毒親





    451 :2013/11/06(水) 01:34:35ID:SyCBI9UlI
    447です
    余りスカットしないと思いますが、お付き合い頂ければ幸いです
    分割投下になります
    前提
    私 元の名前をA、現在の本名はB
    Aとbの名前は全く別
    山田太郎と藤子不二雄くらいに違う

    元親 
    金への執着心が凄く、唯我独尊
    「本当にやりたいと思ったなら、どんな事があってもやる!」
    が口癖
    自分で責任を取るのが嫌で、人を壊れるまで追い詰めて自分の思った通りにさせる
    一番嫌なのが、自分で付けた名前を蔑んだり馬鹿にする
    (○太郎なら、バカ太郎とかデコ太郎などと呼んで怒る
    名前を否定されたりされるのは、子どもにはかなり辛い)

    子供の頃から思い込みが激しく、精神的に人をこ○してまで追い詰め、影響下に置こうとするんで
    私と姉は完全に壊れた
    (例:祖父の形見と同じものがお宝鑑定番組に出て、高額鑑定される
    =金になる!と売るように迫る
    断っても断ってもしつこく迫る
    終いには私を育てるのに幾らかかったか、私がそれを持つ事は許されないと四六時中騒ぎ、根負けするか、マインドコントロールされて、手放すまで追い詰める
    で、自主的に手放したんだから私は悪くないと言う感覚)
    とにかく、自分の思った通りに行動しないと、しつこく追い詰め、結論は自分でやったんでしょ?私は知らない、責任は自分の繰り返し





    833 :2014/08/31(日) 13:04:40ID:lvfdkQxeK
    「ヨーグルトのソースをかき混ぜるの汚らしい。義母さん、どうかと思います」
    「高学歴でも専業・パートの人生ですか~」
    「育児では実母を優先したい気持ちわかりますよね?義母さんは控えて下さい」
    たとえばこんな感じで俺の母に口撃してた嫁。
    俺もまずは姑根性.を疑って、嫁母を大事にしようと決めた。
    しかし孫を目の前にした嫁母がはっちゃけて毒母化。
    嫁は疎遠にしてた俺の実家に「初孫と同居させてやるから私を大事にしろ」という感じで俺の母に説教(?)
    俺の母は姑にいびられたこともあり、すっかりオロオロオドオドしてしまっていた。
    その状況に弟夫婦×2と俺の父が激怒。俺たち夫婦は絶縁!となった。
    俺の母は、「本来孫もその親も誰かにサポートしてもらった方がいい」と、
    嫁には内緒で俺にパート代からお金を出そうとしてくれた。
    でも俺はもちろん固辞。母は俺夫婦貯金しとくね!と笑ってくれた。
    ちなみに父曰く若い頃は浪費家だったそうだが、孫たちの可愛さに貯金大好きになったそう。
    こどもの頃は悪さにはげんこつ上等の自称鬼母だったが、昔からわかってたけどやっぱり全然鬼じゃないよ。
    嫁は育児はしっかりしてるが、まだ両家の親には発狂してる。いつかわかってくれるといいな。





    698 :2015/03/29(日) 21:55:38ID:sjF
    相談させて下さい。
    俺の親は所謂毒親です。
    俺が親の期待する結果から少しでもズレたら殴られたり食事抜きにされたりしながら育ってきました。
    社会人になってからも給料の入る通帳は親の管理下にあり、俺が使える金は月に3000円です。
    この環境が周りとは違うと高校生くらいで気付いてはいたけど、それで親が俺に満足してくれるのならと思っていました。
    嫁とは会社で出会い、俺の家の事も話した上で結婚してくれました。
    親は結婚に猛反対したけどなにがなんでも嫁だけは離したくないと思い説得してなんとか納得してくれました。
    嫁のおかげで親の洗脳?はだんだんととけていき、親と対等に話したり親の間違った考えに強く意見をする事が出来るようにもなりました。
    今では親は嫁と子供と絶縁させています。

    先日嫁から少しの間実家に帰らせてほしいと言われました。
    理由を聞くと「私達はあなたに愛情を注いでるつもりだけど、あなたが求めてるのは母親からの愛情ばかり。」だと。
    自分ではその意識がないのでわからないんですが、嫁が言うには私は母親に必タヒに見てもらおうとしてるらしいです。
    あなたのその姿は2歳のこの子と同じ様だとも言われました。
    「子供の頃の話を聞いてたから仕方ないとも思うけどだからこそ考えて。
    あなたがいくら頑張ったところであの人は満足しないし愛情を注いだりしないよ。
    だから私達をちゃんと見て。」と行って実家に行ってしまいました。
    嫁の言っている事が理解出来るような出来ないような…。
    私はどうすればいいのでしょうか。





    967 :おさかなくわえた名無しさん 2013/12/29(日) 00:34:02 ID:ZAlrb3nx
    武勇伝というか、ガキのキレ芸っょぃという話 
    実母から虐待されてた、まあ今で言うネグレクト程度だが 
    で、このクソ母は父に隠れて浮気や莫大な借金をしており、それは893系金融にまで及んでいた 
    あちこちから借りパク+新しい借金で利息を払う綱渡りをしていたが、とうとう893が身柄をさらおうって流れになったらしい 
    それを彼氏から聞いたクソ母は、農家である俺んちには要らない長男=俺さえ残せばいいやと、他の兄弟だけ連れて彼氏と逃亡 
    俺は珍しくおやつがあったり玩具独り占めできることに上機嫌で留守番、そこへ893来襲 
    強面のオッサンに囲まれて俺半泣き、切れ切れに聞こえてくる話からどうやら俺一人を残して母達は逃げたと判明 
    待ってりゃ金づる(勤め人の父)が帰ってくるから、893的にはミッション完了でのんびりだろうが俺は恐怖の只中 
    誰かがダメ押し程度に母の帰宅予定を聞いた瞬間、俺のリミットが切れた 
    「ママは要らない子だからボクだけ置いて行ったんだ。弟達だってもう帰ってこないんだ。ボクはオジサン達に杀殳されるんだ!」と号泣(俺当時の記憶ここまで) 
    それ以降父が帰るまでの間ひたすら泣き喚き、父が帰ってきた時には893達がこの子何とかしてくれと泣きついたらしい 
    俺の哀れさがツボったのか、893は父と俺だけが残った我が家から金をむしるのは諦めたらしい 
    父曰く、偉いさんらしい人から「その子大事にしてやって下さい、母親や弟妹に捨てられるなんて可哀想じゃないですか」と言われたとか 
    それが我が家見逃しの条件だったとか(父が盛ってる可能忄生有り) 

    不思議な話、母親達のその後が杳として知れない 
    警察に捜索願等も出してたんだが、近所の駅でご近所さんが見かけたのが最後 
    帰省してきた大学生の娘が、実は借金があってとおずおずと相談してきて思い出した話 
    長文乱文失礼しました





    306 :名無しさん@おーぷん 2015/08/12(水) 07:05:31

    一家離散した結果が因果応報www

    もう随分昔のことですが、スレ読んでいるうちに思い出したので投下。
    文才がなく、ムダに長くなってしまいましたがよろしければお付き合いください。
    文中、消化不良なところがあったら「文才ねえなこいつ」でスルーしてください。

    うちは上が女3人の4兄弟。
    次女の私と三女の妹が年子。長女は早生まれで学年は三つ上。末っ子の弟だけ年が離れている。
    それなりに資産家な両親だったが、両親の思想は長男教の変形で長女の姉ばかり大事にされていた。

    跡取りだからと姫と呼び、玩具もお小遣いもほしいだけ与えていたが、どうせ嫁に行くんだからとすぐ下の私たち姉妹は捨て置かれた。
    ほぼいないものとして扱われていたので、見かねた近距離に住む祖父母や叔父夫婦や叔母が助けてくれなければタヒんでいたと思う。
    私と妹は姉の奴隷だった。
    両親のいないところで殴られたり、階段から突き落とされたり、お年玉を巻き上げられたりは日常茶飯事。
    両親に訴えてもムダだった。
    蝶よ花よと育てられ、ワガママ三昧だった姉だが弟が産まれたとき彼女の天下が崩壊した。
    長男教の両親の愛情は、長女の姉から弟に移った。
    姉はそれが我慢ならなかったらしい。
    弟の命が危険にさらされるようなマネを何度もした。
    (バスタブに沈めたり、口に鉢植えの土を詰めたり、あげたらきりがない)
    それまでの姉の態度から、弟に何をするのかは想像がついたので私と妹がガードした。

    元々両親は結婚が遅く、長女の姉を産んだ時点で母は35過ぎ。末っ子を産んだときはもう50を過ぎていた。
    高齢出産と高血圧が原因で身体を壊し、入退院を繰り返すようになった。
    まーーーーったく愛情を受けずに育った私と妹が母の心配などするワケがなく、うしなった愛情を取り戻そうと姉が基地に磨きがかかって行くのも、父が嫁の看護と基地姉の間でおろおろしている姿もどうでもよかった。
    ただ弟には罪はないので、祖父母と叔父叔母の助けを借りながら子守りした。
    私たちが中三になるとき、両親は私と妹に高校受験すらゆるさず、中卒で働いて家に金を要れるように要求した。これに私たちがブチきれた。

    祖父母を交えて話し合った結果、私は叔母のもとへ、妹は叔父夫婦の元へ養子に出た。
    (それぞれ養子には出たが、叔父夫婦と叔母は電車で30分の距離に住んでおり、私たちは帰る家が違うだけで同じ高校に進学した。)
    叔父夫婦はタヒ産でお子さんを亡くして以来ふたりきりの生活で、幼いころから私たちを可愛がってくれた。妹は高校大学を無事に卒業した。
    叔母はキャリアウーマンで、私が大学卒業の年に結婚したからその当時は独身だった。
    家事が苦手な人だったけど、年の離れた姉と暮らしているみたいで楽しかった。





    759 :名無しさん@おーぷん 2016/02/02(火) 16:05:49 ID:PKa
    実母が毒親。親父は空気。

    長くなるので説明は避けるけど
    加藤智大の母親を少しマイルドにした感じと思ってくれていい。

    印象的なエピソードとしては、
    休日に友達と遊ぶなどして母をないがしろにした制裁として下着を全部捨てられて、
    ズボンの下フ○チンで学校に行ったことが何度かあるって感じかな。

    このあいだ姉が結婚することになり、結婚式に出るため帰省。
    ほぼ絶縁状態だったが、両親とも仕方なく顔を合わせることになった。

    姉は常に俺をかばってくれてたから一緒に祝いたくて。
    で、俺もお祝いムードで気が緩み、披露宴後の両親同席の親族のみの食事会に嫁と出席してしまった。

    そしたら案の定、できた姉夫妻age
    俺たちsageの、まあ姉婿側の両親もびっくりドン引きなディスが始まった。

    まあ姉のメンツもあるからここはこらえて早く帰るしか無いと思ってたら、
    そのディスが始まって5分もしないうちに実母の横に座ってた嫁が
    「黙れクソババア」って、
    ババアの二の腕をつねり上げながら怒鳴った。

    空気カチーンだし実母ファビョるし姉爆笑するしなんかすごかった。
    いきなり怒鳴るし、初老のババアの腕つねり上げるしで皆目がテンだよ。

    嫁は俺の家とはまた別のベクトルの暴力虐待系家庭で育ったから、
    なんかそういうところのリミットがわかっていない社会不適合者なんだよね。

    まあお互い社会不適合者だし、子ども育てるのも諦めてるし、
    もうお互い金輪際毒親とは関わらないでおこうと決意したわ。

    姉には土下座したけど笑ってゆるしてくれた、
    けど姉ともかかわらないほうがいいだろうな姉のために。

    まあババアざまあみろとは思ったよ。
    そんな話。





    33 :◆8PScjmn1ZQ2014/09/07(日) 00:55:44ID:AcPoucIyc
    流れをぶった斬る。
    長文ごめん

    wプリンしてた元ク/ソ両親。互いの浮気相手が拒否った為、当時厨房だった兄と赤ん坊だった妹は捨てられた
    その後、元ク/ソ両親達は再婚。俺は一気にDQNになったw
    黒歴史をこれでもかと大量生産した工房時代だったが、父方母方祖父母を始め、多くの優しい人達に支えられた
    おかげで俺はDQNながらも院に入り、妹は優しい子に育ち、現在私立中で友人達と厨房ライフを謳歌中。

    そんな折、ク/ソ母が会いに来やがった
    運悪く俺と妹がいる時に、祖父母に会いに来たところにバッタリ。

    久しぶりに見た元ク/ソ母は、同級生に散々羨ましがれたくらい美人だったのに、ぶくぶく太っててニキビビッシリ顏のデブスになってたw
    しかも全身青アザだらけ。なんか怖かった
    家に上がってこようとして妹を見て笑顔を浮かべ手招きをしてたが、妹は化け物を見たような顏をして号泣。暫く俺にしがみついたままだった(妹に両親の記憶はない)
    俺もなんか汚らしい笑顔を向けられ立派になっただの何だの言われたが、正直血縁関係否定したくなるくらいブチ切れてた。

    俺と妹捨てて真実の愛とやらに走ったくせに、今は全く幸せじゃないんだと
    再婚相手はモラ八ラDVパチ/ンカスサイマーでマザコンだったらしく、姑にいびられるが再婚相手は姑の味方。更に再婚相手に殴られ蹴られ金を湯水のように使われ、とにかく金が無い。おまけにストレスwから元ク/ソ母もサラ金から借金しまくり、首が回らないんだとか

    俺は笑ったね。あまりにもテンプレすぎる因果応報すぎて
    元ク/ソ母は土下座して俺と祖父母に借金の肩代わりをして欲しいと頼み込んできたが、サクッとお断り
    元ク/ソ母は発狂して妹に風イ谷で働けとほざいたので怒鳴って塩撒いて追い払った。その後は知らない

    あ、元ク/ソ父は再婚してから二年後に電撃離婚。更に四年後にセルフアボンした
    一応長男の義理で葬式は出してやったが、骨は無縁仏に入れた

    文にすると、あんまし因果応報無いかな
    最近妹や従兄弟達と遠出した際、マツコデラックスも顔負けの巨体になったク/ソ母を見かけたので投下。





    270:名無しさん@HOME2017/11/23(木) 18:28:18.55 0.net
    ブスでノータリンのカタワだからと父に二度捨てられたのが最大の修羅場

    私が出来た時に本当は中絶する筈だったのに[男]に違いないと父が私を強引に生ませたら女でマトモではない私が生まれた

    3歳になっても言葉が話せないノータリンの出来損ない(父談)、とてもマトモに見れない醜い顔、肌はボロボロで汚いと父に忌み嫌われてた。
    「ママもパパも姉たんも妹もわたひが嫌いなんだ!わたひがブスでカタワだから」と嘆き
    唯一、私のブス顔を真っ直ぐに見てくれる優しい親戚のおじさん(父の兄)一家だけが心の支えだった。
    おばさんも姉や妹に内緒でアイスをくれたり従兄弟も気味悪がらずに私と遊んでくれたし
    姉や妹みたいに「出来損ないのクズ」と殴ったりしなかったうえ、汚い私に漫画や玩具を貸してくれた

    離婚の時にも姉と妹は父と母が欲しがったが、私は「ノータリンで、この家の恥」だからどちらも嫌がり、姉と妹を引き取る事を条件に母に引き取られた

    んで10数年父に会わなかったが、ある機会に会う事になった。
    あれだけ溺愛され「自慢の子、世界一かわいい」と言われた姉と妹は父に会うのを拒み、母と私だけが父と会った

    父の第一声は
    「大きくなったな…さすが俺の自慢の娘だ…あのカタワなんかと全然違う」
    「これは私子だよ」と母。
    「うそだ!カタワの私子の筈がない!姉子だよ!だって私子の野郎は!」
    「…お久しぶりです。お父さん、私子です」

    父はその後は全く口を聞かず、動物の腐乱タヒ体でも見てるような嫌そうな目で私を見てた。

    それから姉と妹に父から手紙が来たり、贈り物が来たりしたが、私には何も来なかったりする(苦笑)

    世のお父さんに言いたい
    自分の望みとかけ離れた能力、見た目の子が生まれても受け入れる覚悟がないなら子供を作らないで欲しい

    (文章が変ですいません
    知能は正常らしいのですが、頭が弱いので意味不明だったらごめんなさい)





    33:名無しさん@おーけーちゃんねる2014-04-23 07:52:54
    俺を放置した親を養ってやれと、俺を見捨てた奴らが言い寄ってきやがるんだが、俺の中では見捨てる。妻も同意したので、相談と言うより確認。

    俺の親がいわゆる毒親。大学入って独立するまで家が安心できる場だなんて思ってなかった。

    大学入って家を出て、卒業と同時に戸籍も独立して、万が一の連絡先だけ伝えて縁を切っていた。
    当然結婚も知らせてないし、連絡先も俺のケータイなので住所も知らせてない。
    相手方には「両親とは縁を切っているので、俺の事は天涯孤独の人間だと思ってください」と説得した。

    未だそのことで義実家には変な目で見られるが、一応理解はしてもらってる。
    妻にはもっと詳しく事情を説明していて、理解してもらってる。
    つか、妻がいなかったら俺氏んでたと思う。それぐらい大切な人。

    子供も生まれて、やっと家族ってこういうものなんだと思ったら毒親から連絡が来た。
    多分10年ぶりぐらい。最後の電話は「金貸せ」だったので無視した。

    今度もどうせそんなのだろうと思っていたら「そろそろ同居しようと思わないのか」だとよ
    「親は子供を育て、子供は年老いた親の面倒を見る」のが当たり前なんだとよ。

    知ってるさ。法的に親子の縁を切れないかどうか調べて
    戸籍を独立しようが何しようが法律上親子は絶縁出来ない上に
    親子は互いに扶養する義務があるってくそったれな民法があって絶望したからな。





    461 :名無しさん@おーぷん2016/04/23(土) 22:14:31ID:k37
    私の縁談をぶち壊し、キチな行動で周囲全部に迷惑かけ続けてた毒親。
    絶縁してたんだけどどうやって調べたか、数年ぶりに電話かけてきた。
    病気で余命が、というので
    「やったー!いつタヒぬの?今日?明日?
    なんだー一年以上かかるのー?タヒんでからにしてよね連絡」
    ひどいと言われたので
    「だって若い時からタヒぬタヒぬ☆詐欺してたじゃん!
    やっと本当にタヒねるよ!よかったね!☆」
    「大丈夫!私にやったみたいに、何日も食べ物も水も取れないようにしてたら
    きっとすぐタヒねるよ☆」
    戻って奴隷しろと言われたので、
    手拍子しながら自分が肺炎になった10歳の時にかけられた言葉をそのままかけてやった。
    「しーね!しーね!しーね!しーね!」
    気が付いたら電話が切れてた。
    笑いながらしねしねコールしてたのに、なぜか涙でぐちゃぐちゃ。
    電話もメアドもまた全部変えた。
    住所知られたかはわかんないけど、また家探さなきゃ。

    誰にも大切に思われず、孤独にタヒんでいくのがあんたの受ける報いだよ。
    唯一の肉親に心の底からタヒねって思われたままタヒんで池。
    早く一年たたないかな。

    このページのトップヘ