産院





    671:名無しさん@HOME2012/02/26(日) 11:37:41.79 0

    二十歳で結婚した元夫が今思えばエネミーだった。
    交際当時はまだ学生で親に結婚を反対されてた。
    バカだったので反対されれば反対されるほど、
    早く自立して自由に生きたいと思うようになった、本当にバカ。
    当時元夫は30代。

    年齢だけで反対されてると思い込んでたけど、親は正しかった。

    学生で脛かじりだから親に半人前と思われてるんだよ、
    二十歳になったら大学やめて結婚すれば自由になれるよと元夫に言われその通りにしてしまった。
    その時は私の自立を促してくれる大人に思えたけど、
    一回りも年下に中退を迫るなんて単なる最低男だと今は思える。
    住むところが無いだろうから僕の実家に置いてあげると言われて、
    行くところのない私を受け入れてくれるなんていい姑だと思い込んでた。

    現実は汚家の家事に姑の嫌味、何もしない
    舅の暴言と働かない年上義弟のセクハラだらけ。
    しかもエネミー夫は生活費を渡してくれない。
    当時の私には亡くなった伯父のおかげで不労所得があったので
    それでなんとかしのいでた。
    それでしのいでたのも元夫が「君がちゃんとお金を出して
    一人前のところを見せれば僕の家族も認めてくれるよ」と言ったから。
    それをおかしいと思わず、いつも私のためにアドバイスをくれてると思い込んでた。

    実際、甘やかされて生きてきてたので、掃除洗濯料理を一切したことがなく、
    お風呂にお湯を張る前に洗わなくてはいけないことも栓しなければならないことも知らなかった。
    勝手に中退して結婚したのを心配した親がしょっちゅう会いに来たけど、
    それも親に反対される攻撃されてると思い込んでて、
    親を追い返してくれる元夫や義実家を味方と思い込んでた。
    「あいつら(私親)が君に何かしようとしてるけど、僕が守ってあげるからね」
    「うちの親はきついけどいざとなったら(君の親から)君を守ってくれてるだろう?」
    本当に信じてたバカ。





    292:名無しの心子知らず2006/02/03(金) 07:53:59ID:I6TMuT0G

    出産のため入院してたとき、同室だった若い母親。
    沐浴指導のとき「めんどくさーい!そんなことやんなきゃいけないのー?」
    と、文句タラタラ。
    母子同室だったのですが、ほかの赤ちゃんが泣くと
    「うるさいなあっ!寝られないじゃないの!」と怒る。
    そして、子供の名前をいろいろ考えて書き留めていたらしいのですが、
    お見舞いにきたご主人から「・・・この名前はちょっと・・・」と言われて激怒。
    身の回りのものを手当たり次第に投げまくる大喧嘩に発展。
    我々は、とにかく、飛んでくるものから自分の子供を守るために精一杯。
    気づいたときには、母親の投げた湯飲みが、その母親の子供直撃。
    幸いたいした怪我はなかったようですが、看護婦さんから叱られてました。

    一生懸命考えた名前を否定されて怒る気持ちはわからないことはないけれど
    確かに「その名前はないだろー・・・」という名前でしたし、
    何より、生後間もない赤ちゃんがいる病室で、物を投げるような夫婦喧嘩を
    することはないだろうと。

    290 :ラブラドール速報 2017/11/09(木) 18:42:50 ID:BAAooGwC.net
    出産した産院のイベントに行ってきたら、助産師に完ミになったことを激しく責められた。私だけじゃなく子供も否定された。寝不足で辛かったけどママさんと話がしたくて行ったのにこれ。帰ってから散々泣いた。

    このページのトップヘ