162:おさかなくわえた名無しさん2013/09/03(火) 12:18:19.35ID:iKD8xnmv
    (1/4)
    初カキコです。現在進行形の修羅場。
    父の再婚相手がヤバイ人。

    私の両親は祖父母(父の親)と同居していたんだが、母をすごくいじめていた。母は正社員だったが給料もボーナスも全額とられていたり、いろいろされていた。
    母は父に祖父母と離れて暮らしたいと懇願したが「嫁は変えられるが親は変えられない」と父に言われて母は絶望した。
    なんやかんやあり、母は離婚はせず別居。私や私の姉妹に会うときに私たちにこっそりお金を渡す感じになった。不思議な関係だったけど、当時は幼くて何も知らなかったし、お母さんに会えたからそれだけで嬉しかった。

    そしたら、私が大学生一年生の頃に
    「再婚したいから離婚したい!」
    と父が言い出した。

    324:おさかなくわえた名無しさん投稿日:2008/07/26(土) 16:54:12ID:V4NVthoQ

    中学生の頃、父が大嫌いだった。
    おしゃべりでお調子者で背が低く威厳のない父を軽蔑していた。
    まぁ、これぐらいの年頃の娘にはよくあることなんだけどさ…
    母が若くて綺麗(父と母は20歳差)な分、余計に父が疎ましかった。

    中3の夏休み、夏期講習のあと、
    友人とマックで喋っていて帰りが少し遅くなった(22時ぐらい)。
    電車の中は席は全て埋まっており、酔っぱらいが多くてイヤな感じ。
    あと4駅ぐらいで地元の駅に着く頃、ドアの付近で女の人の叫び声があがった。
    「や、やめてください!」 
    「なんだぁ? 俺が痴漢だってのか!」 
    バシン! 
    「え?」と思って見ると、背が高く、ガッシリしたチーマーっぽい男が女の人を殴っていた。 
    「や、やめろよ」と他の男性の声がしたが、それもドンとかバンという音がして消えた。 
    「ふざけんな、てめぇら! おら、文句があんなら来いやぁ!」 
    と、チーマー風の男は怒鳴り、 
    殴られた女の人はその場にうずくまって泣いている。 
    (うわーヤダなぁ、関わりたくないなぁ、誰か止めてくれないかなぁ) 
    と、私はうつむいて気配をコロしていた。 
    他の乗客も私と同様に関わりたくないオーラを出しながら見て見ぬふり。

    830:名無しさん@HOME2012/05/05(土) 16:22:23
    皆さん乙です。修羅場って二度と体験したくないですね。

    私はキレることしかできないヘタレなんだと確認できる良い機会でしたが。
    以下、長くなりますが、決着がついて20年経ちましたので書かせてください。。


    前提として、父の実母は父が生まれて数ヵ月後シボウしています。
    父の父が再婚して、今の祖母(以下姑とする)がやらかし続けて、やっと縁が切れたという話です。

    父は末期がんによりしにました。しぬ一か月前まで仕事を続け、
    貧乏だったため病院代を心配し入院を拒否。
    強制的に救急車でかかりつけの病院へ運んでもらったが、入院した翌日に逝ってしまった。
    私と母はひとしきり泣いたが泣いてばかりもいられない、とにかくあらゆる方面へ父のしを連絡した。

    連絡したくはなかったが一応姑へも一報を入れた。

    反応は予測していたが「あらそう、だからといって私への支払いを減らしたりしないでしょうね?」だった。

    病院にいたため、その場では怒りをおさえて「その話は後日」とした。

    するとその夜、姑は父の兄弟を従えて我が家へ突撃してきた。 
    「お父さんがしんだからって、金がないとか言わないでよ。
    私へは今まで通り30万払ってもらうから。その確認をしにきたのよ」 
    だった。

    574: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/09/26(金) 12:46:23

    ムカついているわけではないのでスレチだったらすみません。 
    昨年実父が事故にあい、以来足の不自由な生活になり 
    好きだった散歩に行くのも苦労するため、平日はほぼ毎日実家に行き 
    父と散歩したり、食事に行ったりしています。 
    先日両親と敷地内別居をしている義姉から甥の車を買うから 
    今後車を止めないで欲しいと言われました。 
    どうしようかと両親に相談した所父が激怒。 
    実家敷地には駐車スペースが三台分あるのですが 
    一台は両親、一台は義兄&義姉、もう一台分は私が実家に来た時や 
    来客の為に3年ほど前に整地したのでそんなこと言う権利は義姉にはないという理由です。 
    兄に事情を聞いたところ、すぐに買うつもりはないし 
    駐車場は別に確保するから気にしないでくれと謝られましたが、 
    それ以来、義姉と両親の間、義姉と兄、義姉と私・・・ 
    何だか全ての関係が悪くなってしまったようで気に病んでいます。 
    父を宥め様にもその話をすることすら不快らしく切り出せません。 
    このままほっといても良いものでしょうか?

    853:名無しさん@HOME2013/08/24(土) 00:11:08.55 I
    誰にも話せない私の最大の修羅場。

    母との激しい夫婦喧嘩の果てに、
    夜中に父が農薬を一気飲みして自サツ未遂を謀った。

    夜たまたまトイレに起きた私が、何故かトイレ近くの
    仏間の隅に転がっていた父の「救急車を呼んでくれ…」
    「農薬を…飲んだ…」と言う小さな声に気付き、
    その尋常じゃない様子に慌てて119番通報。
    父が夜中に何故そのような場所にいたかと言うと、
    激昂していた母とは同じ寝室では眠れないと思った父が
    自主的にトイレ近くの仏間に布団を敷いて一人で寝ようとしていたそうだ。

    そもそもその自サツ未遂の動機となった夫婦喧嘩自体、
    私から見ても明らかに父に非があったので、
    「喧嘩」と言うより激昂した母が父を一方的に詰るような状態だった。
    後日わかった事だが、どうやら父はその母からの無限説教から抜け出す為、
    たまたま手近にあった農薬を一思いに呷ったらしい。
    体調が悪くなれば心配してくれて
    母のお説教も少しは収まるだろう!(ピコーン!)
    と言ったようなほんの軽い気持ちだったようだが、
    体調不良どころか一時は意識不明の重体に陥った上、
    今でも重い障害が残ってしまった事を見るにつけ、
    子供のような浅はかな言動に身内ながら心底呆れた。

    私が119番通報した時、母は風呂上りでドライヤーを掛けていた。
    母に、父に請われて救急車を呼んだ旨を伝えると、
    ただでさえ激昂していた母は更に激怒。
    「あの男は私たちにどれだけ迷惑をかければ気が済むのよ!!」
    と完全にブチ切れてしまい、
    夜中駆け付けてくれた救急隊員も全て無視。
    それどころか仏間に届くような大声で洗面所から
    父を罵りながら髪を乾かし続けていた。
    母は結局父及び救急隊員を無視したまま、
    私だけが救急車に同乗した。

    季節は冬。
    仏間に暖房器具はなく、
    母への引け目から寝室に寝具を取りに行く事すら
    躊躇したらしい父は薄い肌掛けのような布団一枚と
    折った座布団だけで寒さに震えながら寝ているところを発見された。
    そして枕元に転がっている農薬らしき液体を瓶から一気飲みした様子の父。
    倒れ込む父に鞭打つように大声で罵詈雑言を浴びせ続ける母。
    …どうやらこの一連の様子を救急隊員が訝しみ警察に通報したらしく、
    翌日母がサツ人未遂の容疑?で任意同行された事の方が
    私にとっては修羅場だった。

    578 :ラブラドール速報 2015/05/17(日) 21:46:18 ID:A7Y
    母が癌で入院中に職場の若い女と不倫した馬鹿父。
    最初に気づいたのは当時20代前半の姉だった。
    父の言い訳は一緒にいるなら若くて健康な女がいい。あいつは(母)くたびれちゃったし、いつタヒぬかわからんし。仕方が無いだろ。だった。
    腹の虫が収まらない姉はなんと、50過ぎた男性を恋人として自宅に連れてきた。この男性は既婚だが、奥さんに了承を貰ってる。もちろん本当に付き合っているわけではなく父を〆るために協力してもらってるんだけどね。
    この男性の奥さんは母の以前の職場の仲間で、父を〆上げる作戦に男性共々ノリノリで乗ってくれた。
    父はあんぐり口を開けて、「親子ほどの年齢差の女に手を出すなんて!」と激怒。
    すかさず姉が「遺伝子ってすごいよねー。お父さんと同じ事しちゃった^^」と冷めた笑顔で言い放った。
    ここで父が言い返せなくなって不倫をやめたからまだマシだった。
    同じことをした従姉妹一家は、更に不倫が燃え上がったんだって。
    従姉妹父(伯父)「やっぱ遺伝子ってすごいな!娘ちゃんも僕も年の差恋愛がんばろーね!」って方向に転がったらしい。
    従姉妹一家の行く末はご想像通りでした。

    73 :ラブラドール速報 2012/09/13(木) 23:13:40 O
    父がタヒんだ時、車屋から「お父様に代わって下さい」って電話が来た。
    家族では姉だけが免許持ち。

    私「父は居ないので姉に代わります」
    ※1車「お父様が帰ってからかけ直します」
    私「家では姉しか免許持ってないので姉に代わります」
    車「※1」
    私「父はもう帰って来ないので、姉に代わり…」
    車「※1」
    以上の事を3回くらい繰り返して、
    私「父は亡くなりました」
    の一言でやっと理解してくれました。

    私も最初にはっきり言えば良かったんですけど、察しの悪い人だなとイライラしました。

    このページのトップヘ