血液型





    47:名無しさん@お腹いっぱい。2015/10/28(水) 08:01:39.86 .net
    相談なんだが。
    今、子供が3人いて、3人とも血液型がわかってないから、
    俺としては検査して血液型知っておきたいと思っているんだけど、
    妻は調べたがらないんだ。

    子供は5歳、2歳、1歳。
    友人や両親、知り合いとの会話で「子供何型?」って聞かれる事もあって、
    知らないと言うと、えー!って反応があったり、
    もし大怪我した時に、血液型知っといたほうがいいのかなとは思っていて、
    血液型検査するよう妻には何度か話している。

    だけど妻は調べたがらないというか、
    検査する必要ないって考えのような言い方。
    輸血等必要な時は血液型知っててもどうせ検査して輸血するし
    とか言って調べる事に消極的。

    一般的に、血液型知らない家庭って多いのか?
    母親としても子供の血液型は知りたいだろって思うんだが。

    俺は、親として子供の血液型くらいは知っておきたい気持ちか強いんだよね。
    検査なんて別料金払えば、何かの病気で病院に行った時にでも、
    ついでに検査もしてくださいって頼めば大体どこの病院でもできるんだよね?

    子供が風邪ひいた時に、
    病院行くついでに調べてきたら?って言ったら、
    あそこは検査できないんじゃない?とか言って
    すぐその会話終わらせようとするし。

    頑なに拒否されると、血液型知られたくないんじゃないかと疑ってしまう。
    俺と嫁はA型とO型だから、子供もAかOしか生まれない。

    子供の血液型検査させるために、良い口実とか理由があれば教えて欲しい。
    俺としては知りたくない理由がわからないが、
    ここまで拒否されると、托卵とか疑ってしまって、余計に調べたくなってる。

    上手いこと言いくるめて、検査させたいので良いアイディアください。
    よろしくお願いします。





    462:名無しさん@HOME2013/04/02(火) 12:38:37.60 0
    義兄嫁がバカで迷惑。
    私たちは夫婦とも血液型A型で、上の子はA型で下はO型。
    こないだ、s下の子の祝いで集まったときに血液型聞いて
    「AとAの夫婦でO型が生まれるわけない!」と義兄嫁が騒ぎ出した。
    いや、生まれますよ?(現にここにいるじゃん)って反論しても
    「AとAならAしか出てこない!Oはない」と言い張る

    義両親、義兄、義姉、うちの夫その他が居並ぶところで
    「義兄嫁さんがうちの下の子の出生があやしいって…」と涙目で訴えた。
    義兄が間違いを正しても、義兄嫁は「A夫婦の子はAで間違ってない!」と言い張って聞かない。
    とうとう、高校生の甥(義姉長男)がスマホで血液型の組み合わせの図を出して見せてくれた。
    義両親は孫の出生にケチつけた、と義兄嫁を怒り、義兄嫁はそれでも「間違ってない」と言い張ってるorz





    110::2008/10/31(金) 11:45:08 0 ID:

    間男の嫁と子供を奪って再婚してるけど最近に成って別れた婚約者から連絡が在って
    貴方の子供が生まれたから一度やり直そう言ってくる 
    A型とB型でAB型の子供って生まれるのかな? 
    心当たりは在るけど…
     

    255 :ラブラドール速報 2008/07/16(水) 17:38:10 0
    プチですが・・・。

    数年にわたる不妊治療の結果、やっと出産にこぎつけた。
    不妊治療中は『子梅、子梅!孫・孫!」
    妊娠中は「アンタぐむのは私の孫!あんたの子じゃない」
    と言い続けたトメ。
    出産直後、病院にて。
    産まれた子供の血液型がO型だと知ると鬼の首でも取ったようにわめいた。
    『誰 の 子 供 な の !! ムチュコタンは A B 型 なのよ!!』
    当のムチュコタン、ボソッと一言、
    「オレ、O型。こないだ生まれて初めて献血して知った。」と。
    蒼白になったのはトメのほう。
    なぜならウトがAB型だったから。

    ウトメはしばらくして離婚しました。

    私は何にもしてない。
    ただ、この世にはシスAB型と言うのがあって、
    AB型の親からO型の子供が生まれる可能性があることを知ってたけど、
    聞かれなかったから教えなかっただけ。
    ウトもいい加減、あのトメにうんざりしていたから叩きだしたんだろう。
    トメも覚えがあったから出ていったんだろう。

    今は平和に暮らしています。

    このページのトップヘ