怖い話





    890 :名無しさん@おーぷん 2014/08/03(日) 15:51:55 ID:???
    先輩が疲れたから少し休むと言って、床に横になった
    自分はそのまま帰ったんだけど、次の日も先輩は寝てた
    周りは無関心だったし、自分も仕事しないといけないので放っておいたんだけど、その次の日も同じ体勢で寝てた
    流石にやばいとみんな気付いて、様子を見たんだけど、すでにタヒんでた





    1: 2017/01/12(木) 02:46:16.49 ID:OjmSUGJ8a
    近所の中華屋でラーメンを食ったんだが、金を払おうとしたら、店主がいらないと言うんだ。 
    「今日でお店終わり。あなたが最後のお客さん。ひいきにしてくれてありがとう。これ、おみやげ」と、折詰めを二つくれた。 
    俺は何と言っていいかわかんなかったけど「とても残念です。おみやげ、ありがたく頂戴します。お疲れさまでした」と挨拶して店を出たんだ。 
    折詰めの中を見たら、餃子やら春巻やら唐揚げやらが、みっしりと詰まってる。ちょっと一人じゃ食べきれないボリューム。 
    面白い体験だな。得しちゃったな。と、楽しくなってさ。帰り道、友人に電話して、経緯を話してから「今、俺んとこに来たら、中華オードブルがたらふく食えるぜ」と誘ったんだよ。 
    すると、友人は変な事を言うんだ。





    290: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/29(日) 20:34:27.56 ID:TWxMU3Kl0.net
    仕事から帰ったら部屋の前にオッサンが二人で立ってた。 
    ん?何だあ?と思って近付くと強面のオッサンで思わず後退り。 
    「あぁ、ちょっと話を聞かせてください。」って警察の人だった。 
    ここに住んで何年になるか、とか、同居人はいつから居るか、とか聞かれた。 
    しばらくして管理会社の人間が来た。 
    管理会社の奴が、一人暮しとしてご契約頂いてますが、と言ってきた。 
    警察は「とにかく開けろ」と言うからとにかく開けた。 
    いつも通りに電気の消えた部屋に明かりを点けるとこれまたいつも通り。 
    あのぉ、俺ずっと一人暮しで彼女も居ないし友達も家には来ませんが。 
    と言うと、警察が詰め寄ってきて「そんなはずは無い。昼間に何度も現任している。」と言う。 
    鑑識とかも待機してたようで部屋に入り切れないほどになり、近所の人も出てきてパトカーもゾロゾロ。 
    警戒線まで張られて俺は任意同行で近所の署まで連れて行かれた。





    132: おさかなくわえた名無しさん 2005/05/26(木) 17:49:35 ID:g3NJQ0h7
    つま先の骨を1ヶ月ほど露呈して生活した事がある。 
    手術で爪の部分を切断したのだが、段々白いモノが伸びてきた。 
    最初は「爪の台が残っていて生えてきたのかなぁ」と楽観していた。 
    が、しばらくすると爪と言うには、丸くて堅いブツに変化。 
    どう見ても鮭の中骨状態のモノが、つま先からチョコンと飛び出ている。 
    処が、医者は「骨が出る訳ない。爪だ、爪!」と取り合ってくれない。 
    致し方なく様子を見ていたのだが、やがて化膿し始めるまでに。 
    この段階で、骨は肉から2・3㍉は飛び出していた。 
    で、担当医が休み&その上の医師の診察日を狙って、再度診てもらいに行った。 
    えぇ、上役医師の診断では、しっかり“骨”でしたよ。甚く同情されました。 
    毎日、自分の骨を見て生活してたんですもんね。 
    それどころか、触っちまったよ。アハハハ…orz 





    766 :名無しさん@おーぷん2014/07/12(土)13:08:14 ID:eeXPzmLXs
    上司の嫁さんが三歩さがってあとをついてくるタイプで上司は亭主関白
    上司の家庭に憧れて嫁に「おまえもああなれ」と言い続けたら
    嫁が怒って実家に帰ってしまった
    あとで上司に確認してみたら上司の家は資産家で俺とは土台からして条件が違うことがわかった
    最初からそれを言えよ
    嫁に代わりに謝ってほしいくらいだ、上司責任とれ


    というような話を、昨日の夜中電話で弟にガーっと言われた

    でもうちの弟は独身
    よくわからんからいったん切って朝方親に電話
    「ヒロいつ結婚したの?」と聞くと「はあ?あの子は独身やん知らんの?」だと
    いや知ってるけどさ

    弟からまた電話かかってきたんで出て「オマエ内緒で結婚したの?最近?」と聞いた
    弟「何言ってんだ、俺はもう八年も前に結婚しただろ」

    いや八年前に結婚したのは俺なんですが…
    何これこわい





    356:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2016/02/08(月) 11:42:18.11 ID:hHCrrYyS.net
    今日何となく夫と昔の話をしたので厄落としとして書き落とします

    だいぶ前の話ですが、子供を身籠ってお腹も大きくなった頃
    後ろから「あのーすみませーん」と声をかけられ振り向いたら思いっきり真正面からなぐられ
    咄嗟にお腹を押さえ、なぐられた勢いのままに後ろに倒れて
    そこから記憶があやふやだけど誰かが叫んで何か聞かれ続けて
    ぼんやりとしたまま答えていたら視界が暗くなって気が付いたら白い服の人達に囲まれていた
    それが病院の人達だと気付き、自分は助かったんだと安堵した

    落ち着いた頃に夫と遠方から来てくれた両親と義両親と会い、
    「本当に運が良かった、奇跡的に赤ちゃんも無事なのよ」と言われ初めてそこで泣いた

    その後色んな人に色んな事を聞かれた
    勿論事が事なので K察 の方とも何度かお会いした
    ここで初めてはっきり自分に起こったことを知った

    続きます





    970 :名無しさん@おーぷん2017/02/10(金) 20:14:31ID:BvY
    旦那から、「理由は後で話す。今すぐ娘と一緒にお前の実家に逃げろ!」って大慌てで電話された時。

    正月三が日過ぎて娘と二人でのんびりしてたんだけど、出勤してた旦那から電話があったので、
    「何か忘れ物でもした?」って言ったら「お前の実家に逃げろ。すぐ。娘と一緒に」と。
    理由を聞こうとしても、「ワケは後で話すからとにかく逃げてくれ。1階の雨戸を全部閉めるのを忘れるな」と大層テンパった様子。
    なんかトラブりでもしたのかな、って思いながら「冬休み中なのに」ってぶーたれる娘に「緊急事態らしいから」って焚きつけて出る準備をした。
    そんで、いざ出発寸前ってところでまた旦那から電話。「絶対に電車を使うな。車で行け」だと。

    「車じゃ2時間近くかかるよ、なんで電車じゃダメなの?」って聞いても「とにかく電車じゃダメだ。車じゃないとヤバい」
    と連呼され、「とにかく逃げろ。全速力。絶対車で」としか言わない。
    しょうがないので車で娘と一緒に私の実家に。
    で、長々と車を走らせ、私の実家についてから旦那に理由を聞いて戦慄した。

    旦那には姉一家がいるんだけど、この一家(特に甥)が超スーパーDQN。
    一家揃って凄まじい数のトラブルを起こしてたんだけど、無理矢理金掴ませるとかで黙らせてきたらしい。
    そんな姉一家の旦那が事業に失敗して大借金を作ってしまい、逃げようとしたんだけど甥が邪魔。
    そっから「歳の近い子供がいる弟一家に頼めば万事オーケー!」という超イカレ思考に辿り着き、旦那に連絡してきたらしい。
    旦那は「お前らのトラブルに俺達を巻き込むな。受け入れるつもりは一切ない」と返したらしいが、
    「平気平気、あんたんとこ女のガキいるでしょ?甥ちゃまも気に入ってくれるよ☆」と見当違いな返答。
    「冗談じゃない、あんな前科者同然の糞ガキを押し付けられてたまるか」って言っても「ガタガタ言うな、頼まれたんだから快く引き受けろ!」と言ってガチャ。
    その後は着拒されたのか電話がつながらなくなったらしい。

    ちなみのこのDQN甥、過去に正月の集まりで親戚が集まった時、当時小6の娘をイタズラ目的で連れ出そうとして、旦那とウトさん+ウト兄に半こ○しにされたことがある。
    「甥になんてことを!傷害罪で訴える!」って発狂する嫁に「こっちもそのクズを強カン未遂で訴える」と返して黙らせ、姉一家は義実家から完全絶縁された。
    そんなケダモノ未満の猿野郎を預けられちゃたまらない、って事で急いで私に連絡入れてきたらしい。
    で、電車を使っちゃいけないって言った理由が「もう甥ちゃまは出発してる。駅に着いたら連絡させるからお迎えよろしくね☆」と旦那姉が言ったから。
    万一駅で私達と鉢合わせしたら一気に最悪な方向になるから車で行かせたんだと。

    結局DQN甥は駅に到着して迎えが来ない(旦那は「くたばれ」→ガチャ→着拒。私達の電話番号は知らなかったらしく、連絡はなかった)事に腹を立て、駅で暴れて捕まったらしい。
    うちの詳しい住所をDQN甥が知らなくて(最寄駅までしか知らなかったようだ)ホントに良かった。
    身元引受に旦那の名前を出したらしいが旦那が断固拒否した。
    旦那姉一家とも連絡がつかないとのことなので、このまま器物破損と傷害で(暴れた時に駅員に軽いケガを負わせたらしい)塀の向こうで数年くらい暮らしてほしいもんだ。





    662 :名無しさん@おーぷん2017/11/04(土) 21:36:17ID:A6n
    小学校時代、男子A、Bにいじめられてた。
    テンプレ一通りのことはされてて、自杀殳することも何度かよぎった。
    体格も声量も劣る俺は、毎日奴らの良いようにされてた。

    ある日、ABに連れられて人里から離れた丘陵にある廃坑跡に行った。
    虫やら蛇やらが出る場所で、途中には野生動物の出没注意の看板もあるような場所。

    宿舎みたいな小屋の横に深く大きいため池があったんだが、な ぜ か ABはそこに落ちた。
    足が届かず、「おい俺!早く助けろ!」ともがきながら叫ぶA。
    近くにロープが落ちていたのを見つけたが、
    う っ か り ロープを全部投げてしまい助けられなかった。

    やがて先に沈むA。苦しむAに足を掴まれ水中に引きずりこまれるB。
    はしごもないし、四隅は垂直のコンクリ製。どうやっても自力では上がってこられない。
    水しぶきが聞こえなくなるのに時間はそこまでかからなかった。
    ドラマとかで見る溺タヒ体って浮くものだと思ってたけど、実は沈むんだってことはびっくりした。

    AB。ごめんね助けられなくて。
    俺、ズブでノロマで役立たずのひょろもやしだからさ。





    53 :名無し 2015/05/03(日) 08:55:05 ID:LqG
    社会人になってすぐの頃の修羅場。

    今ぐらいの気持ちいい季節だった。
    当時、不用心にも私は道路に面したアパートの1階に住んでいた。
    ある日の夜、お気に入りのバラエティーを観た後お風呂に入った。
    23:30くらいだったと思う。

    割と長風呂をする方で、ゆっくりと湯船に浸かっていた。

    その時。
    ドンッ…ドンッ! という部屋全体が揺れるような音がした。
    地震とは違う。隣の部屋から壁を叩かれたのとも違う。
    またドンッ、ドンッ…カラカラカラ…

    ベランダのサッシが開く音だった。
    まさか自宅に入られた?!とりあえず叫べば逃げるかもしれないでも風呂場のドア開けられたらどうしよう素っネ果あわわわ~
    というようなことを1秒くらいの間に一気に考えた結果、叫ぼうとしたのだが。

    「きゃー」※小猫の鳴き声くらい
    全っ然声出ない。喉の奥が締めつけられる。
    なんで声がこんなに出ないの?
    自分の心臓の音が早過ぎてうるさい。
    怖い怖い怖い。

    …幸いなことにその声が聞こえたらしく、犯人が出て行く音がした。
    そして車のドアが閉まり発車する気配。
    それでも怖くて、包丁を片手にバスタオルだけ身体に巻いてベランダを見に行った。
    良かったー誰もいない、てか誰か入ったなんて気のせいかも、と思ってサッシをみたら鍵の周りだけガラスが割られてぽっかり空いていた。

    もちろん気のせいなわけもなく、警察を呼ぶことになった。
    (その時、クッソ汚部屋だったので掃除していなかった自分のバカバカ!と真剣に後悔した)
    鑑識含めて結構な人数が来てくれたのに、プロ?だったらしく、指紋や証拠は一切残ってなかった。
    一人暮らしの女性宅を狙った窃盗事件は割とあるらしい。
    一人暮らしは財布・貴重品を持って出かけてしまうので、荷物のある在宅中に犯行に及ぶのだとか。
    そして風呂が比較的長いであろう女性宅がターゲットになりやすい、とのこと。
    多分、リサーチしてから犯行に及んでいますね、とは刑事さんの談。
    知らない間に見張られていたということに衝撃を受けた。

    翌日、危ないとは思ったが、新卒でまだ有給が無かったので、サッシの穴だけ簡単に塞いで会社に行った。
    後にそれを知った両親にアホか!!と怒られた。

    あのカラカラカラというサッシが開く音がした時が修羅場だった。声が全然出せないのにも驚いた。
    しばらくまた来るんじゃないかと怖くて、朝明るくなってからお風呂に入っていた。
    サッシにも警報機を付けた。それでも何か物音がすると飛び上がるほどビビるようになってしまった。
    こーいうのがトラウマっていうのかもしれないなぁ。

    みんな、いつ警察が来てもいいように部屋はきれいにしてた方がいいよ!





    29 :名無しさん@おーぷん
    かなり昔の話になるが、高校生の時に郵便物(年賀状)の仕分けのアルバイトをした。
    碁盤の目のようになった棚に郵便番号を見て仕訳していくんだけど
    その中に一枚、明らかに定規を使って宛名を書いたものがあった。
    その1枚から何故か強い悪意を感じて裏面を見てしまったのだが、
    背景が真っ黒の髑髏の絵が描いてあって、白抜きの文字で「杀殳」の一文字。
    ビックリして固まっていたら局員さんに「どうしたの?」って声を掛けられたので
    その1枚を見せた。
    そしたら「ちょっと預かっておくから、続きやってて」と言われ渡した。
    向うの方でその1枚を数にで囲んで何か相談してて
    「正月早々こんなものを配るのは・・・」とか言ってた。
    その後、どう処理したのか教えて貰えなかったけど、ずっと気になってて
    最終日の仕事終わりに最初に渡した局員さんに聞いたら
    「差出人も書いてないし、たぶん配達はしないと思うよ」って言われて他人事なのにホッとした。
    郵便局の規則としてそれが正しいのかどうかは分からないけどGJと思った。

    このページのトップヘ