55 :ラブラドール速報 2018/08/02(木) 07:40:03 ID:DoewvyLN0.net
    母親を自杀殳に追い込んだ 
    兄と比べて虐待された、良くある搾取子 
    兄は暴君という本当によくある虐待。 
    母と兄は何から何までそっくりで、私だけ毛色が違ったのね。 

    で、ある日兄がとうとう外で女の子を殴った。 
    女の子は私にちょっと似てて、とてもやり返さないように見える子だったんだけど、授業で使うファイルで思い切り殴り返されたらしい。 
    それでいわゆるファビョッた状態になった兄は女の子の卵巣を片方ダメにした。 
    私は子宮がダメになってるんだけど、さすがに外のことは許されなかったのか、兄は示談金親におっかぶせにして消えた。 

    母親は病んだみたいで、薬飲んだり寝込んだりしながら借金返すために働いてた。 
    あんなにいい子がなんで?ほんとはお前がやったんだろ?とか言い出して 
    毎日毎日、あなたに似た兄は本当にいい子だね 
    あなたに似なかった私は本当にできそこないだね、犯罪もする勇気なくてごめんね、と 
    親と兄に言われつづけたことを改変して唱えたら、母は首を吊ったよ。 

    夫は何も知らないで、子宮のない私を虐待された被害者だと思って 
    姑とすごーく大事にしてくれるし、私も姑をお母さんだと思って接してる 
    けど私間接的に人を杀殳してるんだよね。





    394 :2017/10/16(月) 23:57:57ID:qAx
    パワハラ上司に悩まされながら働いてたら事故に遭い
    その上司から病院に行ったら労災使うなと脅された。
    たまたまその病院で疎遠になってた母親と再会し
    事情を説明したら上司に私の代わりに電話してすべて
    録音して会社のコンプライアンス担当と知り合いの
    弁護士に話してくれて私が復帰した時にパワハラ上司は
    退職していて驚いた。その上司は何人も若手をやめさせ
    病ませ自さつ者が出るのも時間の問題と言われてたのに。
    仕事自体は出来るけど後がそだたないとのこと。
    母親は肩書き無職だし何してるかよくわからない人だから
    驚いた。母親と声がそっくりだから私の携帯で上司と話した
    時母親と私を上司が間違えて外部に言えないこと話した。
    それで定年まで後10年の上司が懲戒免職らしい。
    規模だけは大きな会社で定年まで務めたら数千万退職金つく
    のに。
    母親には感謝だけどまたどこにいるかわからなくなった。
    この人はなぞだ。年に二回ほど帰ってくるけど何をしてるのか。





    374 :2012/08/29(水) 06:28:37ID:ou6+217L
    20年以上前大阪の祖父が亡くなって両親と私が葬儀で大阪に行った。
    兄は大学の中間試験期間に入るため家に残った。
    夜10時ぐらいに兄が2階で勉強中、下で雨戸がガタガタしたのでそっと上からのぞくと
    人の気配がして雨戸を動かしているようだった。
    兄は2階の電話で110番通報して数分後パトカーがきて捕まえると、
    兄の小中学校の時の同級生の母親だった。
    どうやら新聞のタヒ亡欄を見てうちの家族全員大阪行ったって思って
    泥棒に入ろうとしたようだったけどまさか兄がいるとは思わなかったらしい。
    その泥母は未遂だったが聴取されて釈放されたけど家族&実家から見放されて
    どこかに行ってしまった。
    ときどき新聞のタヒ亡欄に載っているのを見て葬儀の時間に泥棒に入られた記事を
    みるけど、現実にあると怖いです。

    泥母は兄と泥母息子が小学生の時になにかの拍子で祖父のことを知ったらしく、
    新聞で名前をみて思いだして泥棒に入ろうとしたのが動機そうです。





    391 :2013/04/25(木) 23:36:340
    どこに書こうか迷ったけどここで。

    あぶく銭入って、嫁と二人で住むための家の建築に着手。
    嫁と嫁母、俺、俺母で会議の上、嫁と俺と俺母同居。
    嫁母はもうちょっと弱ったら合流って話になった。
    そんなとき、絶縁している姉が、俺母通じて設計士に接触、家主の俺の許可は得たから、と
    2階部分の部屋をすべて設計し直させて姉仕様にさせていた。
    母が「自分の家」だと言ったかららしい。
    「娘のあたしも権利ある、むしろお前邪魔出ていけ」と現住居の玄関先で言われ俺切れる。
    思わずあげかけた手を嫁に捕まれた。
    「泥棒に噛みつけますか? それなら庭に小屋でも作りますからご自由に」
    「番犬代わりに走り回っていいですよ? ただ、家は汚れるから上げません」
    「だけど躾はしっかりさせていただきますよ?」等々、あくまでも人間でもない存在として
    おいてやろう的上から目線で淡々と告げる嫁。
    「あたしを誰だと」と言いかける姉を遮って嫁
    「金持ってないやつに用はない。1000万でも払ってから物を言え! 権利書のどこにもお前の名は無い!」
    鼻の先で金属ドアガチャン。
    多分顔面ぶつけてるな、姉。
    そのあと、俺母滾々と説教したのち、「誰が家主か判らないような脳の持ち主は要りません。出て行って下さい」で
    俺母マンスリーへポイ。
    設計士には事情を説明し、チェンジ。
    気に入っていた土地だが、完成後即売却。
    新しい土地と家で、嫁母と3人暮らししています。

    今なら笑えるけど、当時一番の修羅場。





    833 :2014/08/31(日) 13:04:40ID:lvfdkQxeK
    「ヨーグルトのソースをかき混ぜるの汚らしい。義母さん、どうかと思います」
    「高学歴でも専業・パートの人生ですか~」
    「育児では実母を優先したい気持ちわかりますよね?義母さんは控えて下さい」
    たとえばこんな感じで俺の母に口撃してた嫁。
    俺もまずは姑根性.を疑って、嫁母を大事にしようと決めた。
    しかし孫を目の前にした嫁母がはっちゃけて毒母化。
    嫁は疎遠にしてた俺の実家に「初孫と同居させてやるから私を大事にしろ」という感じで俺の母に説教(?)
    俺の母は姑にいびられたこともあり、すっかりオロオロオドオドしてしまっていた。
    その状況に弟夫婦×2と俺の父が激怒。俺たち夫婦は絶縁!となった。
    俺の母は、「本来孫もその親も誰かにサポートしてもらった方がいい」と、
    嫁には内緒で俺にパート代からお金を出そうとしてくれた。
    でも俺はもちろん固辞。母は俺夫婦貯金しとくね!と笑ってくれた。
    ちなみに父曰く若い頃は浪費家だったそうだが、孫たちの可愛さに貯金大好きになったそう。
    こどもの頃は悪さにはげんこつ上等の自称鬼母だったが、昔からわかってたけどやっぱり全然鬼じゃないよ。
    嫁は育児はしっかりしてるが、まだ両家の親には発狂してる。いつかわかってくれるといいな。





    376: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2014/03/12(水) 20:10:42.56 ID:EKgSBMgs
    数年前起きた修羅場。 
    兄が27歳の若さで他界。これで母がヒスリまくって第一の修羅場。 
    義姉が壊れて第二の修羅場。 

    うちは長男教だから女の私はゴミ扱い。兄も私を家にいる捕虜か奴隷として扱っていた。なので兄がタヒんでも私としては何とも思ってなかった。 
    ただ母が喚き散らしてた。 
    兄の保険金が義姉に全部入ってきた事で義姉に保険金杀殳人だと怒鳴っていた(ただの交通事故なので義姉は全くの無関係)。←第一の修羅場 

    そしたらおもむろに義姉が立ち上がって通帳と判子を母に投げつけて「金はやるからもう一度○○君(兄)を生んでくれ」と泣き叫んだ。←第二の修羅場 

    義姉が可哀想で怖すぎで、家族ももう駄目そうだったのでソーっと葬式から帰ってそのまま音信不通にした。 
    さよなら元家族。新しい家族出来たから記念カキコ。





    559 :2013/10/06(日) 05:14:420
    母39才、兄21才、私17才、父46才。

    兄「実は僕、男の人が好きなんです」
    私「!?」
    父「!?」
    母「そんなことより私、3人目できたんだけど」
    父「!!」
    兄「!?」
    私「!?!?」





    804 :名無しさん@HOME 2011/08/22(月) 14:08:29 0
    小6の時に母が再婚して、新しい父と弟ができた。 
    酔うたびに暴力をふるった実の父と違って、新しい父は優しかったし、 
    1つ下の弟はおとなしくて人見知りする子だけど、私にはなついてくれた。 
    とてもうれしかったけど、しだいに弟の目からは光がなくなってオドオドするようになり、 
    どんどんやつれていって家にいる時は部屋に閉じこもりきりになった。 
    そして、中2の2学期から学校にも行かなくなって、部屋から全く出てこなくなる。 

    父はなかなか帰ってこなかったし、私にも塾や部活があったから専業主婦の母が弟の面倒を見てたけど、 
    「部屋に入れてもらえない」「長い間声を聞いていない」「どうなるんだろうか」と、 
    弟のことを話すたびに悲しそうにしてて、母にそんな顔をさせる弟が憎かった。 

    高2の夏、学校で部活の合宿で泊まりこんでたけど、 
    2日目の昼に忘れものを取りに行ったら、家の中から何かを叩くような大きな音が聞こえる。 
    弟の部屋方向なので恐る恐る行ってみると、母の怒鳴り声と、獣のような叫び声が聞こえてきて、 
    ドアを開けると鬼のような形相をした母が、四つん這いでベッドの柱の鎖に首輪で繋がれてたなにかを長い定規で叩いていた。 
    よく見ると、それは見る影もなく痩せ衰え傷だらけで髪が伸び放題という、幽霊のような弟だった。 
    あまりの光景に絶句してると、母は私の方を向いていつもの優しい顔でニコニコ話しだしたけど怖くなって突き飛ばして走って逃げた。 
    気がつくと学校の保健室で寝てて、迎えに来た母を見て錯乱した私が錯乱して話したことから全てが露見した。





    2: 名無しさん@おーけーちゃんねる 2014-05-11
    夫が取り返しのつかないことをやったのが今でも信じたくないのですがショックだったので書きます。私の母親は数年前から寝たきりで入退院を繰り返しています。以前母が病気に
    なりかけの頃に、私は母から通帳を預かりました。少し前に亡くなった父が
    老後の為にと貯蓄したものでした。それで治療費などの一切を支払うように
    言われていました。そこには驚くような大金が入っていました。私はその通帳を
    預かったことを主人にも話しました。
    毎月母の病院の支払いや施設への支払いがあるので、引き落としにしていました。
    私も仕事、家事、育児に追われてなかなか記帳する時間がなく3か月程記帳せずにいました。
    先日ようやく記帳すると、身に覚えのない出金があるのです。しかも数回に分けて合計数百万の出金でした。





    197: 本当にあった怖い名無し 2009/12/21(月) 18:30:27 ID:C+/KuaUh0
    幼稚園の頃の話。 

    近所の仲が良かった友達にはまだ赤ん坊の弟がいた。 
    友達の両親はいつも弟につきっきり、弟ばかり可愛がっていて 
    自分のことは全く見てくれない、とよく俺に愚痴っていた。 
    泣いていたこともあったし家出?して俺ん家によく泊まっていた。 
    そんな友達の様子を見て一人っ子でよかったなと思っていた。 

    しかし、母親が二人目の子を妊娠した。俺は絶望した。 
    こいつが産まれたら俺も友達と同じ苦痛を味わうことになるのか。 
    優しかった母親が豹変して俺に冷たくなるのか。と色々嫌な想像をした 
    日に日に大きくなっていく母親の腹を見て怖くて仕方なかった。 
    母親はそんな俺の気持ちも知らず、俺に弟か妹ができて嬉しいだろうと 
    勝手に思い込んでいたらしい。母親に、話かけてみてごらんと言われて 


    俺は「産まれてくるな!頼むから産まれる前にタヒね氏ねタヒねしねsアqwセdrftgyフジコlp;@:」 
    と発狂したように叫びまくった。

    それから俺は母親の腹を蹴ったり 
    足をひっかけて転ばしたり、冷水をかけて冷やしたり、思いつく限りの 
    妊婦の身体に悪いと言われることをしまくった。とにかく流産してほしかった。 
    自分の小遣いは全部神社のお賽銭にして、神様に弟か妹が流産しますようにと毎日祈った。 

    ある日母親は入院して、お腹が元に戻って退院してきた。
    そこに赤ん坊はいなかった。 
    母親はとても悲しそうな顔をしていたが、特に俺のことは怒ったりしなかった。 
    しばらくして何事もなかったかのように母親の態度は普通になった。 
    あの二人目の子供のことは我が家最大のタブーというか絶対話題にしてはいけない話となっている。
    両親も親戚もこの出来事は全くなかったことにしているらしい。 
    今となっては俺が色々やらかしたショックで流産したのか、俺のおかしい様子を見かねて 
    母が中絶の選択をしたのか何なのかよくわからないが、とても怖くて聞けない。 

    それ以来、普通に親と仲が良く特に問題なく平凡に暮らしているがあの日のことは謝ろうにも謝れない。 
    話題に出すことそのものが母の神経を逆撫でするみたいだから。 
    俺は社会人で所帯持ちでもおかしくない年齢になってるが一生独身でいるつもりだ。 
    俺のような人間は、きっと相手が妊娠したら同じことやらかすだろうし、家庭を持つのは絶対無理だから。

    このページのトップヘ