DQN





    377 :ラブラドール速報 2012/12/08(土) 12:42:51 0
    終わった話。くそむかつくので注意。 
    当時30の兄が結婚したいと同い年の彼女を連れてきた。 
    彼女はシングルマザーで女の子が一人いるとその時に告白した。 
    彼女は31歳で子供は14歳。高校一年の時に先輩としちゃって 
    妊娠したことに気が付かず、親がおなかが大きいことに気が付いて 
    騒いだときにはもうおろせない時期だったので産んだそうだ。 
    高校は中退したが、相手は逃げてしまったのでずっと一人で 
    親の助けを受けて育てて来たそうだ。 
    うちの親はドン引きだったけど、兄が結婚したいと言うのに反対も 
    できず受け入れた。 
    後日連れてきた娘は、敬語もしっかりしていて清楚なかわいい子で 
    親はこんな子に育ててるならと納得して結婚話も先に進んだ。 
    ぶっちゃけちゃうと娘は祖父母と同居の兄夫婦にぶん投げられて 
    育てられて、躾も身だしなみもすべて伯父さんのお嫁さん仕込だった。 
    一人で苦労して育ててますっていうから信用した馬鹿なうちの親と兄。 
    養子縁組してほしいと頼まれて、兄と養子縁組してマンションも買って 
    三人で暮らし始めた。成績もいいので有名な私立女子高に進学し 
    学費も兄が出した。





    805 :2014/12/18(木) 06:32:51ID:reFm7JLA.net
    流れ気って長文ごめん

    5年前の帰省でのこと。
    ラッシュとはずらしたものの、新幹線はすごく混雑してた。自由席は満席。
    貧乏学生だった俺は指定席を取っていなかったので、デッキに立つことに。

    デッキの混みようもすごく、人の波に押されて中ほどに到着。
    隣には絵に描いたようなDQNなにいちゃんが・・・ヤンキー座りしてた;
    出張風なスーツの人や、子供連れの母親も、文字通り身動き取れないで立ってるのに!
    DQNはヤンキー座りのまま、なにやらノートをペラペラめくってた。
    「座りたいよ~、疲れたよ~」「ごめんね○○ちゃん、ちょっと我慢してね」
    なんて母子の会話が聞こえるも、DQN動じず。
    母子の隣のスーツの人はDQNを睨んでいるが、なにを言うわけでもない。っていうか今にも目を逸らしそう。
    他の乗客も白い目でDQNを見てる。オバサンもひそひそ話してる。DQN動じず。

    刺されたらやだな、とか考えてたけど勇気を振り絞った。
    「立てませんか?」と声をかけたが、DQN動じず。
    負けじと何度も話しかけるも、ようやく舌打ちされただけ。
    俺もムキになってたようで、
    「あなたに言ってるんです、立てませんか?聞こえない・日本語を理解できない・足腰が悪いなら謝ります、立てませんか?」
    と言った。
    するとDQNは舌打ちとともに立ち上がった。

    その瞬間、周囲の乗客がすかさずDQNにプレスディフェンス!
    スーツの人は母子のスペース確保、笑顔で子供に「広くなったからちょっと座って休むといいよ」と声をかける!
    母親はお礼を、オバサンは賞賛をスーツの人に浴びせた!
    次の駅でDQNはいそいそと下車。子どももスーツの人に「ありがとう!」とお礼。

    スーツの人おいしいとこ取りかー、なんて思ってたら
    「これ、全部あなたへの言葉ですよ!」って言ってくれた。
    だからこの話はやっぱり、スーツの人の武勇伝だ。





    459: おさかなくわえた名無しさん 04/08/10 21:16 ID:e5V3cjbh
    漏れの勤める研究施設でのこと。 

    晩飯買いに主任と実習生と漏れの3人で近くのコンビニに行ったら、 
    絵に描いたようなDQNが3人。 
    そのとき3人とも白衣で(ホントはダメなんだけど、面倒で……) 
    目に付いたのか知らんがからんできた。 

    「ニーサン達、変な格好だねエー」 
    「チョット金貸してくんない?」 
    「今日も暑いよネエー」 
    3人ともぜんぜん違うことを言いながら近寄ってきました。 

    私たち3人はとうせんぼされ、 
    (やばー……)とか内心思っていると、 
    何を思ったか先輩がポケットから取り出した霧吹きでシュッシュッ!! 
    ボーゼンとするDQN。 





    436 :おさかなくわえた名無しさん 2013/10/29(火) 15:46:57ID:adU13Dcb
    腹黒い話なので注意 


    自分は虐待を受けて育ってきた 
    いつも体はアザだらけ、食事も殆どろくにもらえずアダ名はガリ子 
    毎日親には氏ねばいいのにって言われて育ってきた 
    時には車道に突き飛ばされ、車にぶつからされてその慰謝料とか取ってたようだ 
    私の足はそのせいでちょっと変な形になってる 

    DQNな親だから近所からも嫌われていて、変なことをすると仕返しで私がイジメられた 

    年をごまかしなんとかバイト代貯めてタヒ守し高校まで卒業して 
    その後家を飛び出し住み込み等で働いた 

    優しい彼氏も出来てやっと平和を噛み締められるようになった頃プロポーズを受けた 
    その際「君の両親にも報告しないとね」というので固まった 
    きちんと過去の事も話したし理解してもらえてると思ったのに 
    「子供を愛さない親なんていないよ」 
    「そろそろ和解しなよ?もう大人なんだから意地はってるのは損だよ」 
    等と言い出してきて冷めた





    610 :おさかなくわえた名無しさん2010/08/09(月) 02:44:36ID:mAeNrakq
    先週末、役所の福祉課に行った。
    そうしたら車椅子のDQNが
    『福祉課のくせに車椅子のスペースも無いのか!』
    とそばに置いてあった椅子を投げてその一個が他の来客のベビーカーに当たりそうになった。

    たまたま真横にいた私は持っていた傘をサッとそいつの目前に出し
    「こういう事されたら危ないって思うよな?あんたのやった事はそれ以上だよ」
    と言ってやった。
    傍らにいた保護者(?)らしき人が私を含め方々に平謝りしていたが当のDQNは知らん顔。

    頭がイカれて障/害者になったのか、障/害者になったから頭がイカれたのか、どちらにしろ障/害者だからといって何やっても許されるわけじゃない。

    駄文失礼。





    65 :おさかなくわえた名無しさん2009/09/03(木) 16:18:17ID:k20cT8py
    DQN返しな話でもあるけど書く
    つい最近あったお祭りの時の話なんだけど、結構遠くから人が来て賑わうんです
    いつもならゴミが散乱する位で済むんですが、今年は違いました。
    祭りの出店やらが出る近辺の一軒家に住んでるんですが、例年通り近場のパーキングは一杯
    そんな中うちの親父は車で外出中
    するといきなりうちの駐車場にワゴン車が!
    慌て家から出て見に行くと見るからにDQNな男2人と浴衣女2人
    しかも結構スペースの広い駐車場のはずなのにワゴン車が擦って色々傷ついてる
    慌てここはうちの駐車場だと言うと
    男1「だってアイテンジャンwwww」
    男2「つーかさwww傷隠しスプレーとかない?wwww」
    そう言って親父の趣味の洗車用品箱を漁り始める男
    後ろで馬鹿笑いしてる女2人
    これは警察呼ぼうかと思って携帯を取り出したら急に男2人が逆ギレ
    車の修理費請求だとか慰謝料とかまくし立てて来た
    すると同時に親父がベンツと共に帰宅
    別名インテリ893と呼ばれている親父は瞬時に状況を把握
    駐車場を封鎖する様に車を留め鼻息を荒くして降りてくるインテリ893
    親父「なんだおい」 DQN軍団「      」
    親父「なんか言えお゙い!!!!」
    男1「あ、ああ駐車場空いてるようでしたのでお借り
    親父「はあ?今すぐ車出せ」
    男1「あのでも前の車
    男2「…つーかまじじゃ
    親父「あ゙あ゙ああ゙゙゙あああ゙あ゙?!!!!おいこの箱弄った奴だれだお゙い゙ぃ」
    男2「   」
    親父「てめーごいおら゙あぁ゙!!!!」
    男2「あっおちょ…」
    この間すでに女2人逃亡
    そして母がやって来て親父を落ち着けてワゴン車は女2人を待たぬまま出発
    数時間後浴衣女2人が家の前でウロウロしてました
    因みに親父は普通のサラリーマンですので…





    42 :おさかなくわえた名無しさん2008/12/22(月) 11:36:35 ID:gC0xXIuk
    ちょっと長いし暴力的なんですけどすみません。
    金曜日、バイト先から家に帰る途中で見た光景です。





    624 :ガールズにちゃんまとめ2013/03/04(月) 17:48:32ID:APeTtx/m
    もう20年前の話だけど、中学生の頃にDQNに苛めてる子を庇ったら、苛められるようになった
    靴やら体操着やら隠されたりされたけど、担任は全く取り合ってくれず、「そういう事されるお前が悪い」って良くある事を言われて、親にも言えずに泣くしかなかった
    ある時、DQN達にからかわれてる時に誰かが「そういえば、こいつって姉ちゃん居るんだぜ」と言い出した
    当時、年子の姉は帰り道に歩道橋から突き落とされて(犯人はいまだわからず)、足の骨を折って松葉杖ついてたんだけど
    最近大した反応しなくなった私のかわりに姉を標的にしてやろうとDQN達が騒ぎ出したのについに堪忍袋の緒が切れて、理性.がぶっ飛んだ
    ふと我に帰ったら、手には何故か机と滅茶苦茶になった教室に血まみれの男子数名に教室の入口で茫然としたクラスメートと担任
    後から聞いた話だと、いきなり立ち上がったかと思うと、無言無表情で机で男子達を殴打し始めたらしい
    やった張本人だけど、お姉ちゃんの為にもこいつらを始末しなければやばい!ってパニック起こしててよく覚えてないんだよね
    その後、担任や教頭に事情聴取されて、後はどうにでもなれと洗いざらい話してたら、一ヶ月ほど自宅謹慎になったんだけど
    直後に他にも苛められていたって子が出てきて、中にはレ〇プされかけたって子まで居たから大騒ぎになったらしい
    友達経由なんで詳しい話は良く分からなかったけど、謹慎とけて学校行ったらDQN達と担任の姿はどこにもなくて、教頭からは口外しないように言われてびっくりした

    今日用事で今は無き母校のそばを通って、思い出したのでカキコ





    290 :本当にあった怖い名無し2013/06/28(金) 05:38:54ID:SAWZiHAc0
    復讐かどうかは分からないが深夜に書き逃げ
    フェイクあり
    俺は中学校の時に名前に動物の漢字が入っていることで今でいうDQNにいじめられていた。
    申田→申→サル 猪刈→猪→豚 みたいなくだらないもので、主に大声で罵倒、たまに机に動物名の落書き。
    ただ部活の友人達とは良好な関係であったため、いじめみたいな下らんことには無視を貫いていた。
    ただ、中3の秋に事件が起きた。
    ある日の校内放送で「○○が町に現れたので、下校の際は集団で帰ってください。」との放送があった。
    ちなみに○○は俺の名前に入っている動物名。
    俺の町、田舎であるくせにこういう動物には不慣れ。というわけで生徒たちは恐怖と興奮深々の半々であった。
    ただ何を考えたのか、DQN集団は〇〇狩りだということで下校時に一人で帰る俺を襲ってきた。
    (俺の家は町から外れているため途中から友達と別れ一人で帰ることになる)
    街灯もないところで不意打ちされたらそりゃ動けなくなるさ。
    気付いたら病院のベットの上、おかんが心配して泣きながら俺に何があったかを聞く
    親父は犯人に対して怒り狂ってたが俺は
    あー背中痛いなー、右腕折れたら勉強しづらいなー、先生(お医者様)この腕どれくらいかかりますかねー
    とか考えてた。
    そりゃ受験前だもの、推薦入試だって受けてたし。
    親父たちが軟化して親父の自力で犯人特定したが、制裁は俺が止めさせた。
    徹底して無視してやろうと思っていたからだ。
    そのころの俺は厨二病()というやつで無抵抗主義のカンジーのマネをしていた。





    149 :おさかなくわえた名無しさん 2013/06/17(月) 01:41:55 ID:T5ZZJyAC
    アパートのネット回線が不自然なほど重いから、試しに
    「 警 告 
    ファイル共有ソフトを使っている方は直ちに使用を止めてください。
    プロバイダーから苦情が来ており、警察に相談中です」
    とビラ作って全戸のポストに入れてみたら、その日のうちに劇的な速さに改善。
    のみならずどっかの部屋の金髪DQNが外で煙草吸いながら、
    「やべー、やべえよ、どうしよう、ったくマジで…」と友だちに相談しててワロタ。
    お前かよ…っていうか何をダウンロードしてたんだよ…

    このページのトップヘ