絶望





    426:名無しさん@HOME2013/04/02(火) 01:38:27.28 0
    夜中にすみません

    義実家には義弟夫婦が同居してて、夫と私は私実家所有のマンション住まい。
    私達はお金貯めたら私実家の土地に家を建てる予定で
    義実家も義弟に家と土地を渡したいから大賛成してくれてる。
    故に義両親とは程々の距離を保っていられてるし
    家賃がかからない分、夫は義両親に仕送りできてるから
    感謝される立場で結構楽。
    なのに義弟嫁だけがとにかくめんどくさい。
    出会った頃は私はまだ未婚だったけど、のんびり結婚準備をしていた。
    そこに義弟ができちゃったで入籍することになり
    結婚式も急遽することになって簡単なものだった。
    その後にずっと準備してた私達の結婚式だったから
    何をやるにもズルイー!私にもやらせてばかり。

    次に私のことをおねえさんと呼ぶんだけど
    年は義弟嫁のが5つ上。
    外で叫ばれるのだけは本当に恥ずかしい。
    でも呼ばれるだけならまだいいんだけど、何かあると私に甘えてきて
    だっておねえさんでしょ?とぶりっこされるのがきつい。
    私は冷めた性.格なのでその場でピシッと言い返しちゃうんだけど
    おねえさんなのにひどーいと悲劇のヒロインぶるから疲れる。

    長いので続きます





    183:名無しさん@おーぷん2016/09/07(水)00:49:45ID:Fqc
    【臭いの話あり】
    私は14ぐらいのお赤飯の日から体臭がひどくなった。さらに多汗症。滴る。紙はヨレる。
    それをワキガだと知ったのは17の時でした。
    祖父が外国人でここからワキガの血脈が始まったもよう。
    もちろんケアは頑張ったけど夏場の月の時期はもう酷かった。
    自分が臭いんだから他人からしたらテロ。
    シャワー浴びて髪を乾かす間に既に臭い。

    親に抗議したら「まだ体が出来上がってない。思春期の一過忄生かもしれない。20過ぎたら手術を受けよう」って言われた。
    父も悩んで20過ぎに手術受けたらしくその先生の元に連れて行ってくれると言ってくれた。母は「親から貰った体にメス入れるなんて」
    「貴方の個忄生なのに!」と納得いかないようだった。
    自分で言うのもアレだけどそれなりに細くて可愛かったしケアも頑張ったのでイジメられずに生きていけた。
    ゴールの見えるガマンって耐えれる。

    20の時ついに手術を受けに検査を受けた。

    アクポリン線がかなり多くてスソにもある、

    その上動脈にうまく絡んでいるせいで大出血するかもしれない。
    家系的にアクポリン線が復活する可能忄生もある。細くて取りにくい所は残るかもしれない。
    かなり深くえぐるので重いものは二週間は持てない、キズも残る、多汗の手術もそこを直しても他の部分がひどくなる例もある。

    などと言われて「軽度だから今まで通りのケアで肉料理を避けてみては」と言われた。

    なんかもうタヒにたい。

    このままずっと誰とも付き合えないままだと
    思うと虚しすぎる。





    197: 本当にあった怖い名無し 2009/12/21(月) 18:30:27 ID:C+/KuaUh0
    幼稚園の頃の話。 

    近所の仲が良かった友達にはまだ赤ん坊の弟がいた。 
    友達の両親はいつも弟につきっきり、弟ばかり可愛がっていて 
    自分のことは全く見てくれない、とよく俺に愚痴っていた。 
    泣いていたこともあったし家出?して俺ん家によく泊まっていた。 
    そんな友達の様子を見て一人っ子でよかったなと思っていた。 

    しかし、母親が二人目の子を妊娠した。俺は絶望した。 
    こいつが産まれたら俺も友達と同じ苦痛を味わうことになるのか。 
    優しかった母親が豹変して俺に冷たくなるのか。と色々嫌な想像をした 
    日に日に大きくなっていく母親の腹を見て怖くて仕方なかった。 
    母親はそんな俺の気持ちも知らず、俺に弟か妹ができて嬉しいだろうと 
    勝手に思い込んでいたらしい。母親に、話かけてみてごらんと言われて 


    俺は「産まれてくるな!頼むから産まれる前にタヒね氏ねタヒねしねsアqwセdrftgyフジコlp;@:」 
    と発狂したように叫びまくった。

    それから俺は母親の腹を蹴ったり 
    足をひっかけて転ばしたり、冷水をかけて冷やしたり、思いつく限りの 
    妊婦の身体に悪いと言われることをしまくった。とにかく流産してほしかった。 
    自分の小遣いは全部神社のお賽銭にして、神様に弟か妹が流産しますようにと毎日祈った。 

    ある日母親は入院して、お腹が元に戻って退院してきた。
    そこに赤ん坊はいなかった。 
    母親はとても悲しそうな顔をしていたが、特に俺のことは怒ったりしなかった。 
    しばらくして何事もなかったかのように母親の態度は普通になった。 
    あの二人目の子供のことは我が家最大のタブーというか絶対話題にしてはいけない話となっている。
    両親も親戚もこの出来事は全くなかったことにしているらしい。 
    今となっては俺が色々やらかしたショックで流産したのか、俺のおかしい様子を見かねて 
    母が中絶の選択をしたのか何なのかよくわからないが、とても怖くて聞けない。 

    それ以来、普通に親と仲が良く特に問題なく平凡に暮らしているがあの日のことは謝ろうにも謝れない。 
    話題に出すことそのものが母の神経を逆撫でするみたいだから。 
    俺は社会人で所帯持ちでもおかしくない年齢になってるが一生独身でいるつもりだ。 
    俺のような人間は、きっと相手が妊娠したら同じことやらかすだろうし、家庭を持つのは絶対無理だから。





    147:恋人は名無しさん2007/04/03(火) 11:01:34ID:Lbnmdpu90
    投下。果てしなく長文なので規制も長いしのんびり行こう。

    俺29歳、会社員 ×1
    彼女A 26歳 会社員
    Aの上司B 37歳 妻帯者

    Aからのアプローチで付き合いだした俺とA。
    最初離婚の傷もあって深い関係は無かったが、
    Aは優しく変な言い方だが信頼できると思ってやった。

    そして数ヵ月は年下の癖に包容力があって、
    健気なAと戸惑いながらも幸せだった。

    離婚の理由を聞かれた事はあったけど、はぐらかしたままだったが
    「過去の事は気にしないよ。今のあなたが好きだよ」と言ってくれた。
    こんないい子にはその内はっきりと言わなくちゃいけないな、
    と思ってたが踏ん切りがつかなかった。

    ところが数ヵ月後Aが妊娠してしまったという。
    「大好きなあなたの子を産みたいです」と結婚を迫られたが
    俺の×1の原因は俺のデキない体質。

    子供好きの元妻は治療で俺の結果を知ってから
    ノイローゼの様になってしまった。
    そりゃそうですよ、自分は何の問題もない健康体で、
    しかも子供を熱望してましたから。
    元妻もまだ若いのでやり直して欲しくて泣く泣く離婚した。

    Aと付き合いだしたのは、
    丁度元妻から彼氏が出来た、というメールが来た時だった。
    祝福して、
    「今度こそは幸せなママになってくれな。もうメールとかしない方が良いぞ」
    とメールした後、それこそ立ち上がれないほど痛飲して
    泣いて泣いて有給使い切った位。
    元妻を忘れ、自分の傷を癒すためにAと付き合ったのか、
    と言われたら反論できないけどさ…

    もう俺は混乱して、
    「もしかしたら医者の診断ミスか」と思って違う病院に行った。
    でもやっぱり子供は望めないと。
    もう一回だけ、と違う病院に行ったが結果は同じだった。

    帰る道すがら足と体がフワフワになった様な、
    前がよく見えないような感じだった。
    正直俺の体を憎みましたよ。
    健康でさえ居ればこんな思いしなくて済んだんだって。

    しばらく連絡をせず、向こうからの連絡も取らずに居たら家に来た。
    「子供だけは…」と中絶の罪を語る、
    純真でまっすぐ、だと思ってた目を見てたら吐きそうな程の嫌悪感が来た。

    俺自身が子供の事で一度人生が狂ってるから余計に。
    ダシにするなよ、と。





    339 :鬼女日記2014/05/14(水) 12:16:17
    誰もいなそうだから勝手に書く。
    俺は再婚。嫁は初婚。

    俺の一回目の結婚は出来婚だった。
    二十歳そこそこの時に7つ年上の元同僚となんとなくで付き合ってるうちに出来ちゃってそのまま結婚。
    正直愛があったかと聞かれるとなかった。でも、子供をおろさせる気もなかったので責任とって結婚。
    元々ぷらぷらフリーターしてた身だったから、元嫁の親から同居を結婚の条件に出された。
    それから1、2年は穏やかに暮らしてたと思う。
    しばらくして、子供のためにとにかく金が欲しくて、でも所詮学歴も職歴もない俺は肉体労働するしか道がなかった。
    考えた末、近県の寮付き三交代の工場で二交代分働いた。
    昼と夜の仕事時間に働いて朝の時間帯に寝るって生活な。二人分だから底辺工場でも結構稼げたよ。
    寮費と工場に備え付けの食堂で食べる飯代以外は全部仕送りした。今考えるとよくやってたなと思う。
    そんな生活を一年続け、一年ぶりに家族に会いに家に帰った(帰省代をケチって帰ってなかった)。
    元嫁妊娠してた。





    690: 恋人は名無しさん 2012/01/02(月) 18:26:06.30 ID:plkuzpld0
    ついさっき帰ってきた 
    怒りで目の前暗くなってるしまだ手震えてるから文章おかしいと思うけど吐き出させて 

    彼氏と婚約することになってお正月は彼の実家にご挨拶に行くことになった 
    彼の実家は雪国でスキー場も近いし有名な温泉も沢山あるし 
    ご両親にご挨拶してお昼をご馳走になったら近くの温泉宿に泊まって 
    翌日はスキーに行こうって彼と約束してた 
    温泉宿は彼が地元のいいところ知ってるから任せてって言うからお任せにしてた





    724:名無しさん@HOME2008/09/23(火) 22:12:52
    トルコ義弟嫁持ちさん、大変だなぁと読んでいたら私も同じ目に。
    姑はタヒ去、ウトと独身コウトが2人で飛行機で2時間のところに住んでいる。
    今日飛行機で1時間のところに住んでいるコトメから電話があった。

    「(先月妊娠したと聞いていたので)体調どうですか?」と聞いたら、
    「順調。それでね、そっちに行くの1月ぐらいになるかな」と返事が。
    「こちらにご旅行ですか??でもお身体大丈夫なんですか?」
    意味がわからず聞いたら、
    「はぁ?産むためにきまってるじゃん」
    と言われた。

    「行く前に必要なものおくらなきゃと思って、
    リストにしてたんだけど、けっこう量があってさ。
    大変だから、こっちに来て荷物手伝ってくれない?
    あ、めんどくさいね。そっちで買って。
    私が行くまでに全部揃えてくれればいいから。
    必要なものメールするからよろしく」

    うちに出産のために滞在するってことかyo!
    びっくりして「折り返します」といったん電話を切って、旦那をたたき起こした。
    コトメさんがこんなこと言ってるんですが、伝えたら、
    「あ、ごめん。言うの忘れてた。
    ねえちゃん、妊娠してるでしょ。
    普通実家に帰って産むのに、母さんがいないから、実家に帰っても意味がないって。
    世話してもらう人手がないって。 だからうちに来るってさ」

    768:おさかなくわえた名無しさん2009/07/14(火) 01:29:44 ID:Sz0CHrYx
    夜中にこっそり長文を貼ります。
    怒らないで。

    高校の時、母親が病気でなくなった。父は弱い人だったのだと思う。
    苦しむ母親から目をそらして、他に恋人を作って、
    母親がなくなると家を出ていった。

    「高校卒業までは面倒をみる。その後は自力で暮らしてくれ」

    受験も追い込みに入る3年生の秋、わたしはこうして独り暮らしを始めることになった。

    わたしの通っていた高校は進学校で、ほぼ100%の生徒が大学を目指していた。
    わたしだけ、大学受験という目標は消えた。
    授業料や家賃や光熱費は父が負担していた。
    生活費は送ってもらえなかった。
    どこを探しても家にはお金がなかった。

    父の新しい相手は他人の奥さんだった。

    きっと慰謝料のために何もかも持っていったのだろう。

    このページのトップヘ