859: おさかなくわえた名無しさん 2009/06/22(月) 21:26:04 ID:mOkMtoFV
    うちは古民家で「昔の暮らしを調べよう」にはもってこいの場所 
    だが、祖母が「静かに暮らしたい」と近所の小学生たちの調べ学習を断ってきた 
    だが、今年の初め、余命を知ったか(二ヶ月前に他界)初めて子供たちを中に入れた 

    それからしばらく後の先日、私は仕事休みで自室で読書をしていたら子供たちの声 
    見ると列になってこっちへ来る 
    どこかへ調べ学習へ行くのか、と読書を再開していたらざわめきが収まらない 
    もう一度見ると家の前に全員座っている。そして先生らしき人が 
    「は~い、じゃあ今から、先生がお家の人に聞いてみますからね~」 
    と子供たちに言っている 
    そして呼び鈴が鳴り、母が応対すると 
    「ずっと断られてきましたけど~、おばあさまもお亡くなりになったので、もういいかと思いまして。 
    お家に入れて下さ~い」 
    完全アポ無しです。母はさすがに断ろうとしたけれど、暑い中、来た子供たちのために入れてあげました 
    だが、子供たちははしゃぎ回って言うことを聞かない 
    最後に元教師(祖母が亡くなったので跡を継ぐために教師をやめた)の母がブチ切れて一喝。 
    子供たちを黙らせた。そこでようやく引率教師、母に気づき 
    「あ・・もしかして○○先生ですか?あの時はお世話になりました~vまたよろしく~」 
    「おばあさまいらっしゃったらこんな素敵なお家、見られませんでした~。よかった~」 
    その言葉に母、言葉をなくしました 

    そして子供たちが帰ってから、私は初めて母が怒りで泣くのを見ました

    964: 名無しさん@おーぷん 2014/09/08(月)09:57:14 ID:lsoZGFNZr

    自分でやった復讐ではありませんが、
    身近なところであった復讐ってことで。
    7年前に父が亡くなったのですが、
    遺産のほとんどが長い時間をかけて
    私にだけ残されていたことです。
    適当にフェイクを入れますので、
    齟齬があっても勘弁してください。

    私の上には2人、つまり私は
    3人兄弟の末っ子ってことなんですが。
    私は兄弟の中で
    あまり母に好かれていなかったというか、
    私には厳しいというか、
    冷たいというか、
    まあそんな感じでした。
    父はどの子供も分け隔てなく
    3人一緒という感じでしたから、
    母が亡くなって私にだけ
    遺産を残さないことはあったとしても、
    父が私にだけ
    ほとんどの財産生前贈与して
    遺言書も私に有利に書いてある
    ということは驚きでした。

    父は20年ほど前から糖尿病になり、
    合併症でタヒぬ半年ほど前から
    入院をしていたのですが、
    母は体の調子が悪いと言って
    あまり見舞いにも行かず、
    上2人も似たような感じでした。
    私は会社の最寄り駅の近くに
    父の病院があったこともあり、
    朝は5分ほど顔を出して、
    帰りも残業がない日は
    よって顔を見せることにしていました。
    父が亡くなった日も、
    朝に顔を出していました。
    気分がよさそうにしていたので、
    まさかその日に亡くなるとは
    想像もしていませんでした。

    丁度昼の休憩になろうかという頃に
    病院から電話がかかってきて、
    父が亡くなったことを知りました。
    心臓まひで、食事が残っていたので
    看護婦さんが配膳に行ったら、
    眠るように亡くなっていたそうです。
    そこからはよくあるように葬儀の準備などで、
    家族みんながバタバタとしていて、
    悲しむ間もない感じでした。

    冷たいようですけど、70を超えていて
    持病もあっての入院でしたから、
    亡くなった時も
    家族みんながそんな感じでした。

    そして葬儀後、
    遺産整理をすることになったのですが、
    そこからが驚きの連続で、
    遺産の総額を調べることになったのですが、
    生活口座に300万ほど入っているのみで、
    母親が住んでいる土地建物は、
    20年ほど前に私に生前贈与されていて、
    私が受取人になっている保険が数件、
    私名義の通帳が数冊。
    あとは金庫に500万ほどの現金と、
    生活口座に入っている300万しかなかったのです。
    そして父の葬儀にも出席してくださった
    父の友人で弁護士をされている方から、
    遺言状が作成されていますので、
    と連絡があり、家族4人で
    弁護士事務所に伺いました。

    上記の理由から、残りの家族は
    俺が父をだましたと思っていて
    空気は非常に悪かったです。
    そして、父の遺言状には
    まず葬儀費用のことが書かれていて、
    葬儀費用は金庫のお金を
    当てるようにとのことでしたので、
    結果、金庫のお金は残り200万となり
    合計500万が相続対象となりました。
    私以外の3人は、
    私が父をだまし遺産を独り占めした。
    裁判をすると言いましたが、
    弁護士さんがまず遺言状を
    説明させてくださいと言われ、
    まず話を聞くことになりました。

    そこには、母の浮気に関する調査書と、
    上2人との親子鑑定書(?)が加えられており、
    私以外は父とのつながりがないことが書かれていました。
    そして、残りの500万を
    法律通りに分けられることを
    お勧めしますと言いました。

    結局母と兄は裁判を起こそうとしましたが、
    どこに相談に行っても
    裁判に勝てる見込みはないと言われたようで、
    結局協議書に全員が判を押して、終了しました。

    私は父は温厚な人であったのに、
    そこまで深く怨みを持ち、
    自分がタヒんだ後にこのような形で
    母に復讐するとは思いませんでした。

    現在母はまだ、
    父と住んでいた家に一人で住んでいますが
    兄弟たちからは援助もなく、
    途方に暮れているようです。
    私は、もう少ししたら残りの兄弟と相談して
    母には施設に入ってもらうつもりです。

    子供のころからなぜ母が
    私に冷たかったのかという
    理由もわかりましたし、
    兄たちが母の面倒を見なくても
    私が母の面倒を見る気はありません。

    なんかものすごく
    わかりにくい文章しか書けなくて
    すいませんでした。

    326: 名無しさん@おーぷん 2014/06/24(火)12:00:10 ID:0C0TnntRI
    俺の嫁は末期癌でタヒんだ。嫁がタヒんでから俺はショックと悲しみでダメになりそうだったが、
    当時12歳(6年生)の娘がいたから、なんとか頑張らなければならんと思って精一杯頑張った。
    娘は嫁がタヒんでから少々不安定で、心を落ち着かせるためか、嫁の結婚指輪を大事に大事に握っていることがあった。
    嫁の指輪は娘には大きく、指に嵌めても無くしてしまいそうだったので、俺はチェーンを買ってやり、
    指輪をチェーンに通して首にかけれるようにしてやった。娘は大喜び。俺もなんだか嬉しかった。
    娘は学校以外では肌身離さず指輪ネックレスを身につけていた。首にかかる指輪を光らせながら仏壇に手を合わせる姿が心に響いた。

    娘が中学2年生のとき、いつもは学校に指輪を持っていかない娘がうっかり首にかけたまま登校してしまった。
    娘自身も体育で着替えをするまで気がつかなかったようで、その着替えのときにクラスの女子に指摘されたらしい。
    その女子はやたらと「娘ちゃん、校則違反だよ」と言ってきたようで先生に報告。
    先生は指輪を没収した。娘は泣きながら母の形見だと説明したようだが、校則は校則だと取り合ってもらえず。
    これはうっかり学校に持っていった娘が悪いので、俺と一緒に仕事後に謝りに言った。

    460: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/01/20(日) 22:04:35

    昨日夕方、兄嫁からメール。 
    「明日そっちに行きます~よろしく」って… 
    こっちの予定も聞かず何故か勝手に事後承諾の決定済み。 
    こっちは旦那実家に朝から行く予定があったのと 
    メール気付くのが夜だったので軽くパニック。 
    実母まで連れてくるとの事だったので、慌てて断りを入れ、 
    更に「うちの母が我が侭言ったのかな?だとしたらごめん」 
    と書いた。 
    (実家から車で2時間弱なので、実母は一人で来づらい) 

    が「いや、○○はん(兄の名)と二人で決めたんです~」 

    …兄40兄嫁23… 
    兄嫁は若いし、アフォでも仕方ないけど…兄も止めろよ。 
    こちとら幼児持ちだし、一人よがりな計画立てられても迷惑。 

    しかもお目当ては我が家ではなく、近くのアウトレット。 
    実母を連れて行くのは財布代わりをさせる為。 
    兄が最低なのは分かってる。 
    結婚前から多額の借金があるし、金銭的余裕は0。 
    でもそんな兄と結婚したくてしたくて、我が侭言って 
    挙げ句にすぐに子供欲しいって喚いて、結局現在妊娠中。 

    結婚式にかかったお金も出産にかかるお金も全部実家持ち… 
    貯金0でどうやって子供育ててくんだろ。 
    このままたかるんだろうな…実家に。

    521 :ラブラドール速報 2015/02/01(日) 22:00:12 0.net
    父の浮気がバレた時。
    父が帰宅した直後に、浮気相手が忘れ物を届けに来訪。浮気相手は父が結婚して子どももいることを知らされてなかったらしいけれど、薄々感づいていた。
    疑惑を確かめるために来訪したとのことだった。
    母が応対している時に、私は父と浮気相手が同じ石鹸の匂いを漂わせていることに気づき、それを言及してしまった。

    父は浮気を認め土下座。
    母は発狂して辺りの物を投げ散らかした。
    浮気相手は玄関先で固まったまま。

    ついには出刃包丁を持ち出し私を抱きかかえながら、この子を杀殳してあなたを杀殳して私もタヒぬと言い出した。
    心中しようとする母を父は必タヒに抑えるも暴れた拍子で3人とも転倒。

    包丁は私の大腿部を貫通して母の下腹部を刺した。

    このページのトップヘ