武勇伝





    874 :おさかなくわえた名無しさん2003/06/10(火) 17:51:00ID:KNMGbwj6
    電車で見た出来事。武勇伝かどうかわかんないけど。
    赤ちゃんを抱いて居るお母さんが乗っていたのだけど、赤ちゃんが泣き出してしまった。
    側に居た女子高生は「あ、赤ちゃんだ」って感じで微笑ましく覗き込んで居たり
    他の乗客も別に気にしているようではなかったけど、はやりお母さんは
    気まずいらしく必至に泣き止ませようとあやしていた。
    すると一人の中年男がそのお母さんに「うるせえなあ。迷惑だから降りろよ~!」と
    絡み始めた。お母さんは小さくなってオロオロ・・・。
    そこで次の駅に着き、ドアが開いた。
    すると座っていた若くて体格の良い男の子が「お前が降りろ!」と言いながら
    おじさんをひきづり降ろして行ってしまった・・・。





    48 :名無しさん@おーぷん2014/11/19(水) 08:04:53ID:VbBPdQvuJ
    UR賃貸の集合団地に越してきて4年、深夜の違法駐車が多くてそりゃ酷かった
    芝生の上や駐車禁止の出入り口や対向車やり過ごすためのスペースにまで停められる始末
    彼女が車で週2回遊びに来るから駐車場借りてたんだけど、彼女が来ない日に知らん車が停めてることが多く、挙句彼女がきた日にまで停めてあって避けなかった
    彼女ブチギレて警察呼ぶぞゴラァ!で相手を撤退させたら、彼女が降りて車から離れた隙に戻ってきて車に蹴りかましやがった
    俺は彼女の指示でカメラ構えて一部始終をおさめ、彼女は物陰から猛ダッシュで相手の車に走りよりナンバープレート激写
    「女なめたらどないなるか。甘くみよりはったなぁ?」
    とおっとりした京都弁と裏腹の鬼の形相で相手に迫り、相手は車に逃げ込んで猛スピードで逃げていった
    信号無視で逃げていくところまでムービーで撮れたのでそのまま彼女が警察に持っていった
    その後彼女は毎週ランダムで団地の敷地を深夜徘徊、片っ端から違法駐車をカメラに収めていった

    で、それから一年たった今、あれだけ酷かった違法駐車の車が綺麗さっぱりなくなった
    代わりにUR賃貸の敷地内に時間貸駐車場のタイムズが出来ててワロタ





    670 :おさかなくわえた名無しさん2004/11/06(土) 16:10:08ID:ynS/QLKz
    20年程前、酒飲んでたら出張で近くのビジネスホテルに泊まっていた、ガテン系の
    お兄ちゃんにからまれた。
    何でも、俺の顔が気に入らなかったらしい。
    勘定済ませて外に出た俺を追ってそのオニイチャンも出てきた。
    「挨拶無しで帰るのか?」俺の襟を掴みながらホザキやがった。
    とっさに大外刈り、アスファルトの上に叩き付けた。
    オニイチャンは背中からマトモに落下、受身も出来ない素人だから、呼吸困難になって
    「うっ、うう」の状態、まだ店の中には、仲間のガテン系が3人居る。
    ひっくり返っているオニイチャンの脇腹を蹴っ飛ばし
    「相手見て喧嘩売れ」と捨て台詞を吐きソッコウで逃げました。
    まだ3人も中にいるんだもん、全員相手にする程バカじゃありません。
    当方、柔道2段ですが、受身の取れない素人相手なら、投げ技は有効かも、
    切返される恐れがあるので、大外刈りより、腰にのせて技を掛ける払い腰、大腰でしょうかね、、
    ま、引き手を持たないで首投げになってしまうかも、、、
    腰に乗せて投げる技なら、少々の練習で身に付ますよ。
    ま、何よりも「君子危うきに近寄らず」が一番でしょうが。

    あ、大外刈りについて一言、経験者だから相手を背中から落とせるが、下手に投げると
    後頭部から地面に叩き付ける結果になる事も有るのでご注意を!!
    下手をすると「傷害致タヒ」なんてことになりかねないので
    コレホントの話、襟掴まれた時、マジ殴られると思った、殴られたら痛いので
    とっさに大外り。
    中学生から始めた柔道が初めて役に立った瞬間でした、そんなワタシも47歳
    そろそろ落着きますか?!!!!





    363 :おさかなくわえた名無しさん2007/02/02(金) 13:00:41ID:col5XytB
    去年の夏の話。
    学校から帰ってると前から腕に刺青かシールかわからないけど入れた怖そうなデブDQNが3人ほど歩いてきてた。
    私はデブで怖い人はとにかくダメであと100メートルも歩けば家につくので目をそらしてやり過ごそうとした。
    それなのに緊張して自分のひざで通学かばんを蹴ってしまいかばんがDQNのヒザにあたってしまった。
    すみませんと言って逃げようとするも、DQNどもに絡まれてしまい、固まる私。

    正直泣きそうなのにDQNどもはかなりしつこく絡んできて刺青を見せながらすごんでくる。
    私の学校の周りは意外と人通りがすくないし、今日は休みであまり部活もないので誰もこない。

    「こんにちは、お世話になっております」いきなり誰かの声が聞こえた。
    顔をあげてみると線は細いがナイフのように鋭そうな男がいる。DQNのパシリまで加勢かと思いさらにパニックに。
    怖くてたまらない。
    「なんだてめえ?」DQNが言い終わるかしないうちに殴り飛ばされ倒れるDQN。
    他のDQNがその男を殴りかかろうとしたところ、男は昔のヤンキー映画で見たようペチャンコのかばんの代わりに大学のクラッチバッグで防ぐ。
    そして無口のまま殴りかえしていた。DQNどもはほとんど顔から血をだしていてすぐに逃げていった。

    私はパニックになっていたのでろくにお礼もできないまま、何か言いたげな男から逃げるようにその場を去り少しコンビニで落ち着いてから帰宅した。
    すると家にあの男がリビングで母としゃべっている。状況の飲み込めない私。
    この人はいったいだれ?と思いながらドアの前に立っていると、母が気づいて私に説明する。
    「先週からゆう(弟)のために来てくれてる家庭教師の先生よ。優秀だけど元ヤンだから怖がるかと思ってあんたには黙っといたの。」

    あとで聞いた話リビングにあった私と弟の写真を見ていて私だと気づいたらしい。
    弟も大分厳しく指導されて、よく泣いていたみたいですが、成績も急上昇して無事に昨日の入試で弟は難関中学に受かりそうです。





    24 :重複スレより転載2004/11/18(木) 07:30:30ID:5LvYM2YR
    10 名前: おさかなくわえた名無しさん Mail: sage 投稿日: 04/11/17 22:08 ID: 3hNptjiI

    最近の話。
    俺も俺の彼女もなぎなたの有段者。(ちなみに俺が三段で彼女が四段_| ̄|○)
    ちょうどその稽古から一緒に帰る途中、6人(7人だったかも・・・)のDQN集団に絡まれた。
    どうやら俺が彼女に笑いかけたのが、そいつらを笑ったものと勘違いされたらしい。
    なんかいろいろ因縁つけられて(その時点で俺は内心「いまどきレアだなあ」とか思ってたけど)、「金を出せ」って流れになった。
    とりあえず適当に流そうと、彼女を後ろに下げて俺がへりくだって話をした。
    彼女の手前、威圧的になってもよかったけど、いざこざは起こしたくなかったからな・・・。
    普段から「暴_力沙汰とか嫌い」とか言ってた訳で、どうにかしようと思ってた。
    でもコレが、やっぱりそうは行かないんだよな。
    なんだかんだでDQN集団のリーダー格二人がキレはじめて、残りもそれに釣られるようにキレはじめた。
    で、まあリーダー格の一人が俺につかみかかったんだわ。
    俺は「殴られたら殴り返すくらいはいいかな」とかおもって、歯を食いしばって目をつむった。
    そしたら次の瞬間、殴る音の変わりに風を切る音がして、俺は目を開いた。
    彼女が、練習帰りなだけに持っていたなぎなた(型用の樫製のやつ、袋入り)をもう一人のリーダー格の額にぴったりとあわせて、静止してた。
    目は試合中より怖かったと思う。
    それで俺も自分がなぎなたを持ってることを思い出して(実は結構動転してて忘れてた)、とりあえず中段に構えた。
    DQNの方も、数人がバットを持ってるという心の余裕からか、ちょっとひるみながらも襲い掛かってきた。
    仕方ないのでそのバットを巻き落として、切っ先を首元に突きつけてみる。もちろん、効果てきめん。
    それで完璧にひるんで、なんか知らないけど強がりながら逃げ去ったヽ(´ー`)ノ


    ……っていうか、なんで二人とも長ものの武器持ってるのに恐れずに来たんだろうか。
    最近のDQNってヘタレだと思ってたけど、意外と根性.すわってるかもしれないなw





    9 :名無しさん@おーぷん2018/04/25(水) 19:46:19ID:RzV
    まだ新婚だった頃、遠方から義母が新居に遊びに来てた時、
    昼間にふたりでショッピングに出掛けたんだけど、
    アーケード商店街を歩いていたら前方が騒がしく、中年の男性.がこちらに向かって全力で走ってきた。
    その向こうからはお巡りさんが2人で追いかけてきてて、
    中年男性.は回りを威嚇しながら手を振り回して走ってきて、よく見ると手にはナイフが。
    頭が真っ白になって足がすくんで固まっていたら、男がはっきりこっちに向かってきたのね。
    あとで分かったのは私か義母を人質にしようとしたらしいんだけど
    捕まる!と思って目をギュッと瞑ったが何事も起こらず、ゆっくり目を開けたら
    男が転がってて、追いついたお巡りさんに取り押さえられてた。
    私が目を瞑っていた間に起こったことは聞いた話になるんだけど、
    義母が足を前に突き出して、踵が男の胸にヒットしたそうだ。
    義母、空手の有段者だった。知らなかった。
    義母が家族に昔から人に言うな、言う時は自分で言うって言ってたらしい。
    私の母親は真逆のタイプで華道の先生だったりするので、私に対しては特に恥ずかしかったんだって。
    全然恥ずかしくなんかない!寧ろカッコいい!以来義母の大ファン。
    1149b9d1





    577 :おさかなくわえた名無しさん2010/06/18(金) 13:58:05ID:VkTQ//Vm
    中学のとき女子グループに苛められてた子(男)がいた
    そのいじめグループの中に結構な美形で
    同じ学年では少し有名な奴がいたがそいつの性.格がきつかった

    聞こえる位置で悪口を言ったり
    授業が終わると「どけよ」と言われ蹴られ席を占領されたり、掃除を全て押し付けられたり
    背が小さかったから給食の牛乳6パックくらい押し付けて飲ませてたりしてた

    そんなある日、いつものように「どけよ」といわれた彼が反抗して
    机に居座った、蹴られてもびくともしない
    そんな彼に女は噛みかけのガムをペッと吐き出して彼のYシャツにくっつけた
    すると彼はその噛みかけのガムを服から剥がしてガムを自分の口に入れて

    「みなさん!僕は○○さんと間接キスしました!間接キwせdrfgtyhjk;」
    そのまま彼は廊下に飛び出し他のクラスにも聞こえるような大声で
    「○○さんと間接キスしましhryjwd」と叫んで回った

    呆然とする女子、ゲラゲラ笑う男子、泣き出すガムをくっつけた○○

    彼は女子全員の反感を買ったが、男子全員から賛美され
    クラスは女子と男子の間に深い溝が出来た、彼も男子グループに入りいじめはなくなった

    あれから12年、同窓会は1度も開かれていない





    87 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2014/05/21(水) 20:19:05ID:wpeVoBhC.net
    この前マックに行ったら、若い兄ちゃんがガチ切れしながら店員に喰って掛かってた。
    「お前なんなん?仕事出来ないの?」「俺さ、皆の前で恥かかされたんだけど?どうしてくれんの?」とマシンガントーク。
    何だこいつと思いながらその後ろに並んで待ったけど、いやもうずっと文句言い続け。
    店員は平謝りなんだけど、早く帰ってくれないかなー他の客待ってんだけどなーって気持ちは目線から読み取れた。

    正直俺もずっと聞いてる訳にはいかないんで、イライラしながら「すんません、とりあえず横に逸れてやってもらえませんかね?」って言ったんよ。
    そしたら兄ちゃんこっちみて「あ?ごめんね。でもこんな店で物買うとかやめとけよ。」と言いながら横にずれてくれた。
    そしてまた「お前がチンタラのらりくらりしてっからこうやって周りに迷惑掛かんだろうが!あぁ!?」と怒鳴り始めた。
    店員は「すみません、申し訳ない」とか言いながら俺の注文を取って、終わってからまた兄ちゃんに絡まれてた。
    結局何が原因で怒ってるのかも分からなかったし店員災難だなとも思ったけど、言いたい事は言えたし案外素直に従ってくれたのでまぁいいやとテイクアウトして帰った。


    帰って袋を開けてみると、ナゲットのソースは入っておらずピクルス抜きで頼んだ俺のチーズバーガーはチーズ抜きになっていた。
    レシートでは確認できないけど、きっと店員の抜き指示の打ち間違い。
    あの野郎、クレーム兄ちゃんの言う通りダメ店員じゃねぇか!と俺も文句の電話を入れました。
    以上、知らない兄ちゃんの武勇伝の話。





    769:あの夏2006/09/28(木) 22:47:33
    武勇伝かどうかはわかりませんが、私が小学3年生。
    10歳の夏休みの時の話です。

    私は10歳にしては、発育のいい子でした。
    女の子には、時々いるでしょう?子供のくせに妙に色っぽい子が。
    もちろん10歳ですからなにか意識していたわけでもなく、
    むしろ精神的には奥手気味だったと思いますが
    醸し出す何かがあったのでしょう。

    あれは忘れもしません。夏休みの最初のラジオ体操の日でした。
    ラジオ体操を終えた私は、鳩の声を聞きながら家に向かっていました。
    ふと茶色の柴犬が私の前に現れました。
    動物は大好きな私です。当時はその中でも犬は格別に好きでした。
    やさしそうな痩せた小柄なおじさんが飼い主のようでした。





    223:おさかなくわえた名無しさん2007/07/21(土) 22:46:53 ID:9jrvBC4B
    お年頃なのか最近無口なうちの息子。(15歳)

    ある日のお昼過ぎに学校から電話があった。

    「息子さんが他のクラスの子とケンカしてケガをさせました。」
    と呼び出し電話が。
    こんな事は初めてだったので

    慌てて学校へ行きました。

    生活指導室へ通されると息子と2人の男の子が
    座っていました。(DくんSくんとします。)

    Dくんは右頬に見事な青あざ、
    Sくんはこめかみ辺りにガーゼ帯が貼ってありました。
    息子はぶすくれて黙ったまま。

    3人とも何も言わないので
    ケンカの原因が解らないと先生に言われました。

    すると2人の母親も来て一気に蒼然となりました。

    S母「まぁ!大丈夫?可哀相に!」
    D母「何てことを!お宅はどのような躾けをされてるんですか!?」

    私 「大変申し訳ありません。今後は無いようにいたしますので…」

    先生「あの、まだ一方的に決めつけないで下さい。
    理由がわからないので。」
    S母「理由も何もうちの子はケガしてるんですよ!悪いわけないでしょう!」
    D母「うちだってそうです!先生はいじめっこの味方なんですか?」

    先生「そういうことではありません。

    ただ息子くんは理由なしにこんな事はしません。」

    S母「先生じゃお話になりません!校長を連れてきて下さい!」
    D母「そうよ!校長呼びなさいよ!」

    このページのトップヘ