武勇伝





    223 :名無しさん@おーぷん2016/04/26(火) 21:18:19ID:nhM
    小学校の時の話ね。
    癇癪起こしちゃっただけな気もするけど、妖怪とウルトラマンにだけは異様に詳しいけど学校だと全然冴えない子(男)が女子3人に延々虐められてた。
    理由はなんか根暗とかキモイとかそんなもんだった気がするけど、本人もまあなんというか特に抵抗しないもんだから女子連中が調子に乗って
    ある日とうとう昼休み中にそいつの机ベランダに隠してさも本人が元から存在しないかのようにみんなに吹聴して馬鹿にしたもんで、なんでか俺が切れてしまったことがある。
    周囲の机とか椅子けっ飛ばしてそいつら3人の机を無理矢理ベランダの外に運んでけっ飛ばして、
    「これでテメェらもいないんだよな!な!」って凄い形相で迫って先生に止められて、
    午後の授業ずっと自分の席で凄い形相で腕組んで荒い息吐いてた(ってクラスメイトが言ってた)。
    実際は怒るのの辞めどきがわかんなくて困ってた。
    翌日そいつらが俺に謝りに来たから「謝るのは俺にじゃねえだろ!?」ってまた怒ったけど結果いじめはなくなったよ。
    そいつとは確かに仲良かったけど、クラスではミソッカスな方だった俺がなんであんなことしでかしたのか未だによくわかんない。後にも先にもそのときだけだ。





    489 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/03/17(金) 17:31:02ID:uQ+Mk3ZE.net
    もうずっと前の話になるけど、地元で人気のディスカウントストアでの出来事。
    その日も一つしか動いていないレジには10人以上が会計待ちの列を作り、俺もその中にいた。
    レジ係はヒョロ長メガネのいかにもオタクっぽい兄ちゃん。
    手際は悪くないんだが、大量に買う客が多くなかなか列が進まない。

    そんな中、水商売風の女を連れたチ/ンピラが一匹、列を無視してレジ先頭に割り込み
    レジ台に商品とお札を置いて「早くしろ!」と兄ちゃんに凄んだ。
    列半ばで見ていた俺は、失礼ながら(あーあ、あの兄ちゃん気弱そうだから
    ビビッて先にチ/ンピラ会計するんだろうな)とウンザリして見ていた。
    すると意外にも兄ちゃん、レジを打つ手を止めずに全く怯みもせず毅然と一言
    「お並び下さい。」
    意表を突かれたチ/ンピラが「ハァ?」と返すと
    兄ちゃん今度は大きめの声でキッパリと「お並び下さい!!」
    チ/ンピラは気を削がれたのか「チッ、いらねーよ!」と札を取り女を連れて店から出て行った。

    微妙な雰囲気が流れる店内。レジを打ち終えた兄ちゃんは満面の笑みで
    「お待たせしました。合計で○○○○円になります。」と客に話し掛けた。
    そこから先はいつも通り。俺も普通に会計を終わらせ店を出て行った。

    俺は兄ちゃんに謝らなければならないことが二つある。
    一つは見た目だけでヘタレと決めつけたこと。
    もう一つは兄ちゃんの満面の笑みを見たときに感じたこと。
    場の雰囲気を取り繕うためなのはわかってるんだけど・・・その・・・わざとらしすぎて少々キモかったw





    807 :本当にあった怖い名無し2010/09/29(水) 14:29:56ID:y6YH1y7F0
    今年の7月、妊娠9ヶ月の時、実家のばあちゃんが泊まりに来た。
    大きいお腹では大変だろうと庭の草むしりをしてくれた。私は洗濯物を
    取り込んでいたんだけど、そこに近所に住むチェ・ホンマンみたいな体系の
    知的障/害のある男の子(多分中学生くらい?)がやってきた。
    私を見つけると、「ニンプー!ニンプー!」と叫びながら垣根を乗り越え庭に
    ドカドカと入ってきた。(その子は妊婦フェチなのか、妊娠前は私に全然関心を
    持っていないようだったのに、お腹が目立つようになってから「ニンプニンプ!」と
    付きまとってきたりしてたので注意してなるべく避けるようにしてた。)
    まずい!ばあちゃん連れて家に入らなくちゃ!と焦ってたらその子が「ぐぇあ!いだいいい!」と
    叫んでしゃがみこんだ。見るとばあちゃんが持っていた鎌でその子の足を刺していて、
    鎌の先がその子の足に少し入っている状態だった。
    ばあちゃんはその子に
    「いいか!妊婦に触ったら鎌が刺さる!妊婦に触ったら鎌が刺さる!妊婦に(ry」
    と繰り返し大声で言い聞かせて最後に
    「わかったか!?」
    と言うとその子は
    「わがっだああぁ!ごべんだざいぃい!いだぃぃ!」
    と言いながら庭から出て行こうとした。
    ばあちゃんはその子を引き止めて、縁台に座らせて、消毒して
    バンドエイドを貼ってから帰した。
    それ以来道やスーパーで会っても私の顔を見るとその子の方から逃げるように
    なり、穏やかに残りの妊婦生活を送れた。
    ばあちゃんありがとう。
    と思ったけど、今考えるとばあちゃんが蹴飛ばされる可能性.だってあったよな。
    無事で良かった。
    出産してからその子には会ってないけど、赤ちゃんには興味がないことを祈る。





    618:おさかなくわえた名無しさん2013/10/24(木) 18:16:11.24 ID:p0XGqXis
    俺が電車に乗ってた時なんだけど、電車内はやや混んでるくらいで俺はドアの傍の吊革
    を右手で掴んでたんだ。





    496:おさかなくわえた名無しさん2007/08/27(月) 23:22:33 ID:Vd4xIWMq
    俺の武勇伝ではなくて助けてもらった話
    ネタみたいな話だが一応実話w

    俺は横浜の大学に通ってたんだ。
    趣味のバイクのローンを返済する為、ビデオ屋でバイトをしてた。
    バイトは時給の良い深夜に入ることが多かったんだが、
    結構暇な店で楽な仕事だった。

    ただ、店の場所が結構ヤバメの場所ということもあり、
    バイトの日は毎日のようにヤ〇ザの事務所に配達をさせられていた…
    そのヤ〇ザは店長の知り合いで、断れなく行くのはいつも俺の役目だった。
    でも、俺が選んで持っていくビデオはそのヤ〇ザのツボにはまるらしく、
    「○○(←俺の名前)が持って来るビデオはいつもおもしれいなぁ」とか
    「○○がいつも持って来いよ」とか言ってくれて、
    チップを貰ったりして結構可愛がってもらっていた。

    そんな日が一年くらい続いたある日…





    157:おさかなくわえた名無しさん2013/04/11(木) 02:40:38.08ID:Ch1/Ur6i
    何か愉快な事になってるけど、
    流れを無視して投下

    一月にあった新年会の折り、馬鹿上司と
    お局様が一人の入社して一年の子に絡んでた

    めんどくさいし、関わるのはよそうかなぁとか
    思いながら、こっそり話聞いてたら、
    どうもその子が料理に出てた海老に
    手を付けてなかったのかお気に召さないらしい

    高いものだから、という二人に
    その子はアレルギーだからと嫌がっていたが
    とうとう馬鹿上司が
    「好き嫌いするな!良いから黙って食え!」
    と怒鳴りおった

    だもんで、その子半泣きになりながら、
    海老を食べようとしたんで流石に止めたよ

    「お前までこいつの好き嫌いを」
    とか寝ぼけた事ぬかすんで
    「人ごろしになりたいのか」って怒鳴り返したら、
    たかが好き嫌い如きでと騒ぎ始めたから

    こりゃあ実際どうなるか
    見せた方がいいって思って、
    店員にちょっぴり蕎麦持ってきてもらった

    で、蕎麦食べて全身蕁麻疹出た姿を見て
    唖然とする馬鹿二人に
    「あんたらがやろうとしたのは
    人ごろしと一緒だ、分かったか馬鹿野郎」
    って吐いて、そのまま病院へ行った

    かかりつけの医者には
    「お酒入ってたとはいえ何してるんですか!?」
    って物凄く怒られて、ようやく下手したら
    あの世逝ってた事に気付いた時が修羅場


    ちなみに馬鹿二人は結局あれから
    何にも学習してなかったらしく、
    飲み会で新人の子を病院送りにしたらしく、
    二人仲良くクビにされたので、記念書き込み

    ああいう奴らこそアレルギーでしねばいいのに





    989:名無しさん@HOME2009/07/01(水) 07:36:43
    埋め代わりに。

    DVアル中ク/ソウトを投げっぱなし一本背負いしてきた。
    トメは泣きながら我が家に一緒に来た。
    匿って貰えると安心しきってるようだが
    自分可愛さに旦那をサンドバックに差し出した奴を住まわせる気はない。

    シェルターに案内してやるだけありがたく思え。





    534:可愛い奥様2012/09/05(水) 20:07:09.11ID:dHNVhhq50
    旦那の弟の片目を失明させ種無しにしたこと。
    まさかここまで大事になるとは思わなかった…





    85:おさかなくわえた名無しさん2014/01/29(水) 22:08:11 ID:29oQP9d7
    うちの田舎の武勇伝。
    私が大学進学で一人暮らししてた時期、実家に名簿業者?から電話があった。
    当時、うちはナンバーディスプレイしてなくて、姉が電話に出た。以下、母から聞いた話。

    業者「あ、私姓さんのお宅ですかあ。私、私子さんのクラスメイトだったA子といいますけど、同窓会の連絡したいので、私さんの連絡先を知りたいんですが」この時点で、姉、ハンズフリーにする。
    姉「いつのクラスメイト?」
    業者「中学から一緒ですぅ。高校も一緒でぇ」

    姉「中学から一緒?妹は小学校も同じクラスメイトしかいませんけど?」
    業者「あ、お姉さんはご存知ないかもですが、私、私子さんと仲良くて、お家に泊まらせていただいたこともあってぇ」
    姉「あなたの親御さんのお名前は?」
    業者「お姉さんにはわからないと思うんですけどー」
    姉「ならおじいさんかおばあさんでもいいですよ。そしたらどこの子かわかるから」
    業者「えっと……」

    姉「田舎のネットワークなめてる?一学年50人しかいない上、小中学校の9年一緒、内半分は保育園か幼稚園が同じだから
    12年一緒なの。あなたの母方の祖父母の名前からでも、「どこそこの娘さん」って即座にわかるの。
    当然、この電話の情報も即回します。ついでに、うちの妹、「私」さんって名前じゃないから。下の名前すら間違ってる人を友達って言う人いると思ってる?下調べがヌルいよ。
    こんな嘘ついて何したいのか大体わかるけど、そういうので成功できるのって頭のいい人くらいだと思いますけどね」
    業者、しゃくりあげながら電話を切る。


    その後、母によって私の同級生全員(違う高校の子も)+「私の同級生の兄弟」の在籍?している学年全てに連絡網、
    更に地域放送(田舎なのでこういうのがある)で「一人暮らしの子供さんの同級生を騙る電話がありました。
    電話番号などは絶対に教えないで下さい」と繰り返し放送された。





    203 :おさかなくわえた名無しさん 2010/03/04(木) 19:59:59 ID:fZHfLRCB
    10年ほど前、私は病院の栄養士だった。たまたま5月の連休に休みが取れたので、
    久しぶりに両親と母親の実家(田舎)に行った。
    母の実家には親戚一同が集まっていて、栄養士をしている私の話になったが、なんだか叔母たちにトゲがある。
    『栄養士なんてど~せ料理なんかできやしない、頭でっかちな女なんでしょ』そんな空気だ。
    久しぶりに会った叔母たちにそんな態度をとられて、私は落ち込むを通り越して、嫌な気分になっていた。

    そのとき、うちの母が夕食を作ると言い出したので、私も手伝った。
    メニューはその日の朝、山で取れた山菜とその他いろいろの天ぷらだ。
    下ごしらえを終えて母が「じゃあこれ全部揚げてね」と私に言った。
    20人分はあるだろう大量のネタを目の前に、私は臆することなく揚げ物をはじめた。

    私が働いていた病院は献立作成などの事務は病院専属の栄養士がし、厨房業務は委託会社が請け負ってた。
    で、私は委託会社の栄養士なので、現場で料理ばかりしていた。
    しかも、私が働いていた厨房は設備が整っておらず、フライヤーはおろか、
    自動的に油の温度を調節してくれるコンロもない。揚げ物は自分の腕と勘のみだ。

    慣れた手つきで、サックサクの天ぷらがバンバン揚がる様子を、目を皿のようにして見つめる叔母たち。
    そのうち、待ち切れなくなった叔父たちが宴会をはじめ、私が全部終えるころにはほとんどなくなっていた。
    私の口にはあまり入らなかったが、皆がとてもおいしそうに食べる様子を見るだけで、大満足だ。

    その後、叔母たちは私に対して、トゲのある態度で接することはなくなり、
    むしろ、一人の大人として接してくれるようになった。

    後日談…田舎で私の天ぷらの揚げ方が広まって、ボテッとしていた天ぷらがサクっとなったらしいww

    このページのトップヘ