566: おさかなくわえた名無しさん 2020/09/27(日) 23:52:19.89 ID:EyAa9PTe
    帰国子女の友人が「○○さんの結婚式に出席したら新郎のお母さんが黒い着物だったw
    絶対祝福されてないよね~、今から嫁イビリw」と言ったこと
    写真を見せてもらったらどこからどう見ても一般的な黒留袖
    ネットで検索して、「既婚女忄生の一番格が高い礼装だよ!」
    みたいなことを伝えたら不服そうにされたけどアラサーにもなって黒留袖を知らない、
    嫁イビリだと思う人がいたことが驚きだった
    帰国子女とはいえ、18歳から日本。ご両親はきちんとした仕事で、
    本人も難関私大を卒業後総合職でしっかりと働いている人だからなお驚いた





    131: 名無しさん@HOME 2015/01/17(土) 11:36:13.26 0
    母に捨てられた時。
    うちは母子家庭だった。僕と妹は6歳違いの兄妹。
    父を早くに亡くし、母は僕達を養うために昼夜問わず必タヒに働いていた。母は父を本当に愛していて、僕達が寝る前にはいつも父の思い出話をしてくれていた。僕達も父忄生に飢えていたから父の話を聞くのが楽しみだった。
    一方で母は父が亡くなった後から色んな男の人と付き合うようになっていた。僕達がその男の人達と鉢合うことはなかったけれど、外からそういうことを聞かされていたからある程度は知っていた。

    ある日を境に母は家に帰ってこなくなった。





    122: 名無しさん@おーぷん 19/12/18(水)15:06:20 ID:A9.hk.L1
    私が物心着く前に父が病気でタヒんで以来、母は女手一つで私と妹を育ててくれた
    朝早くからお弁当作ってくれたり仕事掛け持ちしたり、でも遊びにもよく連れて行ってくれたりと一生懸命、愛情込めて育ててくれた
    そんな母が去年、交通事故で亡くなった
    突然の事で私も妹もショックが大きく動揺したけど周りの人達に支えられてなんとか葬儀の準備をしてた

    区役所に書類を提出しに行ったら、母は20年前に亡くなってると言われた時は衝撃的過ぎて冗談じゃなく本当に腰を抜かした





    375: おさかなくわえた名無しさん 2016/08/13(土) 18:53:27.71 ID:0eInnqBQ
    母が急に電話で「父がいない」と泣きながら言うので事情が分からず慌てて実家に戻ったら父に出迎えられた
    いるじゃん、と思ってたら奥から母親が出てきて私に向かって「まぁどちら様?」と
    目の前にいる私と父をそうと認識できなくなってた
    どうしていいのか分からず「この人(父)は身の回りのお世話を手伝ってくれる○○さんよ。私は娘さんの代わりに様子を見に来た××よ」と無理やり誤魔化した

    それから何年も父は「誰?」「初めまして、お世話係の○○ですよ」「まぁ、夫と同じ名前。そういえば○○さんはどこ?」「出掛ける用事があるみたいですよ」
    という会話を毎朝し続けた。途中からは実家に戻った私もそのやりとりに加わった
    基本母は穏やかで、平和に介護をしていられたけど、毎日寂しそうに「夫と娘はどこかしら」と言うのでそれを誤魔化すのだけが辛かった
    「あなたは私の娘によく似ているわ。あの子もこんな風に育つのかしら」と言われた日は干からびるほど泣いた
    私があなたの娘だよと言いそうになるのを口の中を噛んで堪えた
    母の1周忌を終え、発覚した時は修羅場だったなぁと思ったので書き込み
    母は明け方寝ている間に亡くなったが、その夜12時頃珍しく寝言を言っていて、何を言ってるのか耳を寄せてみたら「○○さん、××、○○さん、××…」と私と父の名前を呼び続けていたのを思い出すと今でも泣けてくる
    夢の中でくらい私と父に会えていたのなら良かったんだけどなぁ





    416: おさかなくわえた名無しさん 2017/01/26(木) 15:32:01.22 ID:65Xq1+pD
    うちは母が離婚したけど、名字を旧姓に戻さなかった。
    すると旦那が急に「お母さんは無縁仏になるんだね~。」と言ってきた…。
    私が泣いて抗議しても
    「だって名字違うから実家の墓には入れないだろ?同じ理由でうちの墓も無理。ほら、無縁仏。」
    だって。
    母はまだ50代でピンピンしてるので正直お墓のこととか詳しく調べてなくて、泣くことしかできなかった。
    私の気持ちを考えずこんなことを言える旦那だったんだ…と気付いたことが衝撃的だった…。





    309: おさかなくわえた名無しさん 2010/05/21(金) 14:05:38 ID:6/oGAs2T
    この間姉が買い物に行きたいので
    一時間だけ預かってほしいと、3か月の赤ん坊を置いて行った 
    初孫にメロメロな母は大喜びで引き受けあやしていた 
    俺や弟、父も可愛い可愛いと見ていたが、
    最初は機嫌の良かった赤ちゃんだったが 
    そのうちぐずりだし激しく泣き出した。 
    男連中はどうしていいか分からず各自部屋へ逃げこんでしまった 
    しばらく鳴き声が聞こえていたがそのうち変な鳴き方したので気になり 
    見に行くと・・・そこには世にもおぞましい光景が 





    244:ななしのいるせいかつ2006/12/18(月) 23:15:15
    すき焼き(但し肉はぺティグリーチャム) 

    すき焼きなのに肉が少なすぎるって抗議したら 
    無言で席を立ってぺティグリーチャムを 
    すき焼きなべに投入してくれたよ・・・・・・・






    826: おさかなくわえた名無しさん 2020/12/14(月) 18:35:00.42 ID:OHFkgtIt
    相談

    同居してる母(バツイチ60代)の再婚話で揉めてる。
    私は40代独身で、一人暮らししてたけど、家を買った後に母と同居した。
    (1階がガレージ、2.3階が住居っていう一戸建てだったんだけど
    賃貸で独居だった母が腰を悪くして退職。時短勤務で経済的に苦しくなり
    うちのガレージをリフォームして簡易キッチンとユニットバス設置、
    二世帯住宅状態にした。今もローン支払い中だけど名義も土地も私一人のもの)





    483: おさかなくわえた名無しさん 2020/04/10(金) 00:37:30.98 ID:9Ggho6hC
    幼稚園の時の衝撃的な体験。
    俺の母親はシングルマザーで19で俺を産んだ。
    一人で働きながら 俺を育ててくれたんだけど
    美人だし商才があったのかお金には不自由しなかったんだよ。 
    おもちゃはよく買ってくれたし、
    しょっちゅう外食や遊園地、映画に連れてってくれた。 
    友達の○○君がディズニーランドに行った、
    僕も行きたい…と言ったらすぐに連れてってくれた。 
     



    前編 後編

    257: 以下、VIPがお送りします 2009/10/20(火) 23:49:08.44 ID:MK8vPiSS0
    有希子は俺の子供とは思えないくらいにかわいくて、いい子に育った。 
    母親のことも覚えていないようで、
    うちには母親が居ないというのを当たり前のように思っていたらしい 

    それを同級生に茶かされたりしたようだが、
    「だから何?」とまったく気にしなかったらしい 
    本当にいい子だ 

    中学校入学前になると、出会った当時のA子にそっくりになっていた。 
    身長は若干高かったものの、
    アルバムの中のA子と見比べてみたら、瓜二つだった。

    このページのトップヘ