迷惑な人

    859: おさかなくわえた名無しさん 2009/06/22(月) 21:26:04 ID:mOkMtoFV
    うちは古民家で「昔の暮らしを調べよう」にはもってこいの場所 
    だが、祖母が「静かに暮らしたい」と近所の小学生たちの調べ学習を断ってきた 
    だが、今年の初め、余命を知ったか(二ヶ月前に他界)初めて子供たちを中に入れた 

    それからしばらく後の先日、私は仕事休みで自室で読書をしていたら子供たちの声 
    見ると列になってこっちへ来る 
    どこかへ調べ学習へ行くのか、と読書を再開していたらざわめきが収まらない 
    もう一度見ると家の前に全員座っている。そして先生らしき人が 
    「は~い、じゃあ今から、先生がお家の人に聞いてみますからね~」 
    と子供たちに言っている 
    そして呼び鈴が鳴り、母が応対すると 
    「ずっと断られてきましたけど~、おばあさまもお亡くなりになったので、もういいかと思いまして。 
    お家に入れて下さ~い」 
    完全アポ無しです。母はさすがに断ろうとしたけれど、暑い中、来た子供たちのために入れてあげました 
    だが、子供たちははしゃぎ回って言うことを聞かない 
    最後に元教師(祖母が亡くなったので跡を継ぐために教師をやめた)の母がブチ切れて一喝。 
    子供たちを黙らせた。そこでようやく引率教師、母に気づき 
    「あ・・もしかして○○先生ですか?あの時はお世話になりました~vまたよろしく~」 
    「おばあさまいらっしゃったらこんな素敵なお家、見られませんでした~。よかった~」 
    その言葉に母、言葉をなくしました 

    そして子供たちが帰ってから、私は初めて母が怒りで泣くのを見ました

    179: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/14(火) 00:29:24.31 ID:SZqceQV2
    GWを利用して旅行に行った。 
    交通手段は往復新幹線で、自由席争奪戦は疲れるから指定席をとったんだけど、 
    その後はありがちな感じで、爺さん二人組みが既に座ってた。 
    「すみません、ここの席は指定席なので・・・」と券を見せながら伝えたんだけど、 
    「早い者勝ちだ」 
    「俺たちに2時間も立てっていうのか!何事だ!!」 
    「目上の者に席を譲るのは当然のことだ」 
    とかいろいろ言ってて、どうせ帰路だし、余計な争いをしたくなかったので黙って立ち去った。 
    爺さんたちもずうずうしいけど、言い返せない私もだめだね。

    185: 1 2007/07/18(水) 16:03:24

    今まで見ているだけでしたが、初めて掲示板に書きます。 
    実際に、泥ママに遭遇しました。 

    私は3歳の男の子がいる専業主婦です。 
    事が解決したので全て事後報告ですが、これからお話しすることは 
    紛れもない事実です。 

    7月6日に児童館のママ友Aと娘aちゃんが我が家に遊びに来ました。 
    この4月から通いだした児童館のお友達で、家に初めてお誘いしました。 
    しばらくして、息子が「アンパンマンから手紙が来たのー」とAとaちゃんに 
    ハガキを見せていました。これは7月8日にあるアンパンマンの映画の 

    試写会の当選ハガキでした。
    それをみたaちゃんはそのハガキが欲しいとずっと言っていて、 
    息子からハガキを奪って自分のリュックにしまってしまいました。 

    私もその様子を見て「ごめんね。これは返してねー」とリュックから出してもらい、 
    電話台の上の棚(子供が届かない場所)に片付けておきました。 
    そうこうしているうちにお開きになり、夕方A親子は帰っていきました。 

    帰ったとたん、息子が「アンパンマンのハガキちょうだい!」というので 
    電話台上の棚から出そうとしたら、無いのです。確かにしまった筈なのに。 

    689: 名無しさん@HOME2013/02/28(木) 18:38:43.34 O
    前提が長いです 

    姉と私は一卵性双生児 
    親でもパッと見見分けがつかない(小さい時は手のアザを見て判断) 
    好みも似てるが姉の方が私と同じは嫌だと言うので、私は好みではないけどまぁ嫌いではないようなものばかりを選んでた 
    姉はそれが更に気にくわないらしく、しょっちゅう私に嫌がらせをしてきた 
    そのくせ中学ぐらいからテストの時や掃除の時に替われと言ってくる(勉強はお互い得意不得意が違ったから上に姉はあんまり努力せず私に宿題等を押し付けた) 
    髪を切ると怒るので、髪型だけでもと色々変えたが、自分よりお洒落するなと切れられる 
    高校大学は離れたが、姉に逆らうと殴ってくるので姉の身代わりはちょこちょこしてた 


    ある日、姉がニヤニヤしながら私に向かって「あんたの学校の○○君と付き合う事になったから」 
    ○○君?誰だ?と思い友人に聞くと、顔は好みの男性だった。私好みの男を盗ったという報告のつもりらしいが、私には既に彼氏がいたからどうでも良かった 
    姉がペラペラ勝手に喋る内容を聞いてたら、どうやら○○君は姉と私を間違えて告白したらしい。しかし、姉は○○君を身体で釣り、○○君は顔一緒だしヤれるからと姉と付き合う 
    私は彼氏とラブラブだし気にしてなかったが、姉の脳内では私は悔しくて好みじゃない人と付き合ってる事になってたらしい 

    631: 名無しさん@HOME 2012/01/15(日) 11:52:53
     
     
    中3の来週高校受験、というところで首の辺りがぐりぐり痛くなって来た 
    保健室に行くと 
    「もしかしたらおたふく・・かな?お医者で見てもらって」 
    と言われ、時期が時期だけに青くなり学校帰りに掛かり付けの小児科に行った 
    しかし診察室にいたのはいつもの先生ではなく、何か今でいうチャラい若者だった 
    「あの・・先生は?」 
    と聞くと 
    「学会。安心して。僕次男で、ちゃんと医者だから」 
    そう言われ、とりあえず診てもらうと 
    「あ、これオタフクだ。よかったね~学校休めるよ~」 
    いいわけない。

    冗談じゃない!と 
    「あの!!検査とかしなくていいんですか!?」 
    と聞くと 
    「血液検査とかあるけどねぇ、でもそれオタフクだし。もうカルテそう書いちゃったし」 
    医者の言うことだからというのと、オタフクの恐怖とですでにアワアワなっていた私は、呆然としたまま母の職場に連絡した 
    母も話を聞き「え!?」と悲鳴 
    とりあえず帰宅したら速攻、薬飲んで寝ろと言われた 

    半泣きで帰宅した私はもらった薬を飲み、オタフク風邪になったことがある友人の腫れた顔を思い出し、 
    「私もああなるのか。高熱が出て、顔が腫れて・・しかも入試当日もそうだったら浪人!?」 
    一人だけ高校行けない自分を想像し、大泣きした 
    とにかく「浪人」という言葉、「落ちる」という言葉が怖くてたまらなかった 
    (多分、インフルエンザとかそういった受験生の救済措置とかあるんだろうけど、
    受験はその時に受けないといけないという決まりのようなものがある、と思っていた) 

    このページのトップヘ