義母





    927 :名無しさん@おーぷん2017/10/04(水) 08:29:05ID:arp
    一人暮らししてる義母(70代)が「たまには温泉旅行に行きたい。露天風呂付の客室とか憧れる」って言ってるのを聞いて
    誕生日のプレゼントとして温泉旅行に誘った。
    うちは今、旦那が1年間限定の地方営業所赴任中で時間もたっぷりあったし、今なら都合も合わせやすいしと思って。
    そしたら凄く喜んでくれて、誕生日の前日から隣県の温泉旅館に一泊で行ってきた。
    そこに決めたのは義母が膝が悪いから遠出は辛い、駅の階段の上り下りとか無理って言うから
    そこなら高速で一時間ぐらいだから。ちなみに高速運転は割と慣れている。
    客室の温泉以外にも露天風呂があって、到着してすぐにそっちに入りに行って
    夜には客室露天風呂に入って、早朝にも入ってて、温泉を堪能してるみたいだったし食事もすごく良かった。
    誕生日ってことで小さいけどケーキも用意してもらってお祝いをした。
    満足してくれたと思ってた。
    旅行が終わって2日後、買い物から帰ってきたら留守電が入ってて再生したら義母からだった。
    「行ってきたわよー。まぁ疲れたわー。あんたと一緒だったら楽しかっただろうねえ。嫁と行ったって疲れるだけだわー。
    また愚痴聞いてねー。夜に電話するわー」
    遠方に住んでるバリキャリ一人暮らしの義姉の留守電に間違えて入れたっぽい。
    頭が真っ白になってしばらく動けなかった。そのあと悔し涙が止まらなかった。
    私と一緒に温泉言ってもつまらないのなら、最初から断ってくれて全然良かったのに。
    嬉しそうに乗ってきて、何度も温泉に浸かって「お肌つるつるよー」とか言ってたのに。
    ケーキ用意してたらワイン飲みたいって追加注文までしてたのに。
    このこと、きっと一生忘れない。





    832 :名無し2017/11/19(日) 20:17:54ID:k0z
    あれは去年の冬のことじゃった……
    その日、夫は有休消化で家にいて、私は普通に出勤。
    普段は私のほうが帰宅が早いから、家に帰っても玄関が明るくて夫がいる、という状況に何かテンション上がってたんだと思う。
    その頃、「ギャル言葉で彼氏を“かれぴっぴ”→略して“ぴっぴ”と呼ぶ」という話を聞いてたことも災いした。
    帰宅した私は、玄関のドアを閉めて、
    「たらいま~!ぴっぴ~!ちゅかれたよぉ、おかえりのちゅーして~!」
    みたいなことを言いながら、リビングキッチンに突入。
    そこにいたのは、夫だけではなかった……
    お歳暮のおすそわけに来た実母と義母がお茶をしていたのだ……
    氷点下の眼差しを向ける実母、ぽかんとしてる義母、固まる夫。
    その後はお約束のごとく言い訳しまくったが、
    「あんた、夫くんのこと“ぴっぴ”なんて呼んでるの?」
    と呆れる実母へ、ぴっぴの由来を話した時が、なぜか一番恥ずかしかった…





    782 :名無しさん@おーぷん2017/09/26(火) 18:31:14ID:4OX
    愚痴です

    超遠距離別居の義母がちょっと…。
    私が妊娠してることが分かり、安定期に入ったのでお互いの両親にそれぞれが伝えた。
    そしたら義母が私のお世話をするからそっちに行くと言って聞かなくなった。
    私は「そんな、いいですよ。臨月には実家に帰りますし、今も悪阻も治まって動けてますし。ですので、わざわざこちらに来なくても結構ですよ。生まれた時に来てください」と断ったけど、これまたしぶとい。
    あの手この手、様々な理由をつけてこちらに来ようとする。
    主人が言っても「あなたは夜勤が多い仕事だし、お世話をする人が必要よ」と言う。
    だから、その場合里帰りすると何度言えば分かってくれるんだろう。
    なんで飛行機の距離の人にわざわざ来てもらって世話してもらわにゃアカンのよ。
    助かるどころか、こっちが気を使って疲れるんだけど。
    泊まり込みとか止めて欲しいんですけど。
    主人がバトルしてるけど、ゲリラで唐突に現れそうで怖い。





    866 :名無しさん@おーぷん
    元旦那に女子供を養う気はないと言われた。
    三つ子の男の子を妊娠したが、経済的にも余裕があったし義母と同居、更には実母が近くにいてくれる状況だったので生むことは決まっていた。
    しかし実際産まれてみると元旦那ら息子らを邪険に扱うようになり義母も私も激怒。
    元旦那がいなくても人手があったおかげで余裕をもっていたのが気に食わなかったんだって。
    昔の女は一人で何人もの子を育てていた。三つ子くらいなんだ、一人でやれよ情けない!とグチグチ。
    その時に女子供を養う気はない。人生においてこんな無駄な事はないと言っていた。
    なら何故結婚した?子作りした?そんな疑問も屁理屈で言い返して、こちらの気持ちを不快にしていく。
    義母は情けない情けないと泣きながら離婚を勧めてきた。
    私の職はがっつり稼げる。完全に元旦那に寄りかかっているつもりはなかった。





    878 :名無しさん@おーぷん
    嫁の実家の買い物に衝撃を受けた。
    休みの日たまたま嫁実家の近くに来ていて、思いつきで嫁実家に寄った。
    そしたらちょうど買い物行くところで、嫁もじゃあ一緒に夕飯の買い物しちゃおうかなということで一緒にスーパーへ。
    結婚して8年くらい経つけど、嫁実家と一緒にスーパーにいくのは初めて。
    そこでメシウマな義母の買い物に衝撃だった。
    まず、冷凍食品を一切買わない。あらかじめ味のついている肉も買わない。
    野菜とかも全部生のもの。冷凍は買わない。
    もちろん惣菜も、カップラーメンもなし。
    そういえば結婚してすぐ、嫁も俺も残業で遅くなった日、味噌汁とポテトサラダ、スーパーの揚げ物の夕食だったことがあった。
    嫁はスーパーのでごめんねと言っていたけど、俺の実家では揚げ物はスーパーのものしか食べたことがないから、揚げ物を家で作れることが衝撃だった。
    もちろん知識として作れるということは知ってるけど、そんな人滅多にいないと思ってた。
    マヨネーズとかバターを自作できるのは知ってるけど、実際家で毎回作る人ってあんまりいないはず。揚げ物もそんなイメージ。
    で、さらに俺の実家は土日は完全に惣菜オンリー。
    スーパーの弁当と、カップラーメン。もしくは外食。
    でもそれが普通だと思ってたし、なんなら今でもそうだ。
    そして、俺たち一家が帰省する時も、俺実家は外食か店屋物で、嫁実家は必ず義母が料理をする。
    俺たち夫婦は、親の学歴や仕事が全く違うんだけど、今までは育ちの違いを感じたことはなかった。
    ちなみに嫁親は両親とも超高学歴で父親大企業、俺親は2人とも高卒で父親は土方。
    俺と嫁は共に大卒で同じ会社。もちろん嫁は超高学歴、俺はF欄だけど。
    今までは差を感じたことはなかったし、文化の違いかーと思ってたけど、なんというか、この買い物をきっかけに育ちの違いのようなものが見えてしまった。
    そしてうちには子どもがいるんだけど、親が言うのもあれだが今のところなかなか頭がいいと思う。
    うちの親は東大、ハーバード、官僚、医者、弁護士と安易に期待しているが、嫁親はなにも言わない。
    どちらの親も好きだが、なんとなく微妙な気持ちになってしまった。
    父の日、嫁が俺親にも嫁親にも何かを送って、子どもは電話でじいちゃんと喋っていた。
    俺実家には父の日とか誕生日を祝う習慣はない。なんかへこむような、変な気持ちだ。





    803 :名無しさん@おーぷん2017/08/06(日) 10:56:08ID:VoQ
    私も介護話に便乗。

    もうずいぶん前のことだけど、真冬のある日、義母と一緒に和食のお店に入った。
    とても混んでいて、お店に入ってすぐの所にある椅子に座って順番待ち。
    しばらくして40代ぐらいの女性.母親らしき老人が座った車椅子を押して入ろうとした。
    その女性.外でいったん車椅子のブレーキをして、お店のドア(内開き)を開けて
    「申し訳ありません、車椅子を入れますのでちょっとだけ開けさせてください」と言ってドアを固定させ
    車椅子の方に戻ってブレーキを外していると、なんと義母が立ち上がってドアを閉じた。
    え?何やってんの?と思ってると女性.慌てたふうに再び顔を出し
    「ごめんなさい。少しだけ開けさせてください」とペコペコ謝りながらドアを固定させて車椅子に戻ると
    義母が「寒いじゃないの!」と言いながらまたドアを閉めた。
    「お義母さん!車椅子で入りたいからでしょ。どうして閉めるのよ!」って言ったら
    「せっかく店内温めてるのに台無しじゃない」と平然と言った。
    気が付いた店員さんがやってきてドアを開けて押さえながら「予約の〇〇さまですね。お気をつけてどうぞ~」と。
    女性.「ご迷惑かけてすみません」と謝りながら車椅子を押して入ってきた。
    他の順番待ちの人たちはニコニコして「いいんですよ~」「大変ですね~」とか言ってたけど
    うちの義母だけが「歩けなくなってまで出てこなくてもいいのに」って言った。
    この日の出来事は強烈に覚えている。義母のことを元々あまり合わないなと感じてたが
    この日にハッキリと「この人嫌いだ」と思った。

    その義母がそれから数年後に、車椅子生活になって施設に入所した。
    車の自損事故で神経やられて歩けなくなった時、義母はまだ70になったばかり。
    私たちが住んでるマンションはとても車椅子で生活できる造りじゃないし部屋もない。
    義姉も義弟も同居は勘弁してほしいそうだ。
    義姉が調べてくれた有料ホームが空きがあって、すぐに入れそうだということで
    話し合いの結果、実家(もマンション)を売って、義父が遺してくれた預貯金もあるし
    年金もそこそこ貰ってるし、足りなくなった時のために姉弟それぞれが毎月同額を
    義母名義で作った通帳に預金していくということに義母以外満場一致で決まった。
    最初の数年は義姉が時々外に連れ出したりしてたみたいだけど
    何かで大喧嘩したらしくてそれ以降は事務的に顔を出す程度。
    私たち夫婦や義弟夫婦は大型連休に義姉夫婦と共に全員揃って顔を出すだけ。
    本来なら長男である夫と、その嫁の私がやるべきことを義姉が淡々とやっていて
    一度申し訳なくて謝ったことがあるんだけど、その時義姉に
    「母の性.は私が一番わかってる。お嫁さんに苦労させられない」
    と言われて、泣きそうになったわ。
    今の平穏な生活は義姉のおかげだと思っている。





    909 :名無しさん@おーぷん
    夫と義兄は年が8歳離れていて、私達夫婦より10年以上前に義兄夫婦は結婚した。
    義兄夫婦は小学生の息子が二人。義実家に預けて共働きしている。
    私達夫婦も共働きだけど、今年結婚したばかりで子供はいない。妊娠もしてない。

    義兄嫁さんは忙しいらしく、子供を義実家に預けているけど本人は全く来ない。
    結婚式の時会っただけで、挨拶したのも1〜2回。
    義実家は孫たちの世話にかかりきりで、こちらにはまったく不干渉。

    先日、実家から果物が送られてきたので義実家におすそわけに行った。
    義母さんはお茶を出してくれながら、「妊娠する予定はあるの」というようなことを
    遠まわしに聞いてきた。
    義母さんの背後では甥っ子たちがキャッキャしてたし、
    「授かり物ですからね〜」程度にあいまいに答えた。
    そしたら義母さんがボロボロ泣き出した。
    ビックリしてしまって、何か悪いこと言ったかな?すいませんすいませんと謝った。
    甥っ子たちも私が何かしたに違いない!と睨んで蹴ってきた。
    義母さんが「ごめんなさい、今日は帰って」と言うので逃げ帰った。





    378:名無しさん@おーぷん2015/10/26(月)20:40:50 ID:???
    むしろ叩かれたら楽になるのかな。胸糞悪い話

    私バツ付きで息子がいた。
    はっきりいうけど重度の自閉と他動で生きている間、休まる暇なんてなかった。
    17年上の旦那は口だけは達者だけど専業を盾にして攻めるわ攻める。
    お前と同年代は共働きで頑張ってる。なんでお前はがんばれないのかと

    小梨や健常のお子さんもちで
    同年代カップルと同じのを求めないで欲しいといくら説明してもダメだった。
    おまけに義母の介護までのし掛かってきて…
    ちょうど爆発寸前のときに311発生。
    息子が部屋の鍵をかけて出てこない声は聞こえるんだけど頑なに出てこない。
    完全にボケてる義母は屋根に登り奇行。
    どうしていいのか分からなくなって混乱。
    気がついたら避難所。
    どうやってここに来たのか救助されたのか曖昧。
    緊急用の荷物とおきにだったブランケットだけ持ってた。

    家は火垂るの光りの町みたいにまっさら。
    旦那は生きていたけど、刹人犯のように攻められたわ。
    当時152センチ39キロの人間が
    遥かに大きい年寄と障/害者をどうやって連れ出せたんだろう。
    私もタヒねば満足だったのかな。

    結局は離婚したんだけれど津波の映像を見ただけで涙が流れる。

    今、別の人と再婚して娘がいるがもう年上の男性.嫌いだ。





    460:名無しさん@HOME2012/03/17(土) 15:47:13
    夫が事故でタヒんだ
    勤務中に交通事故の被害者になった
    都内、家賃補助無しで賃貸、保育園激戦区で入れない上夫激務の為妻専業、私立幼稚園しかないから私立一択
    そんな環境下で年収4XX万円台の四人暮らしは厳しかったが
    夫婦仲も良く、子供達はパパ大好きで幸せって言える家庭だった
    お互いの親とも付かず離れず、上手く付き合えていた
    それが夫の突然のタヒにより一変

    幼児と専業の妻あり、二十代の大黒柱、という事で賠償金その他は高額の請求
    勤務中と言うことで労災認定、そして未成年の子供らが居るから遺族年金も支給
    それらとは別に生命保険、個人年金、学資保険もあった
    夫の母がやんわりと相続や私達母子のこれからについて口を挟んできたが、折々の契約時やライフプランの話し合いで意思確認をしあってきたのでそれに沿う予定で
    遺言とまではいかないが、お互いに自分の身体の自由がきかなくなったりタヒ去した後、どうしてほしいかのような希望を書いた物を作っていたのでそれを義父母に見せた上
    夫の遺骨の管理や子供達の養育と相続も法定通り、事故の慰謝料に関しては基準額にそって義父母に渡す方針だと説明したら義母が暴 走した





    903:名無しさん@おーぷん2016/08/23(火)01:39:59 ID:tCN
    長いです
    身バレ覚悟で書くけど、婚約した彼氏を説得したいです
    と言うのも彼氏は母子家庭で実家暮らし
    月に給料の半分を生活費に入れています
    結婚したら同居はしない(これは彼氏の希望でもある)
    義母もパートをしているが裁縫関係のため収入は微々たるもの
    結婚しても義母への仕送りを4、5万円したいと言い出しました

    給料が多いなら理解できますがわたしと彼氏も収入は少ないです
    貯金分や将来子供が生まれたときを考えると仕送りする余裕はない状況
    では少しでも仕送り額を減らすために義母に転職してもらってはどうか?と彼氏に提案するも
    「裁縫一筋でやってきたからそれ以外はしたくないと言う
    また裁縫を取り上げたら認知症になる可能性.あるからそれは出来ない」
    では仕事の部分はこちらも理解するが
    今、彼氏と義母が暮らしているところは4万5千円ほどの家賃のアパートなので
    義母に一人暮らし用のアパートに引っ越してもらえないか?
    わたしたちも自分たちの生活で精一杯な中
    犠牲にして仕送りするのだから引っ越しぐらい妥協できないか?と提案するも
    「引っ越しは面倒臭いと言う、また今馴染みのある環境を離れたら認知症になる可能性.ある
    近くにいる友達とも離れたくない様子」と言います
    わたしも引っ越しの手伝いするし、今と同じ市内の安いアパートにすればどうか?と提案するも
    「引っ越し手伝いは出来るが精神的なサポートはどうする?」と言われます
    また義母は一人暮らし用アパートに引っ越すのは面倒だが
    わたしたち夫婦と同居するのは大丈夫だそうです
    その矛盾も指摘しますが
    「一人で引っ越しして暮らすのと誰かと引っ越しするのは精神的負担が違う」と言われてしまいます
    ちなみに義母は67歳で年金も貰ってますが微々たるものです
    持病や障/害はないです
    わたしとしては先ほども書きましたがこちらも生活を犠牲にして仕送りするのだから
    義母も何かしら、職を変えるなり、引っ越しするなり妥協して欲しいのです
    それを彼氏に伝えるのですが「母にギブアンドテイクを求めるな!本当の親と思って接しろ!」と言われます
    結婚するからには義母とは親戚になりますのでサポートは出来る限りしたいですが
    やはり本当の親と同じというわけにはいきません
    他人のため損得考えてしまいます
    わたしも母子家庭ですが、わたしの母は
    「仕送りはいらない、自分たちで使いなさい」というタイプなので尚更比べてしまいます
    彼氏はもしわたしの母に仕送りが必要になったら仕送りする!と言ってますが
    母はわたしたちの収入が少ないことを知っているため仕送りをねだることはないと思います
    自分の子供が苦しむことを知ってまで仕送りを欲しがる親っているのでしょうか?
    ちなみに4、5万送りたいというのが彼氏の独断ですが
    義母に聞いたら間違いなく5万以上ねだると思うと彼氏は言ってます
    長々と書きましたが
    こんな彼氏を説得する方法ありますか?
    出来れば別れるや婚約破棄などにはなりたくないです

    このページのトップヘ