393:愛とタヒの名無しさん2010/06/04(金) 16:51:39
飛び入りの人たちが8人前後だったかな、10人はいなかったと思う
テーブルを用意した上で、それでも席が足りなかったらしく、
まだ到着していなかった自分の席に割り振られたらしい
割り振ったのは新郎、飛び入り組は仕事の都合で二次会からの参加だったのが、
新郎のために皆休日出勤等で間に合わせたらしく
そんな感じだったので新郎がえらく感激してたそう

自分はもっとも遠隔地(九州から前日の夜に前乗り。式は東京で行われました)からだったので、
「当日来ないんじゃないか」と新郎が勝手に判断した
新郎とは面識がなかったけど、ドタキャンするように思われてたのがorz

その後は、
新郎「俺のために休日出勤してまで式に来てくれた、どうしても出席してほしい」
新婦「それは大変嬉しい、でもだからと言って
突然の来場で事前参加がわかっているお客に迷惑かけるのか」

と、どっちも譲らない
開始の時間が迫りその内新婦が泣き出してしまい、
そこで遅まきながら踏ん切りがつき、自分が席を譲って出席辞退しました
自分は二人の間に入っていましたが、
飛び入り組はそれぞれ知り合いと旧交を温めていたのか、当事者の場にはいませんでした