396 :2014/09/30(火) 03:15:57ID:Hrfm0tFQj
    中1の夏、父の浮気相手から電話が来た。

    電話嫌いの私が無愛想な低い声で対応したせいか、
    浮気相手は母と間違えたらしく、
    旦那を大事にしない、主婦のくせに家事をしない、子供に父親の悪口を吹き込むなんて最低!
    と散々わめきちらし、ガチャ切り。

    何のことだかわからずに受話器持ったまま、しばらく呆けてた。

    母は大好きな仕事を辞めて、祖父母(父方の両親)の介護に専念してるが、
    母から父の陰口なんて聞いたことがないし、
    介護の愚痴も聞いたことがなかった。
    家事が疎かになることもなく父が晩酌するときは必ずおつまみを作っていた。

    誰かと間違えてるのかと思いたかったけど、
    浮気相手はしっかり私の名字と父の名前を言っていた。

    ずっと仲のいい両親だと思っていた。

    どんなに疲れていてもニコニコしてる母に告げる気になれなかった。





    591 :名無しさん@おーぷん2016/05/11(水) 11:55:17ID:???
    クソな実父から財産もぎ取ってきた


    うちの両親は私が2歳のときに、実父のDV、生活費使い込み等で離婚
    養育費は最初の2回目で早々にバックれ、面会は一度もなかった

    それから四半世紀もたって、実父方から連絡があった
    実父が余命宣告されて今財産の整理をしようとしているところなのだが
    私が実父の子供でない可能性.があるので、DNA判定したいと言う
    実父は離婚後に実家の家業をついでそこそこの会社の社長をやってて財産持ちになってた

    私は、母に限ってという気持ちがあったので、正々堂々と判定に応じた
    検査キットなるものが送られてきて、説明書見ながら口の中を綿棒でこすって先方に返送
    まあこの時点で察してはいたんだけど、2週間後に実父と私の親子関係が否定された

    そこでこちらも弁護士とDNA鑑定の業者をわざわざ呼んで実父の家に乗り込んできましたよ
    裁判に使うなら第三者の立会いがないといけないからと説明した
    念のため実父の会社の弁護士も呼び出し、弁護士2名の立会いの下、実父と私のサンプル採取した
    もちろん親子関係立証されました

    実父は昨年、60際間際になって設けた息子が可愛くてしかたなく、その子にすべての財産を
    残したかったので、なんとしてでも私を相続人から外したかったみたい
    アラサーにもなった娘が実子でなかったとして、相続から外すのができるのかどうか知らないけどさ
    私との親子鑑定に使ったのは会社の従業員のものだったそうで、そりゃ親子関係は出ないw

    結局1年ほど色々もめたけど(新聞沙汰になりそうな事件もあったので詳細は伏せさせてほしい)
    結果的に生前分与としてそこそこの現金と不動産をゲットできたので記念に書き込み
    不動産は東京オリンピックの関係でかなり値上がりしているので、適当なときに売っ払って
    慰謝料も財産分与も養育費もなく、苦労してきた母の老後に当てる予定





    811 :名無しさん@おーぷん2018/04/02(月) 11:46:59ID:BzP
    私には年の離れた姉がいるんだけど、他の家族とは系統の違う顔立ちをしている。
    不細工というわけではなくむしろ端正。美人までは行かずとも整った顔をしている。
    キリッとした目鼻立ちだとか薄い唇だとか二重とか二重とか、子供の頃は羨ましくて駄々をこねたりしたけど、今となってはそれぞれのパーツが誰由来なのか不思議。
    だって母にも父にも似ていない。
    母方父方の親族にも似ていない。
    でも先日、母と姉と出かける機会があって偶々姉の容姿の話になった時、長年の疑問が氷解した。
    姉、父に激似だった…。
    それも小中学生の頃の父に。
    後から母に子供の頃の父の写真を見せてもらったけれど、何も言われなければ姉の昔の写真と勘違いするレベルでそっくり。
    今の父の姿からは想像もできないくらい端正な男の子が写っていた。
    聞けば、姉は幼馴染の女の子に告白まがいのことをされたり、同級生の子に「なんで男に生まれなかった」と惜しまれたことがあるそう。
    謎が解けてスッキリしたのはいいけど、あの父が昔は中々のイケメンだったことの方が衝撃的で何も考えられない…。





    106 :ヴェコのとっちゃん ◆Veko//B52tqC2013/09/12(木) 21:56:080
    流を読まずに投下。何処に書こうか迷ったけど、個人的に最大の修羅場なのでここに。

    大学生時代にバイト先のコンビニに父が銀行強盗として乗り込んできた時が最大の修羅場。
    現行犯で取り押さえられたけど、「おい!○○(俺)、なんとかしろ!」って叫んでた。
    もちろんどうにもできないのでそのままお持ち帰り。
    後から聞いた話だと「○○(俺)が働いてる店だから捕まっても許してもらえると思った」だと。

    なんで「大嫌いな義母に似てる」って理由で暴_力暴_言を振るったり、
    俺の貯金に勝手に手を出して使い込んだ挙句に「俺の金が無いから大学諦めて働け!」って言ってきた奴を俺が助けると思うんだよ。
    「絶対に俺の居場所教えるな」って念を押したのに父の「謝りたいから」って言葉にコロッと騙されてホイホイ教えた母も許さない。
    俺が父にどんな目に遭ったかよく知ってるはずだったのに。
    家を出る時に「せめて私との繋がりだけは持っておいて」って泣き落としに引っ掛かって連絡先を教えていた俺も馬鹿だけどさ。

    その件でバイトもクビになるし大学の方でも色々もめたけど、
    結果的に実家と完全に距離置くきっかけになったから良しとしたいところ。

    さっき近所のコンビニに強盗が入って、それで思い出したのでカキコ。





    727:おさかなくわえた名無しさん2009/09/07(月) 00:07:30 ID:FvoBHh5S
    5歳の時、夜中に母に起こされて服を着替えさせられた。
    母は何も言わずに私の服のボタンを留めていたが私はもう眠くて眠くてぐずり始めた。
    すると廊下にいた父が「もういい」と言って、私はまたパジャマに着替えさせられて寝た。

    次の日また母に夜中に起こされ着替えさせられた。
    母は私のボタンを留めながら小声で「昨日みたいに泣きなさい、早く」というのだが
    私はボーッとしてただボタンを留めていく母の指を見ていた。
    すると今度は3歳の弟が眠いとぐずりだした。またもや父が「もういい」と言い、その日も就寝した。

    次の日、母は私と弟を車に乗せ母の実家に向かった。
    後ろを見ると父が大きく手を振っていたので弟と
    「いってきまーす。お土産買ってくるねー」父に大きく手を振り返した。

    その後家には帰らず、両親の離婚が成立し、父とは二度と会うことはなかった。

    成人してから母に当時のことを聞くと、夜中に起こされた時、実は一家心中一歩手前だった。
    仕事が行き詰まっていた父がみんなでタヒのうと母に包丁を突きつけて母は逆らうこともできず
    途方に暮れながら私を起こしたらしい。
    「あんときアンタが泣いてくれてどれだけ助かったか。それなのに次の日のアンタはボーッとして
     泣いてくれないし」

    ちなみに母子で父の元を逃げた日、父の手には出刃包丁が握られていたそうな。
    「あれはのどかに手を振ってたんじゃないわよ。私たちを刺そうと振り回していたのよ。
     何でアンタ達ニコニコ手を降っているのかと思ったわよ」
    当時の子供の目には包丁は認識していなかったよ。

    しかし子供が泣くだけで心中一端は思いとどまるあたり父もまだ迷っていたんだろうかとふと思う。





    1:名無しさん@おーぷん2015/01/13(火)19:36:43 ID:d5O
    昨日成人式だったろ?
    妹が20歳になったんだ

    書きためてないけどそれでもよかったら書きます





    339:本当にあった怖い名無し2011/12/27(火) 20:03:36ID:We4Qn1sj0

    私は左足のかかとから腿にかけて二度のやけどの跡がある。
    兄は片耳が聞こえない。右目の視力は0.01くらい。
    妹は右手の薬指と小指が動かない。
    これ全部叔父(母の弟)にやられたこと。
    私は熱湯をかけられ、兄は殴られ、妹は腕を切られた、その後遺症。
    叔父は知的障/害のある精神障/害者。
    母が施設に入れるなんてかわいそうと言い張りずっとうちに同居させていた。
    私たちがどんなに叔父に殴られても
    「弟がかわいそう」
    とだけ言い、私たちをかばってくれたことは一度もなかった。
    父は私が小3のとき愛人の家に住むようになってそれきり帰ってこなくなった。
    (離婚はまだしていない)





    764: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2014/08/07(木) 21:00:58.54ID:q2rPDJ00.net
    私中2姉高2の時に姉が妊娠、
    母が問い質したら父の子だと判明

    母と姉大ゲンカで
    ついでにいろいろな話が出てくる






    305:名無しさん@おーぷん2014/10/10(金)11:27:05 ID:DOhXUkGhR
    俺の親父はバブルの時にうまいことやって、結構いい場所にマンションを4棟ほど持っていた。
    その親父が先月亡くなったんだけど、嫁の親がいつ引越せばいいのかと聞いてきた。
    俺は何の話ですか?と聞くと、嫁が親父がタヒんだから、俺たちが親父が済んでたところに移るから
    俺たちが今住んでる所に引っ越してきていいと言ったとか言われた。
    まだ親父がタヒんで49日も終わってないのにこれかと思ったら、離婚したくなった。
    とりあえず嫁の親の電話を切って嫁にどういうこと?って聞いてみたらさ、
    ここより親父が済んでたところの方が広いからうつりたいだってさ。
    ふざけんなだよな。思わず、なに勝手に決めてんの?って言ったらさ、俺が一人息子で
    親父の遺産はどの道俺のもんなんだから自分の親にこのマンション住まわせてあげるくらい
    別にいいじゃん、そもそも俺からお願いして引っ越してもらうもんだってさ。
    そりゃあ、俺も親父のマンションの不労所得や、金融取引で気楽に飯を食わせてもらってますけどね、
    それよりもっと気楽に飯食ってるお前が言うな。

    なんか嫁の化けの皮がはがれたって感じだよ。
    なんか本当に嫌だわ。離婚したいけど、なかなか離婚してくんないだろうな。
    ホント今迄大好きだったんだけどな。なんか冷めた。
    お前が49日も済まないうちに親な財産のことあれこれ言われたら嫌じゃないのかよ。
    ホント気分悪い。





    328:名無しさん@おーぷん2014/09/25(木)20:04:08ID:KAjUTOKKo
    叔父が亡くなった。
    以下親父から聞いた話が主な情報なんでところどころおかしいかも。

    叔父はまだ田舎で登校拒否なんて言葉がポピュラーじゃなかった頃の登校拒否児で
    「学校行きたくない?なんでだ」いじめられてるのか?体がつらいのか?と祖父母が聞くと
    叔父は暴れて祖母を殴ったり、家の中を壊したりしたらしい。
    そのうち「家庭内暴力」とか「金属バット杀殳人」なんてのが流行りだして
    テレビでそれを見た祖父母は「ああうちの子はこれか」と納得した。
    そして医者に「そっとしておけ」と言われ、言いつけどおりにそっとしておいたんだが
    暴力がエスカレートして「このままでは祖母がタヒんでしまう」と判断した祖父は離婚し、叔父をお寺へ預けた。
    しかし叔父はお寺を脱走し、祖母を追って祖母の実家へ行き
    「杀殳してやる」と言って祖母と、祖母の姪っ子を殴って実家に火をつけ逃走した。
    放火なので民事事件にならず叔父は服役し
    服役中に祖母は実家ごと引っ越した。
    祖母の行方は親父(叔父の兄)すら知らんそうだ。
    誰かが知ってたら脅されたら話してしまうかもしれんので祖父にも兄弟一同にも知らされなかったらしい。
    だから当然俺も知らない。父方祖母とは会ったこともない。

    叔父はかなり年寄になってから出所して、祖父がタヒんでからは地元の世話役みたいな人とか
    宗教の名簿に名前書くと世話してくれる怪しい人たちとかにやっかいになってた。
    親父が「うちに引き取っていいか」と寝言をぬかして母と姉に
    「めんどうみたきゃあんたが一人で叔父さんの家に行け」「離婚届書いてからいけ」と言われ速攻で謝っていた。
    叔父は新興宗教をいろいろ何股もしたみたいで
    最後は層化の人にまで「あんたは不義理すぎる」と見捨てられた。

    タヒぬ数日前、親父の携帯に何度もかけてきて「母さん(祖母のこと)に会いたい」
    「どこにいるのか知ってるんだろ、教えろ」「会いたい会いたい」と言ってたみたいだ。
    親父は最初は宥めてたが、だんだんムカついてきて
    「知るか。だいたいおまえのせいでおれたちまで母さんに会えなくなったんだぞ。おまえこそ母さん返せ。
    おまえだけの母さんじゃないのに、おまえのせいで兄弟全員会えなくなった。タヒね。おまえがタヒねば
    おれたちだけでも会えるかもしれないんだから早くタヒんでくれ」と怒鳴った。
    叔父はウギャアーとわけのわからないことを叫んでたらしい。
    それで親父が「どうせもうタヒんでるよ。生きてたって90歳近いし、おまえがボロボロにしたからもうタヒんでるよ」
    と言ったら電話が切れて、そこから音沙汰なくて、半年後くらいに叔父はタヒんだ。
    いわゆる孤独タヒだった。
    遺品整理とそうじに父が行ったら畳が腐って何かの虫の巣ができてたらしい。

    骨は結局祖父と同じ先祖代々の墓に入れた。
    「母さんと一緒になりたかったろうけど母さんがいやがるだろうからできないな」って親父が言ってた。
    それほどのことを叔父は祖母にしたんだろうなと思った。

    このページのトップヘ