理由

    271名無しさん@HOME2010/06/27(日) 09:24:47 ID:0

    エネスレでいいのかなと思ったけど。先日夫に離婚を叩き付けた。 
    もともと自分勝手で実家大好きな面は見えてたけど、我慢はしてた。 
    義実家詣でも日帰りだから、嫌味満載も流せたし。 

    ただ私が事故にあったとき、枕元でトメと私の保険金の使い道について談笑。 
    医者の説明があるからとうながされても同席せず。トメはその間に見舞いの品を物色して帰る。 
    もう大丈夫ですよと言われて「え!助かるんですか!」と一言。 
    家のテーブルには車と海外旅行のカタログ。嫁のタンスは荒らされまくった後(トメが証書探したらしい) 
    意識が戻って妹と母に泣かれて何事かと思ったわ。 

    まあ、見舞いにきてもたいていトメと一緒で、なにをしたわけでもない。 
    着替えや諸々は妹や母がやってくれてたわけで。 
    無職wを言い訳にして金も出さないし、愛情ゲージは一気に枯渇。 
    「おまえ、俺を見捨てるのかよ」って泣いてるけど見捨てるよ、知らねえよ。 
    年金生活で見栄っ張りなトメと無職の僕ちゃんで生きてけよ。 
    出てけほら出てけおまえは光熱費も家賃も入れて無いんだから私が一番偉いんだよ! 
    って怒鳴って追い出しちゃった。ああすっきりした。

    248: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/10/21(火) 16:38:23.24 ID:sNNkCmEH
    お金が溜まったので小さな土地買ってガレージ付き平屋を建てて趣味を満喫。 
    そしたらその土地の近所の連中がネチネチと嫌がらせしてた。 
    土地にポイ捨てや壁に落書き、動物の糞の投げ込みに郵便物を路上に撒くとか。 
    俺自身は別のところに住んでいるから行った時に嫌がらせされていることに気づく状態。 
    我慢ならんとこっそり防犯カメラ設置して撮影してたら犯人は左右と裏の家の住人だった。 
    まぁまぁなんてことでしょう。朗らかに挨拶していた老夫婦と若夫婦たちがなんということをしてくれてるんでしょうね。 
    怒り心頭だわ。 
    というわけでリーマン仲間二人を引き連れて全員ブラックスーツにサングラスとニセ貴金属じゃらじゃらさせて再度挨拶回りしてきた。 
    相手はビビっていたどころか土下座して謝ってきた。けど許さない。 
    防犯カメラの映像を見せてネチネチと攻めた。 
    なぜこんなことをしたのかと聞くと土地を持ってた持ち主がそれぞれの家にタヒんだらこの土地やるわとか話していたらしい。 
    そんなことを真に受けた馬鹿三家族。 
    急に家が建って知らない男が出入りしてる。嘘つかれた!許さん!みんなで追い出そう!という本当にあり得ない思考で嫌がらせを実行してた。 
    追い出したら土地は三等分しようと契約書まで作ってた。 
    アホすぎてこっちが動揺したわ。人の土地を勝手に三等分して分けるというその図々しさに。 
    登記とかの概念はないんかいと一緒についてきてもらった奴らと突っ込んだわ。 

    そんな昔のことを思い出しながら久しぶりの休みをガレージで満喫しつつカキコ。

    631: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)18:33:11 ID:Fh6
    書いたら長くなってしまった。長いわりに理由不明の話。
    去年の夏、末弟が結婚した。
    私は長女で末弟とは12歳離れている。18歳の時進学を機に実家を出たので、末弟とは一緒に暮らした期間が短かく
    こう言ってはなんだが弟というより親戚の子に近い感覚があった。
    帰省のたびお菓子やおもちゃをお土産に買ってはいたが、姉弟感覚は薄かったと思う。
    その末弟のお嫁さんになぜか私は敵視されていた。
    挨拶しても無視、横を向いてボソっと「…年寄りくさ」「ババくさっ」と小声で吐き捨てられること数回、
    通りすがりに足を踏まれること2回。
    あまり人間関係に敏くないのほほんとしたうちの旦那ですら気づいたくらい、あからさまな悪意だった。
    理由はわからないが嫌われているのはわかったので近寄らないことにしていた。
    しかし末弟の見ている前だとやたらフレンドリーに話しかけてくる。
    前述のとおり私と末弟はそれほど親しい姉弟ではないので、特に思い出話もなく
    三人でいても盛りあがる話題もない。末弟嫁がこちらを嫌っているのがわかるから尚更。
    困った相手だが滅多に会うこともないからいいかと、普段は疎遠にしていた。

    610: 愛とタヒの名無しさん 2011/01/19(水) 17:20:43
    披露宴会場に基○外すぎて呼んでいなかった新郎両親が、工具を持って乱入。 
    大暴れしてテーブルやら装飾やらを破壊した。

    428 :ラブラドール速報 2012/02/22(水) 23:25:24 ID:WkGutCmA
    色々、相談に乗ってた後輩のお話。

    当方、大阪のとある専門技術職の大学出身。
    俺が上京して来てから、数年遅れてその大学の後輩が技術職に就くために上京。
    色々、相談に乗ったりご飯に連れて行ったりしていた。
    俺も後輩も仕事が軌道に乗りはじめたあたりで、急に後輩が辞職。

    まぁストレスの多い世界だし、あまりズカズカとブライベートに踏み込むのもどうかと思ったので、そっとしておいたのだが、先日その後輩からの電話で理由が判明。

    警察官僚の彼氏が出来た。
    すでに結婚するつもりで、自分は夢を諦めて彼氏を支えることにした。

    そこはまだ理解できる。

    問題はまだ付き合って二ヶ月かそこらって事。

    その後輩にとって、大学時代からずっと夢見ていてようやく手に入れた職も、将来安泰な彼氏を捕まえるためには、簡単に諦められるって事実に愕然とした。

    色々相談に乗っていた時間を返して欲しい。

    このページのトップヘ