息子





    380 :ラブラドール速報 2014/02/12(水) 16:48:29 ID:5sLqh1E1
    今までじゃなくて現在進行形だけど
    高校の時に素行不良で荒れてた
    その頃兄貴が結婚してすぐ近所に家借りて住み始めたんだけどほとんど実家に居る状態
    親も娘が欲しかったので兄嫁を可愛がってた
    そして義理とはいえ娘ができた今不良の俺が邪魔以外何者でも無くなって色々難癖つけて追い出された
    元々俺が女じゃなかったからとかなり冷遇されてたのに更にこの仕打ち
    でこっちももう知るかと高校辞めて一切連絡手段を絶って知り合いを頼ってバイトで食い繋ぎながら勉強して高卒認定とって働いた





    771 :ラブラドール速報 2005/01/03(月) 16:58:55 ID:EB+ofv2v
    社長の息子である部長が逮捕された。
    詳しくは書けないが社長の息子である部長の悪事を俺が警察に密告したからだ。
    翌日の朝礼で社長の演説は気合いが入っていた。
    俺をはじめ、社員一同を整列させ、声を張り上げる社長。
    「愛すべき我が息子はなぜ逮捕されなければならなかったのか!」

    俺は小声で「坊やだからさ」と囁いた。





    730: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2018/09/27(木) 12:52:58.88 ID:SE9d6Nrb.net
    息子が高校生の頃、つるんでた仲間と悪さばっかりしていてこのままではいずれ警察のやっかいになると思い管轄の警察署に相談に行った

    これこれこうでやめさせるにはどうすればいいんでしょうか?と相談をして一通り話しを聞いてもらった結果、「まぁ若いうちは少々やんちゃなくらいの方がええ!20歳になったら落ち着くわ!はっはっは!」で済まされた事が衝撃





    190: 名無しの心子知らず 2018/03/06(火) 10:23:23.32 ID:YrWPNqFj
    スーパーに行くと息子がカートを押したがる 
    危ないからとかママと一緒にねとか言うんだけどイヤイヤしてグズりだして大声出したり叩いてきたりする 
    いつまでたっても買い物できないから仕方なく息子に押させて買い物を始めるとトタンに人にぶつけた 
    わたしはすぐに謝ったんだけど、異常に痛がって心底イヤな顔してプイってされた 
    謝ってる人を無視する神経にもスレタイだし、一生懸命息子に言い聞かせてたのもわかってるはずなんだからもうちょっと優しい気持ちで見守って欲しいとスレタイ





    348: 名無しの心子知らず\(^o^)/ 2014/09/22(月) 12:39:31.53 ID:JwDQAJab.net
    学校帰りの息子を見かけた。 
    女の子3人と向かい合ってて、そのうちの一人がモジモジしながら 
    「あの、息子君と仲良くなりたいなと思って…好きな芸能人とかいる?」 
    と聞いていた。

    ついにモテ期きたかー!と思って角に隠れて聞き耳立ててたら息子 
    「うーん…面白いのはふなっしーと野々村議員かなあ」 
    女の子は 
    「え?あ…そうなんだありがと」 
    って微妙な感じで去っていった。 
    ( •́ㅿ•̀ )





    477 :ラブラドール速報 2011/09/13(火) 19:51:43
    ここの人達の気苦労お察しします。 
    うちの妻もよくヒスってまして私と息子はうんざりしてました。 
    息子が中学に入った頃だったかな。 
    家に友達が遊びにきた際、友達がいる前で息子にヒスったようで、 
    うんざりしながら私に何とかならないもんかと相談に来たんです。 
    そこで2人で色々と対策を考えてみて、 
    妻がヒスったら私と息子が交代で真似してみる事になりました。 
    いきなりは厳しいので最初の1ヶ月は観察期間としました。 
    いつもならうんざりするヒスを食い入るように観察、隙あらば液晶ビューカムで撮影しました。 
    そして決行しました。 
    最初はジャンケンで息子から真似する事になったんですが、 
    これがビックリするほど良く似てる。





    84: 可愛い奥様 2015/04/17(金) 20:29:12.31 ID:knPM2Rk50.net
    大学生の息子の趣味がスロット…… 
    無論大学の成績を落とすようなことがあれば即止めさせるけど
    キープしてるし何より一月30万ほどコンスタントに持ってくる……
    止めなさいと言えなくて辛い





    369 :修羅場な話 2020/01/06(月) 12:22:40 ID:???
    とても長くなってしまったけど書かせてね。

    昔、爺の親友が事故で亡くなって遺された一粒種の男の子をうちで育てたの。
    その辺りの事情は長くなるし、身バレも困るので割愛するけど
    すでに6歳になってたから本人も事情は大体分かってて、
    でも亡くなった親友と共によくうちに遊びに来てたから、うちの生活に慣れるのは早かったの。
    本当は養子にしたかったのだけど母親が養子にすることだけは了承しなかった。
    うちには子供がいなかったから、子育てについて戸惑うことも多くて
    どう対応していいのか分からない時もあったけど
    婆と爺の双方の両親も孫として接してくれたし、
    友人たちも協力してくれたし、色々教えてもらいながら頑張って育てた。
    でも普段明るくて良い子なのが、時々暗い目になることがあって
    それがすごく気になったりもしたわ。
    一年も一緒に暮らすと、もう我が子にしか思えなくなって可愛くて可愛くて
    いつか母親が迎えにくるかも知れないと思うと不安で震えることもあった。
    で、息子(と書かせてね)が高2の時に転換期があったのよ。
    ある日息子が「卒業したら就職する」って。
    それに対して爺は「学力は十分あるんだから大学は行った方がいい。
    行きなさい。お金の心配は要らないから」って言ったんだ。
    お金の心配してるのは黙ってても分かったから。
    もっと早く言ってあげたら良かったと反省したわ。
    こっちは我が子として育ててるつもりだったから学費は用意してたの。
    そしてこの時に息子が思いのたけを話してくれたのよね。

    子供の頃、父親と一緒にうちに遊びに来てたころ
    お母さん(婆)が作ってくれるごはんが美味しくて
    いつもこんなの食べられたらいいなぁって思ってた。
    そしたらお父さんがタヒんじゃって、お母さんに捨てられて
    罰が当たったってずっと思ってた。
    中学の時に新しい家(婆たちのマイホーム。それまでアパート暮らしだった)が建った時
    僕の部屋があって嬉しくて泣いた。
    ちゃんと僕を息子だと思ってくれたんだって。
    でも大学に行きたいってのはどうしても言えなかったって。
    奨学金を借りてってことも考えたけど、自分みたいな境遇が
    ちゃんと就職できるかどうかも分からないし、
    払えなくなったら婆たちに迷惑掛けるしと思ってたって。





    1: 風吹けば名無し 2019/12/28(土) 21:46:02.68 ID:HZ5ZeFd+0
    e4f1563f


    6d7f793b






    893 :ラブラドール速報 2014/12/03(水) 17:18:41 ID:LOV
    「息子が不細工を嫁にもらった」とぐちぐちうるさい姑
    言われんでも自覚しとるわい!と思いつつ、何か言おうものなら
    「あら!自分が美人だとでも思ってるのかしら、この子は!」
    とくるのがわかっているので、腹が立ちながらも放置
    旦那とは「ブ男ブ女で結婚した仲」と言いあっているものの、さすがに自分の母親が嫁に言うのは・・・と
    旦那がその都度シメてくれるものの、「息子は嫁に変えられた」と、よよと泣いて効果なし

    そんな姑がガラケーをスマホに変えたのだが、設定が良くわからないとかで
    「あんたオタクなんだからやりなさいよ」と投げてよこされた
    (オタクなのは否定しないが、姑はPC仕事をする人間を全てオタク認定する)

    ここぞとばかりにいたずらしましたさ
    何かやろうとするたびに、画面側のカメラで写真撮影するような仕掛けを仕込み
    すぐに作動するとバレてしまうので、ある程度時間を置いてから動くようにした

    数日後、仕掛けが作動したらしく、姑から「この携帯、自分の顔の写真ばかり撮る!」
    と怒りの電話がかかってきた
    (スマホの仕掛けは解除できなかったみたいで家電から)
    神妙な声音で「変なサイトでも見てウイルスもらったんじゃないですか?!
    このままじゃロシアのサイトにつながれて通信料がやばい」とか適当に吹き込んで
    適度に脅かした後、すごく大変な作業なんですよと恩を売りながら仕掛けを削除した

    削除した際に旦那も隣で作業を見ていたのだけど、大量の姑自撮りを見つけて
    「オカン、これはやばいwww」と特に写りの悪いのを本人に見せてへこませてた
    (旦那も共犯なのでわざと)

    鏡で見る自分の顔と自撮りはだいぶイメージが違ったようで、その後、他人の顔のことを
    言わなくなったのでよかった

    このページのトップヘ