怖い





    924 :2017/09/22(金) 14:00:10ID:GfY
    義兄夫婦がうちの子を自分の子として他人に話していたよ

    義兄夫婦は私夫婦より数年先に結婚して義実家に同居していて、子なし。
    私夫婦は義実家から電車で数駅のところに住んでいて、子供は男女二人。
    二週間に一度くらい、義実家に顔見せに行っている。ウトメとの仲は良好。
    義兄夫婦がものすっごく子供に関わってくる感じは最初からあった。
    でも普通に可愛がってくれるし非常識なことも特になかった。
    義兄夫婦は結婚してすぐに妊娠したけどタイミングが悪いとかでおろしたそうだ。
    その後、二人とも趣味人(余暇は自分たちの好きなことだけしていたいらしい)
    且つお金も自由に使いたいから、子供はいらないってことになったそうな。
    だから私が妊娠した時も全くの無関心だったんだけど、長男が生まれてから
    「赤ちゃんってこんなに可愛いんだね!!」って急接近してきた。
    義兄夫婦は不妊治療開始したけど、もう40代中盤で、難しい様子だった。
    数年後に長女を産んだら、いよいよ急接近してきて、
    自分たちが実親のように振舞うようになった。
    ただ、なんというか、私から子供を取り上げるとか張り合うとかじゃなくて、
    私夫婦の目を盗んで親子ごっこをしている感じだった。
    私夫婦がいると特に何もしないけど、ちょっと席を外すと子に近付く。
    で、私夫婦がしているように子供と接している。ママよーなんて言うし。
    夫からトメさんにそれとなく話してもらったら、トメさんも気付いていて、
    なんだか可哀想で注意できなかった、次から言うようにするね、と謝られた。

    以降、義兄夫婦には極力接触しないようにしているけど、
    なにせ義実家同居だし夫親族は全体で仲が良いのでなんだかんだで会っちゃう。
    その度に、じーっと子供たちを見て、接触する隙を狙っているようで怖かった。





    122 :名無しさん@HOME 2016/11/13(日) 15:25:17 0.net
    義父(義兄家族と同居)が肺炎で入院した 
    それに怒った義姉×2が義兄夫婦、特に義兄嫁を吊し上げようとして返り討ちにあった 
    同席した私たち夫婦と義姉夫×2は 
    二度と義兄嫁には逆らわないと心に誓った… 

    頑固者の義父が家族が止めるのも聞かないで 
    雨の中で農作業して体調を崩したのがそもそもの原因 
    やめろと言ったらやるし、やれと言ったらへそを曲げて違う仕事をするしで 
    義兄夫婦が苦労をしてたのは知っていたはずなのに 
    「もっと気をつかえ」とか「あんたが代わりにやればよかった」とか責めるから 
    義兄嫁が静かーに 
    「口先だけで心配だとか言って、農作業のひとつも手伝わない人に 
    仕事をしたいお義父さんの気持ちなんてわからないでしょうね」 
    と語りだして義姉たちの難癖を1つずつ潰していくのは怖かった・・・





    395 :名無しさん@おーぷん2018/03/22(木) 00:32:56ID:???
    職場でとあるポジションが呪われてて、半年経たずで7人くらい(辞めすぎて追えない)入っては辞めてる
    原因はその事務所にいるある社員さん
    役職とか、仕事でペアを組んでるとかの関係で、その社員さんと問題のポジションに入る人が隣同士で座るんだけど
    外線が鳴ると社員さんは横目で電話を早く取れと言わんばかりにじーっと見てたり
    暇な時は書類をチェックしてミスがあったら上司経由で伝えたりチクチクとした行動が多くてみんな耐えられないんだと
    辞めてく人がほぼみんな、仕事は問題ないけどあの人が怖いって言ってた
    それを上司は「仕事なんだから嫌いな人がいるだけで辞めるとかわがまますぎ、慣れればいい」って怒ってたけど
    入って数ヶ月でそれって、自分でも辞めるレベルで嫌だわ
    しかも、正社員でこないから最後の5人くらいは派遣で繋いでたんだけど、そりゃ同じ給料もらえるなら
    こう言う人がいないところ行くでしょう
    今人手不足って言われてるし、こんだけ辞めさせてる会社の方が異常なのに気づかないものなのかな





    8 :名無しさん@おーぷん2015/01/26(月) 20:54:25ID:P2e
    先月の事だけど自宅のカレンダーを新しい月のページに変えたらトメが泡吹いてぶっ倒れたんだが。
    ウト曰く5~6年前くらいから、新しい月になって1週間はカレンダーのページを前の月のままにしておくっていう謎ルールが出来上がったらしいんだけど、んな事知らないよ。
    てか1週間立たないうちにカレンダーを新しい月のページに変えたからってぶっ倒れるとか怖いんだけど。
    白目剥いて泡吹きながら痙攣してる人なんて人生で初めて見たから超怖かった。
    こっちが震えるわ。
    ウトは迷惑かけてすまないって言ってたけど義姉達が何故かあんたのせいだ!って切れてる。
    私悪くないだろ。
    自宅のカレンダーくらい勝手に変えさせろよ。





    408:おさかなくわえた名無しさん2010/09/17(金) 11:53:53ID:AXgZBqbd
    流れぶった切りゴメン

    元彼には前から「自分には障/害者の弟が居る」という話はされてたけど、あまり気にしてなかった。
    初めて彼家に招待された時に、彼の弟さんがいたんだけど・・・。
    障/害には詳しくないけど、精神?の障/害なのかな。

    「うひょー」みたいな奇声上げて、私が座ってるソファの回りをうろうろ。
    そして、私が帰る時玄関で「ひょひょひょー」といきなり後ろからガバッと抱きつかれた。
    耳元で「ふーっふーっ」とか荒い息吹きかけてくるし、
    腰を前後にガクガク振ってお尻に当たってるし、胸は触られるし、めちゃくちゃ怖かった。


    パニックになったけど、それより怖かったのが、
    その場に居た彼も彼母も、弟を全然止めようとしないの。
    こっちは半泣きでもがきながら
    「やめて下さい!放して下さい」って叫んでるのに、ただ困った顔で見てるだけ。

    ようやく振りほどいて彼家から逃げ出したら、
    彼が追いかけてきて「ごめんな、あいつ自分が何やってるかわかってないんだ」言われた。

    泣きながら「何で助けてくれなかったの」と抗議したら「止めるともっと暴_れるから。
    お前に怪我をさせていたかも知れないし」
    「怖い、もう弟さんには会いたくない」と言ったら、「お前も心の中では障/害者を差別してたんだな」とか訳の判らない事を言い出した。

    その後のやりとりもかみ合わなくて、この人も家族もおかしい(障/害的な意味じゃなくて)、と思って別れた。

    後で彼が友達に私のことを「一見優しいけど実は冷たい女」と言ってると聞いて頭痛い。





    669:おさかなくわえた名無しさん2010/05/19(水) 09:41:01ID:o0lO4GTJ
    大学の部活で付き合った 2コ下の彼氏の話
    彼のにぱーって感じの子供っぽい笑顔が好きだった
    性.格は比較的大人びているのに小さくてかわいらしい感じのとこが好きだった
    ジャズのビッグバンドの部活で、彼はバリトンサックスだった
    バリトンサックスは普通の人が思い浮かべるサックスよりはるかにデカく(1mちょいくらいで6キロはある)て高い(一番安いやつでも40万くらい?)
    比較的裕福な彼は90万くらいのものを買った
    ある日後輩が階段で彼のバリを持って転び、明らかに修復不能な感じに大破してしまった
    後輩が泣きながら彼に謝罪すると、彼はちょっと動揺しながらも笑顔で許し、それどころか後輩の怪我まで心配し、弁償も高すぎるからと断った
    あぁ優しくて器がデカい人だなステキと私は思っていた(私なら絶対ブチキレる)
    数時間後、部活が終わって一緒に帰ろうと彼を探すと、彼は部室の裏にいた
    私に気付かない様子の彼は鬼のような形相で、壁を蹴りつづけていた
    彼はすごい優しくて気遣いのできる人なので怒るところなんて見たことがなく、非常に怖くなった
    その後私を見付けて、2秒でモードチェンジしたらしく満面の笑顔で寄って来たが、その笑顔の裏にどんな激情があるのだろうかと思うとダメだった
    ホントにステキな人だったのに申し訳ない





    954:名無しさん@HOME2013/11/23(土) 18:23:52.12 0
    浮気が発覚しても別れないと宣言されたこと

    ある日義両親に呼び出され、興信所の調査結果を突きつけられた
    そこには、メールや写真、果ては子供のDNA検査など
    いろんな種類の証拠が克明に記されていた
    「私さんは浮気をしてるから別れなさい」
    顔が青くなる私を前に
    夫は「知ってた」と一言

    晴天の霹靂だった
    だって私にとって夫は疑うことを知らない、
    人がいいだけの男って印象だったから
    めんどくさくて家事や育児を押し付けても
    「疲れてるんなら俺がやるから休んでいて」ていっちゃうタイプ
    途中から疲れてそうな演技をするのもだるくて、
    日中に出かけるのにもだんだん言い訳しなくなった
    それでもへらへら笑ってるだけだったし

    姑が知ってるなら話が早いと事務的に今後の話を進めようとすると
    夫がそれを遮って「絶対に別れない」
    曰く
    ・子供のことも浮気のことも結婚前から知ってた
    ・私が何をしても好きだから別れる気はない
    ・文句言うなら絶縁する

    義両親たちに正気に返れだの、騙されてるだの色々いわれたけど
    夫は二人のことだからほっといてほしいと、私の手を引いて家から出た
    なんかテンションが変ですごく楽しそうだった
    「何で笑ってるの?」と聞くと「楽しいから」と





    853:名無しさん@HOME投稿日:2013/06/04(火) 12:24:54.92

    うちは両親の結婚が早かったので、私が24歳で結婚した時に母は44歳。
    44歳の私の母よりも老けていた36歳の独身コトメ。
    結婚式の披露宴や二次会での出会いを期待していたみたいだけど、
    男性陣の視線は私の母や従姉妹、友人に向けられて、超不機嫌。
    (つか、何で弟の結婚式で自分が注目されると思ったのか謎)
    二次会も、私の従姉妹達が急遽招待されて、ますますコトメはスルー。
    その時の事を、12年経った今でも根に持ってるらしく、母の日に
    義実家に集まった時、酔っぱらって
    「私が結婚できないのは、あの時、弟嫁の親戚に邪魔されたからだ」
    「ラストチャンスだったのに」
    と泣き出した。
    ウトメ&夫が「それは違う、お前が身も心もブサイクだからだ」
    みたいな事を言ったら、ケラケラ笑いながら寝た。
    なんか怖かった。

    103 :ラブラドール速報 2017/12/18(月) 14:43:55 ID:/CKpdVst.net
    賃貸のアパートに住んでるんだけど、水道管の点検のためにスペアキー使って勝手に部屋に入ってきた委託業者とそれを当たり前のように許可してる管理会社がスレタイ。
    少し前の話なんだけど、休みの日に家にいたら呼び鈴が鳴ったのね。
    宅配便が何かかと最初は思ったんだけど、オートロックなのに部屋の前の呼び鈴を何度も鳴らしててドアをドンドンして「すいませんー!」って言ってきてたから正直怖かったんだよね。
    押し売りか何かかと思って居留守使うことにした。
    そしたら鍵閉めてるはずなのに、いきなりガチャってドアを開けて押しの強いおばちゃんみたいな人が入ってきたのよ。びっくりして「何ですか?」ってビビりながら聞いたら、「水道管の点検のために管理会社から委託されました。中入らせてもらいますね」って。
    それで思い出したんだけど
    そういえばエレベーターに「○月○日(その日)は水道管の点検を予定してます。不在の場合もこちらで対応させていただきます。」っていう張り紙が貼ってあったんだよね。
    でも不在でも対応できるってことだからてっきり部屋の外でできる点検なのかと思ってたら、管理会社のもってるスペアキー?を使って勝手に部屋に入って点検するってことだったらしい。
    終わったらすぐに隣の部屋の呼び鈴鳴らしてたから全部屋そうやってるんだろうし、不在でも勝手に入るっていう発想が神経分からんだった。
    あと何かの管を通すために玄関のドアを少し開けて置きたかったみたいなんだけど、ドアストッパーの代わりに旦那の革靴をドアの隙間に挟んでたのも重ねて神経分からんだったわ…
    106 :ラブラドール速報 2017/12/18(月) 15:46:37 ID:k75P9NBD.net
    >>103
    勝手に入るのありなんだってね
    知ったとき恐ろしかった
    引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1513334117/

    407 :ラブラドール速報 2018/02/16(金) 08:43:11 ID:l2M
    この間手術を受けた。
    そこの病院は自分の足で手術室まで歩いて行って、
    手術台に自分で登って仰向けに寝た。
    それからなんか色々身体にセッティングされて
    そのあと機材チェックか何かわかんないけど
    スタッフの人がみんなそれぞれの仕事してるっぽい時に
    突然右足首をワシッ!って掴まれたんだけど
    視界には足元にはスタッフがいなかったんだ。
    看護師が真横にいたので「今足元に誰かいます?」って聞いたら
    足元の方を見て「うん?いないけど?」って言うから
    「誰か足掴んだけど」って言ったら「またまたー」って冗談にされた。
    ちょっと待ってよ、本当なのに、がっつり掴まれたのに、と言おうとしたら
    「今から麻酔入れますよー」とか言われてZZZzzz・・・。
    あの掴まれた時の感覚がいまだに忘れられん。

    このページのトップヘ