怪我

    110: 名無しさん@HOME 2012/01/05(木) 23:17:25.77 0

    嫁は奴隷だと思ってるトメ。 

    帰省の度に掃除洗濯など山のように押し付ける。 
    食洗機があるのに手洗い強要、庭掃除も早朝にしろなど、夫とウトが言ってもきかない。 
    やらなければネチネチうるさい。 

    年末に右手を怪我したので、肩まで包帯ぐるぐるで帰省。
    あれこれ用事を言いつけられても、 
    『すみません、きき手怪我してるので』 
    と逃げ昼から飲んだくれた。 
    言いつけられた用事は夫とウトがやろうとして、 
    『あらいいのよ~お母さんやるから!』 
    とトメ自爆、正月にやらなくていい事まで動いてた。 
    私は何にもせず、のんびりくつろいだ帰省だった。 

    本当は薬指を3針縫うだけの怪我だったのに、大怪我を装っていた。 
    それに両ききなので、左手も使って少しはできたけど、動かず飲みまくった。 
    小さい事ですが自分はすごくスッキリした。 

    81:04/09/02 19:49ID:i9/5VjFp
    小さな子供が居るので以前から危険を感じる角のある所には緩衝材を置いている。
    しかし、説明していたにもかかわらず嫁がそれをどかした。
    そういうときに限って長女が暴れていて顔面を打ち付けてバックリ切った。
    言う事を聞かなかった嫁を殴って蹴った。

    感情に任せていれば顔面を血だらけにする位殴りたかったが、止めた。

    それにしても、何か起こらなければ対処が出来ない政府に似た性格は一生付きまとうの
    だろうか。起きた時には命が無いという事も有りうるのに何故言う事を聞けないのか・・
    もしかしたら平等という奇麗事を鵜呑みにしているヤツが多いのかもしれない。
    暴力は避けたい事だが、言って分からないヤツには暴力で解らせるしかない。

    刑務所が有り、タヒ刑という判決まで有るのは言って解らない人間が居る事の証だ。
    人は平等では無いから平等を望むのだと思う。言った事を守ったのにトラブルになった
    のであれば俺が長女の人生を狂わす全責任を負わなければならないだろう。
    しかし、言った事を守らなかった為に長女の人生を狂わす事は俺を含めて親の犯罪なのだ
    と思う。従わせる事が出来なかった俺も罪の対象だろう。
    そういう意味では夫婦にも上下関係が必要だと思う。下僕にするという意味ではなく、自由
    の中でも、正当な理由の有るルールに反する行為は徹底的に守らせる暴力が必要だろうと思う。

    世の中の人間は法律に基づく刑罰という暴力を恐れるからルールを守るのだ。
    それを否定する人間は自分が法律に守られている立場だという事を理解出来ていない愚か者。

    刑罰という暴力が無ければ女は常に強/姦されっぱなしだと思う。
    今日の事故は俺自身の甘さも痛感する出来事だった。
    親になれば責任の重さを痛感する事が多いな。
    起こっていないから何もしないのではなく、起こりそうだから未然に防ぐという当然の行いを
    して、悔いが残らないようにしてくれ。
    今日は疲れた。

    638:名無しの心子知らず2011/12/17(土) 17:25:12.96 ID:tc/IwIwu
    こんなとこじゃないと吐けないから、ごめんなさい

    いままで、少しウザいだけのトメだと思ってた。

    3才の子供が興味もったからって出刃持たせるってなんだ
    トメを疑いもせずに席をたった私はバカだ
    叫び声が聞こえて、慌てて戻って娘を見たら足を切って泣いてた

    さっき病院で縫って貰って帰って来たけどトメが家の前にいたけど無視して家に入った
    ずっと電話が鳴るからトメ電拒否にした

    娘はいま寝てるけど謝っても謝っても謝り足りない
    病院の先生がなるべく傷が残らないように縫ってくれたけど

    もし傷が残ってしまったらどうしよう

    143 :ラブラドール速報 2015/05/05(火) 19:28:41 ID:dY7
    後続車にしつこく煽られたので、長い赤信号の時に注意しようと、
    車を降りてドアを開けて注意しようとしたらその車が急発進!
    慌てて離れていたけど、赤信号を無視して交差点に突っ込んだため普通に事故ってた
    警察と救急を呼ぶと、その煽ってた車の運転手が私のことをさも犯罪者であるかのようにまくし立てていた
    警察に軽く説明しただけで誤解は解けたけど危うく犯罪者にされる!と人生最大のピンチを味わうはめになった
    残念なのが、ぶつけられた車の乗員がかなりの大怪我をしていたことだった
    無事だといいけど

    このページのトップヘ