擁護





    269: 恋人は名無しさん[] 2012/09/10(月) 14:10:24.02 ID:TqRhFrhk0
    付き合って1ヶ月ほどで無理と判断

    今時珍しく黒髪で大人しくて地味な彼女に
    俺から積極的にアプローチして付き合い開始
    案の定、年齢=彼氏いない歴で、
    じゃあショジョなの?と酒の勢いで聞いてみたら恥ずかしそうに頷いたので
    俺もこれならOKと付き合いを続行した

    先日、俺の職場のクソ股ゆるババアの話をしたら
    機嫌が悪くなってきて、仕舞いには
    「その人の人生なんだから、別にそこまで批判しなくてもいいんじゃないの」と
    俺に批判的なことを言い出した


    もともと、そのクソ股ゆるババアが男の家から通勤してくるのがウザイし
    そもそも、そんなのマトモな女のやることじゃないって話なのに
    そこまで過剰反応して股ゆるババアを庇うなんておかしいだろ
    本当にお前ショジョなの、実は違うんじゃないの、と聞いたら
    信じてくれないんなら泣きながらもういい
    他人の悪口ばっかり言う人とこれ以上つきあえない、
    とか言って悲劇のヒロインぶりやがって頭来たのでわかれた

    これって明らかに俺が騙されてるよな
    非ショジョの癖にショジョのふりしてたから、俺の話に怒ったわけだし
    ホント女ってクソだわ





    605: 名無しの心子知らず 2011/04/16(土) 15:43:51.07 ID:AT9ePOkM
    友達の話だけど
    自宅で玩具を盗まれて速効警察に連絡。
    泥なんて滅多に無い地域だったので
    近所で話題に、警察の巡回なんかも始まる。





    262 :おさかなくわえた名無しさん 2020/01/10(金) 23:55:48
    弟嫁が「育ちのいいおっとりしたお嬢さん」と言われてること

    育ちのいい人は、小姑が子供に誕生日やクリスマスや節句や入学卒業などの節目ごとにお祝い金を包んだらきちんと御礼を言うと思う
    いままで十年間、御礼を言われたことはない
    メールや電話はおろかラインスタンプ一つもらったことはない
    弟も非常識すぎるし、もうお祝いはやめようとしたら母親に「嫁ちゃんはお嬢さんだからちょっと天然なだけよ」と私が非常識みたいに叱られた

    40近いのに御礼言わない人の何が育ちのいいお嬢さんなの…?
    車まで譲ったのに御礼の一言はなかった
    焼き菓子の詰め合わせを送ってきただけ
    ちなみに私がアレルギーで食べられない代物だった

    それでも嫁ちゃんはお嬢さん育ちの優しいいい子という母親にぞっとしてる





    837 :名無しさん 2015/08/24(月) 13:08:00 ID:T8e
    10年くらい前、とある夫婦のお子さん(当時2歳の女の子)が車に轢かれた。幸い命に別状は無かったけど、片足を切断するはめかななったそうだ。
    夫婦宅のご近所には旦那さんの小中の同級生がたくさんおり、口々に「母親は何してたんだ」「無責任な母親」と悪口を言いまくってた。
    でも母親は、仕事の関係で3日間他県にいた。お子さんは日中は保育園、あとは父親と過ごしてた。
    事故が起きたのは午後8時を過ぎており、野次馬がわんさか集まってたのを覚えてる。
    父親は最初、目を離した隙に開けっ放しの玄関から子供が出ていき轢かれてしまった。2歳児がこんなに歩き回るとは思わなかったと発言。
    周りの同級生は、そうだよな!普段子育ては母親なんだから男にはわからないよな。お前は悪くない!むしろ2歳児の生態を教えなかった母親が悪いと騒ぎ立てて、その他のご近所さんが呆れ返ってた。
    やたらと擁護が湧いたからか、旦那さんはふんぞり返って奥さんを責め立てたらしい。
    私はご夫婦のお隣に住んでいたので、言い合いがちょくちょく聞こえてきた。





    160: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/04/27(金) 10:52:17
    最悪だー。 
    嫁から「俺妹が服やバッグを勝手に拝借して返してくれない。」と相談される。 
    ↓ 
    万引きの濡れ衣を着せられた高校時代の記憶がよみがえり、妹を庇う。 
    ↓ 
    大喧嘩 
    ↓ 
    妹に確認。 
    ↓ 
    妹居直り。「少しくらい持っていってもばれないと思ってた。」 
    ↓ 
    母驚愕、返還要求。 
    ↓ 
    売っぱらった物もあるのが発覚。 
    ↓ 
    激しい親子喧嘩。 
    ↓ 
    母「わからないようにこっそり返してきて。売った物は何とかする。」 ←今ココ 
    嫁に言わなきゃまずいよなー。言ってもまずいわなー。 
    手違いで借りたまま忘れてた事にするのは無理があるだろうか。 
    嫁が言ってた時計とスーツとバッグの他に化粧品やらピアスやらあるんだが。





    1: 名無しさん 2014/03/16(日)04:59:42 ID:55nK309my
    さっき帰宅





    182:名無しさん@HOME:2005/10/21(金) 16:39:38
    さっき、ウトメ宅から帰ってきました。
    この3年、言いたくて言えなかった一言をやっと言えましたよ。

    結婚してからすぐ、孫催促のラッシュだったウトメ。
    でも私は膣閉鎖症というやつで、子宮も卵巣も未発達で子供は産めない。
    旦那はウトメには自分が原因で不妊って庇ってくれてたんだけど、すごく申し訳なかった。
    で、今日用事があってウトメ宅に行くと、いつも通り『○(夫)が種無しのわけない。嫁子が避妊してるんだろ』と始まった。
    「私、子宮も卵巣も未発達でダメなんです。ええ、避妊どころか妊娠自体不可能ですから。
    でも、夫さんがそれでも『嫁子がいい』と言ってくれたんです。
    夫さんの実家からの心無い孫催促からも庇ってくれて・・・心の温かい夫さんと出会えて本当に幸せです」
    と言った。ずっと言ったら清々するかなと思ってたけど、本当にスッキリした。
    途端に石女はうちから出て行けと、ウトメが騒ぎ出した。
    「判りました。それではお邪魔しました」って言って、多分自分達の息子と別れろという意味だったんだろうけど、
    文面通りに、ウトメの『うち=家』から出て行って帰宅しました。
    なんか、塩でもまかれそうな勢いでウトメ怒ってたけど、不思議と気分は晴れ晴れしてました。

    途中で夫から携帯に「おふくろがキーキー言ってた。ばらしたの?」と電話があった。
    経緯を話すと、「あ~それで、俺が嫁子に騙されてるとか何とか言ってたのか」と笑ってた。
    帰りに実家によってウトメを〆てきてくれるそうです。

    通話を切る間際、夫の言った「親子の縁を切るのもいいかもな」って言葉、信じてるよ。 





    564:名無しさん@HOME02/06/24 17:22
    初孫でもある義兄んちの娘べったりな姑。
    年初、久々に義兄宅を訪問したときの事。ついさっきまでませた口調で九九を唱えてたのが、
    突然手当たりしだいものをぶつけ、ひとの服にマーカーで落書きし、
    飛びついて殴りかかり、奇声をあげながら唾をかけてくる姪に仰天です。
    前からやんちゃすぎるきらいはありましたが、すさまじすぎる。

    一方、私たちに合わせ義兄宅に来ていた姑は、娘を捕まえ尻を叩こうとする
    義兄嫁を突き飛ばして孫を奪い、叱るどころかほめまくり。
    「〇〇ちゃん(孫)はいい子ねえ。お客さんがうれしいって、バーバにしかわからないのよねえ。
    あなたたちびっくりしたかもしれないけど、モー元気が良くって良くって。
    どうもね、他の同じ年の子たちより知能の成長が早いみたいなの。
    私がその能力を伸ばしてあげてると思うと誇らしくって」
    あとで義兄嫁はキッチンで涙ぐみながら、私に言いました。
    「子供できても、絶対お義母さんに預けちゃダメよ!うちの子みたいにされるから。
    待機児になって仕方なくお義母さんに見てもらったのが間違いだった。
    あなた、もし待機になったら仕事やめてでも自分で見たほうがいいわよ」
    義兄嫁の話によると、姑は孫に嫌われないようにするため、何してもほめちぎり、
    そのせいで姪が情緒不安定になってしまい、やばい、と引き離した時にはもう遅かったとのこと。

    その後、姪は小学校に入学しましたが、入学早々ADHDと言われ、問題児扱いに。
    それは気の毒ですが、知ったとたん姪に対して急に冷淡になり、私にすり寄ってきた姑。
    適当にかわしてましたが、昨日の電話にはアゼンでした。

    「あの子はもうダメだわ。私が必タヒでがんばったけど、
    あれは※※さん(義兄嫁)の家系ね。早く次の孫をわたしにちょうだい。
    今度はもっといい子に育ててあげるから」

    ↑の発言は、姪がババにグラスを投げつけた話から出てきたんですが、
    もう、ぞーっとしました。つい言っちゃいましたよ。
    「お義母さん恐ろしい人ですね。何が家系ですか。お義母さんが何でもバカみたいにほめるから
    あの子はあんな風になっちゃったんじゃないですか。
    私こわい。お義母さんが生きてるうちは子供作りませんからそのつもりでいて下さい!」
    通りがかりのトラックにでもひかれて逝ってくれないかしら、ババァ・・・。
    くだらない話、長々スマソ。 

    このページのトップヘ