育児





    269:名無しさん@お腹いっぱい。2014/11/01(土) 20:40:24.86 .net
    嫁が家出してまだ帰って来ない
    息子泣かせっぱなしにしてるから泣いてるぞーって言っただけなのに
    携帯に電話したが電源切ってるしよ
    おれダメ嫁に当たったんかな





    127:名無しさん@お腹いっぱい。2012/09/19(水) 04:12:48.50
    誰もいない時間のようなので独り言をさせてほしい。

    俺と嫁は「そろそろ子どもがいる生活にしよう」ってことで
    結婚から3年目で子どもをもうけた。
    生まれてきた子は嫁には言わなかったが俺希望の女の子だった。
    (生まれた時は(も)大変だったがこの辺は割愛する)

    俺は本当に娘を可愛がった。
    家事は何も手伝わなかったが、娘を3歳までは毎晩風呂に入れた。

    3歳の誕生日を迎える頃から「この子は何かある気がする」と嫁が言いだした。
    はっきり言って「なに言ってんだ?!」と思い相手にしなかった。
    その頃の娘はちょっと用心深いというか、汚れることに微妙な感じで
    俺は波乗りを趣味にしてるんだが、車から降りて砂粒が手についただけなのに
    涙をポロっと溢すような子だった… 俺は「女の子らしい」ぐらいに思ってた。
    他にも今から思い起こせばってことばかりなのだが、当時の俺は嫁の言葉も
    娘の同年代の子とは違う何かになにも気づいていなかったんだ。



    メモ書きしたのを貼ろうとしたら怒られた・・・
    必要があれば残りを昼にでも貼りに来るよ。



    893:名無しの心子知らず@無断\(^o^)/2014/08/16(土) 13:44:16.33ID:Eqt0fECz.net

    やられた。
    従姉妹の子供なんだけど、戸袋に隠しておいたおやつ粗方食べられた。
    従姉妹、自然派でスナック菓子とか禁止なんだよね。
    なので預かる時はわざわざ子供が取れなさそうなところに隠してたんだけど
    母がトイレに立った隙にプロの空き巣並みの嗅覚で探し当てクローゼットに隠し、後で隠れて食べてたらしい。
    別の従姉妹の家で、小銭入れの小銭ちょろまかしてコンビニで菓子買い食いしてたという話は既に聞いていたので
    これを機に我が家でも夏休みの託児はお断りすることにした。

    子の親である従姉妹は、預かってもらってる間持参の自然食おやつ食べてると思ってるみたいだけど
    お菓子欲しさによその家で泥棒するようになるなんて、結果として育児失敗だと思う。






    39:名無しの心子知らず2013/12/29(日) 15:33:41.05ID:W/aPxvYV
    マイコプラズマで朝から寝込んでて、俺が子どもみるからゆっくりしてって言われたし寝てたら、二歳の息子の泣き叫ぶ声で目が覚めた。
    そして、パシッパシッ、ぎゃーーって感じの音がして、まさか‥と思って見にいくと旦那がご飯食べないからって息子の顔真っ赤になるぐらい叩いてた。
    理由聞いたら「お前が普段優しくするから食べないんや。こうやってわからせるために叩く。二歳だからとか関係ない」って言われて、頭が真っ白になりました。
    息子の腫れ上がった頬っぺたと怯えて震え泣いてる声にもう、言葉が出なかった。
    普段は誰にでも優しい、感情をあまり出す人じゃないだけに、余計この人怖いって思ってしまった。
    年末年始は実家に帰りたい。義母にも相談した方がいいのだろうか。誰にも言わないほうがいいのかな。もうわからない。





    288:おさかなくわえた名無しさん2016/02/20(土) 11:28:41.75ID:0XZwXC67.net
    私の問題なので、吐き出し愚痴。
    妊娠9カ月、切迫早産で自宅安静中。
    ちょうど今の時期は旦那の仕事が忙しくて休み返上(代休はちゃんとある)、
    帰宅が午前様になることが多い。

    子供がふたりいて(上は男、下は女)、
    私の今の状態ではお風呂に入れるのが大変。
    超近距離別居の私の父(母は鬼籍)が送迎込みで
    お風呂に入れてくれることになった。
    父にお風呂を頼んで二日目、父がドヤ顔で「娘ちゃんを見てくれよ」。
    息子の後ろにいて隠れて見えなかった娘を見ると、
    背中のまん中あたりまであった髪の毛がバッサリ。
    わかめちゃんとまではいかないけど、
    ちびまるこより短いぱっつんマッシュルーム。

    「洗うとき絡まるから切った」

    ショックでボーゼンとして、すぐ言葉が出てこなくて
    「…七五三のために伸ばしてたのに…。
    早撮りもするつもりだったのに…なんで…なんで…」
    とやっと言ったら「もう切っちゃったんだから仕方ないだろ!」
    とだけ言って帰っていった。
    私は大声あげて号泣。

    洗うときは絡まるけど、
    それ以外で絡まらないように夫婦で協力して頑張ってケアしてたのに。
    それから娘が娘に見えなくて可愛くない。
    誰アンタ、触るな近寄るな気持ち悪いとしか思えない。

    ママ友等みんなに
    「娘ちゃんが悪いわけじゃないし、娘ちゃんは娘ちゃんなんだから。短くても可愛いよ」
    と言われる。
    実際そんなことをされた人には私も同じことしか言えない。
    頭ではわかってるけど、全身が拒否してる。
    食事着替えお風呂はなんとかやってるけど、それ以外はほぼ無視してしまってる。
    可哀想と思うけど、無理なんだ。

    時間薬なのかもしれないけど、今は本当に無理。





    472:名無しの心子知らず投稿日:2013/06/05(水) 11:00:47.60ID:PxeIggxv

    今までも寝ない子(2歳)だったけど、最近ちょっとひどい。
    毎日仕事あるっつうのに1,2時間眠れればいい方。あまりにも寝ないから奇祭開催中だと思うことにした。
    まず、ご神体(子)を風呂で清め、お供え(夕ご飯)をあげる。
    歯磨き後、ぐずるご神体を清められた祭壇(布団)にまつり、神官(母)が周りをぐるぐると
    呪い(歌)を唱えながら踊りまわる。
    ご神体の様子を伺いながら、奇祭深夜の部へと突入。
    お抱えの儀(抱っこ)を恭しく執り行い、荒ぶる神に鎮まっていただけるよう只々祈りをささげる。
    これを朝日が昇るまで1週間続けなければこの国に平和は訪れない・・・とか妄想しながら今日で奇祭開催5日目。
    白シーツにくるまりながら「しずまりたまえー」とかやってたら旦那が帰りにハーゲンダッツ買ってきてくれた。
    保育園でめちゃくちゃ体動かしてるらしいんだけど、ぐっすり寝てくれない。
    絶叫に近い泣き声でものすごくイライラしてしまう自分が嫌だ。保育園迎えに行きたくなくなる毎日。



    208:名無しさん@HOME2012/02/15(水) 12:32:01.53 0
    長いこと選択小梨人生を謳歌してた長兄嫁さんが、
    急に子供が欲しくなったとかで42歳で生んだ。
    これまで親戚づきあいは嫌いと、義理両親とは3年に1回くらいしか会わなかったのに
    ここのところやけに連絡がくるらしい。
    なんでも子供に障碍があるらしく、たまに預かって欲しいとのことのよう。
    でも、長兄は50過ぎてて、義理両親も80近くて足腰も悪く
    もう孫の面倒は健常の子でも無理。
    うちの子達はよく面倒みてもらったが、もう中高生で
    今は逆に祖父母の買い物とかの荷物持ちとして手伝うくらい。
    次兄のところの子たちももう成人と高校生。





    270:名無しさん@HOME2011/10/02(日) 09:45:45.69
    今は誰もいらっしゃらないようなので、その隙に投下させてもらいます。





    1:名無しさん@おーぷん2015/04/19(日)11:01:31 ID:0t8(主)
    4歳娘「パパこれ何かわかる?」石ころ

    オラァ「石やね」

    4歳娘「違う、これは新しいパパ」

    オラァ「…………」

    ^ ^





    992:1/22012/05/20(日) 12:05:45.66 0

    梅ついでに、私の長期に渡るぬるいDQN返しを

    私と義理兄嫁が同じ年に出産、性別も女の子で同じ。義実家にとっては初孫同志。家も近い。
    で、良くある話だけど、トメが変貌。今までは普通に良い関係だったんだけど。
    コトメが大変だから、私にアレしろコレしろ、手伝え、奴隷になれ、と。
    状況は同じなんだから無理です、といっても聞かない。私が冷酷人間扱い。
    孫の顔が見たいとウチにきて、おむつやら何やら持ち出してコトメに渡す。
    作り置きの食事も持ってっちゃう。実家が送ってくれた産後用の靴や寝具も。
    旦那と一緒に文句言っても「やだーごめんなさい!勘弁してねえ~☆」
    「コトメちゃんが心配なのよ~あなたは大丈夫でしょ!」ニコニコへらへら。
    あげく、夫婦の時間が欲しいからコトメ家に来て子供預かれ。
    帰ってくるまでに家事と明日朝の食事の支度もよろしく。晩ご飯は要らないからね☆
    できたらマッサージもおねがぁい(私はそれ系の専門職)。
    勿論行かなかったが、子供は大好きだし可哀想なので時々預かってあげていた。
    しかしそれも徐々に頻度が上がってきて、そろそろぶち切れるか~と思った頃、
    ふと思いついた。

    このページのトップヘ