351:愛とタヒの名無しさん2010/07/06(火) 17:42:39
10年以上も前の話を投下

前提1
新郎:かなりのイケメンだが、
寡黙でめったに感情を表さない。でも面倒見は良い。
新婦:可愛いとは言えないがいつも笑顔で明るい人。

新郎新婦は高校からの付き合いで大学も同じ。
「私が猛アタックして付き合ってもらったんですよ♪」と新婦が公言していて、
端から見ると愛情の比重が新婦>>新郎。
新郎が新婦にしぶしぶ従ってるようにも見えたらしい。

前提2
新郎母は自宅で近所の母子家庭や
父子家庭の子供たちを放課後預かっており、
母が入退院を繰り返していた私もお世話になっていた。
新郎は実家住いだったのでよく遊んでくれ、
新婦もたまに私達と遊んでくれたりして
大好きなお兄ちゃんとお姉ちゃんだった。

ここから↓
結婚式には新婦の希望もあって子供達(小学生以上)も呼ばれた。
子供たちだけのテーブル席だったけど、
日頃から新郎母にはマナーを教わっていたし、
大好きなお兄ちゃんとお姉ちゃんの晴れの日なので、
みんな行儀よくしていた。
特に最年長でもあり子供達からの余興の
メインでもあった私は無駄にドキドキしていた。