738:本当にあった怖い名無し2014/02/25(火) 11:22:09ID:GChXfSsf0

もう15年以上前の話。小学5年の時、同じクラスになったA子と仲良くなった。

仲良くなって休みの日は遊びに行ったりしてたのに、だんだん虐められるようになった。
原因は本当些細なことだったと思う。A子の好きな男の子と喋ったとかそんな程度。
叩かれたり、物を隠されたり、陰で悪口を言われたり
その他も毎日えげつない事されたけどなんとか必タヒで耐えてた。

ある日私を蹴りつけながらA子がサラリと言った
「お前さ、生きてて楽しい?生きてる価値なんか微塵もないんだからさっさとシネば?」
の一言で私は今まで耐えてたものが一気に崩れてしまった。
悔しくて悔しくて涙が止まらなかったし吐いたりした。

それから卒業式まで一度も学校には行かなかった。というより行けなかった。
中学校は別々だったのでA子とは関わりがなくなり、私は何事もなく学校生活を送れた。

友達も出来て高校短大と無事に卒業し、地元の小さな企業に就職して
今は総務・人事の仕事を担当している。
ある日会社でアルバイトを数名募集することになり求人誌に載せた。
時給が良かったこともあったのか10名程応募があり、
さっそく面接することになったがその10名の中に見覚えのある名前。
A子の名前だった。特殊な苗字だったので間違いないと思った。
一気に動機が激しくなって吐きそうになった。

どうしようと思ったけど、仕事は仕事だしと腹をくくるしかなかった。