嫁いびり





    448: 名無しさん@HOME 2018/04/03(火) 15:36:03.64
    姉が個人商店の跡取りと結婚した
    お姑さんの手作りの惣菜も売っててとても評判が良かった
    お姑さんが病気で倒れて店に立てなくなったので
    姉夫が姉に惣菜のレシピを教えてやってくれと頼んだら断られたらしい
    「私のレシピは私がタヒんだらそれでおしまい
    私のレシピで嫁がお客様に褒められるのは絶対嫌だ
    私の作ったものの方が美味しかったってずっと言われたい」
    と言って本当にそのまま亡くなった
    その後姉たちは個人商店からコンビニに転換して仕入れた弁当・惣菜を売ってる
    「自分で作るよりこっちのほうが絶対楽、教えてもらわなくてよかった」
    と料理ベタな姉はホッとしてるようだ
    最後の嫁いびりのつもりが嫁孝行をしたお姑さん、お疲れ様でした





    88: ラブラドール速報 2016/10/13(木) 16:49:38.30 0.net
    義兄夫婦が嫁イビリで同居解消して
    私は次男はっちゃけ夫のせいで同居してる。
    でも心を入れ替えたトメと次男夫婦がそれなりに暮らしてるのを
    面白くない義兄嫁が、メールでグチグチ言ってくる

    面倒になって拒否したら、手紙まで送ってくるようになった
    「あなたの幸せは私の不幸から出来ている」とかこえーよ
    トメと義兄嫁の問題なのに、トメとは絶縁してるからって
    私に文句言うのは筋違いだわ





    580: 名無しさん@HOME[sage] 2016/10/24(月) 16:19:08.17 0.net
    兄嫁が昼間にアポ無し凸してきて居座るから
    早く帰れとやんわり優しく言ったら

    「嫁イビリですね!!録音しましたから!!旦那に伝えます!お義母様にも伝えます!!最低ですね!」
    って言って帰って行った
    いや、母は貴方と会いたくなくて台所にいて
    会話を聞いていたし、兄には一応連絡したけど謝られた
    友達がいない可哀想な小姑に友達になってあげようって
    騒いで兄と喧嘩中らしい
    関わりたくないから兄宅で解決してほしいなぁ





    408: 名無しさん@HOME 2009/10/13(火) 15:56:09
    思い出した身の上話。 

    元夫の実家はけっこう古くからの家で 
    「戦争で空襲に遭っても無事だった」 
    「幕末には前線基地として使われた」 
    がウトトメの自慢。 
    別れることになってその家を出るとき 
    「二度とうちの敷居をまたぐな!」 
    って云われたから、 
    壁蹴破って出てきた。 

    なにせ別れた理由が、ワタシが空手黒帯で
    他にも格闘技修めてて
    「うちの跡取りにそんな野蛮な!」
    ってさんざんいびられたから。
    男の子を産んだらちょっとは扱いよくなったけど、
    ワタシが家事の合間に筋トレ修練続けてるのを見て
    青ざめたトメがワタシの息子抱いて
    「孫にそんな真似はさせない! 出て行け!」

    あーほしかったのは跡取りかぁってなんか冷めた。ていうか覚めた。もしくは醒めた。
    でも、別れ際にアレでムナクソ悪かったからちょっと蹴破ってみました。

    嫁いだ当時から「これくらいなら……」って自信はあったけど、
    やってみたらあっさり壊せて、むしろ拍子ぬけ。
    「米軍でも長州軍でも壊せなかった」と
    さんざん自慢していたおうちをワタシに壊されたのはご近所に知れ渡って、
    それからウトトメのおうち自慢は出なくなったらしい。





    6: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)12:01:19 ID:37R
    高校生の男なんですが、兄が結婚して、兄の嫁さんが一緒に住むようになって、家のいごこちが悪いです。
    嫁さんがいるからではなくて、両親の態度が嫁さんに対して悪いんですよね。
    なんかちゅうがくせいのいじめのようなことをします。
    たとえば、嫁さんが台所にいる間は、なごやかにしゃべってるんですが、嫁さんが戻ってくると、ピタっと話すのをやめて両親がニヤニヤしたり、
    嫁さんの靴とかを隠したり、入る前に風呂の栓を抜いちゃったり、箸を何度も捨てたりします。
    箸は嫁さん専用のを捨ててしまって、そのつど新しいのを買ってくるまで、割り箸で食べさせます。
    今までうちの親は普通の人たちだと思っていたから、急にこんなことをするようになって驚くし、気分が悪い。
    わりと親父が率先してやってる感じです。母はいちびって一緒になってやってる?感じです伝わるかな…
    そういうのやめなよと言ったんですが何が?ととぼけます。
    オレはこういうのどうしてたらいいんですかね…





    106: 名無しさん@HOME 2009/02/26(木) 23:51:58 0
    元エネ夫と離婚の際の話 
    離婚の原因は間接的にはトメのいびりだったけど、
    直接にはそれをかばってくれないどころか 
    トメの見方をするエネに愛想がつきて愛も枯れ果てたから 
    離婚を切り出して実家に帰った私を追ってきたエネは両親に土下座してたよ 
    私の人生で土下座なんて見るのは最初で最後だと思う


    エネの王道、強いものにつくを地で行くやつは、 
    うちの婿になってもいい、(私)さんがいないと生きていけないんです、と泣いてた 
    そりゃそうだ。結婚して1年。
    一度も家計に給料を入れず使い放題、家計を支えてたのは私だ。
    そんな金銭感覚でトメと暮らしていけるわけがない 

    それをみた母はぷっと吹き出してた 

    「エネ夫さん、婿に入りたいならちゃんと源泉徴収提出してね」 
    (私がトメにむりやり奪い取られた) 
    「もちろんお給料は全額うちに入れてくださいね。
    婿の分際でお小遣いとか言わないわよね」 
    「婿なんだからフルタイムの仕事のあとに
    婚家の家事を完璧にするのはあたりまえだな」 
    「ちょっと見た目はうちにつりあわないけど、
    そこは収入で補えるようにガンバって!」 
    「あ、婿なんだから婚家のために実家からお金借りて車買い替えて」 
    「家はまだ使えるから、台所リフォームして。お金は実家から借りてきて」 
    「(私)の妹の学費出して」 

    私がトメに言われたこと言いたいほうだい言い返してた 
    とどめに 

    「あ、でもうちは種無し男を婿にいれるつもりはありませんのよ〜さようなら〜」 
    (私が不妊女とトメに言われてた 

    父は笑いをこらえるのが大変だったらしい 
    私も腹筋が震えて大変だった 

    エネはその後何も言わず離婚届郵送してきました 
    すずめの涙の慰謝料も取ったしね! 
    エネは人にはスルーしろ、心が狭いっていうけどさ 
    一番心も人間もちっちぇえのはおまえだっちゅーの





    637 :ラブラドール速報 2020/07/30(木) 22:05:03 ID:AK.gr.L1
    近距離別居だった元トメは、いつも笑顔で優しい良トメだった。
    料理も上手くて、私が義実家を訪ねると私の好物ばかり作ってくれるし、レシピも教えてくれた。
    私が料理を作ると「美味しい!」と言ってくれたし、服装や髪型も「似合ってる」「可愛いね」とよく褒めてくれた。
    私が体調を崩した時、元夫が激務で帰れないと知り、元トメがすっ飛んでくれて看病してくれたのは本当に嬉しかった。
    私の実の両親も口を揃えて「素敵な義母さんだね」と言うほど。

    けれど、1年前に元夫の浮気+プリンちゃんの妊娠が発覚。(↑で書いた激務も嘘で、プリンちゃんとよろしくやってたそうだ)
    “可愛くてか弱くて守ってあげたくなる”プリンちゃんとの愛を育てたい!とラリってる元夫に冷めて、小梨だったし慰謝料をもらって離婚した。
    元トメは泣きながら私に謝ってくれた。
    慰謝料に上乗せして、大切にしていたアクセサリーをくれた。(断ったけど、受け取ってほしいと懇願された)
    元夫のことは最早どうでもよくなっていたが、元トメと離れるのは寂しかった。
    離婚して出て行ってから、元トメとはたまに連絡を取っていたけど、最近はめっきり連絡しなくなっていた。

    先日、登録していない携帯番号から電話がかかってきた。
    元夫だった。
    ロミオか?と一瞬だけ思ったけど、「お前、母さんと上手くやってたよな?」と聞かれた。
    どうも、元トメがプリンちゃんを嫁いびりしているらしい。
    プリンちゃんの服やアクセサリーを捨てたり、料理を捨てたり、「(私)ちゃんは家事をちゃんとしていたのに…」と私とプリンちゃんと比べてチクチク嫌味を言ったりするそうだ。
    プリンちゃんとの間に生まれた子も全く可愛がろうとしないらしい。
    抗議したいけど、優しかった元トメの豹変が怖くてできないらしい。
    疲れ切ったような声で「どうすれば仲良くしてくれると思う?」と元夫に聞かれたけど、「分からない」と答えた。
    「仲良かったんだし、お前から母さんに言ってくれない?」と言われたけど、「それはできない」と断って電話を切った。

    元夫もプリンも可哀想とはぶっちゃけ思えないんだけど、あんなに優しくて尊敬できる元トメが嫁いびりをしていると聞いて、胸が苦しくなった。
    元トメに久々に連絡をしたいなと思うけど(勿論プリンと仲良くしろと伝えるつもりはない)、なんだかしたくないような気持ちも混ざっている。





    116 :ラブラドール速報 2013/11/12(火) 10:47:47 0
    寒くなったので思い出した過去の嫁いびり。
    当時、義実家近くに住んでいた。
    冬のある日、いつものように「嫁の躾け」にやって来たトメ。
    その日は、トメ友を二人も引き連れてやって来た。
    家に入るなり、
    「ぅんまぁ寒い!あなた息子をこんな寒い家から送り出してるの?」
    と、さっそく難癖。
    いいえまさか。夫は寒がりなので、朝は暖房を付けて温かくしてから起こし、
    夫が家を出てから掃除するために換気したので、寒いんですよ、と丁寧に
    説明をしてやってんのに、トメは「口答えしない!」と一喝。
    私は犬かよ、とふてくされそうになるのを堪えていたら、
    トメ友A「なに言ってんの?もう頭おかしくなったの?惚けるの早すぎない?」
    トメ友B「お嫁さん、ちゃんとやってるじゃない!あなたの家よりずっと奇麗よ。」
    って感じで、トメをケチョンケチョンに貶してくれた。
    トメはトメ友達が一緒に嫁を口撃してくれると思ってたみたいだけど、あてが
    はずれてオロオロ。しかもトメを口撃するAさんBさんは、結構な辛口だしw
    思わず吹き出して、
    「大丈夫ですよ。こんなつまらない嫁イビリはかすりもしませんから。」
    って言ったら、トメ友達はその意気その意気!と応援してくれたうえに、
    「この嫌~な姑は私達が躾けておくから、あなたは新婚生活を楽しんでね。うふ」
    と、トメの首根っこ捕まえて(比喩)連れ帰ってくれた。
    素敵なおばさま達だった。
    当然、その後は平和な日々です。





    473: 恋人は名無しさん 2008/09/15(月) 21:11:21 ID:x/QSWTET0
    ぶったぎって投下。 

    彼氏のご両親に挨拶を済ませ、何度も行き来するうちに仲良くなったつもりでいた。 
    彼氏の実家で夕飯をご馳走になったときの修羅場。 
    終始にこにこと笑顔のお母様。 
    私が台所にいき手伝おうとすると「いいのいいの~」と追い返され、 
    悪いな~と思いつつも、彼氏と彼氏父と一緒にマリオカートすることに。

    彼母の「できたわよ~」の声で、テーブルにつくと、 
    皆が座った前に食事を並べてるお母様。 
    私の前に並べられたのは黄色いご飯、白い膜がうっすらかかった変なにおいの味噌汁、 
    裏側が真っ黒なのが横からうっすらわかるコロッケ、緑色のかびがついてるトマト、 
    崩れたものやコゲのある煮物。 
    彼母「今日はねあなた(彼氏)の好きなデザートも作ったのよ(にこにこ)」 

    「いただきま~す」の直後、彼氏の前の食器と総入れ替えし、 
    彼母が「!」って一瞬固まったけど、有無を言わさず食べ始めた。 
    彼氏が「お、おい、なんだよ?」と不審がってたけどスルーして、 
    「お母さんのコロッケ美味しいです」「ご飯ほかほかですね」と褒めながら食べた。 
    彼氏は「なんかご飯じゃりじゃりしてるんだけど」「味噌汁どろっとしてる?なにこれ?」 
    といちいちリアクションしてたが、途中から黙って箸おいた。 
    そして「ごめん今日はちょっと・・・もうかえってくれる?」と私に言ってきた。 
    「え?なんで?私の分のご飯が何日前のだよってぐらい黄色かったから? 
    味噌汁が腐って変なにおいしてたから?コロッケ裏側真っ黒コゲだったから?煮物ぐちゃぐちゃだったから?」





    930 :名無しさん 2019/01/19(土) 12:10:41 0.net
    穴埋めに去年の話を。

    月に一度の偽実家での食事。
    いつものように特上握りが6人前、干瓢巻が1人前届き、トメが鮨桶をみんなの前に、私が箸、吸い物、その他あれこれを配る。
    居間で偽両親、義妹夫婦、夫が座る。
    台所が一人指定席の私には、いつものように干瓢巻の桶。
    一つ頬張る。旨い。今しかないと思った。
    ご近所でもある鮨屋に電話した。
    「〇〇鮨です。」
    「×家の嫁子です。今日の出前ありがとうございました。」
    「毎度どうもね。何かあった?」
    「いえ、海苔巻き食べたらあまりに美味しくて感動したものですからお礼を言いたくて」「お、違いが分かるかい。」
    「普段食べる干瓢より甘くて肉厚で最高です」
    「国産無漂白の、いい品が入ったからね。」
    「それに赤酢のシャリと海苔の香りが絶妙に合ってて」
    「味が分かるお客さんで嬉しいね。握りのほうはどうだい。今日はカンパチと新子はかなりいいのを」
    「すみません、私はいつも海苔巻きだけなので」
    「え?握り6つ届けたよね?」
    「一つは大盛代わりなんです。」
    「生ものダメなのかい?」
    「そんなことはありませんが・・・嫁の常識と言われていますので。」
    「はあ?」
    「今日はありがとうございました。」(電話終了)
    その数日後、固定電話にも携帯にも偽実家からの着信留守録多数。
    翌月からは私のみ偽実家出禁です。ヽ(´∀`。)ノ
    私何も悪いこと言ってないよね?

    このページのトップヘ