病気

    87: 名無しの心子知らず 2010/10/01(金) 00:27:52 ID:PueoYxXZ

    かつて地域で有名な噂だった話。 
    こんな寒い雨の日になると思いだす・・・ 

    幼稚園時代、とっても仲の良かったママ友達がいて、毎日公園や家の行き来をしていた。

    子ども同士も仲良くて、
    「あんな風に仲良しのママ友いたらな~」と周囲に羨ましがられるほどだった。 
    片方に下の子生まれても、1人っ子ママがフォローしてあげてた。 
    でもその後2人は絶縁関係に・・・。 

    その2人と同じ小学校に行ったママの話だと、 
    ・下の子ママ働きだした 
    ・夜勤のある仕事だった 
    ・下の子は保育園、上の子は当然のように毎日ママ友(1人っ子ママ)宅。 
    ・はじめはきちんと報告のあったシフトも、だんだん報告がなくなり当日いきなり
    「お泊り」「下の子もお迎え&お泊り」を頼まれる。 
    ・「大変だね」といたわられ、「学童がいっぱいらしくて」とかばうやつれ気味の1人っ子ママ。 
    ・ある日、学校から1人っ子ママ宅に「上の子が嘔吐、熱もあるのでお迎えを」と電話が入る。 
    ・なんで?親に電話しろと言うも、下の子ママ連絡付かない、緊急連絡先がお宅。親戚だと聞いていると言われ呆然。 
    ・しぶしぶ1人っ子ママ、上の子をお迎えに行き、行きつけ医院で受診させ、家で寝させる。 
    ・うつる病気だったので、自分の子は実家に行かせる。 
    ・何度下の子ママに電話しても、連絡なし 
    ・夜中に「ごめ~ん」と下の子ママ登場 
    ・「上の子病気、連れて帰れ。親戚ってなに?緊急連絡先聞いてない!だいたい毎日はうちも困る!」と1人っ子ママ怒る。 
    ・家じゅう消毒して、寒い中換気して、夜中に実家に行き、自分の子を連れて帰る途中、 
     1人っ子ママは情けなくて泣いてしまったという。 
    ・翌朝は雨。1人っ子ママのご主人が出社するため玄関を開けると・・・ 
    何がいたと思う?

    946 :ラブラドール速報 2018/02/09(金) 13:14:18 ID:QAn
    ウチの上司。私と同じ(それか似た症状のある)持病を理由に
    滅多に寒い仕事場に行こうとしない。
    まあ上司じゃなきゃ対処できん仕事もあるのでそれは仕方がないんだが
    何かあるとすぐに発作を理由に用事を終えると「発作が出るといかんから」と
    さっさと暖かい場所に引きこもる。

    確かにその持病は寒さが大敵だし、私も仕事で防寒対策で
    貼るカイロをベタベタ貼って仕事してる。あと、発作と言っても
    普段から薬を飲んだり体を温かくしたりマスクしてればある程度発作を呼ぼうできる。
    家で対策していれば発作は出ない。あと発作で云々言ってるが
    その持病の大敵であるタバコは普通に吸ってるのでついイラっとして
    「その病気ってタバコはダメなんじゃないんですか?」と言った結果、ガチキレられた。

    慢性気管支炎ってタバコを吸ってる40代以上の男性がなりやすい病気なんだが。
    タバコを吸わず防寒やら咳止め飲んで、気管支拡張剤使って対策してれば
    ある程度発作は改善されるんだが、上司は咳止めすら飲んでないらしい。
    対策してもダメだったらまだしも、それすらしてなくて虚弱アピールがウザい。
    ちなみに上司は40歳越えの男性。

    このページのトップヘ