360:名無しさん@HOME投稿日:2008/01/06(日) 20:31:51

    兄と兄嫁は見合いで結婚しました。
    結婚したら同居すると言う話で決まった結婚でした。
    で、兄嫁は家事しないグータラ嫁。
    負担は全部うちの母だけ。(父は数年前に他界)

    正月元旦に顔出したら、兄嫁は大晦日の晩から実家戻っちゃったそうです。
    母も年取ったせいで、思うように体が動かず、正月の準備の手伝いをお願いしただけだったそうで、
    それなのに昼まで寝ていて起きてこない兄嫁について母が兄に愚痴ったところ、兄が注意。
    それに逆切れして激怒した兄嫁が年が明けてから戻るはずだった実家にさっさと行っちゃったということでした。
    今まで黙っていた、と母はこれまでのことをいろいろと語ってくれました。
    兄も嫁姑の仲がこじれては、と気を配ったつもりだったのに・・・・とグチグチ。
    聞くと兄嫁は今日の午後、けろりと帰ってきたそうです。
    仲直りしてくれればいいんだけれど。あまり実家のことには首突っ込みたくないけど、兄嫁に一言言ってやりたいなあ。





    286:名無しさん@おーぷん2014/08/21(木)09:54:42ID:87ZT0YbL2

    5歳の時母親が突然いなくなり入院したと聞かされていたんだが
    半年くらいして「お母さんが帰ってくるよ!」と言われ大喜びで待ってたら
    知らない女の人が「○○ちゃん(俺の名前)!」と抱きついてきた
    突然のことに硬直している俺をよそに父も同居の祖母も「よかったねー」とニコニコ
    俺はこれはお母さんじゃない!と訴えるも子どもだからうまく説明できず最後は号泣
    父と祖母は久しぶりだからね~病気でやせちゃって雰囲気も変わったから分かんなくなっちゃったかな?とのんきなこと言ってるし
    母を名乗る女性.は少しずつ慣れてくれたらいいよ、と少し寂しそうな感じ
    最初はその人が母と入れ替わったような気がして始終ものすごい恐怖に襲われていた
    何せ子どもなのでそのうち新しい母親にもそれなりに慣れていったが
    でも違和感はずっと消えず自分がおかしいのかと時々考えていた

    で、結論から言うと本当に入れ替わってましたよ母親
    実母が離婚して出て行き別の女性.と父が再婚
    子どもだから実母だと思い込ませられるだろう、その方が新しい家庭もスムーズにいくだろうという浅はかな考えで
    俺にトラウマを植え付けてくれた
    ネタバレの後、実母は浮気して出て行った、新しい女とは実母と別れた後に付き合い始めたと説明されたが
    正直こいつらの言うことは何一つ信用できないと思ってしまったわ





    217:えりこ ◆O.rWrcImb62013/05/18(土) 23:34:05.00 0
    母が認知症になり、現在は主に兄、兄嫁、姪が通いで介護をしています。
    私は体調が悪いため、詳しい状態は分からないのですが、
    何度か火事を出しかけたため施設に入れなくてはならないので、
    今施設を探しているという事です。
    母はお金に余裕もあるため、施設に入れても良いと思っておりましたが、
    兄曰く、最期まで手厚い介護がある施設だとなんと月に15万円もし、
    更にお小遣いとして何万円か与えたり、オプションを付ける必要があるとのこと。
    常識的に考えてそんなに掛かるものなのでしょうか?
    もう少し考えて欲しい、他の施設はないのかと聞くと、
    だったら、少しでも介護を手伝って欲しいと逆切れされます。
    私は体調が悪いですし
    子供のころ兄は首都圏の大学に行かせてもらえたのに、私は地元の短大でした。
    また、孫も私の子供より兄の子供たちの方が可愛がられています。
    正直私が介護に協力しなくてもばちは当たらないのでは・・・。
    今まで優遇されていた分、兄家族が介護を担当するのは当然なのではないのだろうか・・・。
    と思ってしまいます。
    さんな時に、上に書いたような異常に高い施設に入れるという話・・・。
    兄家族が母の財産を食い潰すつもりなのではないかと、つい疑ってしまいます。
    私はどうしたらいいのでしょうか?

    兄は浪人までさせてもらえたのに、
    私は、第一志望だった地元の大学に落ちた時
    短大に行くことしかできませんでした。





    203 :おさかなくわえた名無しさん 2010/03/04(木) 19:59:59 ID:fZHfLRCB
    10年ほど前、私は病院の栄養士だった。たまたま5月の連休に休みが取れたので、
    久しぶりに両親と母親の実家(田舎)に行った。
    母の実家には親戚一同が集まっていて、栄養士をしている私の話になったが、なんだか叔母たちにトゲがある。
    『栄養士なんてど~せ料理なんかできやしない、頭でっかちな女なんでしょ』そんな空気だ。
    久しぶりに会った叔母たちにそんな態度をとられて、私は落ち込むを通り越して、嫌な気分になっていた。

    そのとき、うちの母が夕食を作ると言い出したので、私も手伝った。
    メニューはその日の朝、山で取れた山菜とその他いろいろの天ぷらだ。
    下ごしらえを終えて母が「じゃあこれ全部揚げてね」と私に言った。
    20人分はあるだろう大量のネタを目の前に、私は臆することなく揚げ物をはじめた。

    私が働いていた病院は献立作成などの事務は病院専属の栄養士がし、厨房業務は委託会社が請け負ってた。
    で、私は委託会社の栄養士なので、現場で料理ばかりしていた。
    しかも、私が働いていた厨房は設備が整っておらず、フライヤーはおろか、
    自動的に油の温度を調節してくれるコンロもない。揚げ物は自分の腕と勘のみだ。

    慣れた手つきで、サックサクの天ぷらがバンバン揚がる様子を、目を皿のようにして見つめる叔母たち。
    そのうち、待ち切れなくなった叔父たちが宴会をはじめ、私が全部終えるころにはほとんどなくなっていた。
    私の口にはあまり入らなかったが、皆がとてもおいしそうに食べる様子を見るだけで、大満足だ。

    その後、叔母たちは私に対して、トゲのある態度で接することはなくなり、
    むしろ、一人の大人として接してくれるようになった。

    後日談…田舎で私の天ぷらの揚げ方が広まって、ボテッとしていた天ぷらがサクっとなったらしいww





    314:育児板からのコピペです。1/2ID:p2KB8WYC
    孫子(私)を気持ち悪いほどベタベタに可愛がって、
    嫁(実母)をいびり倒してたトメ(祖母)。
    食事の時にのけ者にしたりとか、
    近所の人に「階段で押された」とか
    「塩辛いものばかり食べさせる」とか
    そりゃもう作り話のオンパレードで、
    近所とか親戚にひどい鬼嫁扱いされてた。

    小4ぐらいになって、親戚がたくさん集まって
    みんなでお墓参りに行った時の話。
    母はひとりで家で20人分ぐらいの食事の準備をしていて
    (祖母が急に一人でやれと言った)お墓に来なかった。
    で、お墓の掃除とかお供えとか一段落した時に祖母が
    「年に何回もない墓参りにも来ないで非常識な嫁をもらったもんだ」
    「食事だって何を出されるかわかったもんじゃない、
    何年経っても上達しない」
    「孫子(私)だって嫁子より私が育てたようなもんだ」
    ときた。





    292 :名無しさん@おーぷん 2015/07/27(月) 18:46:21 ID:2Hk
    お互い結婚も考えて付き合ってた
    将来についてもこういう家に住みたいとか、こんな環境がいいとか、2人でよく話してた
    そしたら母が良くない病気だと判明した
    そのことを話したら、何故か彼はうろたえ、その日を境に私から逃げた
    着信拒否、アパートも留守でいつの間にか引っ越してた
    バイト先も辞めていた
    悲しかった
    彼の実家も知ってたが、遠いし行っても嫌な思いをするだけだと思った
    もう彼のことは無理やり忘れて病気の母の心配だけすることにした





    93 :名無しの心子知らず 2012/01/23(月) 14:13:11 ID:5l7DLLE6
    ついさっき来たセコケチ。

    現在住んでる所から、私の実家までは飛行機使わないといけない距離。
    年に一度しか帰省出来ないのと、孫ちゃん激ラブな母が
    月に一回、多い時には三回ぐらい宅急便で、
    私地元のお菓子やら、子供たちの服やら送ってくれる。
    なんで、クロネコさんの配達員のお兄さんが結構来る。

    で、今日も母親から荷物が届いたんだけど
    近所の幼稚園に通ってるお子さんの母親が
    (あー、お子さんとよく歩いてるのみるなぁ程度の認識)
    「あのー、今日もクロネコさん来てましやよねぇ?」
    「今日は何来てたんですかぁ?」
    「いっぱいあるみたいなんで、おすそ分けいただきに来ましたぁ☆」
    と凸された。

    インターホンで「どちら様ですか?お帰りください」でぶっち切って放置したけど
    5分ぐらいグダグダ言った後にようやく帰ってくれた。





    125 :名無しさん@おーぷん 2014/07/31(木) 09:57:56 ID:wB5JgCzBv
    私は小2までネグレクトを受けていた。いつから受けていたかは覚えていない。
    父は物心ついた頃からいなくて母と2人暮らしだった。その母は夜になっても家に帰ってこなくて、私は空腹に耐えられず、冷蔵庫の中を勝手に漁ったりしていた。
    冷蔵庫を漁ったのがバレると往復ビンタをされた。顔は腫れ、痛みを和らげる為に水で顔を冷やしたりした。

    学校には行っていた。友達はおらず一人で本を読んで過ごしていた。
    担任からは薄汚れた格好と腫れた顔を指摘され、「お気に入りの服だから洗濯してほしくない」「洗剤を間違えて口に入れて顔が腫れた」と説明した。これは母が言えと言ったから。

    母は三日に一度帰ってくれば良い方だったが、とうとう十日間帰ってこなかった。
    冷蔵庫の中も底をつき、畳を毟って口に入れる始末。気力も無くて外へ出る事も無くなった。
    学校も無断欠席が続き、とうとう担任が家を訪ねてきた。
    薄れゆく意識の中、担任の声とセミの鳴き声が忙しなく聞こえてきたのを覚えている。

    私は施設に引き取られた。
    母はどうなったか知らないし知らされていない。おそらく捕まったんだろうな。
    あんな母親でも私は「お母さんに会いたい!」と泣きじゃくった。もうホームシックみたいな状態で連日泣いていた。





    730 :名無しさん@おーぷん 2014/11/30(日) 19:58:20 ID:???
    兄から母に来たメール。

    「500万貸して欲しいんだよね。2,3日中振り込んでもらえる?
    いつもの口座に宜しく(お辞儀してる絵文字)」


    母は悩んでいたけど、私が許さなかった。
    なぜなら既に一度貸しているから。
    しかも、その分の返済も止まってる。
    前のと合わせたら、800万円になる。。。

    実家から母の通帳と印鑑を出させ、私の自宅に持ち帰った。
    自分の年収以上の借金なんて返せるはずがない。
    今回貸しても焼け石に水。
    メール1通で済ませようとする図太さ。
    そして返済計画もなし。

    結局貸さなかったので、どうお金を工面したのかはわからない。
    自分はこうならないようにしよう、と固く心に誓いました。





    25:名無しさん@HOME05/01/05 00:53:42
    私の母親は、若年性.痴呆症になってしまい、今は施設に入っています。
    トメがそのことについて、ウザイぐらい五月蝿いんです。
    何かあるとすぐに
    「あーやだやだ、あんなんなる前に、私だったらタヒにたくなっちゃうわきっと。」
    「ボケ防止に指先うんと使いましょ、ほら、あんたのお母さん見たくなりたくないから」
    と、イヤミばっかり言ってきます。
    それも、旦那がいない場所で。
    なんだか、言い返す気力もないので、イヤミを言われたら、聞き流してるふりをしていました。
    が、それがしわ寄せが来てしまったのか、今日凄い勢いでキレてしまいました。
    「あんたのお母さん、施設入れてるんでしょー?全く、実の母を施設に入れるなんて
    あんたには、思いやりとかないの?」
    と、こんな風な言葉だったかなー?この言葉で何故か私はプチンときてしまいました。
    「あーあ。(ため息混じりに)そうですよねぇ…介護って個人でやるのってどーしても
    限界があるんですよぉ~。例え悪いんですが、介護する側がストレスたまって
    その気がないのに、虐待~なんてしちゃうケースがあるんだって聞いたことあります。
    あーわかりましたわかりました。お義母さんの介護、そーしましょーか。うん。
    寝たきりになったらー………なんか楽しみ。」
    そして、その後、何がおかしかったのか、私はけたたましく笑っちゃいました。
    旦那が帰ってきて、私が変に笑ってるのにびっくりして何があったか聞いてくれました。
    その場で、笑いながら暴露したら、トメのやつ
    「ち、ちがうのよ、嫁ちゃんが嘘ついてるの!」なんて言いやがりました。
    旦那は、そんなトメの言葉をさえぎって
    「お袋は黙ってろ!もしこいつ(私)が嘘ついてたら、こんなにおかしくならねーだろ!?
    俺は100パーセント、嫁を信じてるんだよ!だから少し黙ってろ!」
    と、かばってくれました。
    もうなんていうか、嬉しくて、なんだか自分でもわからないんですが、笑いながら泣いちゃいました。
    もう少しはやく旦那に相談すればよかった、自分バカすぎ。
    でも、旦那の一言で、私はスカッとして救われました。
    さーて、明日からまた実母の介護(って、施設へ面会に行って着替え持ってくだけだけど)
    がんばれるぞー!

    このページのトップヘ