発覚

    66: 名無しさん@HOME 2013/01/18(金) 22:05:18.10 0
    思い出し投下。 

    若かりし頃 スノボに行ってアイスバンでスっ転げた。 
    自分の肘が脇腹に入り余りの痛さに病院へ→レントゲン撮ると肋骨ちょびっと骨折だった。 
    痛がり呻く私に当直だった整形外科医がバカにしたように 
    「wwちょっとの骨折で大げさな!痛がりですか?」と言いながらグイグイ腹を押さえ触診。 

    あまりの痛さにグエグォ呻き息も出来なかった。 
    母が「この子は我慢強い子なんですが」と言ってたのでちょっと笑った。そして念のため2日入院。 

    退院する日の昼過ぎに帰る準備してたら看護婦さんと外科医が3人集まり 
    「今から絶対安静です!内臓(脾臓)破裂してたので緊急手術です」と言われた。 
    内出血で2L以上出ており(致タヒ量近い)危険な状態で身内の血液型を聞かれた。 

    外科医の後ろに腹をグイグイ押さえた整形外科医がテヘペロな顔で立っていた。 
    タヒねと思ったのが第1の修羅場。退院してたらタヒんでた。

    350: :2011/06/23(木) 10:21:19.38 ID: 
    尿道あたりが何か変だ、で慌てて病院に行った。 
    診断は性/病。半年振りに元嫁といたしたのみ。 

    3ヶ月間十分な準備をした後、計画通り元嫁に診断書と不貞の証拠と離婚届の用紙を置いて逃亡した。
    会社も辞めたし貯金も引き出した。カードも保険も解約した。
    すでに俺への関心も薄かったせいで元嫁に気づかれることはなかった。
    元嫁からの接触は携帯のみ。
    間と結婚することが許す条件でそれ以外は認めなかった。
    間は既婚子ありなのにやる気マンマン。
    反対に元嫁は及び腰。 
    半年たった今も継続中。

    477:名無しさん@HOME2013/02/25(月) 13:44:46.49 0
    下に妹が生まれたのが、自分が小学二年生の頃。
    小っちゃくてかわいい妹はみんなのアイドルだったけど、
    それににしてもだんだん母親の対応が私に冷たくなってきた。
    それまでは学校の授業参観・運動会・学習発表会等
    欠かさず来てくれたのに妹が小さいからと
    一切来てくれなくなった。

    あるとき父親が妹が一歳になっていたので、
    有給とって運動会に皆で行くよと言ってくれたのだが、
    当日になると父親が出勤してしまっていて
    母親から「これお弁当。」とそっけなく渡された。
    父親はデパート勤務だったので
    土日も勤務の日が多く居ない日も多かった。

    それからも学校行事等は誰も来てくれない状態が続いた。
    家庭訪問だけは先生の訪問を受けて母親が対応していた。
    学校でいるものなどはちゃんと買ってくれるし、
    私物でも欲しいと言えばお金も渡してくれる。
    でも母親は自分が妹にかかわるのを、
    嫌がり母親が盾になっていて
    まったく接触もさせてくれなかった。

    小学校五年生になった時に
    母親から学習塾に行くように言われた。
    自分の事を考えて貰えて心底うれしく、
    頑張って勉強したが母親が受けるように指示したのは
    遠方の中高一貫の寄宿舎付きの学校だった。
    それでも指示に従わないといけないとそこに進学した。

    寄宿舎に残れないお正月とお盆の時期は
    祖父母の家に行くように指示された。
    父方祖父母は優しくて楽しかったがやはり家族に会いたかった。

    そこの学校では修学旅行で外国に行くために
    連絡して戸籍謄本を送って貰った。
    中をみるんじゃないとしつこく電話で言われたけど
    そのころにはもしかしてと思っていたので、
    中をみたらやはり養子だった。

    その後祖父母宅に帰省した時に養子について聞いてみたところ、
    自分は父の妹が産んだ子供だった。
    実両親は私を妊娠中に事故に会い
    父親はソクシで母親は重症で産み月だったので
    帝王切開で産んだそうだ。
    その後母親は回復せずにシボウ。

    父親の両親はすでに無く引き取る親戚も無かったので、
    祖父母が引き取るつもりだったそうだ。
    でも兄にあたる養父夫婦に子供が居ないのと、
    養母がぜひ引き取らせて欲しいと懇願して
    養子になったそうだ。

    このページのトップヘ