武勇伝





    85:おさかなくわえた名無しさん2014/01/29(水) 22:08:11 ID:29oQP9d7
    うちの田舎の武勇伝。
    私が大学進学で一人暮らししてた時期、実家に名簿業者?から電話があった。
    当時、うちはナンバーディスプレイしてなくて、姉が電話に出た。以下、母から聞いた話。

    業者「あ、私姓さんのお宅ですかあ。私、私子さんのクラスメイトだったA子といいますけど、同窓会の連絡したいので、私さんの連絡先を知りたいんですが」この時点で、姉、ハンズフリーにする。
    姉「いつのクラスメイト?」
    業者「中学から一緒ですぅ。高校も一緒でぇ」

    姉「中学から一緒?妹は小学校も同じクラスメイトしかいませんけど?」
    業者「あ、お姉さんはご存知ないかもですが、私、私子さんと仲良くて、お家に泊まらせていただいたこともあってぇ」
    姉「あなたの親御さんのお名前は?」
    業者「お姉さんにはわからないと思うんですけどー」
    姉「ならおじいさんかおばあさんでもいいですよ。そしたらどこの子かわかるから」
    業者「えっと……」

    姉「田舎のネットワークなめてる?一学年50人しかいない上、小中学校の9年一緒、内半分は保育園か幼稚園が同じだから
    12年一緒なの。あなたの母方の祖父母の名前からでも、「どこそこの娘さん」って即座にわかるの。
    当然、この電話の情報も即回します。ついでに、うちの妹、「私」さんって名前じゃないから。下の名前すら間違ってる人を友達って言う人いると思ってる?下調べがヌルいよ。
    こんな嘘ついて何したいのか大体わかるけど、そういうので成功できるのって頭のいい人くらいだと思いますけどね」
    業者、しゃくりあげながら電話を切る。


    その後、母によって私の同級生全員(違う高校の子も)+「私の同級生の兄弟」の在籍?している学年全てに連絡網、
    更に地域放送(田舎なのでこういうのがある)で「一人暮らしの子供さんの同級生を騙る電話がありました。
    電話番号などは絶対に教えないで下さい」と繰り返し放送された。





    203 :おさかなくわえた名無しさん 2010/03/04(木) 19:59:59 ID:fZHfLRCB
    10年ほど前、私は病院の栄養士だった。たまたま5月の連休に休みが取れたので、
    久しぶりに両親と母親の実家(田舎)に行った。
    母の実家には親戚一同が集まっていて、栄養士をしている私の話になったが、なんだか叔母たちにトゲがある。
    『栄養士なんてど~せ料理なんかできやしない、頭でっかちな女なんでしょ』そんな空気だ。
    久しぶりに会った叔母たちにそんな態度をとられて、私は落ち込むを通り越して、嫌な気分になっていた。

    そのとき、うちの母が夕食を作ると言い出したので、私も手伝った。
    メニューはその日の朝、山で取れた山菜とその他いろいろの天ぷらだ。
    下ごしらえを終えて母が「じゃあこれ全部揚げてね」と私に言った。
    20人分はあるだろう大量のネタを目の前に、私は臆することなく揚げ物をはじめた。

    私が働いていた病院は献立作成などの事務は病院専属の栄養士がし、厨房業務は委託会社が請け負ってた。
    で、私は委託会社の栄養士なので、現場で料理ばかりしていた。
    しかも、私が働いていた厨房は設備が整っておらず、フライヤーはおろか、
    自動的に油の温度を調節してくれるコンロもない。揚げ物は自分の腕と勘のみだ。

    慣れた手つきで、サックサクの天ぷらがバンバン揚がる様子を、目を皿のようにして見つめる叔母たち。
    そのうち、待ち切れなくなった叔父たちが宴会をはじめ、私が全部終えるころにはほとんどなくなっていた。
    私の口にはあまり入らなかったが、皆がとてもおいしそうに食べる様子を見るだけで、大満足だ。

    その後、叔母たちは私に対して、トゲのある態度で接することはなくなり、
    むしろ、一人の大人として接してくれるようになった。

    後日談…田舎で私の天ぷらの揚げ方が広まって、ボテッとしていた天ぷらがサクっとなったらしいww





    120:おさかなくわえた名無しさん03/10/13 00:18 ID:u80OvWIC
    深夜近くの歌舞伎町でパチ○コ屋から外に出てきた時。
    目の前でいかにもなDQNホストが大人しそうなねーちゃんにしつこく客引きしだした。
    どのぐらいしつこいかってそりゃ小学生のいじめっ子の通せんぼの様。見てるだけの俺まで不愉快に。
    おねーちゃんは逃げられずに困り果ててるし、俺はとっさにGJな対応を思いつけない体たらく。

    するといつ近づいたのか小柄な女性.がホストの肩を後ろから叩き、
    「ちょっとタケシ!あなたまだこんな仕事続けてたの?」
    困ってたおねーちゃんには「ごめんねーこいつが迷惑かけて。急いでるでしょ?行っていいよ」
    おねーちゃんが去った後にも「この前バイト変えるって言ってたじゃん嘘つき!」とかまくし立てたあと、
    「あれ?人違いだった!ごめーん」ニッと笑ってダッシュで去って行きました。

    パチ○コにボロ負けした俺の心を癒してくれた、そんなちょっとした出来事でした。





    859 :その1 2014/01/23(木) 23:03:06 ID:45nAxTXa
    バイト先での話。 
    長文&武勇伝かな?って感じですが・・・ 

    バイト先はカラオケ店。 
    新人さん(以下:清水さん)が入ってきた。 
    新人と言っても店長よりも遥かに年上で既存バイトも全員10歳も年下。 
    それなのにひたすら謙虚。 
    物覚えがよくて気がきいて面倒なお客さんのあしらい方も上手く、 
    1ヶ月足らずで一人でお店を任せられるようになった。 
    業務レベルも一人前なんだからタメ口でいいと言っても 
    「皆さんは先輩です。仕事する上でタメ口なんて『ダメ、絶対』です。」とずっと敬語で 
    ユーモラスな人なのでもっと仲良くなりたいと思いつつ、なんかちょっと距離のあるまま時が過ぎた。 

    ある日のこと、清水さん(♀)と私(♀)とミキちゃん(♀)とで業務中、 
    オーダー提供に行ったミキちゃんが半べそで厨房に帰ってきた。 
    理由を聞いたらオーダー提供に行った部屋のカップル(高校生)がヤっててどうしたらいいと・・・ 
    私も「えっ;え~;;;」とオロオロしてたら 
    清水さんが「この時間ならお二人でお店まわせますよね。任せて」と 
    該当の部屋に入るなり電気を付けて「2分で服着て。2分後にまた開けるから」と部屋の外で待機。 
    ※私は暇な時間帯だったのでちょいと離れたところで見てた※ 
    清水さんの口調はあくまで柔らかく刺もない感じ。 
    2分後、部屋に入った清水さんは唐突に「警察・学校・保護者。どれがいい?」とピシャリ 
    質問に答えないまま、ひたすら「すみませんでした」を繰り返す高校生に 
    「謝罪しろなんて言ってない。警察・学校・保護者。選んで」とピシャリ。





    598 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/08/13(日) 05:04:17ID:LwJHpfPW.net
    胸スーの武勇伝というか、単なる黒歴史みたいなものなんだけど書き込んでみる。
    日本語おかしかったらごめん。

    俺の学生時代に、クラスでは頭を金髪に染めたりピアスを付けていたりといかにもなDQNがいたんだ。
    しかもカツアゲするわ酒飲んでたりタバコ吸ってたりやりたい放題。
    そんでそいつは同じクラス。
    頭の悪いオタクでひ弱、かなりの隠キャな俺は、そいつに関わりたくねえって必タヒに気配消して過ごしてた。
    でも結局は同じクラスだし、俺は隠キャのオタク。
    二ヶ月もしたら、ついにそいつに絡まれた。

    DQN「おい俺くーん、お金くんなーい?ちょっと今月ピンチでさー」
    俺「あ、いや。俺財布に金ないんだ……」
    DQN「はあ?毎回新しい本買ってきてる癖によ!嘘ついてんじゃーぞオタクが!」

    そう言ってDQNは俺の鞄から財布を奪って中身を見たんだが、オタクな俺は金を貯めれず、すぐに何かしら買ってるから財布はレシートまみれ。
    しかもその日は前日にフィギュア買ってたから23円しか入ってない。
    そしたらDQNがキレるキレる。
    DQN「金なんかねえじゃねーか!クソが!タヒねや!」
    って腕を殴られて太ももを蹴られた。
    俺は痛いからめちゃくちゃ号泣。
    更に窓から俺の財布を思いっきり投げて捨てやがった。
    そしたら偶然その先にいたのが生活指導の先生。
    もちろんDQNはそのまま生活指導の先生に捕まって、俺に暴力をふった事(痣になってたし周りを見ていた)。
    そいつは元々色々やらかしてた事や俺の号泣で被害を訴えた事もあって結局は退学。

    そいつは結構やらかしてたけど、被害者は怖がって言わないから証拠が集まらなかったらしく。
    なにより暴力とかしてなかったから(裏でしていたらしいが)大きな問題にはしずらかったそうで、俺が暴力を受けて号泣で被害を訴えたと聞いて、先生方はこの機会にそいつを退学させようとかなり頑張っていたらしい。

    被害は1回だけだし、23円と財布に痛いけど攻撃は2発だけ。
    それでこれから一緒に過ごすはずだったDQN退学は個人的に平和に過ごせるって胸がスーッてした。
    その代わり、俺は号泣したのがドン引きされて友達出来ませんでしたけどね。





    923:2015/01/06(火) 17:04:36.34ID:uCZdTdW/

    まとめサイトをたまたま見ていて思い出した。
    もう10年以上前の事だから吐き出しても良いよね。罪にならないよね。

    大学生の時に、一人暮らししている彼女のアパートに泊まりに行ってたんだわ。
    夜中に二人でテレビを見てたらイキナリ「ピンポーン」って呼び鈴が鳴るんだわ。
    0時過ぎに何だ?と思って彼女が「ハイ?」とだけ言ったら
    なんの淀みも無く「水道局員です。定期検針で伺いました」とスラスラ言う。

    こんな夜中にアホな?と思ったが、身分を証明するものもあると言う。

    彼女は田舎から出てきたばかりの一人暮らしで、同棲しているわけではなく
    週末しか一緒にいられないので、平日にまた来たらマズイと思い撃退する事にした。

    彼女に「寝巻き姿なので、着替えるから少し待って下さいって言って!」と言い
    時間を稼いで貰った。

    俺はハロウィンの時に使った映画「スクリーム」のシ二神の仮装衣装を
    身に纏い包丁を持ってスタンバイ。





    262 :名無しさん@おーぷん2015/07/13(月) 18:45:25ID:snd
    今、見た武勇伝
    窓際にしかコンセントのない新幹線で通路側の席に座っていた子連れヤンママが窓際席に子供を座らせスマホを充電していた。
    そこに楚楚としたって表現がぴったりなスーツの女性.が
    『窓際、私の席なのですが』
    と声を掛けていた。
    ヤンママは
    『子供座っているしスマホ充電中なんで』
    と顔も上げずゲームしていた





    874 :おさかなくわえた名無しさん2003/06/10(火) 17:51:00ID:KNMGbwj6
    電車で見た出来事。武勇伝かどうかわかんないけど。
    赤ちゃんを抱いて居るお母さんが乗っていたのだけど、赤ちゃんが泣き出してしまった。
    側に居た女子高生は「あ、赤ちゃんだ」って感じで微笑ましく覗き込んで居たり
    他の乗客も別に気にしているようではなかったけど、はやりお母さんは
    気まずいらしく必至に泣き止ませようとあやしていた。
    すると一人の中年男がそのお母さんに「うるせえなあ。迷惑だから降りろよ~!」と
    絡み始めた。お母さんは小さくなってオロオロ・・・。
    そこで次の駅に着き、ドアが開いた。
    すると座っていた若くて体格の良い男の子が「お前が降りろ!」と言いながら
    おじさんをひきづり降ろして行ってしまった・・・。





    48 :名無しさん@おーぷん2014/11/19(水) 08:04:53ID:VbBPdQvuJ
    UR賃貸の集合団地に越してきて4年、深夜の違法駐車が多くてそりゃ酷かった
    芝生の上や駐車禁止の出入り口や対向車やり過ごすためのスペースにまで停められる始末
    彼女が車で週2回遊びに来るから駐車場借りてたんだけど、彼女が来ない日に知らん車が停めてることが多く、挙句彼女がきた日にまで停めてあって避けなかった
    彼女ブチギレて警察呼ぶぞゴラァ!で相手を撤退させたら、彼女が降りて車から離れた隙に戻ってきて車に蹴りかましやがった
    俺は彼女の指示でカメラ構えて一部始終をおさめ、彼女は物陰から猛ダッシュで相手の車に走りよりナンバープレート激写
    「女なめたらどないなるか。甘くみよりはったなぁ?」
    とおっとりした京都弁と裏腹の鬼の形相で相手に迫り、相手は車に逃げ込んで猛スピードで逃げていった
    信号無視で逃げていくところまでムービーで撮れたのでそのまま彼女が警察に持っていった
    その後彼女は毎週ランダムで団地の敷地を深夜徘徊、片っ端から違法駐車をカメラに収めていった

    で、それから一年たった今、あれだけ酷かった違法駐車の車が綺麗さっぱりなくなった
    代わりにUR賃貸の敷地内に時間貸駐車場のタイムズが出来ててワロタ





    670 :おさかなくわえた名無しさん2004/11/06(土) 16:10:08ID:ynS/QLKz
    20年程前、酒飲んでたら出張で近くのビジネスホテルに泊まっていた、ガテン系の
    お兄ちゃんにからまれた。
    何でも、俺の顔が気に入らなかったらしい。
    勘定済ませて外に出た俺を追ってそのオニイチャンも出てきた。
    「挨拶無しで帰るのか?」俺の襟を掴みながらホザキやがった。
    とっさに大外刈り、アスファルトの上に叩き付けた。
    オニイチャンは背中からマトモに落下、受身も出来ない素人だから、呼吸困難になって
    「うっ、うう」の状態、まだ店の中には、仲間のガテン系が3人居る。
    ひっくり返っているオニイチャンの脇腹を蹴っ飛ばし
    「相手見て喧嘩売れ」と捨て台詞を吐きソッコウで逃げました。
    まだ3人も中にいるんだもん、全員相手にする程バカじゃありません。
    当方、柔道2段ですが、受身の取れない素人相手なら、投げ技は有効かも、
    切返される恐れがあるので、大外刈りより、腰にのせて技を掛ける払い腰、大腰でしょうかね、、
    ま、引き手を持たないで首投げになってしまうかも、、、
    腰に乗せて投げる技なら、少々の練習で身に付ますよ。
    ま、何よりも「君子危うきに近寄らず」が一番でしょうが。

    あ、大外刈りについて一言、経験者だから相手を背中から落とせるが、下手に投げると
    後頭部から地面に叩き付ける結果になる事も有るのでご注意を!!
    下手をすると「傷害致タヒ」なんてことになりかねないので
    コレホントの話、襟掴まれた時、マジ殴られると思った、殴られたら痛いので
    とっさに大外り。
    中学生から始めた柔道が初めて役に立った瞬間でした、そんなワタシも47歳
    そろそろ落着きますか?!!!!

    このページのトップヘ