認知症





    110 :ラブラドール速報 2016/06/02(木) 13:22:23 ID:az9
    去年の話なんだけど、晩御飯準備して旦那の帰り待ってたらさ、女連れで帰ってきて
    いきなり「離婚してください。慰謝料もちゃんと払います。」て2人で土下座。びっくりしたわ。
    わたしと旦那は元は共稼ぎだったんだけど、旦那父がまず認知を発症してしまって
    夫婦2人で介護施設にお世話になることになった。
    旦那母の方が歩行に多少不安はあるものの介護認定も出ないくらいだったので、なかなかいい施設が見つからなかった。
    旦那妹は独身だったけどこっちはまだ独身で親と同居だったけど、
    物わかりのいい人でさ、親の家と預金年金全部親の介護費用に当てようって言ってくれて
    家を売ってくれた。おかげで民間の施設に2人で入ることができた。
    その旦那妹(この後は妹表記になります)が4年ほど前に病気になってしまって仕事できなくなって、
    家で引き取り同居を2年近くしたんだけどその時も本当にいい人で私や旦那にものすごく気を使ってて
    気の毒だった。
    その後妹の病気が進んで入院するようになって
    妹がちょっと精神的に不安定になったりしたのもあって、完全看護の病院だったけど
    個室に入ってできれば夜間は家族が一緒に寝てやってくれってことだったので、
    私が時短勤務にしてもらって妹の病院に通ってた。結局1年持たずにこの間タヒんじゃった。
    それでも時短勤務だから晩御飯や家事もできるだけのことはきちんとしてたつもり。
    でもこの夜間いないってのがダメだったんだろうけど、見事に不倫してくれちゃって
    そのうち本気になっちゃったみたい。
    で結果、晩御飯の時に突撃されたってわけ。
    正直言って不倫されてるなんて思ってなくて想像すらしたこともなかったので、
    なんだこれ???って感じでわけがわかってなかったせいもあるんだろうけど、
    なんでかわかんないうちに、旦那とその相手に食事を勧めて3人でご飯食べてるうちに、
    だんだん冷静になってきてなんでいっしょにご飯食べてんの???
    って状態になってたのをよく覚えてる。
    でも結局その日は一人にしてくれと言って私一人で家にいた。
    びっくりするくらい冷静で、時短勤務を解除してもらえるのはまだ先だし、
    今住んでるマンションも出て行かなきゃいけないし、財産をどうやって分けるんだろうとか、
    色々考えてた。それで、次の日は会社に体調が悪いとうそいって早速弁護士を探し始めて
    何人かにあたりをつけて相談の予約をした。
    3人目の人だったかな?たぶん3人目の女の人が私と年齢が変わらなくて
    私は別に旦那を責めるつもりで話したわけじゃないんだけど、
    妹の介護のことを話してそのせいで夫婦の間の会話が亡くなってしまったから、
    こんなことになったんだと思うって話をしたらものすごく憤慨してくれて
    なんかものすごく親身になってもらえてると感じてその人に決めた。
    もう1人か2人相談する予定だったけど、この人がいいって思ってその人に決めた。
    それで離婚には応じる代わりに慰謝料やいろんなものきちんともらうよって話になって、
    旦那の方は財産も慰謝料も、何らもめずにすんなりだった。離婚もすんなり決まった。
    結局離婚するのに1か月かかるかかからないくらいだった。
    それで離婚成立後不倫相手に慰謝料の請求を行ったんだけど、
    なんでかもめにもめてしまって、挙句の果てには旦那に自分が請求されてる慰謝料ほどの値打ちはないとか
    お前が大事にしてないから代わりに大事にしてやったのにこっちが金を払ってもらいたいとか言われたり、
    ほんと豹変ぶりにびっくりした。
    まあそれでもこっちはもう離婚しちゃってるし、そんなこと言うなら裁判だねって言ったら
    しぶしぶ慰謝料を払ってくれた。
    不思議なことにまだ2人は再婚してなくて最近になって旦那からメールが来る。
    読んでないけど、なんかさびしいらしい。タイトルがさびしいになってる。
    なんか私も妹がタヒんでからさびしいってなってたんだけど旦那からメールが来るようになって、
    喪失感が無くなってきて、今週で時短勤務が終わるので頑張ろうと思う。
    なんか長いこと黄昏てたけど、そういう気分はもういいかなって思ってる。
    長い上にわかりづらくてごめん。





    42 :ラブラドール速報 2018/02/12(月) 14:04:32 ID:CWZP167X.net
    実家に寄ったら、うちの子を自閉症だとしつこく言ってきてた人が来てた。
    そして保育園で習ったキラキラ星のダンスを得意げに披露する我が子を見て、やっぱり言われた。
    「ねぇ、やっぱり自閉症だってば!フラッピングしてるし同じ所クルクル回るし!
    ◯◯病院行った方がいいよ!」だって。
    それ、振り付けだし◯◯病院は認知症専門病院だし、もう何か疲れた。





    203: おさかなくわえた名無しさん 04/02/27 20:17 ID:ZaJ2R5+F
    高校のとき、おばあちゃんが入院して、結構大変な状態らしくて
    家族から覚悟はしておきなさいって言われた。

    それを聞いて、家族に彼氏を紹介したことは無いけど、 
    おばあちゃんが私の結婚式には出たいというのが口癖だったのを思い出し、 
    当時、彼氏とは結婚するつもりだったので(←アホ)彼氏を連れてお見舞いに行った。

    彼氏も快く引き受けてくれて、家の花壇から花を持ってきてくれた。 
    私は初めて彼氏を家族に紹介するのと、おばあちゃんが軽い痴呆がはじまっていることを聞いて 
    おばあちゃんが変なことを口走ったりしないかと、不安と緊張でドキドキだった。 
    個室に入るとおばあちゃんは絵を書いていた。
    私を見つけると手招きした。 

    私が近づくと、私の腰を持って、くるっと回し、ドンっと背中を押した。 
    意味がわからず戸惑っていると、また手招きしてドンっと背中を押す。 
    それをみた彼氏が
    「あれ取って、ってことじゃない?」と言って
    私が押された方向にある水を指差した。

    ああ、なるほど。と思って水を持っていったら、
    違う!といわんばかりにブルブル首を振った。
    ???じゃあこれ?と彼氏と二人で洗面器やタオル、鉛筆などを持って見せたけど 
    おばあちゃんはブルブル首を振るだけ。 

    私たちがパニックになっていると、担当の看護婦がちょうど入ってきた。 
    「あ、あのー。おばあちゃんが何か欲しいみたいなんですけどぉ・・・。」
    と聞くと、
    おばあちゃんはまた私の背中をドンっと押した。

    それを見た看護婦が一言。 

    「ああ、帰れってことですよ。」 


    私たちはおばあちゃんと一言も会話することなく病室を後にしました。





    575 :2009/04/03(金) 02:57:300
    しかし、見舞いも世話もしてないヤツに限って文句を言うかね。
    私の母が>>573と同じ立場。先月の話。

    以下、母視点で書くと
    ウトも夫もすでに鬼籍で、三人の子供(私たち姉弟)は全員家庭を持って独立。
    10分前にしゃべった事も覚えていない認知症トメと同居。

    認知症の症状に、被害妄想があるんだけど
    それ(嫁が御飯を食べさせてくれない等)を信じたトメ側親戚から
    鬼嫁とバッシングを受けるも、最後の義理と思って自宅介護。
    「このままだとお母さん(トメ)が、鬼嫁に杀殳されちゃうわ!」と
    はっちゃけたコトメが、トメを引き取る。

    案の定、3日で根を上げてトメを帰らせると言ってきた。
    「今、娘が里帰り出産で帰って来てるから、危ないから今月一杯帰ってくるな」
    とつっぱねてコトメ涙目。
    結局自腹切って、デイサービスに頼っているそうな。

    ま、最初の3日間の時には、すでに里帰り出産から自宅に戻ってたんだけどね。
    すぐに根を上げるとわかっていて、ウソ付いて丸々二週間ほど
    コトメに引き取らせたのが一応DQNかな。





    802 :名無しさん@おーぷん
    私も長くてごめん。今現在の修羅場を吐かせてください。

    義父が認知症を突然発症して諸事情からどうにもならなくなって
    有料ホームに入ってもう5年ぐらいになる。
    その義父に昔よくしてもらったという元部下の人が
    「会いたい」「一度でいいから会わせてほしい」としつこく連絡してきて
    その都度断っていた。
    企業戦士だった頃のダンディで矍鑠とした義父の姿のまま覚えていてほしい、
    今の義父はお会いしても分からないぐらいに認知症が進み、申し訳ない、
    そういう姿を見せたくないからと断っても断っても電話してくる。
    その元部下が純粋に「お世話になった人に生きているうちに会いたい」
    と言う気持ちで言って下さってることは理解してるつもり。
    だけどこちらの気持ちを何故汲んでもらえないのかとイライラする。
    自分だってそういう姿になった自分を部下に見てほしいと思うか?と。
    ここ一年ぐらい電話がなかったので、理解してくれたのかとホッとしてたんだけど
    最近また何度も掛かってくるようになった。
    義父は認知症特有の拘りで、いくら新しい洋服を用意して着せても
    脱いでボロボロのスウェットに着替えてしまう。
    おむつもしてるから腰回りが膨らんでいるし、長い時間立ってると脱ク/ソもする。
    以前よりもっと、そこまで進行している。
    家族の顔ですら月に2度顔をだす嫁(私)以外は分からなくなっている。
    義父の交友関係のことだから夫が対応するべきなんだろうけど
    夫は闘病中なので負担を掛けたくなくて、この事(元部下)は話してない。
    その元部下って人もおそらく年齢的に“会えるうちに会いたい”と言う気持ちが
    前にも増して強くなっているんだろう。
    だけど私も夫のこともあり、又最近実母が亡くなったりもして
    色んなことがあって一杯一杯。
    それで断腸の思いで「こちらもそんな余裕がないんです。察してください!」と
    きつい口調で言ってしまった。
    そしたら「申し訳ありません、でもどうしても会いたい。
    一ヶ月ぐらい先なら落ち着きますか?その頃に再度お電話差し上げてもよろしいでしょうか」だって。
    「一ヶ月で片付くような問題じゃないんです。本当に今大変なんです」って言ったら
    「では三ヶ月先ならどうでしょうか。来年早々にでも」と言われた。
    なんとなくだけど“嫁ごときがこうまで拒否するって何かあるんじゃないか”とか思われてそう。
    そう思うなら勝手にそう思ってくれて結構だけどこれ以上余計なことで煩わせてほしくない。
    泣きそう。





    217:えりこ ◆O.rWrcImb62013/05/18(土) 23:34:05.00 0
    母が認知症になり、現在は主に兄、兄嫁、姪が通いで介護をしています。
    私は体調が悪いため、詳しい状態は分からないのですが、
    何度か火事を出しかけたため施設に入れなくてはならないので、
    今施設を探しているという事です。
    母はお金に余裕もあるため、施設に入れても良いと思っておりましたが、
    兄曰く、最期まで手厚い介護がある施設だとなんと月に15万円もし、
    更にお小遣いとして何万円か与えたり、オプションを付ける必要があるとのこと。
    常識的に考えてそんなに掛かるものなのでしょうか?
    もう少し考えて欲しい、他の施設はないのかと聞くと、
    だったら、少しでも介護を手伝って欲しいと逆切れされます。
    私は体調が悪いですし
    子供のころ兄は首都圏の大学に行かせてもらえたのに、私は地元の短大でした。
    また、孫も私の子供より兄の子供たちの方が可愛がられています。
    正直私が介護に協力しなくてもばちは当たらないのでは・・・。
    今まで優遇されていた分、兄家族が介護を担当するのは当然なのではないのだろうか・・・。
    と思ってしまいます。
    さんな時に、上に書いたような異常に高い施設に入れるという話・・・。
    兄家族が母の財産を食い潰すつもりなのではないかと、つい疑ってしまいます。
    私はどうしたらいいのでしょうか?

    兄は浪人までさせてもらえたのに、
    私は、第一志望だった地元の大学に落ちた時
    短大に行くことしかできませんでした。





    656 :2016/08/06(土) 00:01:58ID:O9Z
    昨年の暮れに会ったときは元気だった祖母がボケ始め、数か月で一気に認知症が進行し、
    母の友人のツテで特別養護老人ホームに入ることになった。

    4月くらいに実家に帰った際、祖母と同居していた両親とホームに面会に行ったら、
    祖母は俺の顔も名前も覚えてなかった。

    幼い頃から可愛がってもらっていたのですごくショックだったが、
    今までずっと家で農作業や家事を気張ってやっていた分、
    これからはホームで悠々自適に過ごして欲しいと思うようにした。

    それからしばらくして、仕事中に違和感を感じることが多くなった。

    毎日書いているはずの書類に書く言葉が出てこない。
    いつもは電卓など使わずに計算してる計算ができない。
    毎日顔を合わせているはずの同僚の名前が出てこない。
    引継ぎで言うべきことがわからない。
    引き継がれたことが覚えられない。

    そんな状態が一週間くらい続き、仕事でミスが増えた。
    祖母のことがあまりにショックで、自分が思うよりもずっと精神的に疲れてるんだろうと思い、
    数日間有休をとって実家に帰った。

    続きます





    417 :名無しさん@おーぷん
    特養で介護の仕事をしてるんだけど
    以前そこに、重度の認知症で意思の疎通ができないAさんという女性.入所者がいた
    高齢で体の衰えも激しいことから、ほとんど寝たきりで
    起きてる時もただ車椅子に乗ってじーっとしてた。

    あの東北大震災が起きた時、うちは首都圏なので大きな被害はなかったけど
    入所者や職員も皆、結構動揺した。でも、Aさんは相変わらず無表情でじーっと固まってた。
    ところが、テレビに津波や被災者の様子が映ったとたん
    突然Aさんの能面のような顔が変わって
    テレビに向かって手を伸ばしながら、うーうーと何か叫び出した
    そんで、泣きだした。
    よくよく聞いたら、「助けなきゃ、助けなきゃ」と言っていた。

    Aさんはもう何も考えられないと思っていたのに
    そうじゃなかったのか、しかも他人を心配する気持ちがちゃんと残っていたのか
    なんか人間ってすごいと、衝撃を受けた体験だった





    1:名無しさん@おーぷん2015/03/15(日)00:10:20 ID:nWI(主)
    かわりに歌っていい?





    500:おさかなくわえた名無しさん2010/04/04(日) 13:22:18ID:D6qVox9P
    会社の、定年間近のAさんが、飲酒運転して警察に捕まった。
    うちの会社は飲酒運転したら即解雇なので、Aさんは退職した。

    数日後、Aさんは普通に出勤して仕事をしていた。
    どうも認知症だったらしく、
    退職したことを全く覚えていなかった。
    上司がAさんに説明して、家に連れて帰った。

    それから数日後、Aさんが亡くなった。
    家の階段から落ちて足を怪我をしたのが原因だった。
    落ちた後すぐ亡くなったわけではなく、
    怪我をした脚で歩き回っていたらしい。
    酷い怪我だったことも分からなくなっていたようだ。

    それまで普通に仕事をしていた人だったのに、
    認知症って恐ろしいと思った。

    このページのトップヘ