彼氏

    920: 914 2007/05/04(金) 15:24:20 ID:0gMBm6Xa0 


    4年前、当時私は社会人1年目の18歳でした。 その時付き合っていたのは学生の22歳の人。 彼氏は束縛が強く、常に私を支配下に置きたがった。 それでも若さ故に馬鹿な私は「愛されてる」なんて思ってたよw 私の仕事はシフト制で大抵21時までの勤務。 終わったら電話をして今から行くと言ってから1時間過ぎると怒られてた。 残業しようもんなら文句&説教。(シフトをコピーして渡してた) なんだかんだで半年程付き合ったある日の事でした。
    その日は仕事の後、社員同士の食事会がありました。(絶対参加)

    その事は前以て言っていたのに当日になっても「行くな」と言われたが
    社会人の付き合いだと言い、強引に参加。 

    食事会中もメールで「早く来い!」攻撃は止まず… 
    2時間程で終わったので向かいつつ電話をしました。 
    「今から行くから。遅くなってごめんね。」 
    機嫌が悪いのを見越して先に謝ったら 
    「付き合いだから仕方ないでしょ。今日は家に帰りなよ~」 
    と、優しく言われて軽く混乱w 

    「おやすみ~」と電話を切られたけどなんだかモヤモヤ… 
    今までの彼氏の言動、行動を考えてもこれはおかしい!と 
    思ったのでそのまま彼氏の家に向かいました。(家まで1時間ちょい)

    127: :2007/06/18(月) 11:21:55 ID: 


    彼氏の浮気相手さんからメールがきた。 
    「あなたさえいなければ私は幸せだったのに。彼を返して。」と。 

    818:恋人は名無しさん2009/09/20(日) 14:13:28ID:75HisXaT0

    長文ですが投下します。

    私子 24歳
    彼男 25歳 私の元婚約者 
    柳原 20歳 彼男の職場のバイト
    悪兄 私の6歳上の兄 
    良兄 私の3最上の兄


    ある日、彼男が飲みに行くと言った日の夜中に私の携帯が鳴った。
    見てみると彼男からメール。もう帰ったのかと思いメールを開くと、女の顔の下半分~おへそのハダカの写メが目に飛び込んできた。
    だっちゅーのみたいな格好で超谷ま。(ついでにお腹も超谷ま)

    てっきり彼男の友達が酔っていたずらしてるんだろうと思って、ひきつつも返信を打ってたら今度は知らないアドレスからメール。またいたずら?と開いてみると、彼男が上半身ハダカで寝てる写メだった。
    混乱しつつ彼男の携帯に電話をかけてみたけど出ない。
    イライラしながら電話を切るとすぐに知らない番号からかかってきた。

    柳原「あ、写メみましたぁー?そういうことなんでぇ、別れてくださいね~」
    私「…どちら様ですか?」
    柳原「彼男の本命の彼女ですぅ、私子さんがなかなか別れてくれないからもう現実を見せてあげようと思ってぇ」
    私「彼男隣にいるんでしょ、代わってもらえません?」
    柳原「彼男寝てるから起しちゃかわいそう~っていうかぁもうわかったでしょ?おばちゃんはあーそーび!なの!結婚するのはあたし!もう彼男に近づかないでねーさよーならぁ」

    と、一気にまくしたてられて切られた。かけなおしても着拒されてた。

    542:おさかなくわえた名無しさん2008/12/03(水) 00:58:54ID:qcRII6to
    1年ほど前、友人に彼氏を寝とられた。
    そりゃしんどかったが、男を見る目も友を見る目もなかったのだと
    自分を納得させ、徐々にそんなことがあったというのも思い出さなくなってた頃、
    「おめでた婚です(はーと 式に出席してね♪」とかいうハガキが届いた。

    「氏ね」と書きたい衝動を堪えて「受取拒否」と大書きし、ポストに投函。
    その受取拒否が相手に届いたと思われる頃から、突如電話&電話攻勢。
    いわく「あなたが祝福してくれなきゃ、私たちが幸せになれない!」とか 「一度は愛した人の幸せをどうして祈ってくれないの!」とか「赤ちゃんに罪は(ry」

    指定番号によるる着信拒否だけじゃ収まらなくて、非通知拒否、公衆電話拒否、果てはアドレス帳外拒否までするはめになった。
    しかし、さすがにこれで静かになって一安心と思っていたところ、別の友人より着信。

    出ると、ヤツで
    「あなたも心から愛する人ができれば判るはず!! いい加減ひがむN(ry」
    ここまで聞いたところで終話して、その友人も一時的に着信拒否。
    (後で聞いたら、ヤツに貸したことはなく、どうも勝手に盗まれ使われ、戻されたっぽい)

    そろそろ自宅襲撃が来そうなんだが、どーして私がここまで粘着されねばならんのだ!
    神経判らん通り越して、そろそろ怖い。

    581: 名無しさん@HOME 2012/01/08(日) 14:21:09
    彼氏の友達(男)夫婦が田舎へ帰るので一緒にと誘ってくれた 
    彼氏の家に招待して貰ってたし、こちらは交通費浮くし、子守りもできるので 
    どちらにもメリットあり3歳の女の子も可愛くて懐いてくれて 
    「お、おば?おねえちゃん…」とか最初は遠慮がちだったけど 
    すぐ仲良くなった
    彼の家で降ろしてくれようとしたら友達嫁が「私も寄っていっていい?」 
    子供も「おねえちゃんとおにいちゃんと遊ぶ?」と泣く 
    友達が「親爺も御袋も待ってるんだぞ」と少しキレ気味 
    彼が「じゃちょっとお茶飲んでから」で皆OKとなった 

    玄関開けて彼のお母さんに挨拶しようとすると 
    「あ、あんた!いつの間にこんな大きい子こさえて!、バツイチだったんか? 
    ほんまにあんたらの子か!?」と怒鳴られて、花瓶の花や五円玉の金魚とか 
    手当たりしだい投げられて子供は泣き叫ぶし「ブス!よりによってデカイ女なんか」 
    罵倒されてさんざんだった 

    友達が出て誤解は解けたけど、泊れというのを振り切って帰って 
    それが原因か遠因かわかんないけど結局別れた 
    友達夫婦も前から姑さんとも上手くいっていなくて、やっぱり別れた 
    嫁が帰省に乗り気じゃなかったのを、私達をダシにして断れなくしたらしい 

    あんま修羅場じゃなくてごめんね

    581:1/22010/07/28(水) 03:40:29 ID:cdAbxK6P
    心の底から冷え切った話。長文失礼。

    3年間付き合った元彼とは、車で40分の中距離だった。
    私はアパートで一人暮らし。

    その日は会えないと連絡があり、夕飯は手抜きできると
    幸いぐらいに思ってお弁当を買って済ませて、シャワー
    浴びてさぁ寝ようとした矢先。

    怒涛のようなノックとチャイムの音が鳴り始め、ビックリして
    そーっと覗くと、顔真っ赤にしている彼が居た。

    何事かと思って中に入れると、無言で寝室やら風呂やらタンス
    やらを乱暴にバンバン開けたりしていて、私は( ゚Д゚)ポカーン状態。

    すると彼が低~い声で「○○(知り合い男性)はどこ行った!?」
    とがなった。
    (○○は、同じアパートに住んでいる友達の彼氏)

    362:名無しさん@おーぷん2014/09/28(日)12:02:24ID:WUoJYOJuT
    私の通ってた小中学生のときの給食に、さくらごはんってやつが出てた。
    炊き込みご飯の具無しバージョンで、シンプルでなんの面白みも無いんだけど、子供たちには大人気だった。
    私も大好きで、家でも作って貰ってた。私はこのさくらごはんが全国共通のものだとずーっと思ってた。

    大学生のときに付き合ってた他県出身の彼氏が、私の料理を食べたいとの事だったので実家に招いた。
    そのときすでに母がさくらごはんを炊いてしまっていて、仕方が無いからご飯ものは母が炊いたさくらごはん、
    おかずだけ私が作ることになった。彼氏はさくらごはんを見て呆然とした後、いきなり席を立って帰っちゃった。
    私も母もポカンとしてしまって、料理作る手が止まってしまった。
    追いかけたけど見失ってしまったので、電話をいれたらすぐに出た。

    「お前馬鹿にしてんの?とんだ洗礼を受けたよ。具無しの炊き込みご飯なんて食えるか。しね」と言われた。
    え、もしかしてさくらごはん食べたこと無いの!?と聞き返すと、なんだそりゃしらねぇよと怒鳴られた。
    ここで初めてさくらごはんが自分の県のローカル飯だった事を知った。そのことを必タヒに説明するが彼氏はわかってくれなかった。
    電話を切られてしまったので、メールで「不快な思いをさせてごめん。」と送ったが返信無し。

    その後も大学では無視、着拒&受信拒否されたので自然消滅したと思っていた。
    友人(男女6人)に、すっごくくだらない事で別れちゃったwさくらごはんで別れるカップルなんてそうそういないよね~wと笑いながら話したよ。
    もう完全にシャットアウトされてるんだし、これ以上うじうじ未練たらしく彼氏の事を考えるのも癪だったので、電話帳から完全に消去し徐々に忘れていった。

    180:恋人は名無しさん2006/07/03(月) 00:56:52
    5年ぐらい前の修羅場投下します。

    私 (奈美)  当時20歳 ♀
    彼氏 (康介) 当時23歳 ♂

    当時私は販売員として働いていましたが、お給料があまり良くなかった為
    早朝または夜中、休日の頼まれた時はコンビニでアルバイトをしていました。
    販売の仕事は年末年始はお休みだったのですが、コンビニは年中無休で
    学生バイトの人が休みをとったので入って欲しいと頼まれました。
    彼氏に年末どうする?と聞きましたが「夜から用事がある」みたいな返事だったので
    ちょっと寂しいなと思いつつも私は年末年始はコンビニで働くことにしました。

    691 :ラブラドール速報 2018/03/10(土) 17:39:15 ID:5cl
    今思うと、合わなかったたけなんだけど。
    予定がなかなか決められない人だった。
    例えば、今度の日曜に会おう→いいよ、何時にする?→うーん、わかんないから連絡する
    →当日になっても決まらず、「じゃあいつでもいいから好きなときにおいでよ」となる(彼家と私家は、徒歩圏内)
    結婚するってなって、彼の実家に挨拶にいったけど、彼の実家もそんな感じでかなりゆるかった。
    当日まで時間を決めず、11時頃になってからようやく親に電話でお昼ご飯食べたら行くわ→いいよいつでも→車で10分なのに、15時頃到着とかが普通で、親もなにも言わない。
    私の親は、とにかく予定をたてるのが好きで、予定通りに行かないとイライラして当たり散らす人だった。
    例えば、家族旅行も何時頃にどこにいって、そのあとどこでご飯食べてとか修学旅行みたいに決めたいタイプ。
    例えば海水浴→お昼→海の前にある水族館みたいな予定だったとして、子供らが水が怖くて海水浴はもういいや水族館いきたいと泣いてもかたくなに午前中は海。
    逆に海水浴が楽しくて、水族館いかなくていいからもう少し海で遊びたいとなっても、お昼でおしまいにして絶対に水族館にいくみたいな感じ。
    その融通のきかなさがすごく嫌だったから、私はデートプラントかも全く決めずに、集合だけして気が向いたまま過ごすのが好きだった。
    でも彼と付き合って、私もある程度時間や予定は決めたいタイプだったんだと気づいた。
    特に集合時間。私が入院したときも、彼は明日休みだからすぐ行くね→すぐといわれたから面会時間すぐかと思いきや、面会時間の二時間半後とか。
    彼氏は特に忙しくなると、これを決めてとされるのが嫌みたいで、結婚式の打ち合わせなどもこの日でいい?とか何時からがいい?と聞いても、わからん!もうそっちで決めて!とイライラしてしまっていた。
    シフト制で休みが読めないから、こっちで勝手に決められないのに。
    そんなんが重なって、お互いイライラがつのって結婚やめた。

    515 :ラブラドール速報 2017/09/07(木) 16:37:21 ID:1LN0ewfp.net
    大学時代に2ヶ月くらい付き合ってた彼氏
    付き合う前までは普通だったのに、付き合った瞬間歩きタバコするし
    留年してるし地面にタン吐くし通行人に喧嘩売るようなクズだった
    基本割り勘なのに、喫茶店じゃ「100円貸して」って言って返してくれたことない
    女友達しかいないし見栄っ張りで嘘ばっかりつく
    直接のDVじゃないけど、機嫌が悪いと物をわざと音を立てて置いたりなんて日常茶飯事

    毎晩毎晩2時間異常電話してきて出れなかったらキレて
    内容は自分の家族自慢+私の家庭sage自分ageみたいな感じ
    少しでも彼の意見にそぐわないこと言うと機嫌損ねるし
    私に関係ないことでも八つ当たりしてきたりするから
    いつも顔色伺って無理して笑ってた

    見た目はまともなんだけど中身がしょうもないやつなのに
    当時の私は家族がゴッチャゴチャ+一人暮らしで寂しくて
    藁にもすがりたい気持ちだったので
    何か変だとは薄々思いながらも普通に付き合ってた

    付き合ってから束縛が激しいので彼氏としか会えてなかったんだけど
    ある日高校時代からの幼馴染の女友達と会うことに
    まあ女友達ならいいよ、ということで彼が許可したんだけど
    その子が、私が仲良くしてた男女の友達何人かサプライズで集めてくれて
    私が好きな店で、私の好きな音楽流して、私の好きそうな雰囲気でちょっとしたパーティみたいなのを開いてくれた
    そこで好きなファッションをして美味しいものを食べてくだらないことで笑った時に
    「あ、私、久しぶりに心から笑ったわ」って気づいた

    このページのトップヘ