旦那





    175 :名無しの心子知らず2018/04/06(金) 05:27:27ID:Tu2w3Pi6.net
    旦那の同僚の奥さんが陣痛が来はじめたら入院になるまでうちで待機するらしい
    我が家から産院まで徒歩5分位とはいえ夜中や明け方とかいつ来るかも分からないうちも一歳児と私も二人目妊娠中
    旦那さんの実家(産院まで車で10分以内の距離)で待機しないのか聞くと
    嫁さんがそこよりうちにしたいって言ってるみたい、と…
    小さい子いるし予定日はまだ先とはいえ私も妊娠中だしで断ろうにも既に話は決まってる感じみたいで断りにくい
    嫁さんの実家や現状がやや複雑で妊娠前から顔見知りだったのもあってあまり強気で断れない
    嫁さんの意見を最優先なのは当たり前とはいえ私や家族は無視なのかとか色々モヤモヤ





    788 :名無しさん@おーぷん2018/04/19(木) 15:44:18ID:msS
    うちの旦那、若い頃は順調に出世していたが
    40代初めに大きなミスをして会社に迷惑を掛け、クビにならなかった代わりに役職を解かれ
    閑職に異動と言う辞令が出た。
    転職も考えたようだが、年齢が年齢だったし潰しの利く職種ではなかったので
    悩んだ末に辞令を受け入れることにした。
    私は結婚前からずっと資格を生かした仕事をしていたが
    結婚と同時に扶養内パートに切り替えていた。
    が、夫のその一件で年収が100万単位で下がり、住宅ローンの返済もあったから
    パートを辞めて、正社員で雇ってくれた今の店に転職することで
    どうにか世帯収入を下げずに済んだ。
    離婚の2文字が頭をよぎることが無かったと言えば嘘になる。
    でも旦那のこと大好きだったし、こういう時こそ頑張らなきゃと思ってた。

    あれから10年、定時に帰ってお給料がもらえる今の状態を気楽でいいと満足するようになり
    毎日私より先に帰宅して、テレビ相手に早くからお酒を飲んでばかり。
    私の帰りが遅いときは家事はそれなりにやってくれるし、借金も浮気もない。
    だから贅沢な悩みだと思いつつも、どんどん暗くなっていく旦那に引きずられて
    家庭内も暗くなっていくのが堪らなかった。
    旅行に誘ってみても面倒臭いと言うし、たまには映画見に行こうよと誘っても面倒臭いと言い
    今の状態をどうにかしたかったけど、会話もどんどん減って行った。

    先日旦那の方から「離婚しよう」と言われた。
    私はもう旦那の中で厄介な存在だったそうだ。
    以前のように家事を全てやってくれるわけでもないし、
    稼いでくるようになったから言いたいことも言えなくなったし、
    離婚して一人になった方が気楽でいいって言われた。
    ほっといて欲しいのに察しが悪い、今の状態で満足してるのに変えようとするな、
    家事もやってるしお前に負担も掛けていない、
    頼むからひとりにさせてくれって言われた。





    959 :名無しさん@おーぷん2018/04/05(木) 11:30:41ID:6R6
    私は木・日休みで旦那は土日休み。
    日曜昼に旦那のリクエストでタンメン作った。キャベツもやしニンジンたまねぎどっさりのヤツ。
    旦那はキャベツやレタスの芯が好物で「芯大目に入れて。絶対俺の方に盛って」な人だから
    その日も芯をいっぱい旦那にあげた。
    そしたら姑がアポなし訪問。
    旦那のタンメンを見て「旦那さまに芯ばっかりやって!」「気がきかない!」と大説教。
    姑が帰ったあと旦那「母さんの前であれはマズいよ」
    マズいったって
    姑が来るなんて知らなかったし、芯を一杯食べたいというのは旦那のリクエスト。
    これからはいつ来るか知れない姑の来襲に備え、もう芯はあなたに出さないことにするか
    姑のアポなし訪問をあなたが断わってくれるか
    姑の説教が始まったら、あなたが「俺のリクエストなんだ」と説明してくれるか、どれかしか解決法はないと思うがどうする?と聞いたら
    「そういうことじゃなくてさ…
    じゃどういうことなのよ。
    あーモヤモヤする。
    今日は私だけ休みだからリベンジタンメン作ろうと思ったけど腹立つからやめたわ。
    なんで親が絡むと急に変な人になるんだろ。普段はまともなのに。
    サブウェイ行ってくる





    578 :名無しさん@おーぷん2018/01/21(日) 13:53:25ID:nXF
    数年前の話だけど、金曜日の夜23時過ぎに義母と義姉夫婦に自宅凸された。
    我が家の玄関先で
    「とっととこの家から出て行けアバズレが!!」
    と義母が怒鳴り散らし、その横で義姉が
    「そうだよ。ちょっと常識がなさすぎるよ。」
    と加勢してた。義姉夫は車の運転席にいるみたいだったけど出てこなかった。
    相当うるさかったみたいで誰かが通報して警察が来た。
    とりあえず義母と義姉を引き離してくれたので事情を説明したら、
    「大変でしたね。」と言ってくれて、
    「あとは対処するからまた何かあったらいつでも相談してくださいね。」
    と最寄りの派出所の電話番号を教えて貰った。
    義母と義姉夫婦は警察官にお説教されたみたいで、
    しばらくは怒鳴ってたけどそのうち義姉夫の運転する車で帰って行った。

    アバズレ呼ばわりされるなんて身に覚えのないことで非常に困惑した。
    車で20分くらいの義実家へは月に一回くらいの頻度で手土産持って顔見せに行ってたし、
    そんなに仲悪くないと思ってたのになんなんだろうって思った。
    騒ぎから一時間くらい経ってから、飲み会から帰ってきた旦那に、
    さっき起きたことを話したらサッと顔が青くなった。

    当時私は超ブラックに勤めてて、毎日終電、休日出勤当たり前だった。
    そんな状況で潰れる人が続出してますます忙しくなって、会社に泊まる日すらあった。
    それが不満だった旦那は、私の帰りが遅い日にちょくちょく義実家へ夕飯を食べに行き愚痴ってたらしい。
    それを義母が近所に住む義姉に相談して、
    「女が仕事で帰れないなんてあるわけがない!浮気に決まっている!」
    となったらしい。
    ちなみに義母は工場パート、義姉は専業主婦。
    仕事で忙しいなんて信じられないのはしょうがないとしても、
    勝手に浮気と決めつけて夜中に怒鳴り込んでくるって何なんだよ。

    後々近所の人の話やら、義実家での話し合いやらで分かったんだけど、
    これまでも何回か旦那が飲み会で帰宅が遅くなる日を狙って凸ってたらしい。
    ピンポン連打&ドアガンガンやっても私が出てこない!
    ということは家にいない!これは浮気!と確信したらしい。アホか。
    終電で帰ると家に着くのは25時過ぎだから今までは回避できてたけど、
    この日はやっと仕事が一段落してちょっと早めに帰ってこれたんだよね。
    今週は休日出勤もないしやったー!と思ってたところにコレで本当に心底疲れたわ。

    その後何度か旦那や義母、義姉夫婦と話し合った結果、
    この人たちとは分かり合えないと分かったので離婚した。
    そんな性.格だから旦那に失踪されるんだよと思ったけど、
    また怒鳴り散らされても嫌なので義母には言わなかった。
    義姉夫の
    「義弟嫁ちゃんはうちの奴と違って綺麗だから浮気もあり得ると思った」
    発言には笑っちゃった。

    元旦那からは未だにロミオメールが来るので友人と酒を飲みながら読んで笑ってる。
    義母と義姉とは縁を切っただとか今更私には何の関係もないんだけどね。
    この騒動をきっかけに転職して、そこで出会った人と来月結婚するので厄落としに書き込んでみた。





    959 :おさかなくわえた名無しさん2013/06/28(金) 16:32:53ID:nWtu7afz
    結婚して20年以上になる旦那にいきなり離婚したいと言われて、
    その理由が「初恋の人が未亡人になった。今すぐ独り身になって
    プロポーズしないと、他の男に取られてしまう」だったこと





    964 :名無しさん@おーぷん2018/01/20(土) 09:22:39ID:3cM

    妹に散々食い物にされた挙句、恩を仇で返された。

    8つ下の妹がいる。この妹が20歳の時デキ婚した。
    大学生だったから中退して家庭に入ったけど、相手も同じ20歳の大学生だったことから生活が成り立たず、親に頼まれて妹夫婦に可能な限りの援助をしてきた。

    結局、妹は二年足らずで離婚してそのあとすぐ再婚したが、それも子供だけ増やして離婚になった。体が弱い両親は助けたくても助けられず、それなりに生活にゆとりがあった私が金銭面で支援を続けた。

    その間に私も結婚し、夫の理解もあったから妹には仕送りを続けていたが、昔頭の血管を切って以来父は入退院を繰り返していて、夫と相談の末家を買って二世帯同居することになった。

    そこに妹が転がり込んできた。
    離れて暮らしていたから妹がそれまでどういう暮らしをしているのかまではわからなくて、簡単に受け入れてしまったことを後に悔やんだ。
    妹はとにかく恋多き女で、母親になりきれない人物だった。
    私が多胎児を妊娠中、自分の子供を私たちに預けて自分は彼氏と連日のようにデートをしていた。
    見かねた両親が叱っても治らず、かといって子供がいるのに寒空に放り出すわけにもいかず、私のお腹が大きくなっていたこともあって大事をとって入院することになったこともあって結論がでないまま時間が過ぎた。
    結論がでないまま時間が過ぎた。

    ここからはどうしてそういう展開になるのかナゾなんだけど、親とコブつきの妹の同居にも嫌な顔を見せなかった夫が私の入院先に来て、これ以上彼らと暮らせないと言われた。

    私が入院中、妹は夫に跨ろうとしたらしい。
    私を追い出して夫と再婚して、家族で仲良く暮らそう! 
    両親も賛成してくれたw と夜/這いに来た妹に言われ、嫁の妹と一線を越える趣味などない夫が両親を問い詰めたところ、「姉子(私)は収入もあるし、強い子だから一人で大丈夫だけど、私たちは誰かに支えてもらわないと暮らしていけないから」とわけのわからない趣旨の発言をしたそうだ。

    問い詰めに帰宅しようにも逆に寝込んで枕から頭があがらなくなった。
    両親と妹が心底気色悪いと、夫は自宅に戻らずマンスリーを契約してそこで暮らしはじめた。
    体調が落ち着いた時に夫が同席している場で自宅に電話をしてどういうことか問いただした。
    夫が言われたのとほぼ同じ趣旨の言葉を聞いた。
    私は夫と別れて夫は妹と再婚し、私は夫婦でローンを組んだ家から追い出されて、おなかの双子をひとりで産んで育てろってこと。
    すでに私の荷造りは済んでるから、産んだら引っ越しなさいねw って母に言われた時にはあまりのことに血圧があがった。
    妊婦でなければ自宅に怒鳴り込んだと思う。

    夫婦の意見は両親と妹をまとめて廃棄で一致していたから、夫に一切合切任せた。
    大掃除感覚でやっちゃってと言って、無事に産むことに専念した。
    夫は近県に住む自分の身内を集めて両親と妹を追い出してくれた。
    子供がいるのに追い出すの?私たちは弱いのに!!って母と妹は泣いて暴れたそうだ。
    父はどちらかと言えば無害だったけど、日和見主義なので強いほうの意見に乗っかる人だからアテにならずまとめて廃棄。
    存命中の母方の親類に事情説明のうえで身柄を引き取ってもらった。
    家の鍵も交換して、セキュリティー対策もしっかりして、空き家になってしまった一階部分には夫の兄の仕事(設計関係)の事務所として貸し出すことになった。

    母方の親類が両親と妹を監督してくれているが、一度私の入院先に凹してきた。
    夫が事前に病院に根回しをしてくれたおかげで会わずに済んだけど、一時期留守電が慈悲を求める声でパンクした。
    あそこまで私たち夫婦をコケにしておいて、今更私に助けを求める神経がわからない。
    姪ふたりまでまとめて廃棄してしまったけど、母方の親類は農家なので飢えてタヒぬことはないはずで、今は無事に生まれた双子の育児に専念してる。





    216 :名無しさん@おーぷん2016/11/03(木) 12:15:49ID:u3d
    元旦那が実の姉と近親○姦してたこと。
    家に帰ったらギシアンしてた。
    たまたま義兄と一緒にいたため、かなりの修羅場に。
    もちろん速攻離婚した。
    義兄もすぐに離婚協議に入ったけど、親権などでもめて大変そうだった。





    334:可愛い奥様2008/05/16(金) 14:52:13 ID:/W8dbNiV0
    新婚なのに毎日起きて数時間は泣いて、寝る前にまた泣いてる生活
    好きとか嫌いとかさえもう考えられない





    552 :名無しの心子知らず2018/02/06(火) 23:52:49ID:aVIKVQ1h.net
    旦那が姪っ子が入園するからお祝い渡さなきゃとか言い出した
    幼稚園にお祝いを渡すなんて発想がなかったけど、まあそんなもんなのかなと思って
    5000円?1万円?と聞いたら、予想外の5万円だった
    義弟嫁の兄弟が一律5万円らしく。
    値切ってこい!と言いたいけど無理だよなあ
    どこから捻出しよう…
    てか私側の兄弟とはお年玉も3000円で済むし、小学校入学のお祝いも1万円で済んでいたから完全に油断していた





    818:可愛い奥様2008/07/07(月) 23:19:41 ID:J1GAjsff0
    間もなく離婚だから今のうちに書く

    夫に“好きにやりたいから離婚してくれ”と言われた
    私は夫を心から愛していたので、自分自身の心が落ち着いたら
    離婚届けを書こうと心に決め、時間をもらった
    仕事を辞め、夫を思い出す全てのものから離れようと
    生まれ育った街を出ることも決め、夫にもそれを伝えた

    ところが夫は社内の同僚と不倫していた
    私が夫を愛するが故に遠く離れることも予見していた
    私が遠いところへ行ってしまえば、ほとぼりが冷めたころに
    二人一緒になれるからそれまで隠し通せということだった
    何より、私が浮気に対し強い嫌悪感を持ち
    法律を盾に毅然とした対応をとる事も夫はわかっていた
    だからこそ愛人の存在を隠し、私をだまし離婚しようとした

    結局夫は会社で懲戒処分、女は解雇
    私は夫から蓄財のほとんどをもらった
    女からも慰謝料をもらうことになった

    今現在、夫は女と別れ、実家で両親監視の下
    引きこもりのような生活を送っている
    私はというと今まで通り勤め続け、夫がいなくなっただけの
    何も変わらないどころかむしろ以前よりも心穏やかに暮らせている

    あのまま騙され続けていたら、私と夫は真逆の生活を送っていただろう

    人を呪わば穴二つというけど
    他人の不幸を願ったら自分にもまるっと返ってくることを
    自らも心に置いておかなきゃいけないと思った

    このページのトップヘ