疑い





    91:名無しの心子知らず2011/11/02(水) 15:09:27.41ID:HSoF+WeP
    第一希望の園から不合格の電話がorz
    あと数時間遅く産まれてくれたら早生まれじゃなかったのに…
    息子に申し訳ない気持ちでいっぱい。

    面接では椅子に座ることを頑に拒否、
    先生に向かって「あんまりかわいくないね!」と指差し。
    園を去るときには「大っ嫌い、アッカンベー!」と捨て台詞。

    先生からは発達相談を受けるように指導されました。
    まだまだ二歳半とはいえ、他の早生まれのお友達は
    みな第一希望の園に合格していてどうしてうちだけ?と泣きそうです。

    もう一つの園は願書のキャンセル待ち中なので
    これがだめなら二年保育決定です。

    543:名無しさん@HOME2014/01/23(木) 15:40:49

    ◆現在の状況  夫から子のDNA鑑定を受けさせたいといわれた
    ◆最終的にどうしたいか  離婚含めて考えています
    ◆相談者の年齢・職業・年収(手取り額) 41才・検査技師・350万(税込み)
    ◆配偶者の年齢・職業・年収(手取り額) 40才・会社員・500万(税込み)
    ◆家賃・住宅ローンの状況 家賃10万・ローン無し
    ◆貯金額 自分名義1800万程度・旦那150万(自主申告)
    ◆借金額と借金の理由 私無し・旦那は車のローンあり
    ◆結婚年数 8年
    ◆子供の人数・年齢・性別 2人・女の子6才・男の子3才
    ◆親と同居かどうか 別居
    ◆相談者と配偶者の離婚歴、あればその理由 なし
    ◆離婚危機の原因の詳細(長くなっても思い付くものを全て書いて下さい)

    先日、最近のニュースを見て思いついたのか、突然子のDNA鑑定を受けさせたいといわれました
    当然自分は心当たりもないので何言ってんの?と笑い飛ばしたのですが
    真剣に、「自分に似ていない。本当に心当たりが無いのか」と責めるように言われました。
    「以前からずっと思っていたけど、この機会に検査をしたい」
    「当然、自分の子であればこのまま結婚生活を続けたいが、そうでないなら、
    下の子をどこかに預けて三人で生活していきたい」とのこと

    上は誰が見ても夫そっくりで、下が似ていないので下だけ検査したいそうです
    ちなみに夫が疑っているのは夫の友人で
    上の子が2歳くらいの時に時々遊びにきていた人で
    何故かその当時も「自分がいない間に二人であってないか?」と言われて
    何言ってんの、と笑い飛ばしたことがありますが、どうもその頃から疑っていたようです

    恥ずかしながら、私は夫が初めての相手で、そのまま結婚したため
    夫以外の男性をしらずにこの年齢まできて、今更そんな疑いをかけられていたことにショックを受けています
    その後、何度か話し合いを持ちましたが、私がいくら否定しても
    とにかく鑑定を受けさせてほしいの一点張りです

    夫を安心させるために受けたほうが良いのかとも思いますが
    何年も疑われ続けてきたと思うとショックも大きく、
    鑑定を受けた後夫の子と結果がでて何事もなかったかのように生活していける自信がありません

    216 :ラブラドール速報 2018/02/22(木) 11:45:56 ID:taj
    友達をやめるというか、やめざるをえなくなった時のこと。
    若い時に趣味関係で知り合って10年近く仲良くしていたY。
    年の近い数人のグループで年数回あう間柄だったんだけど、
    ある時急にYが私のツイッターの裏垢の話をしだした。
    私はそんなもの持ってない。でもYは「見つけちゃった」って
    そこに書いてあることを色々言ってきた。否定しても笑って信じない。
    そのアカウントを見てみたけど、特に私っぽい要素もないし、
    なぜYがそう思ったのかいまいちわからない。
    やがて、私のことを嘘つき、裏表激しい人格をして非難しだした。
    「結婚してるとか、〇〇のライブ行ったとか、嘘ばっかり。」
    そりゃ私が書いてるんじゃないんだからw って周りも言ったけど、
    これだけ違うんだから(私)のアカウントじゃないんだな…じゃなくて
    嘘ばっかり書いて!!って激怒してるのが意味不明だった。
    で、そこに書いてある愚痴や悪口を「私たちのことでしょ」って
    今度は病み始めて。面倒臭くなって疎遠にした。
    Yを信じた人たちもいて、その人たちは逆に私がメンヘラだと思ってた。
    私を信じてくれた人たちとは今でも普通に仲良くしている。
    Yに何があってそうなったのかはわからないけど、怖かったわ。
    人ってこうやっておかしくなっていくのかなって。
    今はYは議員の愛人やりながら無償労働を強いられているけど
    彼女の脳内では全く別の変換が行われていて
    皆、私がなんでもできるからって頼ってくるんだよ仕方ないなあ、
    になっているらしい。もうアラフォーなんだけど。

    ネットを見ていて、何かの文を誤読してしまったとしたら
    「ああ、ここが辻褄あってないな、読み間違えた」ってわかると思うんだけど
    「おかしい、文章が間違ってる、書いたやつは馬鹿、あるいは嘘松!」って
    盛んに書き込んでる人を見るとYを思い出す。
    そういう人に何を言っても仕方ないんだろうけど、読んでいる文が
    あまりにもおかしかったら、自分が間違ってる可能性も考えなよ…って思う。

    このページのトップヘ