彼氏





    555 :ラブラドール速報 2005/09/04(日) 18:48:39 ID:HqqNVZOy
    流れ豚切りの話をひとつ。 

    当時付き合ってた彼が何を思い立ったか、ボクシングジムに通い始めた。 
    それが嬉しくて仕方なかったらしく、私を前に立たせてパンチを繰り出す。 
    「オレ素質あるよな~」なんて言いながら。 
    一応防御の為、座布団を構えさせられてたが、 
    調子に乗って繰り出した彼の本気パンチが私の肩に。 
    痛い。 
    「痛いから止めて!」と私は言ったが、 
    謝りもせず「いいじゃんいいじゃん」とまだ続ける彼。 
    どこに目をつけてんのかパンチが座布団から逸れまくり、 
    さらに私の腕や肩に当たる。 
    堪らずに逃げた私に 
    「タオルは誰も投げてくれないぜ」等とほざきながらさらにパンチ。 
    思わず座布団を放り投げ、繰り出すパンチを払い、 
    彼のみぞおちに中断突きをキメてしまった…えづく彼。 
    「下手糞が女相手に調子乗ってんじゃねえ!なんなら上段(上段回し蹴り)入れてやってもいいんだ!」 
    と捨て台詞を吐いて、私は家に帰った。 
    「女のクセに男に暴力振るいやがって!」とメールが来たが、そのまま放置し関係は消滅。 

    相手に引かれると思い黙ってたが、私、空手経験者。 
    今でもよく見れば、拳が骨立ってるよ… 
    って、武勇伝じゃないかも…スマンです。





    623 :ラブラドール速報 2017/04/04(火) 23:44:29 p.net
    20代半ばで、付き合っていた彼氏に突然フラれた。 
    結婚の話がその半年ほど前から出ていて、お互い親に挨拶も済ませたところだったので、私はこの世の終わりかと思うくらいに落ち込んだ。 

    最後に彼と会った時に知ったのだけど、私と別れたと聞いた彼母は彼に激怒して泣いたらしい。 
    しばらくして私の実家に彼母からお詫びの電話があり、私に会いたいと言うので後日会った。彼母のことは好きだったからお別れの挨拶がしたかったし。 

    会ったらお金を渡された。 
    なんでも彼は彼父の本当の子供ではなく、彼母が結婚前に付き合っていた人との結婚後の浮気で出来た子。相手もそれを知っていて、彼が結婚すると聞いて結婚資金にと大金(が入った彼名義の通帳)をくれたらしい。 
    それを全額引き出して私に持ってきた。 
    もちろん何度も断ったけど、 
    「私ちゃんにはお詫びの言葉もない。何が何でも受け取ってもらいたい。うちの者は誰も知らないお金だし彼の本当の父とももう二度と会わないから」 
    と言い続ける彼母からの重い空気に耐えかねて、結局受け取った。 
    彼の本当の父が27年、家族に内緒でコツコツ貯めてきたというそのお金を全部もらった。 
    400万ちょっとあった。 

    ちょうどバブル期の派手な時代で、お金はあっという間に使い果たしてしまった。 
    受け取ったこと、彼の本当の父の想いを踏みにじったこと、フワフワした用途で全部使ってしまったこと。 
    どれも最低だから誰にも言ってない。





    593:  2009/09/28(月) 09:52:33 ID:K9SPs845
    調理師の専門出てて、今小料理屋で調理師やってる。 
    それで彼氏にも色々料理を作ってたんだけど 
    「なんかこんなにこった料理もいいけど、たまにはおふくろの味が食べたいな」と言われた。 
    でも煮物とか、昔ながらの料理もよく作ってたし 
    彼のおふくろの味って?と職業的ワクワク感が湧き、 
    彼の家に行った時彼母に 
    「彼がおふくろの味が食べたいって言うんで教えてください」とお願いした。 
    彼母は最初「いい年した息子にそんな事言われるの恥ずかしいわ」なんて笑ってたけど、 
    一緒にスーパーに行って買い出しに。

    「ゆっちゃんはこれが好きなのよ」とちゃん付けになり 
    冷凍チキンナゲット、ミートボール、コーンスープ、惣菜の唐揚げとマカロニサラダを籠に。 
    私は驚いたけど、突然彼母が彼の事をゆっちゃん、と呼んだ事も驚いたけど、 
    そのままレジに行き、彼母が 
    「あっ、ハンバーグ!彼女さん持ってきて!急いで!」と言われ、 
    これでいいのかな?と肉売り場の手ごねハンバーグとかを持ってきたら 
    彼母大きなため息ついて「ああーまったく!これじゃなくて!」と 
    白い袋のイシイ?とかのヤツを持ってきた。 
    「少しはゆっちゃんの好みの物覚えてねっ!全くもう」と怒られ、 
    家に帰る途中、凄く嫌味っぽい口調でいかにゆっちゃんがこれを好きだったか、 
    やっぱり私は母親だから、とか色々言われた。 
    家に帰ったら「さーおかあさん張り切っちゃうよ」とか言い出して料理開始。 
    張り切るって事はこれを使ったオリジナル料理を!とか思ったら何にもない。 
    いかにもどうよ!!って感じで「揚げ物はトースターで温めるといいのよ!」とか、 
    「ミートボールは湯煎よ!レンジではあまりおいしく出来ないから!」とかそんなん。 
    そして魚肉ソーセージのオムライスを作り、 
    「さー出来たわよー!ゆっちゃんあったかいウチに食べなさい!」とか言って 
    彼も「お!ごちそうだな!」とか。





    419: おさかなくわえた名無しさん 2011/07/13(水) 18:35:36.44 ID:KOMVR4Yd
    笑わそうとしてくれてるんだろうけど、そのギャグが寒すぎる… 
    狩野英考みたいな「俺イケメン♪」系のくだらないギャグが多い 
    メールの件名に「イケメンすぎて困る~★」とか、無意味に入ってたり 
    例えば、テレビにイケメン俳優が映ると「あ、俺だと思ったらもこみちだった」みたいな 
    それを1回や2回やられるならいいんだけど、あまりに数が多すぎてウンザリ

    ↑のイケメンネタならまだしも、たまに、不愉快になるものもあって 
    カレー食べてる時に「そのカレーだと思い込んでる物、実はこれはうんこなんだぜw」「こいつうんこ食べてらぁ!」「食糞女ぁ~w」 
    ドラマや映画を見てる時に、男女の雰囲気が良くなるシーンがあると 
    「押し倒せ!」「そのまま服引きちぎって胸をわしづかみにするんだ!」「あんあんぬるべっちょ!」 

    あと、ゲーム(RPG)をやってたんだけど、男2人(A、B)、女1人(C)のPTで、体力回復の為に宿屋に泊まったら 
    「事後w」「CはAとBにレ●プされました」「だって、若い男と若い女が宿屋にって…それしかねぇべ?」 

    友人がいる際は、私の事をババァネタでいじる 
    つか20代前半の女にババァって…面白くもなんともないし、不愉快でしかない 
    しかも、ソイツは私より年上 
    「あんたのが年上だろ」と言うと「男はいいんだよw女は二十歳越えたらババァじゃん」 
    19歳の女の子が居た時「若いねぇ~。(私)なんかババァだからw○○ちゃんは、(私)みたいなババァになっちゃだめだよ~」「俺も若くて可愛い彼女がほしい~」と言われ 
    遅いかもしれないけど、「私こいつの事大嫌いなんだ」と気づき 
    その場で「でしたら該当の女忄生探してください。私は身を引かせていただきますね」と別れを告げて帰った 
    空気を悪くしてしまったかもしれないけど、後悔も反省もしてない 

    その後ファビョった彼から電話がきた 
    「もう言わないから!」「俺も悪かった。気を付ける」「本気だったらあんな事言わないよ!」 
    俺”も”ってなに?私も悪いって言いたいの? 
    もう付き合う気はない、あんたの事なんてもう好きじゃないし、どちらかというと嫌いだと伝えると 
    「だからってあんなところで言うとか、人としておかしい」「空気読めよ!!」「お前が被害者面するせいで、俺が責められたんだからな!」と 
    なんでこんなやつと付き合ってたんだろw





    447: 名無しさん@おーぷん 2016/10/02(日)21:56:56 ID:1EU
    少し長いけど、愚痴と相談です。お付き合い下さい。

    物心ついたときからアトピーで苦しんできました。小学校中学校はいじめられていましたし、高校では避けられ続けてきました。
    そのときから結婚は無理だなってあきらめていたので、がんばって勉強して医学部に入り、医者になりました。
    大学に入ると、薬のおかげで見た目もマシになり、彼氏ができました。

    その彼氏と旅行に行ったとき、薬を持っていくのを忘れて、起きると肌が被れてアトピーそのものの肌になっていました。
    もちろん彼氏にもばれたのだけど、まったく気にせず、患部にキスまでしてくれました。

    当時一人暮らしだったので、食生活がメチャクチャだったので、彼氏がそこから直そうといって、毎晩ご飯を作ってくれ、お昼のお弁当まで用意してくれました。
    それに加え、化粧水まで手作りで作ってくれて、そんな生活を続けていると、薬はある程度必要なものの、肌は健常者のそれになっていました。

    そうこうして、結局その彼氏と結婚。彼氏には専業主夫になってもらうことにして、食事などをお願いするようにしていました。
    ただ、結婚生活はすれ違いが多く、私がいつも多忙なのに、旦那の笑顔が好きだったのに、その旦那がニコニコしているのが本当に腹が立ちました。
    私が忙しくしているのに、旦那がのほほんとしているのが許せず、家での家事に加えて、私の実家での家事や農作業を毎日手伝わせ、それで家事の水準を落とさないようにきつく言いつけ、
    それが出来なければ、字のごとく怒鳴りつけていました。

    そんな生活を3年くらい続けていたのですが、あるとき旦那が実家に向かう途中で倒れ、救急搬送されました。
    しかも運ばれたのは運悪く、私の同僚もいる経歴病院でした。
    検査の結果が、倒れた原因は過労。その結果、腎臓がおかしいという事。
    そのとき私は非番だったので、旦那とは別の男の人と会っていたため、連絡もつかず大騒ぎになったそうです。
    さらに、その間に旦那が担当の医者に、生活の状況をありのまま話したらしく、すべて合わせて私が大目玉を食らいました。

    そうして旦那は入院していたのですが、その間に旦那から離婚を切り出され、結局離婚。
    今では、旦那の料理も食べられず、お手製の化粧水も切れてしまったので、肌もぼろぼろになり、その件もあいまって職場でも孤立してしまっています。
    それまで、旦那の家事を手伝った事もなかったから、旦那がせめてもと残していってくれた、料理や化粧水のレシピ、日常生活で気を払っていた事、使っていた調味料類などを
    書いていってくれたノート(10冊くらい)を見ても、何も分かりません。

    旦那は今、同僚の女医と再婚し、そこで専業主夫をしているみたいです。
    何度かやり直さないかとお願いもしましたが、すべて断られ、その同僚や上の人にこっぴどく怒られました。
    今の転落人生が辛いです。虫がいいのは分かっています。前の旦那とやり直す事はできないでしょうか。





    897: 名無しさん@おーぷん 2017/02/10(金)18:08:30 ID:93a
    昔5年間付き合ってた人のブツが二本生えてるのを見たときが精神的修羅場だった
    初めて付き合った人だったし、他の人のなんて幼い頃の父親のくらいしか見たことないし、
    相手が「普通だ」と言い張るからそう思い込もうとして、誰にも言えずにきた
    あれはなんだったんだろう・・・九尾の狐みたいな印象でした
    くだらない下/ネタで申し訳ない





    492: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/09/04 10:50:14.36 ID:G3gnGKjX.net
    3年前からYoutubeの動画に触発されて燻製を作っている 
    で、今年の牡蠣のシーズン中に牡蠣の燻製を作った 
    それを去年から付き合っていた彼氏に全て食われたので冷めた 
    容器ごと家に持って帰られて、その翌日に美味かったからペロッといけちゃったと1キロ分燻製した牡蠣を全て食われた 
    私は一つも食べてないのにだ

    燻製した後、オリーブオイルに漬けて数日後に食べる筈が、ちょうどいい食べ頃を掻っ攫われて食われた 

    一銭も金を出していない癖に勝手に全てを持ち去って食いやがった 
    あれだけ私は許可なく勝手に人のものに手を出す人間が嫌いだと言ってきたのにもかかわらずだ 
    腹立つ笑顔で牡蠣が入っていた容器を返しに来たときにビンタして別れた 
    根回ししようとしたみたいだけど、他の人にも同じことを何度もやっていたからそれ見たことかと逆に説教されてやんの 
    また作ればいいじゃん!じゃねえよ 
    燻製にした牡蠣をつまみに飲もうとわざわざ買った酒が台無しだよ(翌日スモークチーズをつまみに飲んだけど) 
    そんなことでと言われることもあったけど、それはやられたことが無いからだ畜生





    350 :2010/10/04(月) 20:10:45ID:Pn5csH1e0
    某外資系企業役員の彼。
    お尻を開発してやったのは、私。(お互い、既婚者)

    まだ、彼が平社員だった頃の話。
    お尻を開発するのは全く初めてのど素人だったんだけど、
    セクロスが面倒臭くなり手を抜くうちに成り行きでそうなった。
    開発を続けていくうちに私の中のSの血が目覚め、とりこにしてしまった。
    この間、彼はどんどん出世していった。
    海外出張の時も現地で同じホテルの別の部屋をとり、私は子供を寝かしつけてから、
    こっそり夜中に調教しに出かけた。
    とある場所に二人の為の部屋を彼が買い、時々そこで逢瀬を重ねていたが、ある日
    私じゃない誰かが来た形跡があり、冷たく突き放してやった。
    その場で彼が泣き崩れ土下座をされたが、私の中のSが許さなかった。
    一ヶ月ほど経って、ある店で待ち合わせをした。
    既に彼は、役員になっており、店内には彼を知る人も多くいたはずなのに、
    そこでまた、『戻ってきて』と泣き崩れてしまった。
    しかし、(彼には子供がいなかった為)『子供を作りなさい』と言い残して店を後にした。
    (数年後、確かに子供は生まれた)
    彼の会社が入っているビルを見上げる度に、調教していた頃の彼のイきそうな顔やあえぎ声が
    思い出す。


    あんまり黒くなかった。





    203: おさかなくわえた名無しさん 04/02/27 20:17 ID:ZaJ2R5+F
    高校のとき、おばあちゃんが入院して、結構大変な状態らしくて
    家族から覚悟はしておきなさいって言われた。

    それを聞いて、家族に彼氏を紹介したことは無いけど、 
    おばあちゃんが私の結婚式には出たいというのが口癖だったのを思い出し、 
    当時、彼氏とは結婚するつもりだったので(←アホ)彼氏を連れてお見舞いに行った。

    彼氏も快く引き受けてくれて、家の花壇から花を持ってきてくれた。 
    私は初めて彼氏を家族に紹介するのと、おばあちゃんが軽い痴呆がはじまっていることを聞いて 
    おばあちゃんが変なことを口走ったりしないかと、不安と緊張でドキドキだった。 
    個室に入るとおばあちゃんは絵を書いていた。
    私を見つけると手招きした。 

    私が近づくと、私の腰を持って、くるっと回し、ドンっと背中を押した。 
    意味がわからず戸惑っていると、また手招きしてドンっと背中を押す。 
    それをみた彼氏が
    「あれ取って、ってことじゃない?」と言って
    私が押された方向にある水を指差した。

    ああ、なるほど。と思って水を持っていったら、
    違う!といわんばかりにブルブル首を振った。
    ???じゃあこれ?と彼氏と二人で洗面器やタオル、鉛筆などを持って見せたけど 
    おばあちゃんはブルブル首を振るだけ。 

    私たちがパニックになっていると、担当の看護婦がちょうど入ってきた。 
    「あ、あのー。おばあちゃんが何か欲しいみたいなんですけどぉ・・・。」
    と聞くと、
    おばあちゃんはまた私の背中をドンっと押した。

    それを見た看護婦が一言。 

    「ああ、帰れってことですよ。」 


    私たちはおばあちゃんと一言も会話することなく病室を後にしました。





    133 :名無しさん@おーぷん 2015/09/13(日) 18:35:18 ID:QK7
    復讐になったかどうか分からないけれど

    昔付き合ってた彼氏(現元彼)は女癖の酷いカスで、私の親友のA子にも手を出してた
    挙句私に飽きたと言って無理やり(殴られた)別れられた
    A子は泣きながら謝ってくれたけど、元彼が怖いからとズルズル付き合ってた
    私の方も家の事情で修羅場があって、A子が心配だったけどそれどころじゃなく
    結局落ち着いた頃には1年が過ぎてた
    その時にはもう元彼ともA子とも連絡もとっておらず
    たまに聞く噂で最終的にA子が捨てられたとだけ聞いてた
    それから私は別の男忄生(現夫)と付き合い、なんだかウマが合って速攻結婚した

    ある日A子から連絡があった
    ただならぬ様子に外で会う約束をとって駆けつけた
    A子、元彼とは別れたがまだズルズルと関係を持ってた
    当然のように別の女と二股をした挙句、A子は捨てられたそうな
    しかも挙句いま妊娠してるという
    「私ちゃんどうしよう・・・」と泣きながら私に訴え
    「どうしようもなにも、酷いこと言うようだけど堕ろして付き合いを絶ちなよ」
    さすがに呆れてこう言うしかなかった
    が・・・
    「この子、生きてるんだよ」「そんな酷いこと言わないで」
    「元彼君もこの子の顔を見たらウンヌン」
    「一度は私を選んだ元彼君を信じたいカンヌン」

    このページのトップヘ