離婚



    880:名無しさん@HOME2010/09/14(火) 05:13:51
    「弁護士」に期待しすぎな人が多いな、ただの代理人だよ?
    おかしな依頼者をいさめたり出来る人徳者なんてそうそういない
    依頼人の意向を伝えるただの伝書鳩ですよ
    法廷にでた場合にそなえて言質をとられないように発言するだけ

    今弁護士余りの時代で新人が職場が無いって泣いてる時代よ
    着手金の最低額が10万だし、とりあえずの伝書鳩くらいならするでしょ
    それ以上もめそうなら追加料金もらえばいいわけだし

    つまり、雇ってる可能性.は普通にあるけどびびる必要は一切ないです

    952:名無しさん@HOME2010/09/14(火) 19:38:50
    >>880
    うちの元旦那も、私が弁護士をお願いしたと告げたら、
    あなたと同じようなことをせせら笑いながら言い返してきたよ。



    356:可愛い奥様2011/08/19(金) 16:44:01.75ID:8Zg/OZTe0

    うちの実家近くに旧家があるんだけど、
    そこのお嫁さんは本当に性.格が良くて親戚付き合いも、近所付き合いも良くて
    ものすごく評判の良いお嫁さんだった。
    なのに、その夫は外の女つくって妊娠。
    その女が家に乗り込んできて、結局追い出される形に。




    848:名無しさん@おーぷん2014/09/02(火)17:49:10ID:gZ1o4PT6c

    前置胎盤と診断され、妊娠29週目で入院。
    3歳の長女は保育園で過ごし、
    旦那に迎えに行ってもらっていた。
    自宅で旦那と長女の二人だけの生活になっているわけだが、
    入院前に家事を一通り旦那に教えて、
    旦那は「任せろ」と自信満々で言ってくれたものだから、
    安心して長女と家の事を任せた。
    もしもの場合は私の母や、義母(凄まじく良い人)もいるし。

    ある日、旦那から連絡が入った。
    長女がインフルエンザにかかってしまい、
    自分もインフルエンザが潜伏しているかもしれないから
    見舞いにはこれないと。
    長女が心配で仕方がなかったが、
    旦那にも無理をしないようにと言った。

    2日後、長女が近所の公園でぶっ倒れているのを発見され、
    病院に運ばれた事を知らされて私はパニック状態に。
    なんで!?どうして!?
    長女は!?旦那は何してるの!?と
    騒ぎ立ててしまいました・・・

    長女は無事に病院のベッドで
    寝かされている事を知って涙がでてきた。




    722:名無しさん@HOME投稿日:2010/02/03(水) 10:14:26
    体どっこもわるくないのに家事○投げで、小遣い要求してくるウトメ。
    いばりくさってるけど、あんたらが我が物顔で居座ってる家、私と旦那の共有名義なんですが?
    毎回食事には文句つける、洗濯の仕方ひとつにも嫌味(全自動なのに)、こんなもの飲んでるから子供が出来ないと私の常備薬を捨てる。
    そしてそれを許してる旦那もむかつく。

    年末会社の大掃除をしたら、昔非常食で買い込んだらしいカップ麺(賞味期限切れ)ダンボ1箱でてきた。
    「姪っ子が学校で大量のカップ麺の入れ物を使うので~」と大嘘ぶっこいて貰ってきた。
    もちろんその日からウトメの食事は蓋を開けただけで酸化臭のするカップ麺。
    私と旦那は実家から貰った肉ですきやき。
    ウトメが鍋に手を伸ばすとぱしんっとひっぱたく。
    「人の食事に手を出すなんて卑.しいですよ」との嫌味つき。
    洗濯も私と旦那のものだけちゃんとする。
    ウトメのは洗剤なしで風呂の残り湯につけこんでかるーく絞って放置。
    ウトメはぎゃーぎゃー言ってたけど、きこえませーん。
    旦那もなぜか私を叱ってきた上に
    「俺の親を大事に出来ないなら離婚だ!」って大見得切った。
    へーふーほー。
    「じゃ、離婚ね。明日荷物まとめて出て行ってね☆」と答えると、
    3人して「ふざけるな、お前が出て行け」だってさ。



    926:名無しさん@おーぷん2014/09/05(金)17:05:37ID:FnRtoCuD2

    私の元旦那は娘を溺愛してました。
    娘は元旦那そっくりな顔立ちで、お父さんっ子。
    本当に仲の良い父娘だった。
    娘が小学五年生になったあたりから、月経が始まり体つきも変化してきた。

    娘は元旦那をうざがるようになった。
    一緒に風呂に入るのは拒否、洗濯物を一緒にするのを嫌がるなど思春期女子にありがちな感じになっていった。
    私はもちろん娘の気持ちは理解していたし、この気持ちの変化も立派な成長なんだと思っていた。
    元旦那も理解してくれていると思っていた。
    理解していても溺愛していたので娘の態度の変化に戸惑いと寂しさを感じてるかもなーと思い、娘がいないところで元旦那と娘について話すことに。




    59:名無しさん@おーぷん2014/12/15(月)19:00:16ID:UsS

    旦那…DV男。のち元旦那
    私…バカ。エネme乙だった
    ぷりん…旦那の浮気相手。のち本気相手
    友達…友達。いろいろスマンカッタ

    旦那にDVされ、友達には「離婚しろ」と言われるもデモデモダッテだった
    「でもあの人にはアタシしか居ないから~」とか。頭沸いてた
    後に友達は
    「あんときのアンタ、切れた唇歪めて笑ってたよ。キモかった」と。
    スミマセン
    今となってはお笑い草だが、本気で「アタシしか居ない」と思ってたんだ
    だから浮気が発覚しても容認。
    「本気じゃないからアタシの元に戻ってくる」って
    これも友達に相談して↑こう言って呆れられてた

    そうしたらぷりん妊娠。
    それでも「アタシしk(以下略
    しかし旦那が
    「アイツ(ぷりん)のもとに行ってやりたい。子供を抱いてやりたい」と言い、
    「アタシだけじゃなかった」と遅すぎる覚醒をした



    343:名無しさん@HOME2012/01/27(金) 16:46:05.54 0
    私とコトメの離婚が決まった。

    離婚の原因は私に教えてくれなかったんだけど、
    コトメのパチとかパチとかパチが原因じゃないかなと推測。
    で、コトメ子の親権なんだけど、
    「よーいくひいっぱい欲しいから親権もらうの」
    とコトメはお花畑。

    ウトメも
    「そうだそうだ、親権貰えば養育費支払わなくてもすむぞ」
    「でも、子育ては嫌だから嫁子がすればいいのよ」
    とバカ丸出し。

    夫も
    「それなら養育費もらえるし、嫁子は子供産むなんて大変なことせずに済むし一石二鳥」
    と言いだしたので離婚決めた。




    538:1/42010/09/06(月) 06:47:19 0

    エネとは少し違うし長いので、叩かれない間にこっそり書き込み。
    出てくる関係者にはすべて元がつきます。
    夫とは見合い結婚。
    条件も良いし、こちらにも彼はいない時期。
    何度か会う間に、話は合うし、誠実でクソのつくほど
    真面目でウブな性.格が気に入って、
    とんとん拍子に話が進んで結婚した。

    交際中はキス止まり、新婚旅行中も抱き合って
    寝ることはあっても最後まで致らない。
    で、それとなく夫を誘ってみた。
    結果から言うと、夫婦関係ができないわけじゃなかったが、
    最後まではムリ、どうやっても終わらない。



    602:名無しさん@HOME2007/05/13(日) 11:14:03
    ウトメの片方がタヒんだことがきっかけになって
    それまで潜んでいたエネ夫エネウトメが表面化することってあるよ。
    遺された側が異様に寂しがって寄りかかってきたり
    エネ夫が「可哀想じゃないか」と脳に花畑湧かせたり。

    元夫とようやく縁が切れたのはウトタヒんで3年後。
    ウトがタヒぬまではちょっと考え無しなとこはあれど大きな害はない
    まあまあ平均的な普通の旦那だったと思う
    トメに寄りかかられ、姉に「長男でしょ」と煽られて本性.出したって感じ。

    最後の一年はここで言うロミオメールだけじゃなく
    トメからのジュリメール、ジュリ電話、ジュリイヤげもの満載でした。
    弁護士と警察からがっつり諭されてようやく諦めた



    567:名無しさん@HOME2007/03/20(火) 11:14:23
    かなり長くなります、失礼します。
    もう別れてだ数年以上たつ、元エネ夫の話。
    とにかく、元エネ夫は自分の実家が一番だった。
    正月・GW・春・夏・正月休みは全部義実家に連行された。
    新婚当時はそんなものなのかと、思っていたが周りの話を聞くと、
    そうではないらしい事を知り、
    旦那に私の実家にも行こうと言うと、
    「お前は俺の家の人間になったんだから」と。
    有無を言わさず、休みの日は義実家に連行された。
    逆らえば叩かれるし、その後グチグチ言わるのがいやになり、
    連行される事に素直にしたがってしまってた。


    このページのトップヘ