正体





    527名無しさん@HOME2014/02/18(火) 11:14:00.57 0
    仕返しに何年もかかってしまったけど投下
    私は高校を卒業してすぐに仕事をしていたのだが
    19の時に付き合っていたパチ○コ屋に入り浸っていたような彼の子供を妊娠
    しかし妊娠を告げると彼は私の元を去って自分の実家に逃げ込んでしまった


    何日か経ってから私のアパートに彼の両親がいきなり乗り込んできて
    「私たちの大事な跡取りムチュコタンに色目使ってこの淫/乱女が!」
    「今すぐにガキを堕ろせ!」と詰め寄られた
    どうやら彼は親元を離れて有名大学に入るために浪人していたらしく、両親から
    参考書代として渡されていた金をパチ○コをはじめとするギャンブル等につぎ込んでいたそうだ。

    私は彼に、イ谷に言うと「貢いでいた」状態なのだが、本当は実家は裕福で彼は
    どこぞの社長の跡取り息子だった。
    彼の両親は彼の話をうのみにした。「私に無理矢理同居を迫られた」
    「お金は全て私に奪われた」「私に怯えていたから怖くて通報も出来なかった」
    最終的には「おなかの子供は私が家に連れ込んでいた浮気相手の子供」という事になっていた。

    お腹の子供は中絶できる期間を越えていたので堕胎せずには済んだが、私は自分の
    軽はずみな行動で取り返しのつかない事をしてしまった。





    453:おさかなくわえた名無しさん2006/11/15(水) 00:10:39ID:Bw5dL4IQ
    俺が高校生のときの話、人通りの多い町を歩いていると
    70くらいのおじいちゃんがDQN4,5人に絡まれてた。

    どうやら歩いてるところを
    おじいちゃんがDQNにぶつかってしまったらしく、
    DQNがそのことをしつこく攻め立てている模様。

    おじいちゃんは「ごめんよ、すまなかったねぇ」
    と謝っているのに
    DQNは「土下座せんかい!」と調子に乗っている。
    おじいちゃんは土下座して
    「これでいいかね?いやあすまなかった、すまなかった」
    と謝っている。

    やりすぎだと思った俺は止めに入ろうとすると
    後ろから50くらいの
    いかついやーさんみたいな人が割って入った。

    「会長!大丈夫ですか?しっかりしてください!」

    どうやらそのおじいちゃんはやーさんの頭だった模様。
    一気にDQN達の顔がこわばる。

    そのおっさんは
    「お前らなにさらしとんのじゃコラァ!!」と怒鳴りつける。
    DQNは半べそ。
    するとおじいちゃんはおっさんを止め、
    「いいって、いいって。まだ若いんだから」と笑顔。

    結局おじいちゃんとおっさんは行ってしまったが
    DQNはしばらく動けなかったみたい。
    能ある鷹は爪を隠すって言葉を改めて感じた。

    716:名無しさん@HOME2012/10/19(金) 11:15:26.82

    姉が農家の長男と結婚した。
    壮大な結婚式があげられ、きつそうな新郎母はスピーチで、
    「嫁に三界なし…我が家に相応しい嫁に育て上げますので」と嫁いびり宣言。
    うんうんうなずく新郎と新郎親戚。
    ざわつく新婦親戚と怒る新婦友人達、憤る新婦両親、無表情の私達新婦妹弟…
    一年後、家業のほとんどを明け渡した新郎父と自サツ未遂する新郎母。

    物心ついたときから姉に爪はがされたり、煙草の火を耳に押し付けられたりしてた身としては、
    外面のいい姉がどれだけ陰湿に、暴力的に、姑をいじめぬいたかがわかる。
    妹弟と一緒に「姑さんがタヒんだらまずい(姉からの虐待がまた私達に向かう)」
    と結論を出して姑さんが生きてる間に全力で逃げきる。

    このページのトップヘ