理由





    837 :2017/11/20(月) 10:26:07ID:Y27
    最近よそよそしいと感じていたママ友(Aさん)がいて、全然心当たりがなくてモヤモヤしてた。
    ある日を境にってのはあったけど、その日に何かやらかしたつもりもなかったし。
    ママ友の中でも普通の友達ぐらいに仲の良いBさんが、そのママ友Aさんにちょっとしたことで嫌われたらしくて
    でもその話を聞いてもBさんが悪いとは思えないと言うか、Aさんの勘繰り過ぎと思うような内容だったから
    実は私も何故か最近Aさんに嫌われてるっぽいのって話をしたら、Bさんが理由を知ってた。
    少し前にAさんが愚痴ったらしいんだけど、私が別に変なこと言ってるようにも思えないからスルーして敢えて私の耳に入れなかったそうだ。
    一ヶ月ぐらい前に、Aさんちに遊びに行ったことがあった。
    Aさんちでは室内犬(小型犬)を飼ってる。
    私が手土産でロールケーキ持って行ったんだけど、それを切り分けてお皿に乗せたあと1cmぐらいの厚みに切って
    「(わん)ちゃんもいただきましょうね~」って犬用の器に乗せた。
    それを見て「わんちゃんにケーキって大丈夫なの?」って聞いたら「うちの子おやつ大好きだから。りんごなんて1個ぐらいアッと言う間に食べちゃうの♪」
    って言うから「ちょっとぐらいならいいと思うけど、1個って大丈夫なの?」って聞いてしまった。
    その時は「別に毒あるものじゃないし、りんごは体にいいし」って言うから黙ったんだけど、それが気に入らなかったみたい。
    犬飼ってるわけでもないのに、人んちの飼い方にケチつけて、みたいな。
    私はそんなつもりじゃなくて、ただビックリして思わず聞いちゃっただけなんだけど、まぁ確かに大きなお世話だったと思うけど。
    Bさんも犬を飼ってるから「昔じゃあるまいし今の飼い主ならそれが犬に良くないことぐらい常識なのに」って憤慨してた。
    それでよそよそしかったのか~と理由が分かったものの、口は災いの元だったと反省すると同時に
    あんな小さい犬がりんご丸ごと食べていいわけないよなぁとやっぱり思う。





    678:名無しさん@おーぷん2017/05/24(水)12:50:01ID:sET
    前の旦那との結婚理由
    会社の人からの紹介で知り合ったんだけど
    もともと、付き合う気はなかった
    が、関西の方ならわかるかもだけど
    とある地区在住の人で、こちらから断るのが怖くて
    付き合うことになり、結婚する事になった
    けっきょく、最後まで好きになる事はなかった





    629 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2014/11/29(土) 23:32:56.48 ID:kE8NL+JK.net
    近所のママ友とその子に会うと必ず避けるように即、会話を打ち切られて、逃げる様に帰ってしまう。
    そのママ友が昨年出産した時、親がタヒ別して頼れないのに
    新生児抱えて活発な園児の上の子連れて出掛けるのが大変だろうとウチの子の送り迎えを一緒にしたり
    よくウチに呼んで休みの日もお昼ご飯もウチの子と一緒に食べさせたりして
    夕方まで預かって遊ばせてあげたりして自分なりに彼女の育児のサポートして来たつもりで
    避けられる理由がサッパリ分からなかったので「何か悪い事をしたなら理由を言って欲しい。ちゃんと謝りたいたい。
    言えないならこのままこちらもお声を掛けないようにする」と言ったら
    「あなたの家が楽しいからと行きたいと毎日のように泣かれるのが辛いし嫌だ」と言われた。
    「じゃあ預からない方が良かったのかな?」と言うと、「それはそれで親も頼れないから助かった」と言われた。
    「別に来たいと言うなら週に2、3日でも来たらいいよ。ウチの子も一緒に遊ぶよ」と言ったら
    「毎日だよ?毎日行きたいって言うからどう考えても無理でしょ」とムッとされた。
    「そうだね。うーん。また落ち着いたらゆっくりお話しようね」で話を終わらせた。

    彼女の手助けになると思ってやってたけど、そうじゃなかったのかな。
    と思うと自分にもモヤモヤした。どうすれば良かったのかな。凹む





    635 :愛とタヒの名無しさん 2017/02/19(日) 22:33:25.07 ID:wQ4vUzOC0.net
    自分の結婚式。
    披露宴と二次会の受付を姉に頼んだところ、披露宴が終わってから、二次会の受付を断られた。
    なんでも披露宴で一緒に受付した私の友達に
    うわ、ダメですねー、
    あなたに仕事なんかありません、いつまでいるんですか?
    みたいなことを無表情でずっと言われたらしい。

    祝儀も姉が集めて1階の受付に持って行くはずが、結局友だちが持って行った?らしく
    私の出番はないみたい。ひとりでやってもらって!
    と言って御礼を返却し、さらにキャンセル料払って帰って行った。
    そんなこと言う友だちも悪いと思うが、そんなことくらいで受付ドタキャンする姉はどうなの…、と自分がプチ不幸だった。

    結婚式自体はとても楽しく終わったのに、新婚旅行から帰った後に両親からあの披露宴はどうなの、って苦言言われて更にモヤっとした結婚式だった。





    159 :名無しさん@おーぷん
    書き捨て
    どこに書いたらいいかわからないし、話せる人もいないので。

    昔から母に愛されていない自覚があった。
    自分もいい年になって親父に真相を聞いてみた。
    否定されたが、しつこく追求した。
    愛してるならどうして俺に一度も笑顔向けたことがないのか。
    どうして俺との会話だけ淡白なのか。
    どうして俺を汚物を見るような目で見るのか。
    結果、やはり俺は愛されていなかった。
    俺は母が好きだから、わかっちゃいたがすげー悲しかった。
    母は俺にだけすげー冷たいけど親父やペットには人が変わったように優しいんだよ。
    別に虐待されてたわけじゃない。
    ただ手をつないだり、抱っこしてもらったり、そういう記憶がない。

    母は「子ども」という存在を嫌悪している。らしい。
    これは精神的な病で、通院もしてたそうだ。
    子どもはいらないという条件で結婚したが父はやはり自分の子が欲しくて頼み込んだ。
    母は妊娠したが、自分の中にウジ虫がたくさんいると発狂、鬱に。
    流産することなく無事に産まれたが、 俺に一切の興味がなかった。
    むしろ気持ち悪いと思っていた。
    俺が泣くたび騒ぐたび、母は俺を嫌悪した。
    最低限の世話はされた。ペットの犬のついでに。
    本当は俺なんかに触りたくもなかったから、出来るだけ触らないようにしていた。
    出かける時はちゃんと連れて行ってくれた。
    手は繋がなかった。でも俺はきちんとついて歩いた。
    きっとはぐれても捜してくれないと思ったから。
    1日騒がずに外出出来たら帰りにおやつを買ってくれた。
    それだけで嬉しかった。
    夏休みの自由研究を手伝ってくれた。母は絵が上手い。
    母は俺とは最低限の話しかしないし触れないけど、母が好きだった。
    わからない宿題は教えてくれた。
    俺は母と会話したくて、わかる問題すら質問を繰り返した。
    母は俺のことを名前で呼ばない。お前とか、子供のヤツ、とか。

    母は2才頃から10年ほど両親からひどい虐待を受けていたらしい。
    母が子どもの頃は同年代の子の家庭を羨ましいと思っていた。
    だけど、大人になるにつれ、羨ましいという感情のほかに、ずるい、憎いがくわわった。
    母は見ず知らずの子ども達を見て、こいつらのほとんどはタヒぬまで一度も殴られる痛みを経験することもないんだ。こいつらは幸せなんだ。ずるいずるい憎い不幸にしてやりたい。ひどい。という思考回路になってしまうらしい。
    たとえそれが自分の子どもでも。

    支離滅裂な文章ですみません。
    ただやっぱり俺は母が好きだなー。悲しいけどね。
    現嫁との結婚報告も興味なさげだったし、孫なんか絶対連れて来んなって言われてるから、まだ孫の顔も見せたことないけど。





    711 :名無しさん@おーぷん
    うちの親、特に母親の金銭感覚がおかしい。子供の頃からずっと違和感があった。

    うちの場合、おかしい、というのは散財するとかではない、一般的な相場というのが理解できないらしい。
    例えば、中学生の子供に「これで靴(通学用のローファー)を買ってらっしゃい」といって1000円を渡すとか。
    今でこそ安い靴屋もなきにしもあらずだが2-30年前では1000円で何が買えるのか?
    それじゃ買えないと靴を買えるだけのお金を要求すると大騒ぎになる。

    買い物に行くと「高い高い高い」とつぶやいて何を買うにも一番安いものを買う。

    母親の知り合い同士で大人だけで食事&お茶だとランチとかを利用するにも1000円ぐらいはかかる。
    でも母親は数百円で済ませるつもりだったからやっぱり「 高い高い」

    で、うちが貧乏だったらそれでもいいのだが、父親は人並みに稼いでいたらしい。

    なんでなんだろうってずーっと謎だったんだけど、最近親戚の伯母さんから母の学生時代のときの話を聞いた。
    母は学生時代、洋服とか靴とかを自分で一切買わずに済んでいたらしい。
    すぐ近くに洋裁学校に通う同級生が居たのだという。洋裁学校って毎日のように何かしら縫う必要があり
    母の母(私から見て祖母)が その家に布代を援助する代わりに縫った服を母親用に貰い受けていたのだという。
    だから母親は普段着からちょっとしたお出かけ着までほとんどその近所の人が縫った服で済ませていた。

    ちなみに百貨店で服売り場より生地売り場が幅を利かせていた時代。

    洋裁学校といっても近所の人が行ったのはその地域でも当時トップレベル学校で、確か当時3年?で最後には
    コートのようなものまで作ったらしい。だから母は学生時代から就職して結婚するまでの4−5年間、ほとんど服を
    かわずに済んでいたのだという。さすがにちょっとしたものは親から買ってもらっていたが、まだまだ豊かではなかった時代、
    1つを買って壊れるまで使うのが当たり前だったので今ほど服飾品はそんなに買わなかった。





    985 :名無しの心子知らず2012/08/23(木) 12:48:50ID:F2kQIFS/
    マジむかつく。

    近所のママ友達(だと思ってた人)に「映画に行こう」と誘ったら、断られた。
    断られるの、かれこれ10回めくらいだからムカついて何で断るのか聞いた。
    ・2ヶ月の子を連れて映画館なんて行けるわけない→寝かしてから入ればよくない?
    ・そんな非常識な考え方の人とは付き合えないから今まで断ってた→誰が非常識?
    ・2ヶ月の子を連れてくっていう考えが非常識→だから、寝てる間に…のループになって、先に向こうがキレた。
    話しが通じない人とこれ以上は話せないから!と言って玄関閉められた。
    今まで近くのプールとかも断られたし、スカイツリーも一緒に連れてってくれるって話だったのに誘われなかった。お土産すらなかった。
    近所で子供が同級生だから一生の付き合いになるはずなのに、あの態度はまじキチ外。





    8 :名無しさん@おーぷん2015/01/26(月) 20:54:25ID:P2e
    先月の事だけど自宅のカレンダーを新しい月のページに変えたらトメが泡吹いてぶっ倒れたんだが。
    ウト曰く5~6年前くらいから、新しい月になって1週間はカレンダーのページを前の月のままにしておくっていう謎ルールが出来上がったらしいんだけど、んな事知らないよ。
    てか1週間立たないうちにカレンダーを新しい月のページに変えたからってぶっ倒れるとか怖いんだけど。
    白目剥いて泡吹きながら痙攣してる人なんて人生で初めて見たから超怖かった。
    こっちが震えるわ。
    ウトは迷惑かけてすまないって言ってたけど義姉達が何故かあんたのせいだ!って切れてる。
    私悪くないだろ。
    自宅のカレンダーくらい勝手に変えさせろよ。





    1 :名無しさん@おーぷん2018/03/15(木) 00:45:26ID:emv
    このまま付き合うのはいいらしい
    理由は離婚になったときに貯金や共有財産のことでもめたくないから





    40:名無しさん@家庭ちゃんねる: 2014/06/14(土) 18:04:18
    私が勤めてる職場は仕事柄色んな国の人がいて、昨日の晩にその中の
    女性.陣だけで食事に行ったら、なにかの話のはずみに
    「日本人男性.が海外でモテない理由」を色々聞かされた。

    このページのトップヘ