離婚

    19: :2007/04/18(水) 13:39:06 ID: 
    事実の確認と謝罪、って無理なんじゃないの? 
    そこにこだわると全てがパーになるような 
    今の変貌した嫁(っていうか本性)に謝罪させるということは、 
    あっちに謝罪した方がいいと思わせて(再構築等)、しかるのちに慰謝料+離婚で落とす 
    という方法しかないが、よっぽどうまくやらんと無理だぞ? 
    普通の人間には無理だと思う。
    詐欺素質がないと

    105: 名無しさん@HOME 2014/06/09(月) 11:10:02.26 0
    ちょっと前にあった
    後味の悪い話なんですけど 

    とある旦那さんが妻に浮気されて
    離婚問題になった 
    息子の親権争いで裁判までしたんだけど
    結局奥さんに軍配が上がった

    その後、元妻は間男とくっついたんだけど、
    元妻と内縁の間男が虐待の末に
    息子をコロしてしまいタイーホされた

    83: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/04/07(木) 10:49:59.90
    2ヶ月の単身赴任から帰ってきたら嫁から妊娠を伝えられた。 

    最後は2ヶ月前で計算合うかい? 
    その時気をつけてはなかったけど。

    271名無しさん@HOME2010/06/27(日) 09:24:47 ID:0

    エネスレでいいのかなと思ったけど。先日夫に離婚を叩き付けた。 
    もともと自分勝手で実家大好きな面は見えてたけど、我慢はしてた。 
    義実家詣でも日帰りだから、嫌味満載も流せたし。 

    ただ私が事故にあったとき、枕元でトメと私の保険金の使い道について談笑。 
    医者の説明があるからとうながされても同席せず。トメはその間に見舞いの品を物色して帰る。 
    もう大丈夫ですよと言われて「え!助かるんですか!」と一言。 
    家のテーブルには車と海外旅行のカタログ。嫁のタンスは荒らされまくった後(トメが証書探したらしい) 
    意識が戻って妹と母に泣かれて何事かと思ったわ。 

    まあ、見舞いにきてもたいていトメと一緒で、なにをしたわけでもない。 
    着替えや諸々は妹や母がやってくれてたわけで。 
    無職wを言い訳にして金も出さないし、愛情ゲージは一気に枯渇。 
    「おまえ、俺を見捨てるのかよ」って泣いてるけど見捨てるよ、知らねえよ。 
    年金生活で見栄っ張りなトメと無職の僕ちゃんで生きてけよ。 
    出てけほら出てけおまえは光熱費も家賃も入れて無いんだから私が一番偉いんだよ! 
    って怒鳴って追い出しちゃった。ああすっきりした。

    271: 名無しさん@HOME 2014/02/16(日) 00:19:53.28 0
    22で結婚してすぐに娘ができた 
    27になった時に義母の調子が悪くなり、同居することになった 
    仕事も順調に娘も優しい子に育ってくれた 
    だんだん義父が夫婦や娘の事に口を出すようになったので 
    その頃から義父と言い争う様になって険悪になった時に 
    ある日娘の誕生日について大喧嘩になった 
    娘の誕生日は平日だったので、俺が早めに帰って一緒にやることにしていたのに 
    義父は、昼下がりから俺以外で外食してお祝いして、大きなケーキを食べていた 
    何も知らない俺は、誕生日ケーキを買って帰ったが 
    娘から「おじいちゃんからもっとおいしいケーキ貰ったよ、 
        みんな祝ってくれたのになぜパパは私より仕事が大事なんだよね 
        こんなケーキ要らない、こんなパパはいらない」 
    朝起きたら、包装されたままのケーキとプレゼントがごみ箱に捨てられていた 
    出勤途中も涙が止まらなかった 
    義父に何度も夫婦のやり方に干渉してほしくない、それができないなら別居すると話していた 
    次の日、義父から妻が署名した離婚届を押し付けられて、「やっと娘の目が覚めた、お前は早く出ていけ」 
    妻に話をすると父は言いだすと言う事を聞かないから無視しとけばいいと 
    俺の気持ちに無頓着過ぎて醒めて行ったし、娘は俺の事を役に立たない、いなくてもいいと言い出すし 
    悲しすぎて仕事に自分の存在意義を求めるようになった 
    新子会社の役員に抜擢する話があって、受けると出世するが転勤が必至で 
    今のままでは転勤するわけもいかずと悩んでいた 
    俺の誕生日の朝、妻が料理作って待っているから、 
    早く帰ってきてと言われて帰ってみると、家は真っ暗で 
    わざとその日に2ヶ月後の義父の退職祝いを俺抜きでやっていたらしい 
    妻に文句言うと、父もあと20年くらいしか生きないのだから、それまで我慢しろってさ 
    娘の成長も祝えない、自分の事も祝ってくれないのに悲しくなった 
    毎朝、俺の食事だけが俺の書斎に用意されて、晩飯も書斎に置かれていた

    このページのトップヘ