結婚式

    545: 愛とタヒの名無しさん 2014/09/26(金) 00:09:07.73 .net
    今週末結婚するんで余計なお節介した反省と厄落としのカキコ。 
    姉の結婚式で受付をやった時の話でフェイクありです。 
    そして義兄さんごめんなさい。 

    新郎 バツイチ40代前半 
    新婦 私姉初婚20代後半 
    私  新婦弟 20代前半 

    受付に和服美人(姉より少し若い?)がきて 
    「本日はおめでとうございます。新郎に招待された○○です。」 
    といって差し出した御祝儀が分厚くて雑誌位の厚みがありました。 
    名前を確認すると和服美人は受付用のリストには一応名前があるものの、招待客用の席次表にはなぜか名前が無い。 
    和服美人は着物を着慣れた感じで着物の感じもなんか違ってました。(後で知ったのですが、結婚式では若い女性は振袖を着る事が多いのに和服美人が着ていたのは留袖だか訪問着だかだそうです。) 
    この時点で不審に思っていたところ、新郎が和服美人を出迎えに登場。 
    受付をしながら断片的二人の「パパ久しぶり」やら「ママが」と言う会話が聞こえてきたのでこれは怪しいと思い、受付を他の人に任せて両親に「新郎の愛人が来てる!」と報告をしました。

    230: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/04/28(土) 20:05:06.63
    コトメが私たち夫婦の結婚式でお祝いに5万円払ったって言う。 
    でも、お祝いいただいたリストを見ても、コトメからお祝いをもらった形跡が無い。 
    義両親が預かってるのかもと夫経由で聞いてみたけど、何も預かってないという。 
    もしかして紛失したのかも…と申し訳なく思いつつ、いつどこで誰に渡したのか 
    コトメに聞いてみたら、「誰にも渡してないけど?」とあっけらかんと言われた。 

    コトメ曰くお祝いの5万円は、披露宴出席用ワンピースを新調した3万円、 
    バッグと靴を新調した1万5千円、ヘアセット代5千円=合計5万円、だった。 
    「お金つかって出席してあげたんだから、その費用もお祝いになる」というのが 
    コトメの言い分。 
    セコイセコイと思ってたけど、予想外の論理にさすがに意表をつかれた。

    731: 愛とタヒの名無しさん 2007/01/06(土) 17:30:32
    夫から聞いた話なんですが…。 

    先日夫が出席した某披露宴。 
    夫は新郎の同僚で普段から仲が良く、お祝いのスピーチも頼まれ 
    ていたので、張り切って出かけて行ったのに、帰ってきた夫は 
    憔悴していました。 

    その訳なんだけど、なぁんと挙式・披露宴当日に


    新郎父と新婦母 
    が駆け落ちしてしまったとか。何でも2人は以前交際していたと 
    か何とかだそう。まるでドラマじゃんと目が飛び出ました。 

    でも一応新郎新婦の気持ちは変わらずという事で、そのまま挙式・ 
    披露宴を行ったものの、空気は…。スピーチをした夫も気疲れ著しく、 
    こんな披露宴は初めてだとぐったりでした。 

    焼けぼっくいに何とやら、なんでしょうけれど、あるんですねえ、 
    こんなこと。


    334:愛とタヒの名無しさん2012/01/13(金) 15:39:38.27
    新郎が刹人で少年院上がりの結婚式。
    いじめの延長で同級生を刹してしまったんだが、
    少年院を出た後は大学まで出て、しっかり社会人になって結婚、式を挙げた。

    その結婚式に、刹された被害者側の親とその取り巻きみたいのが乱入してくるという前代未聞の式に遭遇したことがある。

    恨みを抑えながら、加害者側が幸せの絶頂の時期になるまで我慢していたのだろうか。
    ご結婚おめでとうございまーすとか言いながら乱入してきて、皆にはサプライズの人か?
    みたいな目で見られていたが、ズカズカと司会者に向かっていってマイクを奪い、加害者側と被害者側の関係を説明。

    その後もいろいろあったが、一番印象に残ってるのは、
    泣き崩れるウエディングドレス姿の新婦に、動物かなにか?の血をバケツ一杯ぶっかけたシーン。
    とにかく凄惨だった。

    「人刹しの嫁にはその方が似合ますよー」とかいう内容の理由をマイク越しに大声で言っていた。
    取り巻き連中は「ひっとごっろし♪」というコールを延々と続けているし、まさに地獄絵図。
    ただ、式自体は最後まで続けられていた・・・

    まだまだ内容のある式になったが、
    酷すぎるし長くなるからもう書くのやめるが、因果応報ってあるんだよねという話


    338: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)01:59:29 ID:???

    何年か前の結婚式の出来事
    長文苦手な方はスルー願います

    4姉妹の一番下の妹の結婚式でのこと
    微妙にフェイク入れるので、辻褄合わなかったらごめん
    私は長女で、二女も三女も既婚


    式はホテルでもなく結婚式場でもなく
    ちょっと特殊な会館で、それはそれは豪勢な式+披露宴の予定だった
    豪華な建物、ガラスで囲われた調度品達、料理は某一流ホテルのフレンチで出張シェフ付き


    当日、私と旦那は同居の両親と車で行く予定だったが
    最愛の一番下の娘が結婚するということで
    父親が参加したくないとゴネだしたw

    私は早めに会場に行く必要があったんだけど
    母親が「なんとか間に合う時間にはタクシーで行くからw」
    というので、ゴネている父親&世話役の母親を置いて旦那と二人で会場に向かった
    新婦の妹は既に妹旦那の社宅に引っ越し済みだったので
    当日会場で会う予定だった

    360: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/03/12(水) 10:30:53
    土曜日、一人娘の結婚式だったんさ。 

    当時俺25歳、嫁33歳、娘13歳。 
    まぁ、要するに嫁の連れ子だったんだけど。 
    娘も大きかったから、
    多少ギクシャクしながらも数年過ぎた。

    子供はあえてつくらなかった。 
    収入の問題もあったけど、娘の気持ちを考えたら、 
    子供は娘1人いればいいって事になった。
    突然嫁が交通事故で逝った。 
    娘17の時。 
    突然2人きりになった&現実味がなくて二人して呆然。 
    これからどうしようと思った。 

    生活の面では収入も安定してたし、娘も家事の一通りは出来た。 
    何の問題もないはずだったけど、嫁側親戚が騒ぎ立てた。 

    そらそーか。 
    血の繋がらない29の男と17の女。 
    ある意味カップルでもおかしくない歳の差だもんな。 

    「あなたはまだ若いんだから」とか、 
    「再婚するにも子供がいちゃ・・・
    しかも自分の子供じゃないのに・・・」 
    とか、散々言われた。 

    でも、俺は間違いなく娘は俺の娘だと思ってた。 
    何よりも、嫁のたった一人の忘れ形見だ。 
    俺が育てて行く以外の選択肢は全く頭になかった。 
    そんな親戚の騒ぎは右から左に流した。 

    娘も「今更こんな足の臭いオッサンとどーにかなるかw」
    と笑ってた。 
    当たり前の様に言う娘の気持ちが嬉しかった。 

    やっぱり影であらぬ噂を立てられた事もあった。 
    三者懇談や進路面談で学校に行くと、
    必ず教師に変な顔をされた。 

    部活で遅くなった娘を迎えに行って
    「お宅の生徒が成人男性と遊んでる」と 
    近隣住民から学校に通報された事もある。 

    それでも2人で暮らして来た。 
    再婚なんか考えた事もなかった。 
    それくらい娘には穏やかな、
    幸せな時間を与えてもらってた。

    756愛とタヒの名無しさん 投稿日:2011/12/26(月) 21:59:15.84
    地味でプチだが、私が不幸だった式(長文スマン 

    又従姉妹の式に呼ばれた。 
    親戚としては遠いけど小さい頃によく遊んだイトコだったので、喜んで参加した。 
    実は結婚式出席が初めてで、周りがどうしてるかとかはよく分かってなかったので 
    祝儀は相場と言われてる3万+おねえちゃん大好き!の上乗せで5万包んでいった。
    式後半、新婦(イトコ)の母親がなんか睨んでる。 
    親戚も渋い感じの顔でチラチラ見てる。 

    何か粗相をしたかとドキドキしてたら、新婦母&親戚2~3人にそっと式場外へ 
    連れ出され、説教された。 
    曰く、近い親戚でもないのにこんなに包んではいけない 
    他の親戚の立場がなくなってしまう 
    金持ちなのを自慢しているのか 等々 

    もちろんうちは全然金持ちじゃない。 
    単に私が初めての結婚式で、イトコを祝いたくて上乗せしただけ。 
    (4万は駄目だったので5万) 
    そんなにおかしい額ではないと思っていたので聞き返したら、 
    私の祝儀は親戚中で一番高かったそうだ……。 

    そういう地域なのかは知らないけど、余分に包むと駄目なの??と複雑だった。 
    式終わるまで親戚のヒソヒソは続いたし。 

    後日、イトコはありがとうねって言ってくれたけど、本当に喜んでくれたのかな~と 
    思ってしまった。 
    新婦母も親戚も普段全く関わらない人達なので、どう思われようといいんですが、 
    当時はかなりへこみました。

    343: 名無しさん@HOME 2013/02/02(土) 13:56:12.82 0
    流れよまずに長文ごめん。 
    中学時代に私と友達をいじめてた奴(女)が結婚式するから、披露宴用の動画作ってくれってのがあった。 
    別の友人の披露宴で動画作ったから、たぶんそれ聞きつけて、
    友人伝って依頼されて、きっちり作った。 
    渡された素材を使って作って、OK貰ったから、
    それをラベル・音声そのままにして、写真たちだけごっそりすり替えてやった。 

    焼却炉に捨てられて灰まみれのバスケットシューズ、
    卑猥な言葉の羅列された練習着、それに被せるようにして
    イジメの内容をありありと示した当時の私の日記の一文たち。 
    私の予想では式前にチェックされて、そこで発覚されて流されないと思ってたから、
    実際あれが新婦友人スピーチの後に使われるとは思ってなかった。

    356: 愛とタヒの名無しさん 2010/10/19 02:04:33

    グチグチ言う新郎母って、多いのかね? 
    以前出た、不幸な結婚式。 

    事前に「反対するなら式出るな」と
    新郎と新郎父が言った為、しぶしぶ
    結婚を認めて口をつぐんだ新郎母。 
    でも、我慢できなかったのか披露宴会場に
    移動する時にはグチグチと新婦の悪口。

    怒った新郎姉妹に「黙らないなら追い出す」 
    と凄まれて再び沈黙するも、またグチグチ言い始める。 

    お色直しの時に、新郎から呼ばれて
    控え室に行った後、真っ赤な目をして 
    帰ってきた。あー〆られたんだな。と察しておいた。

    その後は大人しくて、親族一同ホッと
    していたら、最後の新郎父挨拶でやってくれた。 
    「新郎ちゃん、新婦は料理なんてまともに
     作れないだろうから、同居しましょう。」 
    「お父さんも同居のほうがいいでしょ?
     そうしましょうよ!ね?」 
    なんて声をマイクが拾ってしまい、
    会場に駄々漏れ。 

    怒りで震える新郎に、泣きそうな新婦、
    顔面蒼白の新婦両親、固まってる新郎父。 

    固まった新郎父からマイクを奪い
    「僕は、今日限り母と縁を切ります。
     僕の家族は新婦です。 
     一生守ると誓いましたが、
     今、改めて皆さんに誓います」と
    言い、新郎母を引きずって出て行った。 

    ふじこっている新郎母は、普段の肝っ玉母さん
    からかけ離れていてショックだった。 
    幸い、二人は仲睦まじく暮らしており、
    新郎・新郎父・新郎姉妹が、後日お詫び行脚したからか、 
    新婦両親や新婦親族とも上手くやってるようです。 

    ちなみに、私は新郎姉です・・・

    161: 147 2014/11/19(水) 00:29:01.83 .net

    兄と兄嫁予定だった人(今振り返れば元カノだね)が入籍前に挙式。 
    兄も元カノも「いい式にしよう!」と入念に打ち合わせして、 
    プランナーさんにも
    「これなら素敵な式になりますね!」
    と太鼓判を押されて 
    当日まで皆楽しみにしていた。 
    元々兄と元カノはお堅い職場で知り合った事もあって、
    「信頼できる女性だよ」と紹介されていたので 
    私や両親も楽しみにしていたんだけど、
    披露宴の当日に事件は起きた。
    予定になかったサプライズの余興やムービーなどが続々と、
    元カノ側友人や元カノ側親族から。 
    元カノは満面の笑顔で兄を見てるけど兄は無表情。 
    そしてトドメに元カノ自身のサプライズ企画が始まった時、
    兄は乾いた笑顔を見せた。 
    私や家族は
    「あ、やばい。あの顔をした兄はやばい」
    と青ざめた顔を合わせるも、 他の列席者は何も気づかないまま、
    元カノのサプライズ企画が続いている。 
    兄が笑顔だったことに安心したのか元カノが兄へ近づいてウインク。 
    私家族は「終わった」と察する。 
    直後、兄が笑顔のまま新婦両親に声をかける。 
    新婦両親がギョッとした顔で兄を見るも、
    兄はそのまま私の両親の席へ来て 
    「終わり。結婚はナシで。食事会にするね」 
    そのまま披露宴中断、食事会に変更、
    祝儀は全部返した。 
    元カノの妹が兄に喚く横で、元カノと元カノ両親が必至に説得してたけど
    兄は結婚する気を完全になくしていた。 

    後から聞いた話によると、 
    「結婚は信頼が第一、その門出になる結婚式で信頼を損なうこと
    (サプライズなど)があったら今後の結婚生活を信頼して送ることができなくなるので、
    もし発生した場合はその場で式は中断、破談とする」 
    という話を兄はしていたようで、元カノも信頼は大事だからと承諾。 
    しかしその話を持って帰ったときに元カノ妹が 
    「これは『押すなよ、押すなよ』という芸人のようなもので
    暗にサプライズをやれと言っているに違いない」
    と元カノやその両親に吹き込んだ。 

    このページのトップヘ