料理

    966: 1/3 投稿日:2013/05/18(土) 01:04:16.07
    自業自得な部分もあるけど、兄嫁さんに少しイラっとした事。 
    たいした事ないのに長文です。ごめんなさい。 

    両親は数年前に他界。実家は現在兄家族(兄嫁さん、兄子一人)が住んでいる。 
    私は現在30代後半独身女。超面倒臭がりの無精者。 
    だもんで、飛行機の距離がある実家には数年おきにしか帰郷していない。 
    兄嫁さんとお会いし、会話したのは結婚式と、その後2回くらい。 

    前に帰郷した際、兄嫁さんに自炊とかしてる?と聞かれ 
    面倒臭いからレトルトやスーパー惣菜買ったりしますよとか、 
    家事とかについても、つい「面倒臭いから~」と付けて話した事があった。 

    それがあった所為かもしれないが、先日のGW、用あって実家へ行ったら 
    兄嫁さんに「良かったら、少し料理覚えて帰ったら?」と言われた。 
    「何を?」と不思議に思って聞いたら、 
    「普段、自炊しないんでしょう?料理できた方が節約にもなるし」とのこと。 

    多分、私は兄嫁さんに家事が出来ない女と思われていたんだろう。 
    自分でも面倒臭がりと認めてるし、兄も私の事をそう説明してるっぽいし。 

    しかし、別に家事が出来ない訳ではない。 
    一応、両親健在時も、共働き家庭だったので、昔から家事はしてたし、 
    中・高校時代は母の代わりに料理してたので。 
    やらざる得ないならやるけど、やんなくていいならやらないってだけ。 
    料理も、手間と金額が自炊の方が得だったら、自炊します。

    323: 名無しさん@HOME 2008/07/31(木) 13:48:36 0
    過ぎた事だけど 

    当時のトメやコトメどもは人を小間使い兼ATM扱い。旦那も同じ(ウトは結婚前には鬼籍) 


    ある時私を残して恒例の家族旅行へ、旅行代金は私もち。 
    一緒に行動する気はなかったし、その間にやっておくべき事があったので
    何も言わなかった 

    で、奴らが帰ってくる日トメが 
    「食事の用意はしてるんでしょうね、
     まぁあんたの料理なんて食べられたものじゃないけど我慢するわ」 
    と電話をしてきたので 
    「大丈夫ですよ、私が作ったのじゃないし、金だけはかかってますから」と返した

    可愛げがないとかこんな嫁を貰って私も息子も不幸だとか言ってたけど無視 
    テーブルの上の料理を写メールで送ったら納得したみたいだった 
    すぐさま予約していたホテルに向かった 

    その後、トメコトメ旦那から
    「サンプル品が食えるか」「家財道具がほとんどないのはどういうことだ」
    と怒りの着信が山のように届いたが
    「置手紙にも書いてますけど、後は弁護士さんを通してくださいね」
    で済ませた 

    いや…本当に金がかかりました…あれだけのサンプル食品揃えるの 

    残ってたのはトメの持ち込んだもの
    (座敷テーブル・籐椅子・タンス数本)雪平鍋・ヤカン・カセットコンロ 
    結婚前に自腹でそろえていた家財道具と食器コレクションは
    奴らの旅行中にレンタル倉庫に運び込み済み 
    …これを実行する為の必要経費として旅行の費用持ってあげたんだけどねw

    本当に食べるものがなかったら可哀想なので 
    そろそろ取り替え時期にさしかかっていた、
    非常用の乾パンとカップめんは置いてきてあげました 

    水とカセットコンロがあれば何とかなるだろうし…ボンベも2本あれば十分でしょうし 
    カップめんのフタが膨らんでたみたいだけど気にしませんでした 

    ロミオやジュリエットが涌いて出たりとすったもんだはありましたが 
    今は全員、続柄の前に元が付いているのでどうしてるか知りません

    520: 名無しさん@HOME 2008/01/02(水) 17:46:04

    ぶったぎりますがやってきたのでご報告。 

    距離梨な義実家とうち、夫はエネではないけど割と多忙。 
    トメはちょくちょくやってきてはテンプレ発言かましまくり。 
    子はまだか&飯がまずい&由緒ある云々。 

    この間も夕食の準備してたら 
    「こんなもの息子タンには食べさせられないわ」と 
    作りかけのポトフと冷蔵庫の保存食品全捨てされました。 
    その件は夫がブチ切れて暴れまくったおかげでトメは謝罪したけれど、 
    「結婚記念日料理」を台無しにされた私のおなかは煮えくり返っておりました。 

    で、正月やっぱり呼ばれたのでいやーな気持ちで訪問。 


    トメ自慢のおせち料理を 

    「こんなのウトさん(良ウト)と夫くんに食べさせられないわ~」 

    と言いながら全部流しに放り投げてやりました。 
    ポカーンとする一同の前で、状況の飲み込めないウトさん(トメの件は知らない)が 
    「嫁子さんそれはちょっとやりすぎじゃないか」 
    と若干ご立腹の様子だったので 

    「由緒あるこの家の風習に従っただけです。 
    ここのおうちの方は連れ合いに食べさせられないものは全部捨てていいみたいですから。 
    私も12月●日に全部捨てられて、お義母さまの心意気を伝授されましたので」 

    とにっこり笑って言いました。

    778: 名無しさん@HOME 2008/02/01(金) 15:38:36

    トメに作る料理作る料理片っ端からけちをつけられて捨てられて、が日常茶飯事だったので 
    さすがに耐えかねてトメ実母の所に駆け込み、
    「トメさんが満足するような料理方法を教えてください!」 
    と直訴しちゃったことがある。 
    嫌がらせでも何でもなく素だったんだが(まぁエネmeだったんで)、
    びっくりしたトメ実母さんがすぐに乗り込んできてくれて 
    トメをがっつり〆てくれ、別居ケテーイしますた。 
    虎の威を借りたので、自分的にはDQN返しです。 

    このページのトップヘ