛かることはなかったが、身の危険を感じて
    旦那に事情を話し、実家に逃げた。
    (旦那は半信半疑だったが、流産を経験したあとの妊娠中でナーバスになっているんだろうと承諾)

    無事に娘が産まれたが、しばらくは恐怖から家には戻らなかった。
    娘を会わせることになった経緯は省くけど、その後トメが娘の唇にハチミツを塗りたくり、
    寝ている娘の頭の周りや手の周りにビー玉を置いているのを旦那におさえられたため、絶縁。



    129:名無しさん@おーぷん2014/09/28(日)16:29:50ID:5UpT3Umlf
    妹の義実家と私の義実家にDQ返ししてきたー!
    歴代の勇者さまたち、ありがとう!
    これから引越しの準備だ。新しい部屋が楽しみ。
    131:名無しさん@おーぷん2014/09/29(月)13:38:52 ID:8rfSueoBA
    >>129まぁ、あれだ kwsk

    132:名無しさん@おーぷん2014/09/29(月)17:50:04 ID:iNawxQPVR
    >>129
    まさかそれで終わりじゃないよね?続きマダー?

    133:1292014/09/29(月)20:38:58ID:ZGR0NfT22
    どうも、129です。初kwskされたのでまとめてきますねー!



    779:1/22011/11/09(水) 10:20:39.93 0
    はっちゃけなのかDQN返しなのかエネミーか迷ったけどこっちに。
    もう15年くらい前の話。

    姉・元旦那・妹の3人兄弟。
    この元旦那の妹が不妊。
    すると元ダンナの姉がはっちゃけたのか、代わりに私が産んであげる!と言いだした。
    体外受精とかかなと思ってたら、なんと義姉は実の妹の夫とそういう仲になってた。

    さすがに倫理的にどうなのかと思って言ったら、
    姉妹のいないあなたには姉妹愛が分かってないと言われた。




    163:名無しさん@HOME2011/09/15(木) 11:41:13.66
    トメがうどん屋を始めたいと言い出した。

    開店資金をたかられたが、夫兄弟全員示し合わせて断った。
    結局、トメの貯金から全ての費用は賄われた。
    金は持っているみたい。

    昔、トメは義兄の奥さんをイビリたおしていた。
    私は正月くらいしかトメと会わないが、よく義兄嫁が台所で泣いているのを見た。
    義兄は一度それを偶然発見し超高速で別居したから、義兄嫁はいまは穏やかに暮らしている。
    義兄が逃げたので私たち夫婦にすり寄ろうとしているトメは、
    私が書道していることを思い出したようで、タダでうどん屋の看板を書いてくれと言ってきた。


    このページのトップヘ