怖い話





    386 :おさかなくわえた名無しさん 2013/04/27(土) 10:48:16 ID:RV7Hg6zA
    母の修羅場 
    遠方に住む母の妹Aの旦那さんが肝臓がんで亡くなった 
    病院から遺体が戻ってきて母と母の妹Aと妹Bの3人がその日の寝ずの番を引き受け 
    妹Cとずっと運転して疲れているであろう妹Cの旦那さんは先に休んだ 
    夜中12時を過ぎた頃遺体からすごい臭いが立ち込め始めたので布団をめくってみた 
    すると下半身や手術跡から体液が漏れ出してきていた 
    そのうち鼻や口はもちろんのこと目からまで体液が噴出してきたらしい 
    大酒飲みで医者から「内臓がもうドロドロです」みたいなことを言われていたおじさんは 
    生きてるうちからもう中が腐っていたんじゃないかと思うほど臭い体液をドロドロと流し続けたそうだ 
    気の弱い女(年寄り)3人で一晩中遺体の体液と戦ったという修羅場 
    次の日起きてきた妹C夫婦は起き抜けに現状を目の当たりにして{起こしてくれればよかったのに」と言ったが 
    とても起こしに行く余裕などなかったそうだ 
    妹Aの家のタオルとシーツ類は一晩で全部生ゴミ行きだったそうな





    13:がぶ ◆HsptrkZmYk2011/08/29(月) 00:56:24.56 ID:lFPESDbx0
    10年くらい前に、祖父の家で開かずの間(みたいなもの)を見つけたんだが、その時の体験。


    俺が高2の時に、祖母ちゃんを早くに亡くし、1人でデカイ家に住んでたじいちゃんがとうとうタヒんだ。
    祖父ちゃんは、戦前から鉄工所を営み、その鉄工所はこの町一番の規模で有名だった。
    天皇陛下に瑞宝章を賜った、町の有名人。

    住んでる家も、木造だがかなりデカく、俺等 孫はよく遊びに行ってた。
    祖父ちゃんの49日が住んで、祖父ちゃんの書斎を整理する事になり、親戚一同が集まった。
    男手も必要だということで、俺も参加させられた。

    書斎の本棚には、鉄鋼関係の古い専門書やアルバム、釣りの本でぎっしり。
    それらを本棚から出し、一ヶ所に集め、親戚の叔母さん達が何やら振り分けてる。

    今度はその巨大な本棚を、男連中(伯父さん達や俺)が屋外に出すということで、5人がかりで動かしたんだが、その本棚の裏に小さな引き戸があった。





    148:名無しさん@おーぷん2015/06/24(水)22:27:11 ID:Hni
    閲覧注意な。お前らにも俺の衝撃と恐怖分けてやる。読むの辞めとけと一応言っておく。実話だしお前らも知らぬ間に経験してることかもしれないが。

    去年の今頃のこと、夢の中で俺は実家で母親が作ってくれたサクサクの唐揚げ食ってたんだ。
    何年も家に帰ってなかったからな。うめぇうめぇってとまらなくてさ。泣きながら食ったさ。
    中農ソースかけたりマヨネーズかけたり色々味変えてさ。
    スゲー美味かったんだ。おふくろもニコニコしてさ。
    で、良い夢見たなぁっと朝起きたら口のとこに違和感あって触ったら明らかにゴキブリの足いっぱいついてた。

    あれ以来俺は唐揚げも食えなくなったし夜寝る時はマスク常備になった。





    244:名無しの心子知らず投稿日:2012/04/05(木) 15:53:05.43ID:EkfcXtFP
    数年前の冬に爆弾低気圧がやって来て、旦那の叔父宅は一晩で1.5m近く雪が積もったとのこと
    ちょうど連休中だったのとうちは普通に積もっただけなので、旦那と叔父宅の応援に行った
    (叔父家には大トメと定年の叔父叔母しかいないので私は途中の街で買出し&料理程度のお手伝いだけどw)

    旦那は軽トラの荷台の枠をベニヤ板で高く囲い、
    その中に雪を放り投げる←→雪捨て場で排雪 
    これを30~40往復ほど繰り返したらしい

    一泊二日で広い庭も駐車場も排雪を終わらせた直後、さすがに旦那も疲れたのかとっとと帰ろうと言い出した
    帰りの車の中で話を聞いたら、
    「高い所から下のトラックに雪下ろせばいいから別に疲れてなんかいない
     それより気が付かなかったか?周囲の視線に」

    叔父家は角地にあって、道路を挟んで向かい・向かい・斜向かい三件の家が嫌でも目に入る
    そこに住んでる婆さんだか奥さんだか知らないけど、旦那が一生懸命排雪してる姿を二階からジーッと眺めてたらしい
    それも何か言ってくるでもなく、ただ見てるだけ
    それが余りにも気持ち悪くて、旦那は目を合わせないように黙々と作業していたとのこと
    私は一階でお茶したり台所で料理作ってたから全く分からなかった

    まさかとは思うけど、「お宅の家もついでに排雪しましょうか?」と旦那の方から声がかかるのを待ってたのかな
    いやいや、そんな訳の分からん人間が近くにいるわけがないと信じたい





    1 :名無しさん@おーぷん2015/04/06(月)20:24:30 ID:ktX
    動画に撮って見せてやろうかと録画して最初に自分で見てみたら
    嫁の枕元におれが正座して何やら呟いているのが映ってた
    これって嫁の鼾よりおれの方が問題だよな? 





    960:名無しさん@おーぷん2016/03/02(水)02:04:28 ID:KCT
    私は実の親が他界し親戚に引き取られたものの食事さえ与えられず育児放棄されていた
    でも小学校低学年から中学校卒業まで近所の独身男性から食事を与えられお小遣まで貰ってた


    いつかセイ的にお返ししなきゃいけないんだろうと思ってたけど何もされず、ずっと兄のような父親のような存在
    その人は自営業で要はイラストレーターで在宅仕事
    境遇の似た私に自分を重ねていたらしい


    私の人生最大の修羅場はその人が近所で起こったサツ人事件の容疑者として捕まったこと
    結局は別な人間が犯人だった
    私は自分のことばかり考えて本当に一人になると思って怖かった
    再会したときは足に力が入らなかった


    私は高校には行かずにその人の家に押しかけ昼はバイトで働くようになった
    やっぱりセイ的な関係には及ばず一緒に暮らして8年経った

    そして結婚して欲しいんですけど、と8年お願いし続けた結果来月の7日に結婚することになった
    刷り込みだと自分でも思う


    そして彼にとっての人生最大の修羅場は普段は物凄く暗いと言われる私が先日寝てる彼を縛って無理矢理子/作りした時だと思う
    貞子に食われると思ったらしいけど職場でのあだ名が貞子なので否定出来ないのが自分でもコメントしがたい





    801:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2016/04/20(水) 00:33:40.78 ID:UvmzQTA4.net
    うちの姉の話
    姉は元々くじ運が抜群に良くて、おみくじはいつも大吉だし、宝くじも数万円単位でよく当たってた。で、いつかそうなるんだろうなーと思ってたんだけど、ある時数千万円が当たったとの報告を貰った。
    もちろん税金関係もつつがなく家族に分けてくれて、本人の分は中古のマンションを買って使いきり、普通に暮らしてた。

    そんな姉も遅咲きなりに結婚。姉は子供を産めない身体だったんだけど、相手がシングルファーザーだった為親になる事が出来た。その子は少し生意気な子だったけど、姉はきちんと叱って沢山話をしていいお母さんをしてたように見えた。
    それから何年かして、姉と旦那は大きな事故に巻き込まれてタヒんだ。
    そしてわかった事。姉が当選した宝くじは本当は億で(私達には前後賞の片方だけが当たった事にしてた)それをほとんど使わずに持ってた事。だからか2人とも保険にも加入しておらず、連れ子が継ぐ財産は現金数百万円程度。
    姉は遺書も遺してて、寄付についての記述まであったのに連れ子に対しては一切無し。
    さらに日記には、連れ子と養子縁組をする話が出たけど断った。絶対嫌だと書いてあった。
    愛情深くて太っ腹な人だと思ってたから衝撃だった。





    529::2016/11/29(火) 01:50:28.62 ID:
    1年半前から妻が携帯肌身離さずになるし夜中にスマホいじるようになる

    夜もレスになる。誘ってもなんだかんだ言い訳されて1年過ぎてしまっている

    妻からは話もしない、目も合わさない

    専業なのに家事が疎か、つうか全くしなくなった
    長女中3と次女中1が家事をしてくれている
    俺もできることは手伝うようにしている()

    このページのトップヘ