赤ん坊

    240:名無しさん@おーぷん2014/08/07(木)09:56:06ID:kvyQfrxSc
    私の仕事は基本土日休みだが、時々土曜日に出勤することがある。
    その日は土曜日出勤の日で、普通に仕事して帰ってきた。
    すると、家の前になんか塊が置いてある。のぞき込んでみると、なんと赤ん坊だった。ピンク色のタオルに包まれていて、哺乳瓶も置いてある。
    急いで抱き上げたが、赤ん坊はタヒんでいた。私はパニックになりながら警察に通報。警察はすぐにかけつけてくれた。
    誰もがどこの赤ん坊だ、母親はどうしたと怒りに震えていた。
    警察からは赤ん坊を預かる約束をしていないか聞かれたけど、身に覚えが無いので、約束していないと言った。


    後からわかったこと。
    赤ん坊は数年前に付き合っていた元彼の子供だった。
    私と別れてすぐに付き合った女とデキ婚。しかし嫁は赤ん坊を元彼に押し付けて逃げたらしい。
    貯金もほとんど無い元彼は保育園に入れる金も無く、両親も他界しているため途方に暮れてしまった。
    赤ん坊に愛情はあった元彼は、日中仕事の時間、赤ん坊をどうすりか悩みに悩んで、私の過去の発言を思い出したという。
    「私の仕事は土日休みなんだ」という言葉を思い出し、とりあえず今日(私が土曜出勤した日)は私に預けようと、私のPCのアドレスに「赤ん坊預かって」とメールした。

    187::2014/09/17(水)17:57:13ID:


    元嫁に新しい結婚生活を滅茶苦茶にされた話。

    元嫁は不倫したあげく、いずれ子供ができた時の為にと貯めておいた金を間男につぎ込んでやがった。
    もちろん離婚し、慰謝料は貰った。
    そして俺は数年後に再婚。
    幸せいっぱいだったが、元嫁の策略で全部壊れた。
    玄関先に赤ん坊が置かれていた。貴方の子ですと書かれたメモが添えられてた。

    その日は荒れに荒れまくったよ。
    新嫁は別の女と関係を持っていたのかと泣きじゃくるし、両親は情けない情けないと新嫁に土下座。
    誰も信じてくれなかった。泣きたいのはこっち。
    そこで俺はメモの筆跡の既視感に違和感を覚えた。
    この丸みを帯びた独特な字は元嫁のもの。
    速攻で電話したらしらばっくれやがった。

    313 :ラブラドール速報 2016/02/03(水) 23:45:35 ID:elmlk//M.net
    見知らぬ人らに袋叩きにされたこと

    席が埋まってる程度の混んでる電車で吊り革につかまりながら本読んでたら、怒声とともに足元に赤ん坊が転がってきた
    びっくりして、とりあえず抱き上げようとかがんだら後ろから突き飛ばされ、赤ん坊の上にギリ覆いかぶさる形で四つんばいに
    女性の凄い悲鳴きこえたと思ったら凄い勢いで蹴られる押される殴られるであっというまにひっくりかえされ、そう思ったら何人かがかりで圧し掛かられて頭や腕や足を踏まれた

    後から聞いた話。電車にのってたキチ外ババアが、見知らぬ若夫婦のうち赤ん坊抱いてたお母さんを突き飛ばした
    →見ていたリーマンが慌てて子供を助けようと動線上にいた俺をどかせようと斜めに押す(これでよつんばいに)母親は子供が潰されたと思い絶叫
    →折悪しくその子供に覆いかぶさる場面だけみた、車両移動してきた高校生ズ、子供に襲い掛かる暴漢をとりおさえんとする
    なおキチ外ババアは逃亡を図るも前述のリーマン&夫に乱闘の末捕まった


    ……ということが警察の冷静な聴取にて判明。幸い赤ん坊に怪我はなく、お母さんも軽い引っかき傷ですんだ模様
    俺は着てたスーツが破れるわあちこち痣だらけだわカバンも踏まれて靴跡だらけだわ、本と眼鏡は行方不明だわで散々でした
    ちゃんと弁済してもらったけどね(リーマンと高校生ズの保護者の方々とキチ外ババア親族、無論ババア親族にほとんど押し付けましたとも)

    事情聴取の警察のおっちゃんに
    「災難だったなあ、、でもあんたがそこで踏ん張ったから赤ん坊は誰かに踏まれることもなくあんたに潰されることもなく無事だったんだ。頑張ったなあ」
    て言われたときが一番泣けた

    このページのトップヘ