家族





    250 :2013/10/15(火) 11:56:260
    まとめ読んでてふと思い出した昔の修羅場

    20歳の誕生日の日が土曜日だった。
    なのに、
    父:出張(それは仕方ない、一生懸命働いてくれているので私が大学に通えるのは百も承知)
    母:同窓会旅行(30年ぶり。恩師が定年退職されるので、母の出身地で開催されるらしい。
      母が家族旅行以外で旅行するのは結婚以来初めてというので、納得)
    兄:彼女とデート(これは超納得。私も彼氏に妹の誕生日優先されたら気が悪い)

    彼氏:バイト(これも仕方ない。結構、苦学生な人だったから)
    幼馴染:みんな用事(まぁ、突然言われても無理よね)

    と、寂しい誕生日確定だった。





    561 :2013/07/18(木) 21:59:29ID:vSjXhde5
    真夏の怪談みたいな経験をしました。
    おととしの冬被災してこちらの企業に転職して、借上げ社宅に入った家族が近所に越してきました。
    家族構成は夫婦と幼児が二人です。借り上げ社宅なので近所には同じ会社の人はいません。
    越してきてしばらく奥さんが幼児二人連れて公園行ったり買い物に行ったりする姿を見かけてました。
    挨拶しても子供達が返してくれるだけで、奥さんはうつむいくかそっぽを向いてみなかったことに
    されるので近所では、評判はよくなかったです。でも被害があるわけでもないので
    生暖かく距離を置いてました。

    それが去年の春に近所一軒漏らさずに手紙が入っていました。
    「○月○日×時○○自治会館館を借りました。重大な話し合いがあるので全世帯集まるように。」
    とあり差出人はその挨拶しないAさんの夫の名前でした。
    自治会の世帯全部に出したわけでなく、隣近所十軒だけ出したことが自治会長に訴えた人が
    調べてわかりました。○○自治会館の使用許可は自治会長にするのですが、それも出されて
    ませんでした。そのため夜夫が帰って来ているだろう(車があるのでわかる。)時間帯に
    自治会長と手紙が来た十軒の代表が訪ねて行きました。





    26 :可愛い奥様2006/11/22(水) 03:53:48ID:EXXtsKAU
    昔の自分の事なんだけど、

    私が大学受験を控えてた頃、
    フリーターでポテチを食いながらゲームをするデブな兄を見て
    「あんたは楽でいいよね」と罵ってた。
    良い大学に合格した私。
    いい気になってたけど大学中退。
    フリータになった。
    兄の立場になって兄の痛みがわかった。
    全然楽なんかじゃなかった。

    兄は公務員試験を受けて今は安定した生活をしている。
    貧乏な私にたまにくれるおこずかいに泣きそうになった事があった。
    兄を罵った事をすごく後悔してるよ…。





    376 :名無しさん@おーぷん2018/04/14(土) 19:53:26ID:cYM
    親が毒で私が搾取子だと気付いたことが修羅場
    ・妹と比較してブスと言われる
    ・妹の習い事にお金かかるから部活やめろ。
    ・部活辞める前のコンクールで金賞とった時のCD破壊
    ・育ててやってるんだからバイトして家に金を入れろと言われる(高校時代)
    ・バイト代から5000円やるから昼ごはんは自分でなんとかしろ
    ・友達と遊びに行くな
    ・就職しても仕送りしろ
    ・彼氏にいちゃもん
    ・妹は可哀想だから援助してやれ(デキ婚→シンママ)
    まだまだあるけど、それでも私は親ってこんなもんだと思っていた。

    だけど、結婚する時主人の家に挨拶に行った時緊張して内心パニックで行ったら本当にいい人たちで、普通の家庭ってこんな感じなんだって一気に目が覚めた。
    今は結婚したので、もう実家とは連絡とってない。主人の家族を本当の家族だと思っているよ。
    しかし、今から思えば実家にいるときよく耐えられたな~って昔の自分に感心する。一種の洗脳状態だったのかな。





    415:名無しさん@おーぷん2015/06/16(火)11:32:52ID:c1P
    ネットで「伴侶の実家を自分の家だと思い込む」系の書き込みを
    時々見かけるけど、うちもそうだった。今思い出しても腹立つ。

    私は姉と一回り近く年が離れていて、姉が結婚した時中学生だった。
    姉が結婚してすぐ、父が他界した。突然だった。
    家には専業主婦の母と中学生の私が残され、母は泣き暮らしてた。
    心配した姉夫婦がしばらく同居してくれることになった。
    母も私も大丈夫だと断ったけど、姉夫婦がはっちゃけてる感じだった。

    同居はあまり上手くいかなかった。
    大きなトラブルはなかったけど、知らない男性.が家にいるのは
    思春期の私には辛かったし、姉夫婦の新婚生活にもお邪魔だったろう。
    姉夫の「可哀想だから一緒に暮らしてやってる俺偉い」って態度も
    なんか嫌だった。
    姉は出張だらけの激務で毎日ヘロヘロになってた。
    だから母というスーパー主婦のいる実家は居心地良かったんだろう。
    姉夫婦ともきちんと働いていて問題行動はなかったんだけどね。

    私が高校を卒業する頃、母が亡くなった。ショックだった。
    それ以来姉がなにかと私を気にかける様になった。
    母代わりのつもりもあるし、仕事に余裕が出てきたんだとも思う。
    でもその頃から姉夫が頻繁に姉夫実家家族をうちに呼ぶ様になった。
    週末には必ず誰かいる。
    姉夫両親、妹、従姉妹、叔母…。
    荷物もたくさんウチに置く様になり、自分の家みたいにふるまう。
    やがて姉夫達は私に出て行く様に言い始めた。
    「いつまでもお邪魔虫しちゃ駄目よ、はやく自立しなさい」
    「お姉さんに頼るのも程々にしなさい」
    「自分の家だなんて錯覚しちゃ駄目、ここはもう代替りしたの」
    「大学の学費も独立費も全部自分で出すのよ」
    「ここはもう○○家(姉夫姓)の実家になったのよ」

    当時大学生だったけど、いつも言われているうちに段々とそうなのかな…?
    私がいたら変なのかな??と思い始めた。

    ある時姉夫母に相続について聞かれた。
    母からいくら貰ったかと。
    相続関係は姉と税理士さんに任せていたので姉に聞いた。
    そこで全てが発覚した。





    1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/10/21(日) 14:44:29.00ID:dkCyWLb90
    今日からお前らの仲間だ、よろしくなw





    597:名無しさん@HOME2016/04/13(水) 21:59:46.63 0.net
    休日に旦那と子供1歳と出掛ける予定があると、旦那が姑を呼ぶ(敷地内別居)
    姑は行きたければ来るし行きたくなければ断る。
    別に姑との関係は悪くないが、
    問題なのは出掛けてる間ずっと2人2人に分かれてる事

    同じエリア内にはいるけど旦那と姑は2人で話しながら見てて、
    私は会話出来ない子供に1人話し掛けながら見てるって感じ
    はたから見たら別グループの人のよう

    姑も旦那も当てつけとか嫌がらせのつもりじゃなく自然とそうなっている感じで、
    私が旦那に
    「この間話してた○○見に行こう~」
    って話し掛けないと隣にいる事はまず無い

    買い物とかだと姑はフラっと見たいもの見よう~みたいな感じで歩くんだけど、
    旦那はそれについて行くく
    私が立ち止まってようと、重い荷物持ちながら子供の後追い掛けてようと
    旦那は手ブラで姑と買い物に夢中

    何回か旦那に言ったけど、
    「そんな事した?ごめん!気を付ける!」
    2回目以降は、
    「またそれ?(笑)子供連れてデートしたいのは分かるけどさ(笑)」

    もういっそ家族で出掛ける時は私に無断で姑に声掛けないでくれ
    と言った時なんかは
    「え、なんで?せっかく行くんだし誘ってあげようよ!」
    もう何がダメなのか分かってないみたい

    私が気にし過ぎなのかなと悩んでたけど、
    毎回毎回家族とのお出掛けに姑連れて来られて気は遣うし、
    子供の面倒を全部1人で見てるから
    私何しにここに来たの?状態だし、もう疲れた





    406:おさかなくわえた名無しさん2012/04/22(日) 23:22:29 ID:SbpHy/Ur
    自分的修羅場。だいぶ昔のお話。
    小学校三年くらいから虐められてた。あまりお風呂にも入れなくて臭かったし、持ち物はボロッボロだったんでまあ標的になりやすい子だった。
    無視されたり悪口言われたり。
    それはまあ寂しかったけど耐えられた。
    がこれが仇になり、イジメがエスカレート。物を壊されたり隠されたり捨てられるようになった。
    これは私にとって生命に関わる問題だった。

    特に教科書は破られたりしても使ってはいたんだけど、ある時まるっとなくなった。
    必タヒでいじめっ子に縋って返してと伝えたが逆に「なにこいつキメェw急に必タヒになりやがったw」と逆効果。





    924:名無しさん@HOME2012/03/03(土) 12:35:56.97 0
    うちも似たような話し
    家族で食事するときの会計で義弟嫁が払ってくるお金が
    いつも少ない。(義弟家3150円だったら3000円だけとか)
    差額が微妙だからきっちり払えっていうのもセコ臭いかなー?とか
    でもちりも積もればなんとやらだし…と思ってもやもやしたから、ちょい前に
    会計は別払いでお願いすることにしたんだよね(お店の人はめんどいと思うけど…)
    そしたら「意外にお金に煩いですね」と言われた。
    …それって今までの支払が意図的だったってことだよね?
    身近な人だからこそ、お金はきっちりしないと後に響くのになぁ。





    922 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/03/25(土) 15:36:45.47ID:1vt8MRgl.net
    俺の修羅場書いてもいい?
    じゃ書く
    長いので小分け

    今となれば笑えるけど、当時はみんなそれぞれ悩んだ家族の修羅場

    産みの母は、俺を生んでタヒんだ。
    心臓周りの血管に元々持病があったらしい。だから、俺は産みの母を知らない。
    産みの母がタヒんで、俺を育てるのに必タヒだった親父をすぐに助けたのが、二つ下で父の幼なじみだった養母(以後母と)
    ちょうど、母にも子供(姉貴)がいて、丁度いいからと面倒を見てくれた。そっちの父とは離婚したそうだ。理由は知らん。教えてくれない。
    そこで色々あって、俺が3つの時に再婚、四人家族になった。まあ、父方の祖父母曰く、収まるところに収まったんじゃろ、とのこと。(別に産みの母を嫌っている訳では無い。むしろ褒めていた。)
    ところが、小4の時に、親父がタヒんだ。
    心臓だった。めちゃくちゃ朝早いはずの親父が朝起きて来なくて、そのまま冷たくなってた。
    俺も、姉貴も、タヒぬほど泣いた。

    両親の祖父母の手助けで生きていたが、中学2年の時に、母が再婚した。同じように嫁さんを病気で無くした、近くの大きな鉄工所のオーナーだった。親父と、そんなに年変わんないんだ。
    そこにも、弟と妹がいた。というか、姉貴→妹繋がりで知り合って、再婚、となった。

    ここでまず、俺の脳内修羅場発生。
    「血が繋がった人がいなくなった。」

    この修羅場が表に出たのが、俺の大学受験のとき。
    父の意向で高校、大学、院までぶっ続けで行ける技術系の学園にいたんだけど、ある日父に
    「お前、大学どうする?受験?エスカレーター?」
    って言われて
    「受験はしません。エスカレーターもしません。就職して、家を出ます。これ以上、迷惑はかけられません。俺は、あなた方と血が繋がってないんです」
    って返した。返してしまった。
    自分でも、やっちまったな、とは思ったわ。でも、しょうがないじゃん。技術系の大学の学費、私立たけーんだって。年間、基本で150行くんだぞ。追加で色々発生するし。で、弟妹もいるしな。
    無論、タヒんだ父母の保険金や、既に亡くなってる父方祖母の保険金やらで俺ひとりでも賄えない事は無い。盛大にお釣りが来る。でも、多分、親父はそれを使うことを許さない、そういう人だ。分かってたから、そう言った。家を出ますってね。ぶった斬るならここしかない、って。

    このページのトップヘ