復讐





    287 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/02/17(金) 14:48:41ID:ShgNgmGq.net
    親戚の子供の話。
    その親戚は母子家庭で中学三年の男子の一人っ子。この男子をB君とする。
    B君は基本的に物静かな性.格。しかし部活はガチガチの体育会系。試合の時などは闘争心丸出しで頑張るという、静と動の切換がある。
    さらに言うと勉強は嫌いだが頭の回転は速い。ニュースなどもよく見ており、世界情勢の話題なんかでも大人と遜色ないくらいに話せる。

    そんなB君が三年の夏休みの前日、教室で友達としゃべっていると後ろから消しゴムをちぎっては投げてくる馬鹿がいた。こいつをCとする。
    B君ははじめ無視していたが、しつこく投げてくるCに止めるよう言うが止めない。
    頭にきたB君はCの手を払いのけたが、その拍子に持っていた消しゴムが飛んでいった。普段B君は逆らったりすることがなかったので、Cはたったそれだけで逆上しB君に殴りかかった。
    その所為でB君の右目は大きく腫れ上がり、眼球の毛細血管が切れ白目の部分が赤く染まった。病院で診察をうけた結果、しばらく激しい運動は控えるようにとなった。

    間の悪いことに夏休みに入ってすぐ、三年間頑張ってきた部活の試合があった。B君は怪我のため出場できないことが確定した。
    B君の悔しさたるや計り知れず、友達が遊びの誘いに来るも家に籠もる日々だった。

    Cの暴_挙から5日くらい後、学校からCの親御さんが謝罪に伺いたいと連絡があり、担任、C本人と母親の三人が自宅に訪れた。
    B君は部屋に籠もっており、母が相手をしていたがCの担任が直接謝罪がしたと言い、B君はしぶしぶその場に出た。

    続く





    396 :2014/09/30(火) 03:15:57ID:Hrfm0tFQj
    中1の夏、父の浮気相手から電話が来た。

    電話嫌いの私が無愛想な低い声で対応したせいか、
    浮気相手は母と間違えたらしく、
    旦那を大事にしない、主婦のくせに家事をしない、子供に父親の悪口を吹き込むなんて最低!
    と散々わめきちらし、ガチャ切り。

    何のことだかわからずに受話器持ったまま、しばらく呆けてた。

    母は大好きな仕事を辞めて、祖父母(父方の両親)の介護に専念してるが、
    母から父の陰口なんて聞いたことがないし、
    介護の愚痴も聞いたことがなかった。
    家事が疎かになることもなく父が晩酌するときは必ずおつまみを作っていた。

    誰かと間違えてるのかと思いたかったけど、
    浮気相手はしっかり私の名字と父の名前を言っていた。

    ずっと仲のいい両親だと思っていた。

    どんなに疲れていてもニコニコしてる母に告げる気になれなかった。





    404 :sage@\(^o^)/2017/03/07(火) 22:38:43ID:0ZtaLsl0.net
    中学のとき、後ろから頭をスパーンと叩かれる事があった。
    振り返るとクラスメイトのAが
    「あっ、ゴメンゴメン。Bと間違えた。本当に御免なさい!」
    とすごく申し訳そうな顔をしてあやまってきた。
    実は先日も同じ事があったのだが、確かにBと自分は良く似た
    背格好だった事もあり、
    「ホント困るわ~勘違いもいい加減にしろよな~」
    とか言ってその場は許してやった。

    翌日、本屋に寄った際、AとBが棚の向こうで何か話しているのを見つけた。
    二人の関係性.に興味があった自分がこっそり聞き耳を立てていると、
    A「おまえと間違えたって事にして自分君ひっぱたいてやったぜ。ふひょひょ」
    B「お前も悪いやつだな~ 俺をだしに使うなよ。俺は知らんからな~」
    みたいな会話が・・・

    当時の自分は人を疑う事を知らない純粋な良い子だったがその話を聞いて、
    「世の中にはこんな悪い奴がいるなんて・・・ゆるせん!!!」
    と、もの凄い衝撃を受け復讐を決意することに。

    味をしめたAが再び間違いを装ってひっぱたいてくること予想し、
    その日から敢えてAの少し前を歩く事を意識して過ごしていた。
    しかし、ずる賢いAはなかなか人前では動いて来ずやきもきする
    日が続いていた。
    そんなある日、体育のため着替えてグラウンドに移動する時に
    ちょっと人気の少ない廊下を通る機会があった。
    廊下にはAと自分と女子2人しかおらず、自分はここでAが動いて
    くると直感し上手くポジショニングした。





    271 :可愛い奥様@\(^o^)/2017/06/12(月) 13:34:370.net
    中学時代のいじめっ子が芸能界デビューしたのを潰したこと
    ちょっとでも自分より目立つ子がいると学校ですれ違うたびに暴_言吐いてきたり
    体操服や筆箱を隠したり暴_力振るったりと女王気取りのわがままお嬢様だった
    何人も登校拒否にしてるんだけど私も一時期登校拒否したし本当に高校やめようか迷ってた

    そんな彼女、親が超金持ちなので高校卒業と同時に整形→雑誌かなんかでモデルデビュー(親のコネ)
    さらにテレビにも出始めてた頃だったんだけど、テレビに出てた彼女を見たら中学時代彼女がよく言ってた
    「調子乗りすぎじゃね?」って言葉がフラッシュバックしてきた
    今調子に乗りすぎてるのは他でもないオメーだろ!と思って
    彼女の悪行、整形、テレビでついてる嘘、ネットの掲示板に全部晒した
    どうせ誰も見てないし便所の落書きで済まされるんだろうなって思ってたんだけど、なんとその掲示板が一夜にして炎上した

    おそらく彼女に恨みを持っているであろうかつての同級生らしき書き込みもあったし
    「こんないじめをしてる人が芸能人なんて」って思ってくれてる人からの書き込みもあった
    しかもこれは計算外だったんだけど、なんと彼女の父親もかなり素行に問題のある人だったらしく
    父親に恨みを持ってる人たちからの書き込みもあって、さらに炎上した
    炎上して有名になると彼女の一族とは全然関係ないし特にいじめに関心もないけど祭り上げてくれる野次馬がいるようで
    その後彼女をテレビや雑誌で見ることはなくなった

    これが私の誰にも言えない黒い過去です
    あ~スッキリ





    531 :本当にあった怖い名無し2013/12/05(木) 16:52:29ID:c7bc6/5jI
    他部署の同僚に
    横暴_な上司がいる。

    そいつのせいで何人が辞めていったか分からない。
    部下の手柄は横取り、
    自分のミスは部下に押し付け。
    というか自分の仕事を
    全てやらせて自分は豪遊ばかり。


    暇つぶしの無茶ぶり
    (お前明日までに7kg痩せて見て。
    一週間人間寝なかったらどうなるか見てみたい)
    出来なかったら、ブチ切れ。

    口癖は「上手くやっとけ

    休みなんざ半年くらいなかったらしい。
    多い時は月に450時間残業。





    953::2011/08/19(土) 03:21:51 ID:
    私は復習しました。

    浮気が元で息子を妊娠中に出ていってしまいました。
    臨月に社宅に一人残され中毒症による早産、息子も低体重で産まれてきました。
    浮気された背景には私にも否はあったと思います、私はお腹が大きいときに寒空の夜、地べたに土下座をして、私の悪いところは謝り直すから、子供のためにも考えてほしいとお願いしたのですが、子供は手術しろと掃き捨て、振り切って出て行ってしまいました

    出産までのストレスと慣れない育児に疲れ果て、離婚届けに自署捺印してしまいました。
    もちろん後悔先に立たず、慰謝料も養育費も出してくれませんでした。

    悪あがきと言われればそれまでですが、私の復習は元旦のもっとも嫌がること、会社を辞めさせました。
    不正行為を上司に告げました。表向きは自己都合ですが、
    事実上解雇です。

    もちろん私の周りは止めました。
    このサイトに数多く書かれているように、因果応報、人を不幸にした人間は幸せになんかなれない、罰が当たる等々…同じことを言われました。
    何より(まだ三歳の)息子に母親のそういう空気は感じさせてしまうだろう。
    それが一番良くない、幸せになることが最大の仕返しなんだから、と。

    私ももちろんこんなことして何になる、虚しいだけ、醜いだけ、復習という
    発想をしてしまう自分を呪って責めてしまう反面、でも何かしてやりたい、 どんな汚い人間になっても構わないという葛藤の繰り返しの日々でした。
    こんなこと考えて実際やってしまう人間なんて私だけだと思ってました(笑)。
    もっと早くこのサイトを見ていれば…でも見ていてもやっていたと思います。

    今日は久しぶりに(いい意味で)ちょっと救われました。
    やったからこそ後悔するし、やってなくても後悔していたと思う。
    一度こういう事態まで至ってしまうとなかなか挽回は難しいですね。
    何かの拍子に苦しかったときのことを思い出して胸が締め付けられることはトラウマとしてこれからも続くと思います。

    復習したことをいいことだったと思ってはいません、これによって私も
    何らかマイナスの跳ね返りを被っているはずなので、それは当然の報いとして受け入れてこれから前向きに私と息子の生活や人生を過ごしていこうと思います。





    155:おさかなくわえた名無しさん2012/10/20(土) 09:50:43.62 ID:kM1kguJE
    920:10/19(金) 23:16 s1OtEQ1/0
    三年ほど前に同い年くらいの(当時17歳)DQNに絡まれて、五千円かつあげされた。ムカついたからいろんな奴に聞き込みしてDQNの住所を割り出した。
    仲の良かった友達などにも相談し、復讐を決行した。作戦は何人かで警察の格好(文化祭の衣装)をしていき、DQNをボコボコにし金を取り返すという作戦だ。結局六人くらいで行った。
    DQNが家から出てきた瞬間に全員「○○さんですね、逮捕状が出ています」
    凍り付くDQN 「な、何罪ですか…」DQNの声が震えていた。笑い堪えるの必タヒだった。
    その瞬間に周りの奴らが「テメェ自分でしたこと分かんねぇのか」「20年は刑務所だぞ」とか大声で言い出した。
    DQNの家が周りから離れてたから近所迷惑にはならなかった。俺も「下手したらタヒ刑かもな」的なことを言ったらDQNが逃げ出した。多分、それなりの心当たりがあったんだろう。
    逃げるDQNを追った。警察の制服着てたからDQNも必タヒだったんだろう。一番仲の良い友達がドロップキックを決めた。

    本 当 の 復 讐 の 始 ま り だ

    友人達と一斉にお腹を蹴ったり顔を殴ったりしてた。DQNはずっと「ごめんなさいごめんなさい」って呟いてた。
    五分くらいした後、DQNに銃を向けた(ライター銃)。「財布を出せ」ちょっと低めのトーンで言ったらおびえながら財布を渡してきた。五千円だけ抜き取って返そうと思ったらDQN小便もらしてたw大声で笑ってしまった。
    DQNの股間を友人が蹴って動かなくなった所で復讐終了。
    後から聞いた話ではDQNは強/姦罪で捕まったらしい。蹴り潰しておけば良かったと後悔したが、多分もう懲りてると思う





    339:本当にあった怖い名無し2011/12/27(火) 20:03:36ID:We4Qn1sj0

    私は左足のかかとから腿にかけて二度のやけどの跡がある。
    兄は片耳が聞こえない。右目の視力は0.01くらい。
    妹は右手の薬指と小指が動かない。
    これ全部叔父(母の弟)にやられたこと。
    私は熱湯をかけられ、兄は殴られ、妹は腕を切られた、その後遺症。
    叔父は知的障/害のある精神障/害者。
    母が施設に入れるなんてかわいそうと言い張りずっとうちに同居させていた。
    私たちがどんなに叔父に殴られても
    「弟がかわいそう」
    とだけ言い、私たちをかばってくれたことは一度もなかった。
    父は私が小3のとき愛人の家に住むようになってそれきり帰ってこなくなった。
    (離婚はまだしていない)





    688:本当にあった怖い名無し2013/10/19(土) 13:27:43ID:y5qMx/lL0

    施設で育った俺は小さいときから親無しだとバカにされてきた。
    高校に上がってからは自立し、奨学金借りたし他に借金もしたが何とか大学まで卒業できた。
    就職して数年し、借金も返しようやく人並みな生活ができるようになったが、俺はずっと施設を怨んでいた。
    施設育ちじゃなければ俺はもっとまともな生活を送れた筈だ。
    俺は施設にずっと復讐を考えていた。そしてこの前ついにやってやったよ。



    一輪車とサッカーボールを無理矢理押し付けてやったwwww
    中古だが児童書を段ボール一杯に送りつけてやったwwww
    さらにガキ共と一日中泥まみれになるまで遊んでやったわwwwwww

    ついでに「結婚するから式に父として出てくれ」って言って園長泣かしてやったぜ!ざまぁwwww
    おい!!ジジイ!!!俺の彼女の手を取って「(俺)君を宜しくお願いします」
    とかうっせーこと言ってんだよ!!!セク八ラだろwwww
    彼女も何で泣きながら「不束な娘ですがよろしくおねがいします」とか言ってんだよ!!!
    落ち着けそれはお前が言うことじゃねーだろ馬鹿野郎wwwwww

    はい。





    522:本当にあった怖い名無し2014/02/06(木) 05:14:09 ID:n/6u2wO30

    託児スレか 迷ったけど、復讐が主な部分なのでこっちで。

    私が5歳の時、父と母が離婚して私は母に引き取られた。
    離婚理由は父に隠し子(以下A子)がいたこと、私と同じ歳の女児で、皮肉なことに二人共そっくりな容姿だった。
    私が7歳の時に母が病タヒ、母の両親も既に鬼籍に入っていたので、私は父に引き取られる事に。
    当然、父の新しい家庭で私は邪魔者扱いで酷い扱いを受けた。
    A子が可愛がられて自分が虐げられるのが辛くて仕方がなかった。
    A子が自分によく似た容姿だったから尚更なのかもしれない。

    で、A子は大学へ、私は高校卒業後就職して自立。
    A子は19歳で男児(以下B男)を出産して大学を辞め、実家で仕事せずに暮らしていたらしい。
    未婚なのは相手がホ/ストだったから。
    A子が25歳の時に「運命の人に出会った」と子供を置いて蒸発。
    「孫の面倒全部ミロミロ」と言われて、私は復讐を思い立った。

    B男を引き取り、愛情を注いで育て上げた。
    喧嘩もしたし、一緒に泣いたり笑ったりした、だた、恋愛事の相談には一切乗らなかった。
    B男が小さい頃からわざと私に恋愛感情を持たせるように仕向けた。
    「親」としてと「女」として、ギリギリのラインを考えに考えて発言、行動した。
    B男はまんまと私の罠にはまってくれた、私に好意を寄せてるのが見え見えだった、それに葛藤している事も。
    笑いを堪えるのが大変だった。

    B男が18歳になった時に、「僕は母親としてではなく、ひとりの女性.として貴方が好きです」とついに言った。
    待ちに待った瞬間だった、何度も何度も頭の中で予行演習した言葉をB男に言ってやった。


    「気持ち悪い、貴方をそんな風に育てたつもりはない」

    この言葉がよっぽど答えたらしい、B男は大学受験に失敗し、今は祖父(私の父)の家でアルバイトしながら暮らしているらしい。
    色白で背が高くて格好良いと言われていたB男は今はやつれて小汚い男になっているらしい。

    もう3年前の話、40歳になるおばちゃんがお墓まで持っていく復讐話。

    このページのトップヘ