暴力

    676: 名無しさん@HOME 2007/12/16(日) 11:53:07

    結婚3年目で同居、最初の1年半はトメの苛烈なイビリにも耐えていた。 


    だけど良い嫁キャンペーン終了、 
    された事言われた事すべて夫に報告、私も言い返すやり返すで家庭崩壊寸前。
    そして3ヵ月後には引越し、すぐに妊娠。 

    妊娠を一応報告したら嫁憎さに腹の子も憎しと私を突き飛ばす。 
    更に引越し、住所を教えず。 

    そして息子を出産、引越し引越しでお金は無いが幸せな日々。 

    当然トメには息子の顔は見せてない。 

    コロされたり危害を加えられたらたまったもんじゃない、病気も犯*も予防が大事。 
    嫁イビリで孫コロそうとしたババァも実際にいたしね。 
    昨日の晩、トメが泣きながら電話をよこし、 
    「反省してる、寂しい、孫ちゃんに会いたい、戻ってきて欲しい、 
    昔みたいな事は絶対しない、許して欲しい、助けて欲しい、耐えられない」。 

    一通り聞いた後 

    「寝言言うなよ、このキチガイの孫ゴロしババァ」 
    とだけ言って切った。 

    月曜にはこの電話も番号を変える事にする。 

    今まで電話だけは受けてやってたんだが、何もそんな情けかける事無いな。

    432: 名無しさん@HOME 2011/12/27(火) 13:59:20

    うちの母が産後鬱から糖質なった。 
    アル中も併発 
    10代からほんとまじヤバくて、毎晩飲んで愚痴や仮想敵に戦いを挑んでた 
    うるさくて寝られなくて、私も病んだ。 
    結局母はなくなって落ち着いたけど 
    「産後のケアちゃんとしないとヤバい」っていうのは心に染み着いた 

    友人が妊娠した。 
    友人実家はすんでる場所からものすごく遠いけど里帰り希望してた

    実家でのんびり出来れば、産後鬱やひいては更年期なんかも重くならないだろうし 
    ましてや私の母みたいにはならないだろうと里帰り応援してたけど 
    友人旦那が「里帰りされたら家のことはどうすんだ」的なことを言い出したので 
    「そんなことも出来ないのw 
    ここで変な苦労かけたら産後鬱で長年苦労するかもしれないんだよ? 
    数ヶ月くらい我慢しろやw」 
    と思わず言ってしまったら 
    友人旦那が「おまえのトコと一緒にすんな。」といわれた 
    それでも「不安の芽はつんどいた方がいいと思う」と説得してたら 
    友人旦那に殴られたw 
    壁にぶつかったw親以外には殴られたこと無いのにw 

    ホント殴られるってこわいね。おやのしつけや教育とは違う怖さ。 
    結局殴ったことを盾に友人は里帰り出産 
    私は治療費を貰い示談。 
    今となっては、「旦那もマタニティブルーだった」みたいな話になってる 

    369: 名無しの心子知らず 2012/10/13(土) 20:54:31.76 ID:MGTjWol9
    数年前の話なんだけど投下。 
    当時、私は二人目臨月の妊婦で 
    近くの助産院では、検査ができないのでバス乗り継いで月イチ提携してる婦人科へ行かなければいけなかった。 
    その日は、朝の早い時間しか予約がとれずラッシュ時のバスだったので二歳の上の子を座らせ、私は立って乗車していた。 
    すると、知らない見知らぬ子供(中学生くらい)連れの女忄生(いかにもヤンママ)に子供の座っている席を譲ってくれないか?と聞かれたが、混雑してるバスで二歳児を立たせるのは危険だし、他人に迷惑かけそうだと断った。 
    そしたら、「こっちは、子連れで10センチのヒール履いてんのよ。子供なんて、あんたが抱きなさいよ。」と怒鳴られ、強く押され二人巻き添いにして転倒してしまった。 
    巻き添いの一人目無傷。二人目捻挫。キチママとその子供は、逃走。 
    私は尻もちついて破水してしまい救急で運ばれ誘発剤で出産になりました。 
    キチママは、被害届を出したが捕まらず野放しのままです。 
    三人目おめでた厄落としカキコ。

    709 :ラブラドール速報 2012/09/12(水) 00:37:25 ID:x7SQFdCj0
    浮気とかのドロドロした修羅場じゃないんだけど大丈夫ですか?
    今年、同期入社で入った彼A男となんだかんだで付き合うことになり、3ヶ月目。
    彼のご両親がラーメン屋をやってるので一緒に食べに行かないか?と誘われました。
    たんなる顔合わせ程度だと思ってたんですが、行ってびっくり、既に結婚話しになってました。
    やんわりとまだ先の話ですので…とかわそうとしたんですが、A男が
    「今の会社を辞めてこの店を継ぐ!お前も俺に付いてきてほしい。結婚してくれ!」
    と、ご両親の前でプロポーズしてきました。私から告白して付き合っているのですが
    流石に急過ぎて「考えさせてほしい」と逃げるようにその日は帰りました。
    A男は好きだけど、ご両親の店は…
    半分シャッターが閉まっていて入り口には枯れた植木鉢が散乱。
    店内に客は0。箸を取ろうと箸箱を開けたらミニGが出て来るような店。
    内心帰りたくてしょうがなく、ラーメンは無心で食べ、味もよくわかりませんでした。
    絶対やっていけない。私には無理だ…と断るつもりで、明日仕事終わってから会う約束をして寝ました。
    でも次の日、会社に行くと、A男によって結婚話が会社中に広がっていて
    私に無断で、私の退職届けが出されていました。
    上司に呼び出され「婚約者だからと言って本人以外の届けは認められない」と言われた時は
    めまいがしました。すぐに上司に誤解を解いて、その場にA男を呼び話し合い。
    他の社員にチラチラ見られながら、プロポーズは断る。ラーメン屋は私には無理。
    今の仕事を続けたいと言ってる途中に、A男によって顔面を殴られ気絶。
    起きた時は近所の病院でした。詳しい話しは、会社の人たちが気を使って離さない様にしてるのか
    分かりませんが、警察が来るまでずっと私の悪口を言いながら暴れていたそうです。
    A男のご両親から2度と近くに行かない様に見張る。治療費はこちらで全部払うから
    被害届だけは勘弁してほしいと言われ、もうこれ以上関わりたくないのでそれで納得することにしました。
    A男は会社を辞め、それ以来本当に顔を会わせていません。
    私にとっては凄い修羅場でした…。

    493 :ラブラドール速報 2015/05/15(金) 12:45:57 ID:Gt9
    自分の結婚式のときの話。

    ウェディングドレスに着替えて式場へと廊下を向かっているとき、正面からワンピドレスの女の子が歩いてきた。
    ふわふわの白いドレスにティアラっぽい髪飾りで、多分20歳すぎかなってくらいの綺麗な子。
    「最近の若い子は結婚式でも花嫁さんみたいな衣装を着てくるんだな」と思ってつい気になってじろじろ見てしまった。
    知らない子だったけど、当日自分たち以外にも予定が入ってるという話だったので、その関係者だろうと思った。

    すれ違うとき、女の子がすっと壁のほうによけてくれた。
    どうも~って感じで軽く会釈して通り過ぎようとしたら、女の子がだっと駆け寄ってきて、私の膝裏に強烈な蹴りを入れた。
    うぎゃーっと叫んで、そのまま顔から廊下にダイブで鼻と膝と手のひらを強打。
    付き添いの人も一緒に倒れて「手が!」と叫びながらのた打ち回ってた。

    自分とその人はそのまま救急車で運ばれたので、ここからは旦那からの伝聞。
    後ろから来てた旦那たちが女の子を捕まえてくれて、警察を呼んだんだけど、すごく錯乱していたそう。
    「○○を出せー!浮気して自分だけ幸せになる気かー!」って知らない名前を連呼してたんだけど、
    それを聞いた式場スタッフが青くなってたらしい。
    どうも、うちの他に式を挙げる新郎の名前が○○(かなり珍しい苗字)。
    でもまさかそれを○○さんに伝えるわけにも行かず、そのまま警察に引き渡して終了。
    私と付き添いの人がともに手首を骨折してそのまま入院したので、式はそのまま延期に。

    あとから女の子のお母さんが謝罪にきて事情を聞いたんだけど、やっぱり○○は浮気相手だったそうだ。
    というより、知らずに二股をかけられていたらしい。
    女の子は20歳すぎくらいかと思ってたらなんと17歳だそうで、○○はバイト先の店長だったそう。
    いつか結婚しようねと初めても捧げたのに、いきなり「結婚するから別れて。バイトにも来なくていい」と言われてクビ。
    悔しくて、後日店に店長の様子をさぐりにいったら、店長の婚約者が自分の後任として採用されていた。
    それでおかしくなってしまったらしい。

    私と店長新婦は全然似てないんだけど、まさか2組が同日に式を挙げてるなんて思いもしなかったみたいで、
    最初に見つけた新婦=店長新婦と思い込み、恨みをこめて蹴りを叩き込んだそうだ。
    (刃物を持ってなくてよかったと、このときちょっとぞっとした)
    「クビになったときに、おかしいと思ったけど、本人が話してくれなかったのでそのままにしていた。
     ちゃんと話を聞けばよかった」とお母さんが謝ってくれ、式の延期にかかる費用と治療費を全額払ってくれた。
    慰謝料に結構な金額を包まれたんだけど、私自身が女の子に同情しちゃったのでお返しした。
    (一緒に怪我した付き添いの人も同様に店長に怒っていて、慰謝料なんてもらえないです!と突っ返していた)

    その後、女の子は精神科に通院した後、通信高校に入学して、今年卒業してすぐに就職した。
    高校入学した頃に直接謝罪に来てくれて以来、折に触れて近況報告の手紙をもらうようになってたんだけど、
    先週「初任給をもらいました」というカードつきで綺麗なプリザーブトフラワーが届いた。

    ちなみに店長は新婦と女の子両方から慰謝料を請求され、式後すぐに離婚が成立したそうです(女の子お母さん談)

    このページのトップヘ