幻滅





    747:名無しさん@おーぷん2014/11/10(月)15:22:44ID:tVkNns4xo
    過去に婚約までしてた彼氏の話

    元彼は美容師だった
    若い頃から付き合ってて、彼が30代半ばでやっと独立の目処が立って
    自分のお店をオープンする際にプロポーズされて承諾した

    両親の挨拶の日程を調整してる頃に、3.11の震災が起きた
    私達は西日本在住で、震災の被害はなかったけど
    震災直後に「結婚します♪」なんて不謹慎なので
    式は半年か一年後にしようという話でまとまった

    ある日彼とテレビを見ていたら、被災地の状況が映し出された
    当時まだ被災者の方々は公民館や体育館住まい

    「子供の紙オムツが足りない」
    「体育館でプライバシーがない」
    等、被災者さんが不満を訴えていた

    そんな時に彼氏が言った一言

    「お婆ちゃんはともかく、40代以下の女性.が汚い。ありえない。
     女性.だったら1カ月に一度は美容院に行ってきれいにしてあたりまえ」

    意味がわからなかった





    500 :おさかなくわえた名無しさん2010/09/02(木) 13:16:34ID:lPaFCTUI
    当時、付き合いはじめた彼氏の両親と初対面することになった。
    両親に「焼き肉でも食べに行こう」と外食に誘われ行くことに。

    食べ終わって「おいくらですか?」と自分の分は払いますという姿勢を見せたら
    彼+彼両親+私の4人分の食事代金のきっちり半額を請求された。
    「一家族あたり○○円ね」と・・・・・。
    どういう計算で私一人で半分も払わなくてはいけないのか理解できなかったし、
    そこで両親に何も言ってくれない当時の彼氏にも正直幻滅してしまった。





    107 :鬼女日記2018/01/05(金) 12:37:35ID:URJpB5Rl0.net
    美人女医と一ヶ月くらい付き合ったけど性.が悪すぎて無理だった
    クリスマスにネックレスプレゼントしたら
    こんな安物渡すくらいなら渡さないほうがマシだからねと言われ
    一応60万したと話すと「60万ってw」と鼻で笑われた

    そこまでは我慢してたんだが、初詣に行った時に
    「うざい患者が病気悪化しますようにってお祈りしといたw」
    と言われた瞬間完全無理だと思った

    医者として、いや人として終わってる





    521 :鬼女日記2017/09/07(木) 23:38:09ID:WQc4UifW.net
    カレー屋さんで食事をした時のこと。

    彼(彼氏に昇格しそうだったが・・・)が、ハンバーグカレーを注文した。
    食べるときにカレーと米、カレーとハンバーグと、少しずつ食べるのかと思ったら、ハンバーグをスプーンで細かく粉砕して、カレーとグチャグチャに混ぜてから食べ始めた。

    他のトッピングでは?と聞いたら、白見魚のフライやコロッケでも同じことをするという。

    一人で家で食べるなら好きに食べても良いと思うが、私は受け入れることが出来なかった。





    63 :名無しさん@おーぷん2017/09/02(土) 20:20:32ID:XU1
    今でこそ結婚前の預貯金は個人の財産だって知ってるうけど
    まだパソコンも持ってなくて、そんな法律的なことを全然知らなかった20代の半ば頃のこと。
    婚約者と結納を交わして結婚後のことを色々話し合っていた時に
    お互いに今現在いくらぐらい貯めてるかって話になった。
    彼は私より5つ年上で30になったばかりだったけど、財形貯蓄が250万ぐらいだって言うのに対し
    私は財形や貯金預金全部合わせて約2500万持ってた。
    私は20歳になったばかりの頃に母親が事故で亡くなってて
    遺産分割や保険金の受け取り分が含まれているわけだけど
    当然そこらへんのことも続けて説明しようと思ったら
    「2500万」と聞いただけで直後に「何故そんなにあるんだよ!」って急に大声出されて
    「聞いて!あのね・・・」って説明しようとしたのに無視して「水商売でもやってたのか!」って言われた。
    「そうじゃなくて・・・」って話そうとしてるのに「水商売なんかやってたなら詐欺じゃないか!」とか。
    その怒声とか怖い顔とかで心臓がドキドキして言葉が出てこなくなって怖くて逃げるように席を立って帰った。
    その日の夜に彼から電話があって「ちゃんと説明してくれる?」って言われたのね。
    私としては、説明しようとしてたのに聞いてもくれずにいきなり怒鳴りつけたことをまず謝ることもしないで
    いくら年上だからって上から目線でその言い方ってどうなのよって腹が立った。
    それに“即、水商売につなげる発想”にも幻滅してしまった。
    説明して誤解は解けたものの、それからしばらく経ってから
    「それだけあるならマイホームも早めに手に入りそうだね」って言われた時、
    それまではこの2500万を頭金にすれば子供が生まれたら早めにマイホームをと
    私自身も漠然とだが考えていたのに、なんだか腑に落ちないって気持ちになってきて
    水商売発言のことや、その後の現金な態度などから気持ちがどんどん離れて行った。
    でももう結納も交わしてるしどうしようどうしようって悩んで悩んで
    結婚式場が決まる寸前に思い切って「もう一度考えたい」って申し出た。
    結納金を倍返ししたり、先方の両親からの罵倒(しょうがないけどね)を受けたり
    修羅場ではあったけど決断自体は良かったと思ってる。
    その後知り合って結婚した夫は「おまえのお金は俺に何かあった時の為にとっとけ」って言ってくれて
    結婚してから一銭も使ってない。

    このページのトップヘ