深夜





    784:おさかなくわえた名無しさん2007/01/23(火) 09:55:40 ID:8+Q/1yHV
    去年の夏の話。

    夏休みだった事もあり、かなり遅い時間まで起きていた。2時になり、
    流石に寝ようと電気を消してベッドの中。でも寝れなくてまどろんで
    いたら、急に私の家の隣にある駐車場から喚き声とかブシューッって
    感じの音がしててかなり煩かった。なんだと思いそっとカーテンを
    めくって見てみると、なんと高校生(制服きておったよ)3人がその
    駐車場で花火をしてた。しかもロケット花火で、なぜか我が家に向けて
    花火を打っている。「え??」と思い、驚いてなにもできずにいたら、
    階下で寝ていた母がベランダにある流しからホースをひっぱり、そいつらに
    無言で水をあびせてた。そいつらはワーワーキャーキャー言いながら去って
    いった。次の日母に、「夜すごかったね」といったらどうやらどれだけで
    はなかったようで、朝になり起きてすぐにそいつらの制服を見てどこの学校
    か分かったので、学校に通報。あと警察にも厳重注意をして欲しいと通報
    したらしい。

    ここに書かれてる武勇伝と比べるとそんなでもないけど、
    母GJ!って思った。

    512:名無しさん@おーぷん2017/07/24(月)04:34:23 ID:En4
    当方一人暮らし学生で、夏休みで昼夜逆転中。1時間ほど前、買い出しに近くのドンキにでかけた。
    この時間だし、私の住んでる場所は交番やコンビニはあるけど夜中には
    いつも人っ子ひとりいなくなるような場所だし大丈夫だと思って、
    部屋着にしてる少し透けてしまう白のワンピででかけた。

    769: 名無しさんといつまでも一緒 2006/05/09(火) 23:03:07 O
    俺の浮気がばれてから、
    妻は俺と子どもが寝てから出掛けるようになった。 
    帰ってくるのは決まって朝、それも週に3回も… 
    浮気を疑って跡をこっそりつけてみた。 

    ところが浮気どころか、
    暗い海を何時間も見つめているだけ。 
    次も、またその次も。
    誰の助けもなく、俺すら助けてやらず、一人で育児。 
    いっぱいいっぱいだよって絶叫されても
    俺は何をしていいかわからず、 
    自分が食べた食器を下げることもしなかった。 

    妻はタヒぬかもしれない、でも俺は変われない。

    浮気は止めたけれど。

    このページのトップヘ