私物





    144可愛い奥様投稿日:2013/12/04(水) 09:30:53.54ID:6OwKnfjH0
    すごく長い吐き出しです。長いの苦手な人がどうかスルーしてください。

    義母が亡くなって四十九日を終えた。
    夫にも話せないことをここに書き記して、
    義母への恨みごとを考えるのは止めることにする。
    できるかどうか分からないけど。

    義母との間には正直確執があった。
    義母はなかなか子宝に恵まれず、結婚5年目にやっと夫を授かった。
    今だったら5年目ならそれほど深刻でもないんだろうけど
    当時は色々言われることもあったらしい。
    だから結婚して暫くはふたりきりで楽しみたいとか、
    余計なことは考えずに一人はすぐにでも産んでおくようにと
    結婚前から言われていた。

    でも私は夫とは遠距離恋愛で、結婚と同時に地元を離れ
    全く知らない土地で新婚生活を迎えるという不安があり、
    しかも四国の田舎もんの私が東京に住むことになるので
    それだけでビビっていた部分もあって
    決して「遊びたい」と言うことではなく
    「慣れるまではせめて2年間」ぐらい子供は作らないつもりだった。
    それは婚約中から夫にも了解を得ていたし、夫自身その方がいいと言ってくれていた。
    結婚したのが24歳だったから、ピンと来なかったってのもある。

    ※胸糞注意 続報なしm(__)m※

    6
    名無しさん@おーぷん2014/09/10(水)01:18:20ID:M2Rrc1dJg
    ちょっと混乱してるのでまとめられなくてすまないが進行形の修羅場
    新嫁にタヒ別した前嫁の想い出を捨てられた

    娘が小学校に入った途端、事故で他界してしまった元嫁
    本当に良い嫁だったし、俺実家との関係も良好だった

    俺と娘は泣いて暮らしたけど、二人三脚でなんとか頑張ってきた
    といってもやはり周りに支えられてなんとかやってきた
    そんな中で甲斐甲斐しく世話を焼いてくれたのが会社の部下だった

    タヒ別して7年経った頃、交際を始めることになり娘に紹介した
    当時中2だった娘が多感な時期なので高校出るまで待ちたかったが
    娘が小学校の時から懐いていたこと
    元嫁が他界した頃新入社員だった部下もアラサーになり
    俺が結婚してくれないならお見合いして田舎に帰ると言ったので
    娘の強い要望もあり再婚した

    元嫁の仏壇は今でも家にあるのだが(家は娘が3歳の時に建てた)
    再婚するまでは元嫁の写真が家中いたるところにあった

    再婚する際、娘とも話し合い、仏壇はそのまま
    写真は部屋には飾らず、娘の勉強机にも飾らず引き出しの中へ
    元嫁は結婚前から両親がなく孤独だったので元々実家がなかった
    なので元嫁の私物は全部、俺の実家の空き部屋に保管していた

    再婚後は元嫁の話は極力しないようにして
    新嫁が勝手に仏壇に線香を供えることは止めなかったが
    俺達からは強要しないようにしていたし
    それまでは常時開けていた仏壇の扉も再婚後は閉めていた

    139:名無しさん@HOME2007/08/06(月) 10:30:29

    同居のトメ。旦那は出張で海外に行ってます。
    前々から私のものを、「いらないものだと思って」と言っては
    勝手に捨てて「あらすっきりした」なんて言っていたトメ。
    旦那もウトさんも注意をしてくれたりしてくれたが、トメコトメと
    タッグを組んで、なんというか本当に注意なんて無意味だった。
    そんなトメが、私の物だと勝手に思い込んで捨てた結婚指輪。
    それはあなたの結婚指輪ですよ。
    そしてももう、先週のゴミ収集日に運ばれていったゴミ袋を
    ニヤニヤと私の顔と収集車を交互に見て笑ってましたね。
    前々から、私の指輪を捨てようと計画練ってたの知ってたんですよ。
    コトメとネチネチ話していたのを、聞いていたんですよ。(小声じゃない小声で)
    だから私の指輪は、大事に大事に保管してたんです、私の実家に。

    だから、トメ計画実行後に指輪をはめて会った時に、
    「あ~ら、嫁ちゃんそういえばあなたの結婚指・・・あれ?」
    と嫌みったらしかった顔がムンクの叫びのように縦に伸びた瞬間、
    私はとてもすっきりしました。
    今頃、何の指輪を捨てたのか悩んでいる頃でしょうか。
    むしろ、自分の結婚指輪を迷わず捨てる程、指輪の形等を覚えて
    いない事に嫁は衝撃を覚えましたよ、ウトさんイイ人なのでウトさんには
    申し訳ない気持ちで一杯ですが、自分で自分の大事な指輪
    捨てたんだから、仕方ないよね。

    あ、来週旦那が出張から帰って来るから、久しぶりに皆で食事をする時にでも
    ウトさんに話をふってみよっと。
    「ウトさんのがトメさんにあげた結婚指輪って、どんな指輪なんですか~」って。
    8月中に遠距離に転勤が決定してるので、好き勝手やってます。
    トメのこの行動も、引越しの準備をしてるゴタゴタに紛れてやれば
    分からないだろ、バカだから(とコトメと言っていた)との事でしたが
    タヒんだ祖母から貰った、大事な木櫛をゴミ扱いにしてわざわざ折って
    燃やして捨てた恨みはまだまだ深いですよ、非常に嫁は心がwktkします。

    このページのトップヘ