117 :スカッとする修羅場まとめ 2011/06/28(火) 16:05:04 0
    DQN成功したので書く。トメ68才、旦那42才、私(嫁子)35才、ウト天国。
    結婚2ヶ月目に旦那が単身赴任したところでトメ大変身。

    ・仕事から帰ってくるとドア前で「トメ様が来ているのにお迎えもない!」
    ・「夕飯のしたくが遅い!ヘタ!こんなマズイもの!」と文句いいつつ夕飯食い散らかし、
    ・「旦那チャンにはお金もらってたから嫁子の給料はトメ様の通帳に振り込め!」
    ・「嫁子は旦那チャンの奴隷だから私の奴隷」「石女、男梅、できないなら氏ね」は一日100回ほど
    ちなみに「トメ様」は本当に「様」つけてた。 私を叩きながら怒鳴る。

    旦那がトメ寄りだったら離婚でいっか~と録音。
    2週間分溜めたところで旦那に電話すると 「ごめん!・・ほんとゴメン」と泣かれてしまった。
    ゴメンよ旦那、ワクワクしすぎて2週間も録音続けちゃったとは言えない。

    やったDQN返し
    ・トメに内緒でトメ住んでる家売った。
    買った人に迷惑かからないようトメと汚荷物はマンスリーにぶちこんだ。

    その後トメ元家近所では旦那と嫁子を探して徘徊するトメ幽霊がいるらしい。
    トメは忘れてるみたいなんだけどトメ住んでた家は私名義。私の勤め先不動産業。
    新居に引っ越してものすごく快適です。 まだネット繋げてなく友人宅に押しかけて書きこんでみた。
    独身友人が隣で「トメってすごいね~~」と目をキラキラさせてる。
    あ、トメお金しか興味なくて旦那と私の勤め先知らない・・・ハズ。
    ヘタな文章書き捨てごめん。





    354 :ラブラドール速報 2010/09/14(火) 17:36:56 0
    こどものあせもに「ホウ酸水」がいいと聞いて今年から使ってるが 
    これが結構効く。ざらざらでかゆがってたのが一晩で綺麗になる。 
    嫁のものなら何でも自分の物の近居トメ、 
    その話を孫から聞いてさっそく家に忍び込み、 
    手書きのメモで「夏用」と書いてあるそれっぽい瓶をGETした。 
    そしてこの夏ずーーーっとそれをカーペットや衣服にかけていたらしい。 
    息子、「つめたくしてあるのをね、ハンカチにぽたぽたってしてほっぺたにあてると、 
    すーってして気持ちいいんだよ」とババアに言ってたもんな。 

    だが残念ながら、その瓶の中身は玉葱をすりおろした汁だ。 
    ホウ酸団子を作る時に、いちいちすりおろすのが面倒で…という 
    建て前でwwwトメ侵入が予想される前の晩に10玉すりおろしたんだわ。 
    夏の間、じっくり熟成されたトメ家のカーテンやカーペットの玉葱汁に 
    そろそろ黒いダイヤモンドwwwが寄ってくるんじゃないかとwktkしてる。





    213 :ラブラドール速報 2011/07/25(月) 10:48:23 ID:Lf3XUDJP
    24歳、彼氏イナイ歴24年。 
    生まれて初めてモテた。 
    始めは罰ゲームでもしてんのかと思って拒絶していたら、毎日花を一輪くれるようになった。 
    1ヶ月くらい続いて、ちょっと本気かもしれないと思い始め、一緒に食事に行ったりした。 
    前から告白されていたのをずっと断ってたけれど、次に言われたら受け入れようと思った。 
    食事の帰りに雨が降って、生まれて初めて男忄生.を家に入れた。 
    「若いのにすごいね~、持ち家なんて」 
    と言われたので、 
    「いいえ、両親から相続したんですけど、相続税のほうが高くて、一生借金返済生活なんですよw」 
    と言った。 
    お茶入れて戻ってきたら、居なかった。 
    ブルーレイとPS3とDSも居なかった。 
    雨に濡れなかったか心配。





    835 :ラブラドール速報 2018/12/23(日) 12:03:34 ID:r4EJAGrP0.net
    ご意見聞かせて欲しいです! 
    旦那がタヒんだとかいう子連れ女の家に旦那が定期的に通ってるのが判明したの 
    問い詰めたら昔の知り会いで精神的に不安定で心配だから様子見に顔を出してる 
    やましいことはなにもないって言うのよ 
    ライン見せてもらったらそれらしいやり取りはなかったけど旦那が冗談言って必タヒに女を喜ばせてるみたいな感じで逆にすごい気分悪い 
    向こうも非常識だと思うしやめてほしいから家に行こうかと思うんだけどどう言ったらいいのかな
    旦那にもやめてって言ったんだけど不愉快なら頻度は減らすしもっとちゃんと話すけどどうしても心配だという気持ちを理解してほしいって言われて 
    もうなんかコイツおかしいでしょって思っちゃうんだけど私が変なんでしょうか?





    717: 名無しの心子知らず 2009/05/26(火) 12:52:09 ID:YKIbqRa8
    このあいだあった話。

    旅行先から帰宅すると窓ガラスが割られてる。
    家に入らず通報し、警官に現状確認をして貰うと
    2階で倒れてる幼児と意識不明な小学生がいたそうな。
    救急に連絡して、子供を置いて非常識親が!とか言い出す警官にイラ。

    その後夫か同居の義弟・私の弟が誘拐&監禁してたんじゃないか
    とか言われてヌッコロしてやろうかと思った。
    保護者がわりに救急車に同乗を求められたけど見ず知らずの子供である事
    こいつらが空き巣犯だろうからそっちでどうにかしろと拒絶し事情徴収を終えた。

    幼児は脱水症状だか熱中症だかで小学生は義弟が灰皿にしてた
    ジュースの空き缶(本棚の上にあった)の水を飲んでみたら
    びっくりして転倒→脳浸透+熱中症だったらしい。
    どちらも入院したらしい。
    警察によると母親が子供を抱いて柵を越えさせ玄関先に放置したそうだ。
    迷惑過ぎて一家揃ってタヒねとしか思えない。





    829 :ラブラドール速報 2017/09/26(火) 18:18:36 ID:Hb7XAlP+0.net
    三年前家を新築した。 
    嫁が建築士なんで、なにからなにまで任せて自分はあまり関わらなかったんで、それをどこで手に入れたのかも知らなかった。 

    引っ越しの荷物もだいぶ片付いたころ、夕飯後居間で娘と遊んでいたらかすかに白粉みたいな匂いがしてきた。 
    娘にも嫁にも聞いたけど鼻が詰まってるとかでわからないらしかった。 
    一日だけで済めばあまり気にならなかったのだが、それ以来居間に入るとずっと白粉の匂いが鼻につくようになり、なんだかイライラしてしまい落ち着いて座っていられないようになった。 

    引っ越してから1ヶ月たったくらいだったと思う。 
    飲み会で夜中に帰宅したら居間のカーテン越しにぼんやり光が見えた。 
    だれか電気消してテレビでも見てるんだろうと思い、居間に入るなりただいまと声をかけたが誰もいないどころか真っ暗だった。そしてむせるぐらいの白粉の匂いがしていた。 
    何か見た訳ではないが鳥肌がたった。 
    嫁を探して寝室に走り、あらかた話したが取り合ってもらえなかった。





    381 :ラブラドール速報 2014/08/03(日) 15:09:46 ID:NsWUcyYo9
    二三度遊んだ女に家凸され嫁に離婚された。
    嫁は凸されたその日に実家、俺実家、俺上司の奥さん(仲人だった)にチクリ
    俺が帰宅するとすでに包囲網は固まっていた。
    おかげで慰謝料むしられ、生まれたばかりの子供にも会えなくなり
    会社にいづらくなり退職と、金も家庭も仕事もいっぺんに失った。
    俺は凸女に復讐してやろうと思った。
    凸女に「結婚してくれ」と言い文無し職無しでアパートに転がりこんで
    しばらくはヒモ生活。しかし家事はきっちりやった。
    凸女はわりと稼ぐ方なのでヒモ飼いには抵抗がないらしく逆に
    「ここまでしてくれるなんて」と感激していた。
    凸女の信頼を得た俺は改めて女にプロポーズした。女はYES。
    すぐに婚姻届を書いて「俺が出してくるよ」と家を出て、そのまま破り捨てた。
    女には役所で無事受理されたよーと話しておいた。
    その後俺は夫婦なんだからと家計を預かり、カード管理もするようになった。
    半年ほど従順にヒモを続けた。そして何度かに分けて限度額いっぱいの金をおろし
    残高が小銭しかなくなったところで県外に逃げた。
    その金でしばらく転々として、今は縁もゆかりもない土地でてきとーに生きてる。
    凸女がどうなったかは知らん。だがあいつに復讐したことで不思議と
    嫁と子への執着も断ち切れたっていうかどうでもよくなった。
    こないだなんとなく思いだして凸女がやってたブログを覗いてみたら
    俺がいなくなったあと「タヒにたいタヒにたい」みたいなこと書いたまま放置されてた。
    ほんとにタヒんだのかもな。でもどうでもいい。





    836:名無しさん@HOME2013/07/03(水) 14:50:35.73 0
    家を建てるときに発生した修羅場

    以前兄が家を建てたとき母親の意見取り入れたけど早く立ててしまった
    母親としては兄、兄嫁と色んな家をみてゆっくりと建てたかったらしい
    それが不満だったらしく時々電話すると愚痴っていた

    で俺のところも家を建てることになったのだが何かと口出しをするように
    なった
    当初は嫁も
    「色んなアドバイスしてくれてありがたい」
    といっていたのだがそれに気をよくした母親は
    暴走しだし自分も住むと言い出した

    俺の建てる家は嫁母も暮らすからダメと何度も言っても
    大丈夫、お金なら出すからと食い下がってくる
    同居している兄の家に行きに兄と共に説得をすると泣き出す始末
    そしてそんな事わすれたかのように数時間後にはうちに電話そしてくる

    もう話し合っても無駄だとわかって嫁たちとさっさと決めた
    そして母親には
    「家はもう決めてしまったからアドバイスはいらない」
    と言ったら
    発狂した

    すでにそのときはレオパレスに移住していたので突撃は免れたが
    俺の携帯には一日で100件以上の母親からの着信があった
    嫁も嫁親も母親からの電話は着信拒否にしていたので
    俺も着信拒否にした
    家が完成するまで母親とは連絡を絶つつもりだったが
    完成した現在も母親とは連絡は取らないようにしている





    727:名無しさん@おーぷん2017/05/29(月)02:39:07ID:kr9
    なんだか彼女と感覚があわなくって
    俺がおかしいって分かってるんだけど
    書き込ませて。

    彼女と婚約しこないだ彼女の家に
    両親と顔合わせに行ってきた。
    そこで彼女がお嬢様だったことに気がついた。

    まず小さい一軒家に親と3人で住んでたのに
    両親と挨拶にいく話になってから
    「あの家はお客様を呼ぶような家じゃないから。」
    と彼女が言い出した。
    そのときは中には入ったことなかったけれど、
    正直古いし人を入れたくないのかな?と納得した。

    で当日彼女が俺と両親を連れていったのは豪邸だった。
    でかい前庭があって中に入ると
    中庭が見えるように廊下はガラス張り。

    ししおどし?と池がある庭がある家なんて
    初めてみたよ。
    通された座敷も何畳あるんだよって広さで
    掛け軸なんかかけてあるし、
    また中庭が見えるほうはガラス張り。

    俺の両親も急激に緊張してきてるのが伝わった。
    挨拶自体は和やかに終了。

    そのあと両親を家に送り届け、
    彼女と飯食いにいったんだけど、
    そのときどうして今の家に住んでるの?
    って聞いたら

    「あの家は交通の便も悪いし
    生活しづらいじゃない?」
    って言ってたけどその豪邸と今の家は車で
    5分くらいしか離れてない。

    それに土地も全部で1500坪くらい
    もってるらしくってそれにたいしても
    「お兄ちゃんが全部相続するから
    心配しなくていいよ」って
    相続するほうが心配っていう感覚もよくわからん。

    金銭感覚が違うとか今まで
    思ったこともなかったけど、
    本当はすごく違ってたら
    どうしようとか心配になってきた。

    彼女は一人暮らしもしたことないし、
    結婚しても働いてもらう予定だけど
    俺の給料で養っていけるのか。
    でも彼女以外は考えられないし。

    たぶん男のマリッジブルーってやつなんだろうけど
    ちょっと結婚を戸惑ってしまっている。

    まだ籍入れるまで余裕あるんだけど
    同棲お願いするとかって今更変ですか?





    520:おさかなくわえた名無しさん@転載は禁止2014/07/25(金) 13:22:12.06ID:Zf9+8kUE
    元職場での話

    ボッチ上等だったので頻繁に飲み会や遊びに行ったりする同僚達からは
    正直浮いてたし親しいと思ってなかった。

    あるとき同期♀から「今晩女子会しよう!」と誘われてたまにはいいかと承諾する。
    しかしその後体調崩して私は早退、同期♀にも女子会ドタキャンを謝罪して帰る。

    次の日出社して前日の女子会参加メンバーに「昨日はどうだった?」と聞くと

    「私さんが体調くずして私さんの家(一人暮らしだった)が使えないから
    延期になったって連絡がきたよ。体調大丈夫?」

    と返ってきた。

    私が主催者の同期♀に誘われたのは当日、
    で会場が私の家予定だったことなんて当然聞いてなかった
    もちろん私以外のメンバーはもっと前から誘われていたらしい。

    唖然としてしまった。

    このページのトップヘ