恐怖





    921:おさかなくわえた名無しさん2013/07/06(土) 22:17:32.00 ID:Oja9hiEQ
    今日隣の部屋に引っ越してきた人から、うちは1LDKであなたは3LDKでそっちの方がうちより広いはずだから
    洗濯する時ベランダ貸せついでに片付くまで荷物置かせろって言われた…

    もう顔合わせたくないし怖いよ。

    板違いだったらごめんなさい





    849:名無しさん@おーぷん2014/10/02(木)15:04:02ID:flfNiFsPO

    修羅場と呼べるか怪しいものですが…
    2年間付き合った彼女に、他に好きな男ができたから別れてくれといわれた。
    俺に対して特に不満がある訳でもなく、ただ間男の方が魅力的だからという理由。
    その間男の名前をカケルとする(名前はフェイク)
    当初学生だったしバイトはしていたが
    彼女が浪費家+デートに遅刻は平気でして来るわ
    割り勘は嫌がるわで大変だったのもあってか俺も
    「お前が別れたいなら仕方がないな」とすんなり別れた
    それで暫くして街中を歩いてると
    別れた彼女(元カノ)と今彼のカケルが腕を組んで歩いていた
    カケルの外見はイカツイグラサンヤンキー。
    うへぇ…と思いつつもその場をさり暫くして元カノからメールが来た。

    メール内容
    カケルうざぁい!(顔文字)俺君慰めてぇ~!まぢうざぁい!

    さっきまで楽しそうに腕組んで歩いてた癖に何いってるんだ…
    とメールを無視

    続きます





    510 :鬼女日記2015/08/09(日) 07:40:55ID:YWi
    夏休みが取れたので地元に戻ってきているんだけど、最寄り駅についた頃から知らない人達に話しかけられた。
    「こんにちは」とか挨拶程度のものから「旦那さんお元気?」(私は未婚)とか訳がわからないものまで。

    誰と勘違いしているんだろうと思いつつも実家に帰って目を疑った。
    私と瓜二つの人がお母さんと一緒にお茶飲んでた。
    玄関から来た私を見て向こうも不思議に思ったのか、暫く三人共固まってた。
    沈黙に耐えかねた母が私に向かって「・・・○○なの?」(○○は私の知らない名前)と言うと
    私に似た人の顔が酷く歪んだように見えた。

    怖くなった私は自宅から飛び出してしまった。
    え?誰?なんで私が?とパニックになって気付いたら自宅から2キロ近く離れた地元の中学校まで走ってた。
    近くの公園のベンチで休んでいるとまた怖くなって震えてた。
    地元ではぼっちだった私に頼れる人なんかいないし、どうすればいいかわからなくなった。

    1時間位経ってからふと携帯が震えたのに気付いて携帯をバッグから取り出すと昔使ってたアドレスからメールが1通届いてた。
    何気なくメールを開いたら文字がなくて画像が添付されてた。
    中学の時の集合写真。当時の私は集合写真が嫌いで私は左上に別撮りのものが使用されててたはずだった。
    でも、送られてきたその写真にはその枠はなくて普通に並んで写っていた。

    ここで記憶がなくなってて、次に気付いたら自宅(実家ではない)のベッドで寝てた。





    464:名無しさん@HOME2012/08/27(月) 01:54:42.91 0

    義弟嫁が怖い。
    以前、挨拶も無しに「お願いしま~す」って
    子供をうちに置いて行こうとした。
    慌てて彼女を追いかけ、子供を突き返したん
    だけど、「え?」って、まるで
    私の方が非常識な事をしてるような顔をしてた。

    「こんな風に突然子守りを頼まれても、
     私にも都合があるし責任も取れないから
     引き受けられない、自分の実妹の子だって無理。」
    って話している間中、
    不思議な物を観るような目で見られ、
    謝罪も何も言わずに帰って行った。
    それ以来、お互い避けるようになってたんだけど、
    今年の夏は、
    「プール出して下さい」
    「え?何で出さないんですか?」
    って何度も電話があった。

    「うちの子は小学生だし、もう出しませんよ」って
    何度も返事してるのに、まるで
    初めて聞いた様な反応をするのが怖い。

    今は、義弟嫁に何か言われたら、
    すぐに義弟に報告するようにしている。
    (義弟からそうするように頼まれたので)
    義弟夫婦は、かなり揉めているみたい。

    彼女、人の話が聞けないっていうか、
    人の気持ちや都合を考える機能が
    すっぽり抜けてるみたいで、私以外にも
    色々トラブル起こしているらしい。

    義弟に、「何であんなのと結構した~!」と
    言いたいが、義弟本人が「失敗だった」と
    落ち込んでいるので、言えない。





    426 :彼氏いない歴774年2011/10/18(火) 07:26:17ID:f0zBvncY
    思いがけず、隣の部屋の女性.ス㋣ーカー被害から救ってしまったこと。長文です。
    女性.夜の仕事なので、昼間寝ていて夕方出勤してたらしいんだけど、
    私は引っ越してきたばかりだし、生活サイクルが違うので一度も会ったことがなかった。
    私が仕事から帰ってくる7時~8時くらいに、隣の部屋に帰ってくる(と思ってた)
    20代後半~30代前半くらいの男性.エレベーターで一緒になったりしたので、
    てっきり男性.一人暮らしだと思い込んでた。
    ある日私が出勤しようとした朝に、その部屋から女性.ごみ出しに出てきた。
    その部屋の男性.彼女だろうと思って適当に朝の挨拶して通り過ぎようとしたら、
    たまたま近所に住む大家さんが来て、最近痴/漢の被害が多いからあんたたち二人とも
    女の一人暮しなんだから気をつけるのよと言った。
    あれっ?と思った私は女性.大家さんに
    「あれ?でも彼氏さん?もしかしてお兄さん?と一緒に住んでますよね?」
    と言ったら女性.顔がみるみる真っ青に。
    何でそんなこと言うのかと言われて、よく見かける男性.ことを言ったら
    そんな男性.は済んでいない、完全な一人暮らしだ、合いカギを誰かに渡した
    こともないと泣きだしてしまった。
    更に彼女にによれば、取り込んだだけの洗濯物が畳んであったり、流しに放置した
    食器が洗ってあったり、冷蔵庫に買った覚えのない有名ケーキ店のケーキがワンホール
    入っていたりしたらしい。
    でも帰宅後に自分が酔った勢いでやったのかも・・・と考えていたんだって。
    その日のうちに大家さんが警察に連絡して、彼女は出勤したふりして大家さんと一緒に私の部屋に。
    夜8時頃、男性.彼女の部屋の鍵を開けて侵入したところを中で待ち構えていた警察官が御用に。
    男性.彼女が勤めてる店に花を運んでくる業者のスタッフで、開店直前の店に裏口から侵入し、
    彼女のバックから鍵を抜き取って合いカギを作成、後にこっそり戻したらしい。
    「自分は金がないから彼女の客にはなれないし、せめて私生活で役に立ちたかった」
    と言っていたんだって。
    鍵は大家さんが無料でつけかえてくれたけど、彼女は
    「東京はやっぱり怖い」と言って故郷に帰ることにしたそうだ。
    東北の出身で、震災で父親の勤めていた会社も彼女の勤めていた会社も無くなってしまい、
    学生の妹もいるので家計を助けるために東京に出てきたと言っていた。
    故郷で仕事見つかるといいなあ。
    私が積極的に何かした訳じゃないけど、男性.彼女が鉢合わせする前にわかって良かった。





    750:名無しさん@お腹いっぱい。2013/11/24(日) 03:22:14.78
    まとめサイト読んでたら、
    クラブで知り合って2年前に別れた頭のおかしい元嫁が
    最後に出した料理?の臭いを思い出した。

    確か当人曰く鮭のハーブ焼きだったと思う。
    もの凄く科学的な香水みたいな異臭と鮭の生臭さが混ざって
    カサカサした葉っぱとなんかの花びらが油にまみれてた汚物。
    明らかに危険な感じがしてた。






    792: 名無しの心子知らず[sage] 2008/01/06(日) 14:19:09 ID:tCT1m0Lx
    元嫁の荷物がいきなり送られてきた。 
    とりあえず受け取り拒否して、財布だけ持って子供二人と逃亡中。 
    どうすりゃいいんだ!



    864 :名無しさん@HOME2016/10/25(火) 04:38:280.net
    小学校の卒業式の後、母親と電車に乗って祖父母の家に向かっていた
    その車中で、見知らぬ女性.が母親に話しかけて来た
    母の知り合いだと思って、挨拶した
    母親が、その女性.から見えない位置で私の腕を強くつかんだ
    でも顔は女性.の方を見たまま、にこやかに当たり障りなく対応している
    会話を聞いているうちに、あれ?もしかしてこの人、母の知り合いじゃない?初対面?って気が付いた
    電車が駅に停まり、女性.が手を振りながら降りて行った
    母はずっと緊張していた





    112 :名無しさん@おーぷん
    10年以上前の話ですが
    ド田舎から地方都市に出て一人暮らしをしていました

    いつもはアパートのすぐそばのスーパーで買い物を済ませるのですが、友人宅に寄った帰りに行った事のないスーパーに立ち寄りました
    そこの店に入ってすぐから1人の店員(女)が明らかにこちらをジロジロ
    仕事中にチラチラ見るという感じではなく、店内のどこを見ていても視界に入ってきたので、万引きを疑われているのだろうと思い、ジュース1本だけ買って店を出ました
    すると後ろから「すみません!」と例の店員が走り寄ってきた
    ジロジロ見られて不快だったし、当たり前だけど万引きもしてないし、なんなの





    713 :名無しさん@おーぷん 2017/06/10(土) 20:02:41 ID:v3P
    以前夜勤明けに少し遊びに行こうと思い、山近くにある運動公園の駐車場に車を停め
    後部座席で仮眠取ろうとしていたら
    オッサンが一人山の方から走ってきて、慌てた様子で辺りを見回していた
    偶然オッサンと目が合ってしまった途端
    オッサンは物凄い勢いでこちらに走ってきて、ドアノブをガチャガチャ窓をドンドン叩きながら
    「開けろ!開けろ!早く!」と叫び始めた
    いきなりそんな勢いでそんなこと言われてもなんか怖いし
    乗ってたのはワゴン車で、後部座席は部屋みたいに改造して綺麗にしてたので
    何やってたのかは知らんが小汚いオッサンを乗せたくなかったので
    首を振って駄目だと伝えたが、オッサンは変わらずなぜか山の方をチラチラ見ながら開けろ開けろと騒ぎ続ける
    警察呼ぼうかなと思ってたら、オッサンが急に山の方を凝視して
    「お”ー!お”-!おああああ!!」と悲鳴を上げながら公園の方へ走って行った
    なんなんだと思いオッサンが見てた方に視線をやると
    黒くて大きいものがオッサンが走り去った方向へ走って行った
    後日その公園近くで男性が一人熊に襲われタヒ亡したと新聞に載っていた
    年齢的にも場所的にもおそらくあの窓を叩いてきたおっさんだった

    このページのトップヘ