虐待





    1 :名無しさん@おーぷん:2016/07/26(火)21:33:51 ID:6Kk
    色々懐かしくなったので聞いてくれ
    というかヤンキーってイイ人もいることを聞かせたい





    105:名無しさん@おーぷん2014/10/23(木)20:44:43ID:0oZcZliL0
    長いですけど、書き込ませてください。
    一部フェイクを入れていますので、辻褄が合わない部分があるかも知れません。予めご了承ください。

    時期:約10年前
    家族構成:夫(当時36歳)、私(当時36歳)、娘(当時8歳)
    義実家との関係:良好。夫のお兄さんが家を継ぎ、舅さん、姑さん、大姑さんを含む7人で暮らしている。





    413:おさかなくわえた名無しさん2013/12/02(月) 02:13:34 ID:sleBM9Im
    誰もいなさそうなので今の内に投下
    長いです、ごめんなさい
    携帯からだから改行おかしかったらすみません

    小さい頃に虐待されていたらしい

    私は三人兄弟の真ん中で、歳の離れた姉と年子の弟がいる
    第一子が女だから次は男がいい!→生まれたの女→しかも体が弱い→育てるの辛い
    だけど翌年ついに待望の男の子が生まれた!!
    と思ったら私の後追いや赤ちゃん返りが酷くて母親が育児ノイローゼ
    ・返事が「はい」じゃない
    ・弟を抱っこしているだけで構えアピール
    ・オムツ取れた筈なのにおねしょ
    みたいな事がある→腹立って虐待→後悔、の毎日だったんだって
    父親は育児ノータッチのくせに子供が風邪をひいたり怪我をすると
    「母親のくせに何やってんだ!」
    って責めるから当時は精神的にすごく追い詰められていたらしい





    587:離婚希望 ◆w1dSp6YkF62016/03/10(木) 03:59:23.98 O.net
    (1/4)

    【相談用テンプレ】
    ◆現在の状況
    離婚したいが旦那が理解しない。

    ◆最終的にどうしたいか、どうなりたいか
    離婚が無理でも納得のいく形に納めたい

    ◆相談者の家族構成・年齢・職業、必要なら収入・借金額も
    旦那、32、電力会社社員
    私、26、翻訳家

    ◆義実家の家族構成・年齢・職業、必要なら収入・借金額も
    トメ、50後半、工場勤務
    大トメ、90前半、無職
    コトメ、24、精神科通院で無職(生活費は遠距離中の同年彼氏が払っているそう)

    ◆実親・義両親と同居かどうか 私達は関東、義実家は東北

    ◆悩みの原因・背景(長くなっても書ける限り全て書いて下さい)
    旦那から家庭事情を聞いていたとき、「高校を卒業し上京するまで、ウト(単身で関東)の代わりに8つ下の妹を躾てきた。
    自分(旦那)が居なくなってからは母(トメ)が面倒を見てきたが、昔から反抗的でメンヘラで、とうとう高卒で入った工場をやめてプーになった」
    「コンビニで働けばセク八ラでやめ、母(トメ)の工場で働けば母と折り合いが悪くなってやめた」
    と言っていた。





    314 :名無しさん@おーぷん
    今日で入籍して1年になるので記念に嫁との馴れ初め
    自分はバツ1息子有り、嫁は弟の嫁さんの友達です

    元嫁といろいろあって離婚し息子を引き取って実家方面に転勤&引越し
    実家には両親と弟夫妻&子供がいるので俺と息子は近くのアパートに暮らしてた

    職場側も俺の離婚のゴタゴタを知っていたので比較的早め(といっても19時だけど)に帰宅して
    保育園に息子を迎えに行く→自宅アパートと俺実家でみんなでご飯が週の半々の生活
    弟の所の子供と俺息子の年齢が近く保育園も一緒なのでたまに弟嫁さんが一緒に実家に連れ帰ってくれる
    土曜日が仕事の時も俺両親&弟夫妻が率先して俺息子の世話をしてくれた
    シングルファザーには本当に助かる環境だったと思うし、お陰で息子に寂しい思いをさせずに済んた

    たまに俺実家には、弟嫁さんの友達という女性.が出入りしていた
    弟嫁さんの友達でありながら、俺母の知り合いの娘さんでもあるという
    元幼稚園教諭で、当時は資格のための勉強をするために退職して時間があるらしく
    子供好きなので俺実家に来ては俺息子や弟の子供達とよく遊んでくれていた





    487:名無しさん@HOME2010/02/04(木) 19:21:53 0
    なんとなく書いてみる。

    俺は父母兄の4人家族で育った。
    当時理由は良くわからなかったが、
    兄‥良い子、可愛い、大好き
    俺‥憎たらしい、タヒね
    みたいな扱いで、俺だけ小さい頃から親には些細なことで殴られ蹴られだった。

    3つ違いの兄はかなり良い奴で
    俺と遊んでると親に怒られるから、時間ずらして外遊びに出て、落ち合って遊んだり、勉強教えてもらってた。

    3年前の冬。兄はko合格。俺付属高校受けたが不合格。
    でも俺、塾とか行ってなかったけど結構頭良くって、
    合格したら東京のどっかで一緒に住んで、これからは自由に生活できるんかな~とか考えてた。

    ほんで兄は上京。俺は地元公立高入学。
    兄が出てって3人暮らしになってすぐ、遊びに出て帰ってきたら、俺の部屋のもん空っぽww
    母にどうなってるん?て聞いたらすげー汚いもん見る目で
    「お前誰やて、出てけや」
    って言われて、何日か駅のベンチで寝てたけど、
    叔父に出会う→なにしとるんや?→うち来いよばかw
    みたいなかんじで3年間も住まわせてもらってたw





    824 :名無しさん@おーぷん
    俺と嫁は子どもの頃同じ施設にいた
    施設に来る前は、二人とも親からもう少しでタヒんでたくらいの虐待を受けてた
    高卒で就職して二十歳で結婚したが
    家族というものがよく分からなくていつも不安だった
    ある時嫁が妊娠して不安はピークになった
    嫁は虐待の影響でほとんど生理がなくて子どもはできないと思っていた
    それが突然の妊娠で嫁も俺もほとんどパニックになった
    まともな親になんかなれるわけがない、きっと子供を杀殳してしまうと思った
    俺は怖くて最低だがおろしてほしいと嫁に言った
    嫁も怖がっていてそうするしかないよねと言った
    でも嫁は迷っているようだった
    そんな嫁を見ていたら俺もどうして大好きな嫁との間にできた命を消さなきゃならないんだろうと迷いが出てきた
    でも絶対に不幸にする、ひどいことをしてしまう、親と同じになってしまう
    そればかりぐるぐる考えていた
    結論がでないうちに嫁が倒れて病院に運ばれた、切迫流産だった
    俺の会社の社長が病院に来てくれて
    俺は思わず社長に打ち明けた
    自分たちが親になれる人間ではないこと
    でもおろす決断もできないこと
    そしたら社長は、自分が見張ってて親としてもう駄目だと思ったらすぐに子供を引き取って責任をもって育てると言ってくれた
    例えば俺たちが子供を虐待したり、親として失格だったりしたら
    子供を杀殳したりひどい目にあわせたりする前に子供を守ってくれると言った
    言葉だけじゃなくて、社長の奥さんにもちゃんと話してくれた





    764: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2014/08/07(木) 21:00:58.54ID:q2rPDJ00.net
    私中2姉高2の時に姉が妊娠、
    母が問い質したら父の子だと判明

    母と姉大ゲンカで
    ついでにいろいろな話が出てくる






    406:おさかなくわえた名無しさん2012/04/22(日) 23:22:29 ID:SbpHy/Ur
    自分的修羅場。だいぶ昔のお話。
    小学校三年くらいから虐められてた。あまりお風呂にも入れなくて臭かったし、持ち物はボロッボロだったんでまあ標的になりやすい子だった。
    無視されたり悪口言われたり。
    それはまあ寂しかったけど耐えられた。
    がこれが仇になり、イジメがエスカレート。物を壊されたり隠されたり捨てられるようになった。
    これは私にとって生命に関わる問題だった。

    特に教科書は破られたりしても使ってはいたんだけど、ある時まるっとなくなった。
    必タヒでいじめっ子に縋って返してと伝えたが逆に「なにこいつキメェw急に必タヒになりやがったw」と逆効果。





    342 :鬼女日記2015/07/31(金) 09:50:31ID:RSI
    怠け者の母親が自刹未遂した時が修羅場。

    母親はノロマで家事の手際が異常に悪く、いつも父にはたかれていた。
    頭ボサボサ、化粧もしないで外ウロウロで近所の人に笑われ
    祖母がいつも「みったくない女だ」と言っていた。
    俺が中学になってからノロマさがもっとひどくなり
    朝いつまでもダラダラ寝てるようになった。

    父が蹴っぼくって起こしていた。
    ある日起きてこないから父が蹴りに行ったら、父が「ワーッ」と叫んだ。
    母がパジャマの袖のとこを首に巻いて、自刹していた。
    まだ生きていたから救急車を呼んで、そのまま入院した。

    このページのトップヘ