93 :ラブラドール速報 2017/12/18(月) 02:52:07 ID:ZTUSUNN3.net
2年くらい前になるんだけど
姑がなくなった時
当然のように遺産を全てもらえると主張した小姑の神経が分からなかった

小姑(夫の妹)は10年前に離婚して子供三人を連れて義実家に戻った
双方に問題ありの離婚だったらしく、慰謝料はなしで養育費を一括で貰っての離婚だった
小姑は子供たちを姑に預けてパート開始
…だったんだけど8か月後くらいに再婚(同時に妊娠)
再婚相手の男性はパート先のバイトの人でお金がないということで義実家に同居
義実家はそこそこ裕福だったんで、まぁこれもアリなのかな…と思った矢先、小姑が再び離婚
(再婚してから2年後)
子供四人+小姑は義実家に面倒を見て貰って暮らしてた
そんな中、舅が脳溢血でポックリタヒ亡
残された姑もすぐあとに病気になってしまい、入院することになった
入院の手続き、見舞い、手術の立ち会い…すべて小姑は何もやらず
留守中に姑の口座から勝手に預金を下ろしたり、姑のために取っておいたお金
(病院内の売店で何かを買ったりするためのお金・我が家が用意してちょっとの間姑の箪笥に入れて置いた)
まで持って行ったりとやりたい放題
姑が1年の闘病後に亡くなった時も葬式に関することすべてノータッチ

そんな小姑のことを「育て方間違えた」と悔やんでた姑は、生前に遺言状を残してた
残してたこととその内容の大まかなことは夫と小姑にも伝えてあった
葬儀が落ち着いて、法律の専門家と親戚立ち会いのもとその遺言を改めて見直そうということになった
内容は
・現金数百万を児童養護施設に(姑の元勤務先)
・家、土地はすべて換金し、残った現金とともに兄妹で分配する
 ただし、兄の方は入院などで手間をかけたので100万円程多く
という至極まともな内容