遅刻魔





    675 :名無しさん@おーぷん
    以前働いていた職場に、ものすごく時間にルーズなやつがいた
    縁故なのか上の方針なのか知らんが、月の半分以上も遅刻するくせに首にならない
    ぶっちゃけ新人にやらせるようなルーチンワークを、入社3年以上たつそいつにやらせ続けてたから
    まあ何か事情はあったんだと思う

    だけどもし事情があったにせよまったく下には説明がないので、下は下でフラストレーションためてた
    俺の隣の席のやつは、そいつの同期という理由だけで毎日モーニングコールをやらされてたんだがそれで病んだ
    留守番電話サービスに接続します・・・という音声が流れるまで、毎朝何十回もかけ続けりゃそりゃ病むと思う
    そこで同僚何人かで交代してかけようと提案し、俺も何度かかけたけど、全然出ない
    本人に言ってものれんに腕押し状態だし、上に直訴しても何も改善されなかったうえ、「しっかり起こすのも仕事」と叱られた
    仕方ないので、そいつが住む寮の部屋まで行ってドアを叩いたが、当然それくらいで起きるタマじゃないので
    こっちが遅刻しそうになった
    で、こちらの遅刻には上司はきっちり叱責してきた





    616 :おさかなくわえた名無しさん 2011/05/22(日) 10:56:08 ID:PVSu5Zhw
    元彼女が毎回遅刻してくる奴で、何度かやんわり苦情を言ったが治らなかった。 

    その日も、待ち合わせの約束時間5分後に 
    『ごめーん、今から家出るから30分くらい遅れる☆』とメールが。 
    さすがにイラッときて、『スタバにいます。遅刻何回目?』と無愛想に返信した。 
    スタバでコーヒー飲みながら待ってたら、彼女が駆けて来たんだけど、 
    こっちのテーブルに近づくなり「ごめーん!」と叫び、続いて、 
    「本当にごめ…きゃー痛い!謝るから叩かないで!痛い痛い!やめて!」 
    と、『怒った俺にいきなり殴りかかられて必タヒで身を守ってる』みたいな小芝居を、
    大声と大げさな身振り手振りでやり始めた。半笑いで。 

    店中のドン引きの視線を浴びつつ、とにかくその場から連れ出したんだけど、 
    どうしようもなく冷めた。

    このページのトップヘ