子供





    835:名無しさん@おーぷん2016/04/07(木)19:28:46 ID:Z3a
    今月から、いとこの子供が同居しています。
    俺42。いとこの子が♀18。
    3LDKのマンションから学校までが近く部屋も空いてるのでお力添えになればと承った。
    しかし、20以上の年齢の開きやド田舎からの上京でこっそり泣いてるとこを見ちゃったのです。
    どうして、泣いてるのと聞くと自分が情けない、不甲斐ないと悲しんでました。
    事は、バスを乗り過ごして帰って来れなくなった。
    いとこの子は電車もテレビも無いような生活してたので、しょうがないと思ったのですが仕事を抜けて迎いに行きましたが笑ってしまった事で傷つけちゃたのかなーと思いつつも飯でも食えば元気になると思った。
    晩飯時に手伝いをしてくれたが、電磁調理を知らないのでちょっと失敗したけど励ましたらとても悲しそうであまりにくどいので
    『ため息の分だけ幸せが逃げて行くよ』
    と話ししたら、私は幸せになれないですからと
    むくれてしました。
    いったい、この娘はどうゆう扱いをすればいいのかなと戸惑いがあり、会話がすごくギクシャクしてます。





    485:名無しさん@HOME2013/02/24(日) 21:11:39.81 0
    名前は揉めるよね。
    うちは、私達が結婚報告をした直後に義兄が割り込んで結婚したし、
    家を建てるか駅近の新築マンションを買うかと迷っている間に、
    義兄夫婦がそのマンションを購入したので、それ以降は義兄夫婦に
    情報が漏れない様に、義実家にも事後報告だけする事にした。
    義兄嫁が3ヶ月ほど早く妊娠・出産したが、うちが妊娠報告すると、
    案の定子供に付ける予定の名前を聞いて来た。
    真似されるのは判ってたので、夫が「レオ(仮:うちの猫の名)」と伝えると、
    義兄夫婦はレオ~?何それ~wwwと馬鹿にしていたが、出産後にちゃっかり
    レオと命名してた。
    夫と笑いを堪えていると、動揺してると思ったみたいで、
    「あれ?もしかして同じ名前考えてた?でももう届けだしちゃいました~。」
    と得意顔だったけど、トメが「それって、次男の猫の名前よね?」と
    暴露しちゃったもんだから、揉めに揉めたよ。
    全部うちが悪い事になっているので、義実家に顔を出すのも自粛wしている。





    271:名無しの心子知らず@無断\(^o^)/2014/12/24(水) 00:03:50.83ID:Dywch15D.net

    保育園で保育士が怖いから行きたくないって言ってるお子さんいませんか?

    そういう場合、親としてどういう風に接してますか?

    うちの子、今ままで保育園に行きたくないって泣く子ではありませんでした。それが最近先生が怖いからいきたくないと朝ぐずるようになりました。

    その担任の先生は、すごく子供に対しても自分の機嫌で態度が変わる先生で有名でした。

    園長にその話をしたら、うちの保育士に文句があるなら
    退園して頂いて結構です。と言われました。

    親としてどうしたらいいのでしょうか?





    585:名無しさん@おーぷん2016/04/29(金)12:26:41ID:lmI
    親戚の子供に自閉症とかんもく?という診断のある子がいます

    普段は親相手にもほとんどしゃべらず奇声を上げるそうなんですが
    先日初めて会ったばかりの私にどうしてだかなついてしまい
    色々としゃべりかけてきました

    それを見て周囲が「あんたが育てたほうがいい」と言ってきていて
    うちで引き取る(養育)するように迫られています

    私は29歳で、夫とはタヒ別しており、不労所得や夫の保険金があり
    現在は在宅で細々とした仕事をしています
    そのため、経済的にも時間的にもゆとりがあると思われています
    また、夫が亡くなる直前に流産していることもあり、子供ほしいでしょ?と
    いう感じで母性に訴えかけるようなことを言ってきます

    私自身の両親は私に興味がないので(搾取子にすら思われていません)
    「人の役に立つことなら引き受けたらいいじゃん」と言います
    例の子供の両親は、もうノイローゼになっているらしく
    2人ともまともに話せる状態ではないです
    助けてくださいと泣きながら土下座されました

    でも私も他人の子供で、しかも障害を持った子なんて無理です
    しゃべりかけるといっても、親が読み聞かせた絵本を丸暗記したものを
    きゃーきゃーと叫ぶだけで、意思の疎通ができません

    周囲が全部敵だらけでどうしようもありません
    公的機関でも何でもいいので相談できるところはありますか?
    もしくは私が逃げるしかないのでしょうか
    亡夫との思い出がある持ち家なので引っ越したくありませんが
    それしかないなら・・・と思っています
    よろしくお願いします





    388:名無しさん@HOME2007/04/19(木) 10:51:30
    俺自身の話ではなく、兄貴の話なのだが。

    結婚して3年の兄貴夫婦(兄貴は長男。ウチから車で1時間ほどのところにすんでいる)に
    子供が生まれ、土日にこっちに顔を出しにきてた。
    親父とオカンがもう舞い上がり。俺は仕事があったから挨拶だけを交わし自分の部屋で仕事。
    しばらくしたら何やら揉め事が起こったらしく騒がしい。駆けつけて事情を聞いてみると…

    「俺があの有名なお寺の住職様に、孫の名前を考えてきてもらってきてやったのに、こいつが
    嫌がって言うことをきかん」
    とキレ気味の親父&オカン。我が家は代々あそこのお寺にお名前をいただいているんだ! と
    息巻く親父。まぁ、地方農家の本家って言う家柄もあり、親父はいわゆる膿家脳。オカンも洗
    脳済。慣わしとかを押し付けてくるタイプだった。今回もそのパターンだな、と呆れる俺。
    「子供の名前は俺と嫁で考えるから親父は関係ないだろ!」
    という兄貴。もっともだと心の中でうなづく俺。
    「お前は○○家の歴史を何だと思っているんだ!」
    「お前は長男としての自覚が足りん! これを機会にこっちに戻ってこい!」
    と怒りのあまり本心が出たのかだんだん話がそれてくる。兄嫁さん涙目でうつむいてる。
    あー、こりゃ助け舟出したほうがいいな、と思って口を挟もうと思ったら兄貴がおもむろにそ
    の住職様が考えたと言う名前が書いてある半紙を受け取ったと思ったら、ビリビリに破ったあ
    げくその半紙で鼻をかみ親父に投げつけた。俺爆笑。親父激怒。見ていてスカッとしたよ。





    270:名無しさん@HOME2007/04/19(木) 13:48:39
    偽実家と確執が深まって絶縁寸前まできてしまったわたしに
    毎年恒例だからと偽両親&コトメ家族たちと寿司屋での会食に
    嫌がるわたしを連れ出そうとした夫。

    「ウニでもイクラでも好きなもの好きなだけ
    食べていいってとうさんも言ってるからさぁ、
    おねがいだから形だけでも来てよ」

    例年はわたしが率先してわが子とコトメ子たちの世話もしていたので、
    食べるものは子どもたちが食べ残したシャリとかだけだった。
    でも、もうそんな気遣いなんか誰がするか!
    お言葉どおり、好きに食べてやる。

    というわけで今年は自分の子どもの世話は夫に丸投げ、
    コトメコの面倒だってまるで見ずに、
    遠慮せずに思い切りあぶり中トロだのブリだの
    ばかすか注文しまくって腹一杯ご馳走になった。

    「嫁子さんって少食じゃなくなったんだね」とぼそりとつぶやくウト。
    こころなしか顔面蒼白気味。

    わたしが少食だったわけじゃなくて、今までは遠慮してたのと、他人の世話で
    食べたくても食べられなかっただけなんだよ。

    以来偽実家から会食のお誘いはない。





    5:名無しさん@HOME2013/03/09(土) 20:00:51.74 0
    先週に義兄嫁から「うちの娘ちゃんがいじめられてるから助けて、協力して」と電話が来た。
    義兄娘は今小4で、うちの子供らとは小学校は違うが中学で一緒の学区。
    特に仲がいいわけでもないし、巻き添えは困る。
    それでも親戚だから話は聞いた。
    義兄娘が学校で「臭い」って言われたらしい。
    義兄夫婦は激怒、義兄娘は学校行きたくないって泣いてる。

    だけど、義兄家は前から本当にくさいので、私も夫も子供も擁護できない。

    なんか義兄嫁が自分で石鹸?作り始めて以来臭いのに、シャンプーまでそれにしたらしい。
    夫が義兄に告げても、義兄は鼻が悪いのか何なのか、くささを感じてない。
    義兄嫁は学校に乗り込むと鼻息荒い…

    関わりたくないけど、再来年にはうちの息子と義兄娘は揃って中学生。
    息子を今から尻叩いて私立受験させるべきか夫婦で相談が始まってしまったorz





    294:可愛い奥様2008/02/20(水) 12:35:54ID:tCK/xwAB0
    25歳の時に4歳年下の男と恋愛結婚。
    半端なくサイクルの短い転勤の繰り返しでめまぐるしい結婚生活の中で、
    最初の5年は子供を作らない方向だったが、
    私も寂しくてそろそろ欲しいと思った矢先に病気で子宮を摘出。
    子宮を取ったら子供が産めなくなると思うと辛かったけど他に選択肢はなかった。
    夫は「子供よりおまえの命」と言ってくれたので気持ちを整理した。
    それからは夫の希望でアルバイトすらせずに、ひたすら自宅警備員に徹したが、
    夫が35歳になったとき、突然離婚してくれと言い出した。
    「やっぱり子供が欲しいから」と。
    翌日、夫の代理という弁護士が来てなにか小難しいことを言ってたけど
    なにを言ってるのか分からなかった。
    「慰謝料は100万。これが相場」「離婚の原因は子供だから奥さんに勝ち目はない」
    このふたつだけ言ってることが分かった。
    とにかく市の相談室に行って相談したが、
    子供が欲しい夫、それを叶えられない妻、この場合離婚を拒否することはできないと言われ、
    慰謝料100万円も、夫側に非は無いので妥当だろうと。
    なんだかもうわけもわからず、頭も真っ白で
    39歳、無職のまま、情けで100万上乗せして200万の慰謝料と共に放り出された。

    転勤転勤で貯金など殆ど無かったから財産分与もすずめの涙。
    抜け殻みたいに過ごしてたけど、心配した友人が誘ってくれたお見合いパーティーで
    私と同じように子供が出来ない男性と意気投合。
    彼も子供ができないことが原因で妻と別れたそうで、
    同じ痛みを持ってることで再婚を決意した。
    彼のご両親も歓迎してくださって、結婚と同時に夫婦それぞれの趣味の部屋もある
    二人暮しには過ぎたマンションを買ってくださった。
    転勤続きの落ち着かない結婚生活しか知らなかったから、今はすごく幸せ。 





    953:名無しさん@おーぷん2015/11/12(木)19:28:09 ID:xnN
    シモ系ですまんが愚痴。

    排卵日が近くなると体調が悪くなり、特にチ*ビが痛くなる私。
    だからそういうときは夜の営みはなしね、と夫に伝え、夫も了承していた。
    最近になって、夫が排卵日を狙って襲ってくるようになった。
    避妊もしようとしないので、そのたびに大喧嘩になる。

    結婚当初から子供は作らないと夫が言って、私も同意してた。
    結婚10年、夫から子供コールが出たことは一度もない。
    なにより、夫45歳、私39歳。
    「まだ産めるでしょ!」って軽々しくいってくれるよ。
    産むのは私だし、あんたは長距離ドライバーだから育児も私がメインになるのは
    わかりきってて、お互いの親族も頼れないって言うのに。

    子供が欲しかったらもっと早くに言ってほしかった。
    ていうか、私が35歳になった時に
    「これがリミットだと思うから、本当に子供が欲しいかどうかもう一度話し合おう」
    って言って、話し合いの結果小梨で行こうねと決めたじゃないかと。
    あーもう・・・今さら生みたいとも育てたいとも思わないよ・・・ 





    184:名無しさん@HOME2015/12/23(水) 14:43:21.00 0.net
    長文ごめん
    3年前、私はハンディキャップを持った娘を産んだ
    二人目で、上が男の子だったこともあり、女の子と判明した時は皆大喜びだった
    出産までは

    生まれてすぐその外見で疾患が疑われ、
    奈落の底に落ちたような絶望感に見舞われた
    夫は、俺たちの子に違いない、しっかり育てよう、と励ましてくれたが、
    私はひたすら泣き続けた
    障害児の親になる、上の子はどうなる、私たちの未来は、この子の将来は…

    ひと月を待たず、染色体検査の結果が出て、疾患が確定
    この頃の記憶は曖昧
    夫は一人走り回り、上の子の保育園や家のことをやってくれていた

    そんなある日、義母が訪ねてきた
    しばらく他愛もない話をしたあと、こう切り出された「離婚してほしい」と
    義母は、私の前であるにもかかわらず号泣しながら語った

    こんなこと私だって言いたくない、でもこのままではみんな不幸になる、
    夫が障害児の親になるのはまだしも
    上の子が障害児の兄になるのだけは避けなければならない、
    就職や、結婚にも影響が出る

    あなただって、夫にダウン症の妹がいたら結婚を躊躇したでしょう?
    夫と上の子のために、別れてほしい
    義母の言うことはものすごく理解できた
    夫の言う綺麗事より、ずっと現実的に感じた

    分けます

    このページのトップヘ