270 :ラブラドール速報 2014/02/11(火) 11:42:09 0
    ◆現在の状況
    妻と喧嘩中。妻が市内の実家に戻って一週間経つ。
    喧嘩して実家に戻ったのはこれが2度目。

    ◆最終的にどうしたいか
    離婚したい。

    ◆相談者の年齢・職業・年収(手取り額)
    35歳・会社員・税込500ぐらい

    ◆配偶者の年齢・職業・年収(手取り額)
    33歳・専業主婦・なし

    ◆家賃・住宅ローンの状況
    賃貸家賃9万

    ◆貯金額
    結婚後の貯金が150万ぐらい
    独身時代の貯金は700万。
    妻の方は100万ぐらいだと思う。

    ◆借金額と借金の理由  なし

    ◆結婚年数  3年

    ◆子供の人数・年齢・忄生別  なし

    ◆親と同居かどうか  別居

    ◆相談者と配偶者の離婚歴、あればその理由  なし





    178 :名無しさん@お腹いっぱい。 2017/05/31(水) 01:09:04 ID:dxjdABSy0.net
    妻が浮氣して私は離婚を切り出した
    毎日の妻の謝罪と子供の願いに根負けして再構築。妻は完全に許してもらったと勘違いしている
    2週間後にまた妻は同じ男と浮氣をしたので今度こそ離婚と言ったら
    ベランダから飛び降りると脅してきた。私はもうこの生き物がなんなのかわからなくなった
    私は「飛び降りるならどうぞご自由に」と笑顔で言っていた
    妻も子供も驚いた顔していた。すぐに人でなし!白状者!と罵倒されたが私はもうこいつらが何を言っているのかわからなくなった
    また「ああ、わたしは人でなしかもしれないね」と笑顔で言ったあと泡を噴いて気を失った
    救急車で病院に運ばれ医者からは極度のストレスと過労と言われた。検査したら胃が凸凹の形をしていた
    1週間入院したがその間妻も子供も見舞いには来なかった
    看護師曰く入院して3日は意味不明なことを言っていたらしい
    退院して自宅には戻りたくないが帰るところはそこしかなかったので仕方なく帰った
    妻と子供はいなかったので一安心した。それから妻と子供を見ることはなかった
    ただ仕事もいかずに平穏な日々だった。何をしていたのか覚えていないがとても心地よかった
    だが3ヶ月ほど経った頃寝ていたら私を呼ぶ声がした





    210: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/04/09(火) 19:39:12.88 ID:eKtZ870u0
    女忄生の意見も聞きたいので相談お願いします
    先日、私の昔からの友人を招き、妻の手料理を振舞いました

    妻は料理が上手で、友人も美味しいと言って食べていましたが、
    お酒も進んできたところで、
    妻に「これなら(私)の妻として合格」的なことを言いました

    そこから妻がかなり不機嫌になり、すぐに友人も帰宅
    その後から妻は
    「もう二度と(私)の友人には会わないし、彼を呼ぶなら結婚式もしない」
    と言っています
    (入籍が先で、式は今夏に行う予定です)

    友人とは高校までずっと一緒でもちろん地元も一緒、
    彼を式に呼ばないなんてことはできません

    友人も否定的な意味で言ったのではないのだし、
    どうにか怒りを鎮めてほしいのですが、
    何を言っても余計に怒りが増すばかりです
    何か良い案はないでしょうか





    422: おさかなくわえた名無しさん 2019/07/22(月) 11:41:19.93 ID:mysMzp1M
    相談させてください。妻と友人妻(夫婦共に友人)が喧嘩というか、
    言い争いになった。
    原因は子供の名付けで、友人夫婦は実子に当て字を付けた。

    思い入れがある漢字でどうしても付けたかったようで
    絶対に読めないけど満足しているようだった。
    そして、俺達夫婦にも子供が出来て普通に読めて
    俺の名前から1文字とった名前を付けた。

    その時に友人妻から
    「無個忄生、少しでも個忄生をつけてあげたらいいのに」
    と言われた。

    妻は
    「個忄生は子供が生み出すものだと思う。子供自身に任せるよ」
    と返して友人妻は激怒。
    私が間違ってるのかと激昴して、収まらなくなってしまった。

    妻は間違ったことを言っていないと俺も言ったので、
    俺達夫婦とは合わない縁を切ると言われたが、友人旦那の職場は
    俺の自営業の会社。

    日に日にやつれていく友人旦那が「友人妻に謝ってくれないか」と
    言い出すようになった。
    どうするべきか一緒に考えてくれませんか。
    長文ですいません。





    477 :ラブラドール速報 2011/09/13(火) 19:51:43
    ここの人達の気苦労お察しします。 
    うちの妻もよくヒスってまして私と息子はうんざりしてました。 
    息子が中学に入った頃だったかな。 
    家に友達が遊びにきた際、友達がいる前で息子にヒスったようで、 
    うんざりしながら私に何とかならないもんかと相談に来たんです。 
    そこで2人で色々と対策を考えてみて、 
    妻がヒスったら私と息子が交代で真似してみる事になりました。 
    いきなりは厳しいので最初の1ヶ月は観察期間としました。 
    いつもならうんざりするヒスを食い入るように観察、隙あらば液晶ビューカムで撮影しました。 
    そして決行しました。 
    最初はジャンケンで息子から真似する事になったんですが、 
    これがビックリするほど良く似てる。





    681: 名無しの心子知らず 2009/04/08(水) 18:07:01 ID:XkfT5JIN
    妻がたった一人の子供の育児だけでいっぱいいっぱいみたいで
    家事はメチャクチャ。理不尽なヒステリーもあり。
    三児の母の姉を呼んで、効率のよい家事の進めかたを
    夫婦で聞いたんだけど、妻は受け入れる気がない。


    姉からメールで妻はちょっとおかしいから精神科にかかるべきだと、
    子供に悪影響だから子供は保育園も考えろとも言われた。

    本を子供に読み聞かせたり公園に連れていくとか一切してないから
    一理ある。
    妻は独身時代も職場に適応できなかった。





    656: 名無しさんといつまでも一緒2012/03/19(月) 03:54:22

    妻が浮気した。
    正確にはその前に気が付いた。

    相手がヤ*チ*で他の同僚にも手を出してるのを知ってるにも関わらず、妻も関係を持とうとしてた。

    一度飲みに行った後(そのときは何もなかったらしい)
    向こうからメールでホテルに行こう行こうとしつこく誘われてて、
    最終的に落とされホテルに行く約束をし次にいつ会うか、と言う俺が段階で気が付いた。
    サーバーに残ってたメールを見て唖然とした。
    一歳の子どもに授*させながらそいつとチ*コがどうとか
    キスは何処にしたいとかメールしてただけでヘドが出る。

    そいて俺はうつになった。現在病院通い、療養中。





    553 :ラブラドール速報 2018/11/23(金) 01:32:14 ID:t/eKo2AN.net
    妻が1月に出産予定です 
    里帰り出産をしたいと言い出して驚きました 
    自分は里帰り出産って結婚式や家の費用を親に出してもらうような人種のすることという感覚です 
    妻は里帰り出産は普通と言います 
    2ちゃんで聞いてみればと言われてしまいました 
    里帰り出産は普通ですか?普通だとして里帰り中は夫はどうするんですか? 
    せっかく産まれた我が子と離れ離れって男の親の権利としてどうなんでしょうか?





    774 :名無しさん@HOME 2011/04/07(木) 13:33:54 O
    >>760 
    義父の法要の時のこと。 
    私と子供が甲殻類アレルギーだって知ってるはずなのに、蟹料理専門店に予約入れた姑と蟹が食べれると喜ぶ旦那。 
    姑と旦那はみんな蟹懐石楽しみにしてるのに、来るだけ来れないのか?蟹避けて食べれば良いとか言ってたけど、蟹料理専門店の蟹懐石で蟹避けて何食べろと?バカなの?と拒否して子供と帰宅した。 

    食事の席で、本家の伯父が嫁と子供が帰った理由が甲殻類アレルギーだと笑いながら言ってた姑と旦那に激怒。(伯父の孫がアレルギーで救急搬送された事がある) 
    嫁の健康を害する事を平気でする姑、そんな姑から嫁を守らない旦那と親戚中から認定された。 

    後日、伯父からお高そうな松坂牛が私と息子宛てに届き、お礼の電話をすると、旦那には絶対に食わせるなと言われました。 
    もちろん息子と二人で美味しくいただきましたwww





    660:名無しさん@おーぷん2015/05/05(火)22:24:22 ID:???
    あの忌まわしい出来事が、この季節が来ると思い出します。

    私は専門学校へ通っていた時、夏美という女性.知り合いました。会った瞬間、運命的なものを感じ、
    猛アプローチを掛け、彼女も笑顔で付き合うことを承諾しました。
    お互い就職して3年の社会人を経験し、結婚をしました。
    夏美と話し合い、暫くはお互いに仕事を続け、マイホーム資金を貯め、家族を作り、幸せな家庭を築く。。
    そんな人生プランを立て、目標に向かってお互い励まし助け合い、仕事に勤しむ毎日を送っていました。

    そんなある日、私は業務で、隣町の営業所に社有車で出かけた時のことです。
    思ったより早く業務を終えたので、気分転換も兼ね、遠回りの山沿いの道を選び、帰途につきました。

    その道は雑誌でも紹介されており、新緑の回廊をちょっとしたドライブ気分で気持ち良く車を走らせていました。
    路肩に工事予告の標識が置かれており、交通警備員が赤い旗を振っているのに気付き、車を減速させ、停車しました。
    路肩の雑草を伐採しているようで、片側規制されており、対向車が数台走って来ました。

    すると、私の車と同じ車種、同じ色の車が通り過ぎ、思わずドアミラーに目をやり、過ぎ去っていく様子を確認しました。
    車の後部に、私が付けたオプションのパーツと同じものがついていて、
    ナンバーは鏡なので逆に映り、確認までは出来ませんでしたが、同じナンバーだったように思えました。

    このページのトップヘ