476 :鬼女日記2015/08/08(土) 00:51:19ID:hlk
    小学生のときに両親が離婚した。
    親戚巻き込む熾烈な親権争いをしたが、父親が号泣土下座した結果、
    姉妹(姉小5、妹小3)一人ずつ引き取られることに。
    父親に引き取られた姉は最初は楽しかったらしい。
    土日ごとに遊園地とか水族館とかあちこち楽しい場所に連れていってもらったんだって。

    一月もしないうちに姉は徐々に家事をやらされるようになって、
    「姉はお母さんの代わりなんだからな、頑張るんだぞ」
    と次第に家事の全てを任せられるように。
    でも姉はまだ小学生だから上手くできなくて…
    ゴミを家の中に巻き散らかしてしまって号泣してるところに父親帰宅。
    泣いてる姉に「何してるんだ!早く片付けなさい」と怒鳴り、また出かけたらしい。

    びっくりして泣き止んだ姉はすぐに母親に電話。
    そのとき私が出たんだけど「姉ちゃん?ヒャーッ姉ちゃーん!!ママー姉ちゃーん!」
    と久しぶりの姉の声にテンション上がってたら電話口の姉が号泣。
    姉「妹ぢゃああん!がえりだぃよおお」
    私「なした!?ママ!姉ちゃん泣いてる!」
    母「姉?どうしたの?お父さんは?」
    姉「おおおぉうん」

    泣くだけで会話にならないので、私に姉との電話を任せ、
    母がタクシー2時間かけて迎えにいった。
    私は姉を電話で慰めてたんだけど、もらい泣きで号泣。
    「姉ぢゃああん大好きだよおおタヒないでええ」と号泣。
    姉も「ありがどうわだじもだいずぎだよおお」と号泣。
    母は無事すすり泣く姉を確保し、我が家に帰宅。





    609 :名無しさん@おーぷん2016/03/14(月) 03:45:15ID:4De
    姉貴自慢だからそういうのウザい人はスルーしてな

    俺の姉貴は化粧禁止の高校までは美人で通ってた
    昔からアレルギーがキツくて化粧したら吹き出ものがやばくてできなかった
    俺もニキビに悩まされてたけどその時の姉貴は俺より酷かった
    髪もアレルギー出たら怖いからって染めてない
    大学生になったら周り化粧するし髪染めるしで姉貴は一気に地味子のレッテル貼られてた
    そんな姉貴も大学でいい人見つけて結婚が決まった
    今年4月に結婚する

    金曜の朝、オカンが高熱出て大変だった
    姉貴が家のこと全部してくれたけど、仕事休めなくて土曜朝イチで姉貴が病院まで車出してくれた
    本当に何から何までテキパキこなせるすごい姉だ
    オカンは幸いインフルじゃなかった
    病院から帰ったらもう1時過ぎてたから、姉貴が昼食食べに行こうと誘ってくれた
    贅沢できないからイオンのフードコートで290円のうどん頼んだ
    うどんができあがって俺が取りに行って戻ると、姉貴が女たちに囲まれてた
    見覚えがあった
    姉貴が中学生の頃、受験に失敗するようにいじめてきた奴らだ
    姉貴は中学が終わると学童にいる俺を迎えに来て一緒に歩いて帰ってたんだけど
    その帰り道この女達は頻繁に「あんたに○○高校は無理」「推薦諦めろ」と毎日のようにせまってきてた
    女たちは姉貴を見て大爆笑してた
    懐かしい話とかしてる感じじゃない
    明らかに馬鹿にして見下してた
    姉貴は背中を向けていて表情がわからない
    二人分のうどんを手に混み合ったフードコートを縫うように姉のもとに戻った
    姉貴の後ろに立った時、姉貴が女たちに言い返した
    「私、結婚してるんだ。だから、着飾って男の気を必タヒに引かなくてもいいんだよ。今幸せだもん」
    女たちはピタッと笑いが止まって頬が引き攣った
    姉、早生まれで今年28歳
    そうなると笑ってる女達は殆どが今年29歳だろう
    人のことを笑ってる場合じゃない
    姉貴は俺の持っているトレーを受け取って「あっちで食べましょう」と微笑んだ
    そして女たちに「それではご機嫌よう」と挨拶
    少し離れて「2つ嘘ついちゃった」とクスクス笑った
    相手は多分俺を結婚相手だと思っただろうって
    昔散々姉貴の邪魔をしてた人たちに姉貴が幸せなところみせつけられてスカッとした





    130 :名無しさん@HOME2013/06/11(火) 18:42:060
    流れをぶった切って姉に起きた修羅場

    姉の出産をした部屋の隣がキチ外だった
    着替えを届けに何度か行ったが毎度すさまじい絶叫が響いていた
    姉に聞いてみると
    どうも隣の女性.女の子が欲しかったのだが生まれたのは
    男の子だった
    それがどうにも気にいらないらしく
    「医者が女の子っていったのになんで男が生まれて来るんだ」
    と出産直後に医者に殴りかかったらしい
    さらにトイレに行くフリをして保育器の中にいる子供を物色していた
    事などがあって親が個室をあてがって出ていかないように見張って
    いるのだそうだ
    それでも何度も部屋から逃げようとしたらしい

    丁度姉は女の子を出産したのでかなりビビッていた
    俺や両親に
    「自分の子がさらわれるかも知れないから部屋に泊まっていって
    ほしい」
    と懇願された
    仕事のせいで無理だと何度も言ったが半泣きでお願いされたので
    結局母親が3日ほど泊まった
    その間夜間でも隣の女の絶叫は止まなかったらしい

    その子供がこの間1歳になったので姉が
    「あの時子供を奪われるかと思った」
    と義両親に語っていたので書いてみた


    子供の性.でここまでイカれるのはやはり腹を痛めて生んだから
    なのか?
    男の俺にはさっぱりわからん





    284 :名無しさん@おーぷん2018/03/10(土) 19:08:46ID:DvD

    SNSに近況書いていたらそれを見た両親と姉に刹されかけた。

    キチ&毒。昔のことなので、今はSNSはやっていない。
    ネタっぽいけど実話。多少のフェイクは入れています。

    両親、姉、私、弟の五人家族だったけど私は「美形揃いで優秀な一家」の癌だった。気が付いたときには存在をシカトされるようになった。
    具体的には家族旅行に私は含まれていなかったり、「ブス、デブ、バカが移るから一緒にご飯を食うな」と中学に入る頃には部屋でぼっち飯を命じられたりした。
    おかずも適当に自分で買った納豆とかふりかけで食べていた。
    自分で作って食べようにもキッチンは母の城だったから、勝手に材料を消費すると「一丁前に食べるのね。出来損ないのくせに」と心底冷たい目で暴 言を吐かれるので作れなかった。

    そんな家だったから高校卒業後は没交渉。存在すら忘れていた。
    私と家族の溝を気にかけていた祖父母が間に入って連絡先だけは控えるように言ってくれたけど、かけたこともかかって来たこともない。
    どっちも都内に住んでいるから会おうと思えば会える距離だけど、会う必要がなかった。

    私はといえば、高校を出た後に学費を捻出するために二年ほど今でいう地方の期間工のようなところで働き、二年遅れで進学した大学を出た後は普通に社会人やって、それなりに独身生活を謳歌している。

    その頃SNSに、日常のちょっとした嬉しかったこととか、趣味のツーリング中に撮った写真や、友人たちと飲んだりランチしたりした時の写真をupしていた。お猫様二匹にお仕えしている光景とか。

    没交渉が十年以上続いたある日のこと、突然母から連絡が入った。
    上に書いたようなほかほか家族なので、正直反応に困った。とりあえず出てみたら金策だった。
    事情も言わずに3億都合しろと言ってきた。そんな大金あるわけないし、理由を聞いても答えず、話しにならないからこちらから通話を切った。

    その数日後に夜道を歩いていたら車に轢かれそうになった。
    幸い狭い路地に飛び込んで足を擦りむいた程度で済んだし、その時は荒っぽい運転をする人もいるんだなと思ったくらいなんだけど、それから妙にアクシデントが増えた。
    階段から突き飛ばされそうになったり、ツーリング中にやけに煽られて転倒しそうになったり、背後に誰かいるような気がして振り向いたら誰もいなかったりと気持ち悪い日が続いた。

    警察に相談したら、心当たりがないか聞かれたけどその時点では思い浮かばず、結局不審者がいるからと夜間の見回りを強化すると言ってくれた。
    外出の際は用心してできるだけ人通りの多い場所を通るようにした。
    一度断ってからも金策命令は何度か来た。通話に出たのは一度きりだけど、留守電に毎度「育ててやった恩を返せ」と入っていた。

    部屋に侵入しようとした痕跡があったことから警察に再度相談し、物件側の立ち合いで防犯カメラをチェックしたら、玄関の鍵を壊そうとしている見知らぬ男が映っていたためこの男を割り出すことになった。
    この時点では私には見知らぬ男でしかなかったが、後日これが弟だとわかった。





    418 :なごみ2012/11/20(火) 09:32:20ID:P5cgPZZU0
    640 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします sage New! 2005/05/26(木) 21:42:58 ID:RcpMc1p00

    大学生のとき、一人暮らしのアパートを引っ越すことになった。
    友人数人と、電車45で分ぐらい離れた実家から姉が手伝いに来てくれたのだが、なぜか姉はデカイ荷物持参。「?」と思いつつ作業を開始し、昼飯時。
    コンビニや食べ物屋に行くのも大変な田舎のこと。しかし俺は見栄はって、 仕出屋に寿司の出前を頼んでおいた。友人らには大好評。
    夕方前には引越し終了。新居でひとまず落ち着いて、友人らも帰っていった。
    が、最後まで残っていた姉が、例のデカイ荷物をもったまま帰ろうとする。
    「引っ越し祝いか何かじゃないのか?」と問い詰めても言葉を濁すばかり。
    じれったくなってむりやり荷物を奪い中身を見ると――大量のオニギリだった。
    「引越しで台所も片付けてるし、みんなお昼に食べるものないだろうと思ったんだけど……。すごいお寿司とか出てきたから、出しにくくなっちゃった」
    恥ずかしそうに苦笑する姉。俺は泣きそうになった。
    もちろんそのオニギリは全部ひきとって、ラップにくるんで冷凍保存し、
    一週間かけて全部食べた。最高にうまいおにぎりだった。





    356 :名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水) 19:48:52 ID:???
    とんでもないことになった
    どうしてこんなことになってしまったんだろう
    これからどうすればいいんだろうか
    うちには30歳の姉がいる
    大学を卒業して都内で就職した
    歳が10歳ほど離れてるから一緒に遊んだ記憶とかはないがご飯を着くってもらったり誕生日にゲーム機を買ってもらったりたくさん可愛がってもらった
    そんな姉のことが嫌いではなかった
    学校の先生が姉の子としってるパターンも多かったから何かと楽だった
    親の視線も大体姉に向いてたから楽だったし
    小学生の時に姉は大学でて就職して出ていった
    たまに帰省したらお土産持ってきてくれた。俺の好きなアンコ系だった
    でも帰ってくるのが年々少なくなっていた
    親は心の底から姉の幸せを願っていた
    早く姉にいい人を見つけて結婚して子供をうんで幸せになってほしいと願っていた。姉だってもう当時20代後半だったしやっぱり早くないと問題あるし
    だから姉を説得してきた。寂しいだろうって。老後をどうするって
    姉は露骨に嫌そうな顔していた。その頃俺は高校生だった。周りは親に反抗してたけど俺は感謝していた。同世代に比べて少し早く成長していた。いろんな作品に触れてたから
    だから親不孝な姉が理解できなかった
    なんで親だってしてきた苦労を避けて生きようとするのかわからなかった。甘えてると思った
    俺も姉の生き方はおかしいと思ってた
    なんでわざわざ苦しい道を進むの買って
    だから親と一緒に説得してきた
    テコでも動かないから少しバカにしたのは反省してるり本当に反省してる
    詳しい経緯は省く
    姉が0歳を置き去りにしてでていった
    電話してメールしてさっきやっと繋がった
    『望み通り産んでやったんだからあとはお前たちがなんとかしろ。虐待してもいいなら引き取ってやる』
    とかみたいな
    母は狂乱。警察に言うべきか?
    俺も大学あるし父親は仕事だし母親もパートあるしどうすればいい
    ほんのちょっと前まで平和だったのに
    誰の子なのかも知らんし
    これからどうすればいい
    こりゃいくらなんでもねえわ





    28: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/05/16(金) 17:08:25.04 ID:A0hJMtAw.net
    顔面自慢するA子に対して姉が放ったスーッとした一言。 

    何かと自分の顔面上げ、他の女子下げするA子。 
    特に格下に見てた私を貶すけなす。周りもハイハイ〜って感じでまともに取り合ってなかったた。私も仲良しの姉に笑い話として話してた。はは 

    サークルの数人で出かけてたある日、偶然姉と遭遇した。 
    友達は私が自慢しまくる姉登場に沸き、A子は顔面戦闘値の不利を悟りふてくされた。 
    何を隠そう姉は笑顔が輝く超美人。 
    テンションが上がり一緒にお茶することにしてお店に入って注文。 
    その間もA子は姉に噛み付く噛み付く。 

    挙げ句の果てには店員さんに対する姉の「どうもありがとう」に「何きれいぶってんの?はっ」とかいう始末。 
    他人の前でも言うか、と私達が姉に謝ると… 
    「当たり前じゃない、綺麗なんだから」 
    「A子ちゃんもお口治せば可愛げが出るよ」 
    と姉が言い放ってくれた。 

    それから二ヶ月経ったが、A子は大人しいままだ。





    769:おさかなくわえた名無しさん2013/07/07(日) NY:AN:NY.ANID:rExoJfSg
    スレチかもしれないし暴力表現あるので苦手な方は控えてください
    私の修羅場と姉の武勇伝

    二年前の話なんだけど
    元旦那はDV男で毎日殴る蹴るされてた。
    流石に離婚しようと思って話し合いしても無駄。
    その当時は本当に頭が回らなくて誰にも相談しなかった。

    そんな時偶然街中で姉の親友(以下A子さん)と遭遇。
    A子さんに痣の理由聞かれるも答えられずにその場は逃げた。
    姉は仕事で県外に出ていて忙しいから大丈夫だろうと思っていた。
    でもその夜姉から電話がかかってきて痣の事を聞かれた。

    姉の声を聞いてたら安心してしまって全部話したら
    次の日車で三時間以上かかる所から仕事の有給を使って来てくれた。

    姉は元旦那と話すと言ったので二人で元旦那の帰りを待っていたら旦那帰宅。
    そっから姉がいきなり旦那に一言
    「妹が大変お世話になりました。離婚させるのでww」と本当に笑いながら
    旦那は姉と二、三回あった程度だし姉の見た目を見て(147センチの細身体系)キレた。

    姉を殴ろうとしたので私が止めようとしたら
    姉が元旦那の髪つかみ壁に押し付ける。
    旦那と姉は20センチ以上の差があったので元旦那が引っ張られる感じになっていた。
    その後髪を掴んだまま顔面にグーパン元旦那は鼻血大量にだす。

    長いので分けます





    305: 名無しさん@HOME 2009/04/07(火) 21:52:52 0
    姉が私のウトメにぶちかました。 

    ●●家御家老の家柄がなによりも自慢のウトメ。 
    去年長男を出産後「もう跡取り産んだから用なし、出てけ」と嫌味干渉爆発状態で、とうとう体調を崩してしまった。 
    病室にまで押し掛けてくるウトメの愚痴をぼろっと姉にこぼしたところ、父と二人でとんできた。 
    延々と「体の弱い嫁なのに詫びのひとつもないのか」「もう引き取ってくれ、孫は置いてけ」 
    「格下の家からもらってやったのに」と繰り返すウトメに笑顔できれた姉。 
    「家柄ですか。孫君は跡取りと仰る」 
    なにか言いかけたウトメを遮って一言。 
    「その跡取りの御生母様に、あんたたちなにやってるの? 
     もしなんかあったら、その皺腹かききって切腹してもらいますからね」 
    ぎゃあぎゃあわめくウトメに「武家なんでしょ、いさぎよくないわねえ」 
    「家督譲ったんでしょ? いつまでしがみついてるのよみっともない」 
    姉には勝てないと悟ったのか、今度は父に噛み付いたが、 
    「こう見えても刀を扱えますので、介錯はお任せ下さいはっはっは」 
    「立派なお家柄なら、それを体言するだけの努力も必要でしょう。 
    御家老の名前が泣きますよ、いやまったく」 

    今日はウトメこなかった。姉と父は今、旦那をしめあげている。





    45 :名無しさん@おーぷん
    絶縁した両親と姉が逃げ込んできた。
    直ちに私の旦那含む義両親一族がたたき出した。
    迎えには、恐ろしいことに姉旦那(離婚したから元か)と
    そのお友達を名乗る方々が合計8名でわざわざ600キロも車飛ばしてきた。
    不倫して舞い上がって、年下の間男と一緒になれると思い込んで
    間男の言うままに、自宅から貯金やカードを持ち出し間男に貢いで
    最後には、義兄を追い出して一緒に住もうと画策してたらしい。
    私達に迷惑をかけたからと、私と旦那とはこれまでの
    姉の不倫のいきさつや毒両親の事を教えて頂いた結果
    夫婦で「私達夫婦は何も見なかったし聞かなかった事にします、あの3人は
    お好きなように。」と言ってしまった。

    全員帰った後、義兄に「持ち出した金と融資したお金は各々にキチンと精算して頂いて
    返して頂きます。
    ご両親の方は年数は掛かるでしょうけれど大丈夫ですから。」
    と、言われ
    貴女の口から、その言葉を聞けて良かった、話がややこしくなるかなと心配してました。
    と言われ
    あれから、半年近くたったけど月に一度定期的に
    5分間だけ両親別々に「助けてくれ」の電話が来る
    姉からは、来ない。

    毒両親から電話が来た時とその後10分くらいが心の修羅場

    このページのトップヘ