手術





    183:名無しさん@おーぷん2016/09/07(水)00:49:45ID:Fqc
    【臭いの話あり】
    私は14ぐらいのお赤飯の日から体臭がひどくなった。さらに多汗症。滴る。紙はヨレる。
    それをワキガだと知ったのは17の時でした。
    祖父が外国人でここからワキガの血脈が始まったもよう。
    もちろんケアは頑張ったけど夏場の月の時期はもう酷かった。
    自分が臭いんだから他人からしたらテロ。
    シャワー浴びて髪を乾かす間に既に臭い。

    親に抗議したら「まだ体が出来上がってない。思春期の一過忄生かもしれない。20過ぎたら手術を受けよう」って言われた。
    父も悩んで20過ぎに手術受けたらしくその先生の元に連れて行ってくれると言ってくれた。母は「親から貰った体にメス入れるなんて」
    「貴方の個忄生なのに!」と納得いかないようだった。
    自分で言うのもアレだけどそれなりに細くて可愛かったしケアも頑張ったのでイジメられずに生きていけた。
    ゴールの見えるガマンって耐えれる。

    20の時ついに手術を受けに検査を受けた。

    アクポリン線がかなり多くてスソにもある、

    その上動脈にうまく絡んでいるせいで大出血するかもしれない。
    家系的にアクポリン線が復活する可能忄生もある。細くて取りにくい所は残るかもしれない。
    かなり深くえぐるので重いものは二週間は持てない、キズも残る、多汗の手術もそこを直しても他の部分がひどくなる例もある。

    などと言われて「軽度だから今まで通りのケアで肉料理を避けてみては」と言われた。

    なんかもうタヒにたい。

    このままずっと誰とも付き合えないままだと
    思うと虚しすぎる。





    358 :名無しさん@HOME 2007/09/19(水) 10:40:30 0
    >>319待ちの間に小さいDQN返しを。 

    ウトがヘルニアで手術入院することになり、トメから「嫁子が毎日病院に通って 
    身の回りの世話(汚れ物の引き取り・洗濯や話し相手など)をするように。」と 
    言われた。「それが○○家の嫁としての勤めだから。」らしい。 
    生憎、うちの実家の父も同時期に腸に出来た腫瘍を除去する手術をするために 
    入院することになっていて、母が亡くなって1人暮らしであるため、私たち実子が 
    手分けして手術の付き添いや入院中の細々とした世話をすることになっていたので 
    「申し訳ありませんが、こういう事情ですので・・。」と断った。 
    その途端、トメが 
    「嫁子さん、あなたの名字は何?○○(旦那の姓)でしょ?○○を名乗ってるからには 
    まずは○○の親に尽くしなさい。名字が変ったんだから実家の親とは縁が切れるのよ。」 
    と、わけのわからないことを説教口調で言い出したので、 
    「そうですか。結婚ってそういうことなんですか。それじゃあ、うちの父に手切れ金として 
    5000万円支払って下さい。父は一生懸命働いて、私を育ててくれました。おかげで 
    幼稚園から大学まで私学でのんびりさせて貰えました。教育関連のお金だけで私には 
    最低5000万円のお金がかかっています。これから恩返しをしていこうというときに 
    ”お前はうちに貰った嫁だから実家とは縁を切れ、関わるな”と言うなら、父に 
    ”うちの嫁をここまで育てて下さってありがとうございました”と頭の一つでも下げて 
    これまでかかった費用の一部、5000万円だけでも返還してやってください。 
    話はそれからです。」 
    とトメが口をパクパクさせながら「ちょ・・何を・・。」とうわごとっぽく言ってるのを横目に 
    一気に言った。 
    我に返ったトメがファビョりながら 
    「カネカネって、嫁子さん!あんたには情ってもんがないの!」と言い出すので 
    「情はありますよ。大事に育ててくれた父にはね。ですから子供として、出来るだけの 
    手伝いをするつもりです。ウトさんも、我が子である旦那君とコトメさんに、大事に 
    して貰えばいいじゃないですか。」と返事してそのまま帰宅した。 

    仏心をだして、水茄子のお裾分けなんかしにいくんじゃなかったよ。 





    492 :名無しさん@おーぷん 2016/03/29(火) 18:44:26 ID:YSo
    第二子出産の時だな
    胎児検診で先天忄生の病気が見つかり、産後すぐに手術と言われて地域で一番最高額に大きな週産期医療センターに転院
    結果、生まれてみたら疾患は有るけど手術の必要はないってことで一安心
    新生児室に寝かされる我が子の大きさにビックリ!
    3500でまあ大きめだけど通常の範囲内に対し
    2000行ってないけど健康で元気な赤ちゃんに囲まれて眠る我が子!デカイ!デッカイ!
    到底同じ日に産まれたように見えないし
    もうね
    うちの子デッッカ!!巨大!3ヶ月位月齢違うよね?って位でかかった
    今でも定期検診で彼ら彼女らに会うけど、それなりに同じ年齢にミエル不思議で二度衝撃
    産まれて三時間持つかどうかと言われた出産でしたが
    4月から小学一年生
    めでたし!!





    787 :名無しさん@おーぷん 2017/01/08(日) 12:45:11 ID:qSW
    両親が長らく海外赴任していたので、幼いころから祖母の家に預けられてた
    祖母は決して悪い人ではなく、むしろ私のことを溺愛してくれてたんだけど
    「せめて二重だったらねぇ」と不憫そうに私の顔を見て言うのが嫌だった
    両親も祖母も、亡くなった祖父も皆外人みたいなぱっちり二重だったから
    久しぶりに会えた両親にまで「せめて二重だったら」を言って
    しかも両親も「本当にねぇ」と気の毒そうに言うので泣きそうになった

    でも私が二重にすると言い出すと「親からもらった顔にメスを入れるなんて」と
    祖母・両親ともに大反対
    相変わらず「せめて二重なら」と言われ続けて自分の顔に自信が持てなくなり
    典型的な暗い喪ブスキャラになった

    就職して初めてお給料をもらった日に、祖母・両親にプレゼントを買うつもりで
    4人でデパートに行った
    店員さんが「あら、可愛らしいお孫さん」とお世辞を言ってくれたのに
    祖母・両親ともそろって「悪くはないんだけど、でも目がねぇ・・・」と残念顔

    これにプチンして、夏・冬のボーナスで二重の手術をした
    美容整形に行ったら「あなたの瞼は眼瞼下垂という病気。結構重症で、視力にも影響が
    出ていると思うので手術したほうがいい」と言われて超びっくりした
    病気だから保険が適用されて、両目併せて10万弱で二重になった

    帰宅して縫い目のある手術痕を祖母・両親に見せると激怒していたので、
    「あんたらが散々いじめてくれた一重は病気だったんだって
    誰のせいで今まで苦労したと思ってるんだ」と大暴れしてやった

    家を飛び出して、手術代で浮いたお金でビジホ借りて、そのまま一度も帰らずに
    社員寮に転居してやった
    会社では整形うんぬんでひそひそされたけど無視して、正義感の強い子にだけ
    眼瞼下垂のことを告白したら、その子がスピーカーになってくれて
    「病気の治療で二重になった人を整形扱いするのはどうなの?」という風潮になり
    いつの間にか沈静化した

    祖母・両親は今でもたまに手紙を寄越して帰ってこいだなんていうけど
    皆の希望通り「せめて二重」になったら人生が明るく開けたような気分になって
    彼氏もできて楽しいので絶対に帰ってやらない




    前編はこちら
    273:◆ELROOKxisA2008/05/30(金) 22:37:25
    まとめてレスになるけど
    5年間とくに大きな喧嘩はなかったです。
    甥姪が大きくなってよく言葉を喋るようになってから
    子供可愛いねとよく口にだすようにはなりました。
    けど、自分達も早く子供を持とうという話にはならず
    そのまま5年が過ぎていきました。

    趣味は俺はダイビングと釣りです。
    妻は英会話でお金はそんなに懸かりません。
    趣味を辞めないといけないですがと言ったのは
    お金よりも時間の面で辞めないといけないと思いました。

    あと自分の親になる自信がないという不安は
    妻には伝えています。
    妻の言い分は、誰でもすぐに親になれるわけではない。
    子供と一緒に成長するもんだと言ってます。

    >今は共働きで金銭でも精.神面でも余裕があり
    >子供ができる事でそれを崩されるのが嫌。
    >また、お互いに甥姪がいて甥姪を可愛がればいいので
    >特に自分達に子供が欲しいとは思わない。


    は伝えていません。

    手術の話になったのは、
    俺が「とにかく子供はいらない。」と言ったので
    「じゃあ、手術してよ」となりました。




    後編はこちら 5/28 0:37公開予定
    81:名無しさん@お腹いっぱい。2008/05/30(金) 20:27:30
    教えてちゃんで悪いけど
    過去に手術を勧められてた相談者って誰だっけ?
    今、妻に手術か離婚かて言われてるんで
    まとめを読みたいけど誰か思い出せなくて。
    わかる人いたら教えてくれませんか。





    162:離婚さんいらっしゃい2014/01/14(火) 22:57:11.06 .net
    【自分の年齢・性.別】35男
    【相手の年齢】26
    【結婚年数】5
    【子供の有無】2人 5と2
    【相談内容】(なるべく簡潔に・自分・相手の経済状況についても簡潔に)
    3人目を妊娠して手術することになったんだけれど、
    そのときの私の態度やデリカシーの無さが引き金となり
    一年後に離婚してくれといわれました。
    (今、離婚すれば娘が幼稚園に通えなくなる為)
    離婚はしたくないので土下座しまくりで謝り、
    嫁の体調不良もあって元々家事育児には協力していましたが
    晩御飯も作るなど更に家事をこなしています。
    しかし、嫁が私にたいして「○○取って」などのお願い事や
    ありがとう・行ってきますなどの言葉が一切無くなってました。
    遊びに行くのも、行ってもよいか?の一言も無くなり
    「行ってくる」と決定事項を報告してきます。
    この辺は私も同じだったので
    私に対する充てつけかもしれません。

    子供の為を思って仮面夫婦でも続けたほうがいいのか、
    もう嫁の意思は変わらないと見て
    離婚に応じたほうがいいのかわかりません。





    310:名無しさん@HOME2013/04/24(水) 22:42:12.00 0
    多分身バレはしないと思うんだけど、
    自分の若い頃の修羅場。

    小学生でモアレ検査っていう、側湾症っていう
    勝手に背骨が曲がる病気にひっかかった。
    再検査することになって、詳しく調べたら悪くって、
    医者に「なるべく早く手術を」ってすすめられたんだけど、

    そうしたら、親が
    「背骨が曲がっても、自然のままで生きていけばいい」
    って、手術しない方を選択した。
    医者はけっこうキレて、
    「好きにしろ!」っとか怒鳴ってたと思う。

    それから5年経って高校の時、
    どうしても腰が痛いし、
    明らかに背骨が曲がりだして、
    親に手術させてくれって
    頼みこんだけど、両親は拒否した。
    肋骨とかが圧迫して、呼吸とかも
    しにくくなるから、走るとしんどい。
    だんだん目で見て曲がってるって分かってくる。

    担任もヤバいと思ったみたいで、
    両親に三者面談の時とかに話してくれたけど、
    「教育方針の違い」で片付けられて手が出せない。
    金がないのでも、愛されてないのでもない、
    盲腸とかの手術は普通にさせてくれるし、
    本当に普通の親なんだけど、
    この手術だけはがんとして拒んでいた。

    「タヒぬ危険性.が1%でもあるなら、やらせられない」
    って泣かれたこともあるけど、
    何回も入院や手術したことあるから、
    本当に意味分からない。

    何とか分かってもらおうと訴えても、
    「反抗期」「お前も親になったら分かる」
    で全部片付けられた。





    181 :おさかなくわえた名無しさん2014/01/20(月) 08:59:30ID:zz36Z5td
    手術を受けてドナーから内臓の一つをもらったら急に美人になった事(自分比)。
    心配してた移植に伴う病状は軽くてすぐ収まり、後はリハビリだと言う時点で
    自分の肌が何だかキメ細かくなり鼻が少し高くなっているのに気付いた。
    家族は「手術を受けて精神的に楽になったせい」と言うが 暫くしたらさらに目が少し大きくなっていた。
    さらに開脚して手前に肘をつくポーズが出来る事に気付いた。
    病院で担当の先生に聞いてみたが「健康になった証拠だよ!」と言われただけ。
    衝撃だが腑に落ちない。





    788 :おさかなくわえた名無しさん2013/11/03(日) 11:00:59ID:RKc6OzT0
    誰もいないだろうから投下。
    一年前の私の修羅場。
    下半身麻酔での手術中に、息ができなくなって意識がなくなった。
    もともと上半身は動くはずだったから呼吸器も簡単な物しか着けてなかった。
    なのに、しばらくすると息苦しくなってきて、少しずつ意識が遠のいて声も出せなくなった。隣にいる旦那に「息が…」と言っても伝わらず、ついにブラックアウトした。
    薄れゆく意識wの中で、なぜか前の職場の同僚とか昔のクラスメートとか出て来て、走馬灯のようだった。
    数分後、麻酔が切れて呼吸ができるようになって、頭の方からちょっとずつ感覚が戻ってきた。やっと目が開いたら、隣で旦那が号泣してた。彼にとっても修羅場だったと思う。
    多分、全身麻酔なら普通に意識なくなるんだろうけど、下半身麻酔が効き過ぎたみたいで予想外の状態だったから、私も旦那も焦った。パニックになりながら意識喪失って怖いね。
    走馬灯見ながら、このままタヒぬのかな、と思った辺りが最大の山場でした。今元気だから笑い話にできるけどね。
    以上、失礼いたしました。

    このページのトップヘ